Note

サイト
最近のコメント
 | 

2006-08-30

[] 月配列Yx/Vision

安住しそうになっていたので壊さなければならない。

自分が使う気になる範囲でですがかなり実験色を出してみました。まだ「の」位置が反射的に出てこないですがたぶん慣れでどうにでもなるのでたぶんどうにかなります。でも今はローマ字に戻してます。

 
 
 
 
 

今まで100%勘だったのですが、これはGAを何度かやってみる→ある文字が気に入った位置に来たらその文字を固定して再度最初からGA、のループで作りました。○配列のやり方と比べてお粗末さと結果の違いに愕然としたので評価関数も直してますので今までGAが云々言ってたのは忘れてください。「め」「ゆ」の配置が前回まで私が勘で置いていた位置のままなのは、半分偶然、半分調整の結果です。要は私にとって見慣れたやつを選んだ結果です。

今回から半濁点は新JISの位置のShift+Wに変更してます。Shift+LはSandS前提だったのですが、親指シフトは楽でいいのですがはっきり言ってブレーキです。サイドシフトの方がホーム崩れるとかいろいろありますがとにかく速いです。私は右シフトが使えない人間だったのですが、この一年皆さんに色々吹き込まれて色々配列の練習して普段使わない運指なんかも経験したためでしょうか、いつのまにかできるようになってました。驚きです。感謝です。というわけでSandSを解除したところ、当たり前ですがスペースの反応が速いので快適です。

やっぱスピードを犠牲にしちゃいかんと思うのですよ。今ローマ字に戻してますが、なんだかんだでブレーキ要素が無いのはストレス無くて素敵ですもん。

評価関数はただサンプルさえ膨大であれば助詞とか何も考慮せずに時間の和最優先で良いと思ったので時間予想が表示される○配列の評価ツールの成績も参考に。ただし日本国憲法は「こくみん」がやたら出てくるので指の使用頻度は見てはいけません。堅い文での評価がほしいのであって日本国憲法での評価なんてどうでもいいです。

Faux follets

## ev_kenpo.txt ##
analyzing 0/ 45
打鍵数 1143 , time 135646
左46.2 [人11.6 中19.0 薬10.2 小 5.3]
右53.8 [人16.7 中20.9 薬10.8 小 5.3]
上段31.5 中段49.5 下段19.0 (良 3.8)
交互70.2 同指 3.6 跳躍 3.5 (良 1.3) 和音10.9

## ev_mekura.txt ##
analyzing 0/ 37
打鍵数 3921 , time 465458
左50.8 [人12.8 中21.6 薬 8.5 小 8.0]
右49.2 [人11.2 中19.1 薬14.6 小 4.4]
上段24.5 中段54.9 下段20.7 (良 6.8)
交互67.9 同指 5.1 跳躍 3.4 (良 0.3) 和音11.7

Vision

## ev_kenpo.txt ##
analyzing 0/ 45
打鍵数 1144 , time 137137
左49.2 [人11.2 中19.7 薬11.5 小 6.9]
右50.8 [人16.2 中19.1 薬 9.5 小 6.0]
上段28.6 中段49.3 下段22.1 (良 3.3)
交互70.2 同指 3.7 跳躍 3.4 (良 1.0) 和音10.9

## ev_mekura.txt ##
analyzing 0/ 37
打鍵数 3905 , time 462611
左50.8 [人12.7 中21.9 薬 9.1 小 7.1]
右49.2 [人 8.3 中20.9 薬14.4 小 5.5]
上段24.3 中段57.1 下段18.6 (良 2.2)
交互67.6 同指 4.8 跳躍 3.2 (良 0.5) 和音13.2

あんまり改善になってません。ぶっちゃけ月は枠組みさえ守っていればかなりテキトーに並べても僅差になってしまうのは確かなんですが。

「と」と「か」の絡みより「か」と「に」の絡みの方が若干少ないのでそこは改善なのですが、「し」「の」の跳躍でぶっ壊してます。その分を裏面を勘ではなくまともに並べた分でカバーして、「せ」「も」を表に出したことも手伝って極微妙に良くなった……でしょうか。

