Hatena::ブログ(Diary)

ytooyamaのチラシの裏(「の」の連続) このページをアンテナに追加 RSSフィード

 ※このサイトではトラッキングするはてなブックマークの「ソーシャルボタン」は
 設置していません。また今後もソーシャルボタンを設置する予定はありません。
(→詳細 / まとめ

 ■アクセスの多い記事リンク

  続・Flash Player 11.3以降で日本語入力できない、動画再生できなくなる件
  Debian 6.0.xをVirtualBox 4.1.xで動かす時のメモ
  「MacBookをSSD化してみた」シリーズまとめ
  iOS 6でバッテリーの節約

2012-04-15

Gmailをメールソフトで管理している場合やっておくと良いこと

Gmailの設定画面を久しぶりに覗いたところ、色々な設定が追加されていました。その中でも「フォルダサイズの制限」機能は便利そうです。

f:id:ytooyama:20120415210626p:image

▲私はとりあえず最新5000件を表示するようにしました

メールソフトの設定にもよりますが、多くのメールソフトはPOPでもIMAPでもローカルディスクにメールをダウンロードしていることが多く、特にIMAPでは受信の度にメールサーバーと同期するので、そのメールアドレスを使えば使うほど、メールの同期に時間が掛かったり、メールの同期中にエラーが発生して上手くいかなくなったりと色々な問題が起きることが多いのです。

GMailでこの設定をしておけば、制限した数のメールはメールソフトでは受信しなくなり、メールボックスインデックス作成とかがすぐ終わるため、バックグラウンド処理にかかる時間が減り、結果メールソフトの動作が安定する..と言うわけですね。

ちなみにこの設定、デフォルトは「制限しない」になっています。

MacBook Mid2010をSSD化してみた

家用のMacBook(Mid2010)をSSDにしてみた。

セレクトしたSSDはこれ。

f:id:ytooyama:20120415195003j:image:medium

シリコンパワー 2.5インチSolid State Disk 高速転送 SATA(SATAI/II)準拠 128GB SP128GBSSDE25S25

価格が1万円を超えているけど、購入時は9,800円でした。

Mac OS X Lionは前もってTime Machineバックアップしたあと、HDDSSDに付け替えて起動。MacBook Mid 2010は前のファームウェアアップデートで「インターネット復元機能」に対応したため、電源を入れてしばらく待つと、インターネットに無線で接続してユーティリティをダウンロードするようです。ディスクレス素晴らしい()

ユーティリティのダウンロード後、自動的に「Mac OS X ユーティリティ」が立ち上がるので、まずは「ディスクユーティリティ」でSSDをフォーマット。

SSDのフォーマットが終わったら、ユーティリティのメニューから「Time Machine バックアップから復元」を選んで待つだけ。所要時間は1時間程度でした。

ところで今回選んだSSDはTrim対応機種なので、「Trim Enabler」を使って、Trimを有効化しました。Trim Enablerを使ったTrimの有効化には再起動が必要のようでした。

f:id:ytooyama:20120415194442p:image:medium

▲Trim Enabler。Trimを有効化するにはOS X再起動が必要

再起動後、システムレポートを確認。

f:id:ytooyama:20120415154741p:image

▲Trimが有効化されていることを確認

書き換え性能を「Xbench」を使ってベンチマークを取って見たところ、以下のような結果になりました。

Results  133.25


System Info

Xbench Version   1.3

System Version   10.7.3 (11D50b)

Physical RAM    8192 MB

Model        MacBook7,1

Drive Type      SPCC Solid State Disk


Disk Test  133.25


Sequential  134.23

Uncached Write  235.08  144.34 MB/sec [4K blocks]

Uncached Write  106.56  60.29 MB/sec [256K blocks]

Uncached Read  77.65   22.72 MB/sec [4K blocks]

Uncached Read  304.64  153.11 MB/sec [256K blocks]


Random  132.29

Uncached Write  46.98  4.97 MB/sec [4K blocks]

Uncached Write  181.03  57.95 MB/sec [256K blocks]

Uncached Read  802.11  5.68 MB/sec [4K blocks]

Uncached Read  458.92  85.16 MB/sec [256K blocks]

SSD SP128GBSSDE25S25でのベンチマーク結果(ディスクベンチマークのみ)

ベンチマークが若干遅いと見えるのは3ギガビットでリンクしているためです。このMacBookではこれが限界なので。

とはいえ、メールの読み込みが速くなったのはもうけ物ですね。Office for Mac 2008の各アプリケーションの起動も比較的に速くなりました(相変わらずWordは重いですが、HDDの頃よりはいくぶんマシになりました)。

また、今回256GB HDD→128GB SSDと容量を減らしたので、いらないファイルの整理のきっかけにもなったため、色々な意味で良い買い物ができたと思います。

容量は現在90GB程空きがある状況なので、しばらくは問題ないと思われます。容量が足りなくなってきた頃に、256GBが手ごろな価格まで落ちていることを期待しておく(^^;