右は、ツイン鬼畜う法を守る以上はYから「つ」を動かすことは不可能なのでむしろ迷わずに済みます。「き」も、ketttさんの研究だけでなく、GAも執拗にカンマ位置を推薦してくるのでもう確定。ハイフンで音引きと決めている以上「を」も不動。というわけで左の方が難しいのです。

スコアを犠牲にすることなく左人差し指の頻度を改善する手の順位的にはこんな感じです。

  • 「て」W
    • ダントツにGAお薦め。「か」「て」は極端に絡みません。しかし「して」が内→外になってしまうので、魅力はだいぶ削がれます。
  • 「か」F
    • 良いです。良いのですが、ほとんど中指と人差し指で打ってることになるような……と思って躊躇中です。左手側のトップクラス頻度文字としては「し」「か」が双璧なので、どっちかはSに置きたいです。
  • 「な」「の」交換で「の」C
    • 今回採用した解法。「の」がOにある意味は頻度以外には全くないです。元々「い」と同じ指であるぐらい「い」「の」は絡まないので同手同段がもったいないです。「な」は「い」に絡みまくります。あと「なー」のほうが「のー」より少なそうといった理由もあります。問題は「の」「し」が結構絡むことですというか「の」は左側ではなんにでもものすごく絡みます。「の」がC位置なのはスコアによります。「な」Cよりはマシ程度の意味しかないと思います。
  • 「な」「の」両方右
    • 新JISに戻すってことです。範囲縮小したままでの右手小指のベスト配置は現在探し中です。この解法を取るなら「を」Pを諦めるしかないかなあとも思います。
  • 「と」W
    • 前回までの方法。案外とスコアいいです。「とか」なんて軟弱で曖昧な助詞を使わないことですべて解決します。軟弱で曖昧な日本語って素敵です。そもそもこれから動かすことにしたのが今回ですのでこれは使いません。どうしても「の」Cに馴染めなかったら戻すしかないかもです。
  • 「か」A
    • Prairialの方法。ローマ字使いとしてはイメージできないこともないので、あり?
  • 「し」A
    • ○配列の方法。誰か私に勇気をください。
  • 「し」S
    • 新JIS次点配列、2位たんの方法。GAが言うには、S「し」はスコアも崩れます。次点配列がありなのはD位置が使えるからで、Dが塞がっている月ではさもありなんです。

要するに「て」「と」「た」「な」の一文字でもどっかに行ってもらって、裏面を低頻度文字で固めれば、14%程度には落とせますのでほぼ充分なんです。新JISの形から言って「な」を移動するのがいいと思うのですが、そうすると「な」の行き場は右にしか無いという。

[] いろいろ想像もとい妄想

ローマ字はやっぱり素晴らしいよ!脳内コストなんて嘘っぱちだよ!nの数で混乱なんて起きないよ!英語と混ざったりしないよ!右人差し指の酷使以外に不満なところが出てこないよ!いやそれが大きいんだけど。とにかく各所のローマ字批判批評あるいは選択/推奨しない理由等的外れだよ!ローマ字やめさせたいなら腱鞘炎予防の一言で充分だよ!

……はあ、すっきりした。

恐らくは「慣れ」の一言で全員の主張が矛盾無く説明できるのでしょう。

ただ、各所の意見総合して、気になる点がひとつできました。

これらは、ひとつの傾向を示して無いか、と。

たとえばintegerと打つ時はiの時点で左人差し指はtに向かい始めてますし、viewとかwareとか自分がどういう順番で押したのか定かではないけれどなぜか正しく入力されているときがある……ぐらいが英語を入力するときの感覚だと思うんですよ、割と普通の。

で、ローマ字を打つ時とか、月を打つ時とか、子音のアルファベットやプレフィックスシフトの記号が画面に表示されたままでも、悪運指であれば、あるい良両運指の連続でもじわじわバランスが崩れてきていたら、一瞬指を止めるなんて普通にあると思うんですよつかあります。ごく一瞬ですが。頭はそんなところで止めたら気持ち悪いんですけど、指は勝手休みたいところで休んでいるみたいな感じで。逆に運指のいいところは一気ですし慣れた言い回しなら指が先に移動を開始することもあります、といってもローマ字の運指範囲はずっと狭いのでとりあえずよく使う位置に行ってるだけかもですが。頭で休む時は助詞の後で休むのですが、指は無規則です。言うならローマ字をアルファベットに分解した後、指の動きはあくまでアルファベットの羅列ベースで動いて、元の仮名の区切りがどこかなんて気に留めないみたいな。だから評価関数は助詞とか考慮無しでいいということに繋がるのですが、それはさておき。そんな感じで打てるほど月レベル高くないのも確かなんですが、それはさておき。

ですので*1私は一音一打に意味を見いだせませんし、英語と同じ調子で打てなくなりますので文字キー同時打鍵も避けることにしました。しかしこれはローマ字の期間が長い上に、日本語並みに英語(つーか英文ではなくてコードですが)を打っている私の慣れかもしれません。

逆に、一音一打を主張するような人は、仮名単位でSync信号でも出てるんじゃないか?と思えるんですね。脳内発声とまでは言いませんけれど。そんなことしてたら漢字なんて手書きできなくなるんじゃないかともちらっと思いましたが、タイピングと発声が違う程度にはタイピングと手書きも別でしょうしねえ。

仮名単位で同期を取っているなら、シフト残りしないのも、同時押しで指が疲れたとか言い出さないのも、タイミングを崩す要因になりそうなnの数を間違えたりするのも、納得が行く気がするのですが……。

ちなみにiの時点でtに指が動こうがどうなろうが、スピード速いのが快適と思っていることとは別に非情現実として私のタイピング速度は遅いですので、打鍵時のタイミングの取り方とスピードは関係ないか、むしろ私のやり方はスピードを落としているのかもしれません。

追記

飛鳥ではホントにSync信号出ているらしい。私は↑は脳内思考だけの話のつもりだったのですが、これは英文orローマ字で対称実験してみるしかないなっ。TODOに追加です。

コマンドシェル

GUI環境になってもNTで「DOS窓」でなくなってもコマンドシェルで単に過去n件のコマンドの履歴を見ながらコマンドを打ちたいだけの操作に苦労するのはどうかと。cmd.exeがMSYSだろーがCygwinだろうがOSかわってLinuxだろうがあまり事情は変わらない。

コマンド履歴が横にでも別にリストボックスになっててダブルクリックしたらそのコマンドの実行結果ログがメモ帳で開いてくれるだけで随分違うと思うんですけど。

絶対cmd.exe代替ソフト誰か作ってるよなあと探すのですがいいのがない……それ以前に関係ないの引っかかりまくって探し方がわからない。

それ以前に今時コマンドシェルなんか使うなよって話かもしれませんが。

*1:ですのでというか思いっきり後から考えた理由ですが!

141F141F 2006/08/31 01:25 ところでYTさんと ytqwerty さんは、同一人物ですか?違う人だったらごめんなさいね。「ローマ字批判」ですか、なるほど…。

>恐らくは「慣れ」の一言で全員の主張が矛盾無く説明できるのでしょう。

あなたはなぜ、そこにある月に慣れようとしないのですか?

ytqwertyytqwerty 2006/08/31 01:37 ええ、私ですよ。
>あなたはなぜ、そこにある月に慣れようとしないのですか?
100%趣味だからです。ぶっちゃけモノにならなくても何も困りません。弄る過程が楽しくそれ自体が目的と化していますので、改善したいと思っているポイントは二義的なものです。
……だ、だめですか、この回答は。

UジローUジロー 2006/08/31 01:58 ローマ字脳内コスト負担説は私も嘘っぱちく思ってますね(笑)。
ただ、タイピングゲームとかで速く打つためにわざと脳内コスト支払うことはありましたね。課題文中に出現する「ん」はN何回で打つべきかとか・・・。

ところで、月に慣れてしまうのもブログのネタがなくなってしまうので考え物ですよw

141F141F 2006/08/31 02:03 「合わない」「嫌い」「許せない」から、私は配列作りに手を出してしまいました。QWERTYローマ字は性に合わないんで「嫌いだ」と公言して憚りませんが、「だからダメなんだ」と飛躍した批判は行っておりませんので、そこらへんはよろしくです。

ytqwertyytqwerty 2006/08/31 02:22 あー…言葉の選び方がまずかったですね。ごめんなさい。訂正しておきます。
しかし、昔はSFCのコントローラーから、今は英語キーボードにも移行できて、最初手の置き方すらわからなかったKensingtonの変なトラックボールにも慣れ(その折はありがとうございました>Uジローさん)、諦めてSandSに走っていた右シフトすらなぜか使えるようになってしまい、絶対覚えられないと思っていた仮名配列すら興味本位で手を出した結果どうにか打てていますので、使える人間がいるからこそ在るインターフェースである以上程度問題はさておきどうにかなる、というのが持論になりそうです。
(本文中にもあるように私も好み等を理由に選択は行っていますし、ベターなものを探す姿勢には大いに賛成です。ただ、選択しなかったものでも、無理やり使ってりゃいつかは慣れる的意味です)

141F141F 2006/08/31 02:24 私も「ケータイにキーボードはいらね!」論者です(笑)。

ytqwertyytqwerty 2006/08/31 02:31 えー!ここがPHSの電波さえ良好であればW-ZERO欲しいなあと思ってるのに。(^^;

ytqwertyytqwerty 2006/08/31 02:37 こんなところで訊いてしまいますが、そういえばUジローさんは、U10は作られないのですか?GAは嫌いと書かれていましたが、同時に計算で飛鳥を超えるみたいなことも書かれていたように思うのですが。(と煽ってみる。ketttさんが飛鳥に行ってしまわれて寂しいのです)

UジローUジロー 2006/08/31 16:42 ぎくっw

計算である基準の下に最適な配列を作成するアプローチは確かにやってみたいんですよね(だいぶ熱は下がってしまいましたが・・・)。

ちなみに、その用途でGAが向かないのでは?と言っていたのは、GAという手法では最適化の効果が弱く、その基準の下で十分に最適に近い解を得ることができないのではないか?ということが理由で、ある評価関数の下に最適な配列を計算する、というアプローチを否定していたわけではありません(というか、そのアプローチをもっと真剣にやりたい、という「気持ち」なのです)。

・・・って、自分でもっと良いものを作ってから言え、って感じですが orz

ytqwertyytqwerty 2006/09/01 07:13 期待しております大先輩。
私のやり方といい加減な評価関数では全キー並べさせるととんでもないものになるので殆ど裏面専用なんですが(何しろ新 JISや2-263を再現することすらできない……サンプルの差のほうが大きいかもですが)、シフトの位置や種類まで決めさせても人間を唸らせるような配列を生むタネになる評価関数ができたらどんなに素晴らしいことか。

tobytoby 2006/09/23 04:16 cygwin + Poderosa4というのはいかがでしょ
http://ja.poderosa.org/ver4beta/intellisense.html

Poderosa3使ってる自分が言うのもなんですがw

ytqwertyytqwerty 2006/09/26 21:21 紹介ありがとうございます。スクリーンショットだけでも大変魅力的に映ります。しかし、えーと、.NETの時点でスルーしていいでしょうか。

 | 
カレンダー
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 |