yu-yu-の『まぁ、そんなかんじでやっちゃって〜』

2017-05-13 ご無沙汰の言い訳…

yu-yu-72017-05-13

16:12

皆様、長過ぎる音信不通で不義理を働いてしまい、本当に申し訳ございません(>人<;)


また連絡します!と行っておきながらご連絡を差し上げる事が出来なかった皆様、近々会おう!と連絡を下さっていた皆様、そろそろblogアップしてみたら?と言ってくださっていた方々…

ろくな説明も差し上げなかった事、お許し下さい(>人<;)


由木、子育てにも漸く慣れてきていた矢先…

韓流ドラマバリの出来事が起こり、心が瀕死の状態でした…


簡単にはなってしまいますが、近況をご連絡させて頂こうと思います。

長〜い言い訳にどうぞお付き合い下さい…



事の始まりは、我が家のドン、愛すべきゴッドファーザーが、一昨年の冬に脳出血を患った事でした。

不幸中の幸いで、命や、身体的機能には問題がなかったのですが、高次脳機能障害というきき慣れない障害が残ることとなりました。

お見舞いに駆け付けた時の父の印象は、少しやつれてはいたものの足取りもしっかりして、元気そうに見えたので

あぁ、良かった。大丈夫だ。とホッと胸を撫で下ろしたものです。

医師とのカンファレンスにも出席させて頂き、父の無事も確認できたので、後のことは一先ず兄と母に任せ、早々に息子を残してきた東京に戻りました。

それから僅か3ヶ月後、父も退院して通いのリハビリ生活を始めた頃、今度は母が体調を崩しました。

看護疲れが出たのかな?と思って病院に行ったそうですが、そこでまさかの診断を受ける事になったのです。


基本両親は、遠くにいる子供達を心配させまいと、よっぽどの事がない限り、兄や私に心配事を打ち明ける事はなく、手術などを伴う病気を患っても2人で乗り越えて来ていました。

父の脳出血でさえも、最初母は隠そうとしたほどです。(たまたま兄が珍しく母に連絡をしたところ、異変を嗅ぎ取り問い詰めたら、集中治療室の外で父を待っている状態だったようです。)


そんな母が、今の状態だと迷惑をかける事は目に見えてるから…ごめんね…と申し訳無さそうに切り出した日の事が忘れられません。


近所の病院で診断を受けた母に下された病名は、癌でした。

それも、かなり進行した…

精密検査の結果はその時点ではまだ出ていなかったのですが、医師の深刻な状態から母も状況を察知し、持病と障害を患う父との現状を説明し、医師からのアドバイスを仰いだようです。

日常生活が自分の力でままならい父を残して入院する事など出来るわけもなく、どうする事も出来ず私を頼ってくれたのです。


報せを受け、とるものもとりあえず、湊人を抱えて帰郷、母の治療方針を決めるべく大きな病院で精密検査を受ける事になりました。


まだ細かい結果は出ていないのだから!という希望も儚く、

母の癌は、遠隔転移が多く認められるステージ4、所謂末期癌で、転移の箇所が多すぎて原発巣を定める事が難しい程の状態だと、医師から説明を受けました。

その病院はおろか、近隣の大病院でも手術は難しいとの事で緩和ケアを薦められました…


父のリハビリは数年単位で捉えるもの。

これから暖かくなってきたら2人で身体を動かしたり、父さんの興味のある事を一緒に始めて回復に向け頑張っていくからね!

と思いを強く語ってくれていた母。

また、その頃の私は激戦区の中、念願の保育園も決まり、仕事復帰に向け第一歩を踏み出そうとしていた矢先でした。


そんな細やかな希望を胸に前を向いていた私達にとって、それは到底受け入れ難い事実でした。


母は気丈な人で、自分の病状よりも、父のこと、兄や私達の生活ばかりを気にしていました。

そんな母に、緩和ケアの道しか無いなんて!

そんなこと有るわけない!

兄と主人と、無い知識をフルに使って兎に角がむしゃらに情報を漁りました。

調べながらどれだけ絶望的な情報が見え隠れしても、諦めず、且つ迅速に、母の病院と父の持病の治療をしてくれる病院、また両親と東京で生活する為の新居を探し、

報せを受けて僅か2週間で島根から新居で新しい生活を始めました。



そこからの半年は思い出したくも無い程辛く厳しい毎日でした。

でも、そんな中でも頑張れたのは、

何とか受け入れて頂けた母の病院に、この医師に執刀して頂けたら!!と願っていた医師が所属していただけでなく、

正にその医師に執刀して頂けたという奇跡を与えられた事と、

辛い治療を父の為に堪える母の姿、その母の快復を信じて、不安な毎日に耐える父の姿を目の当たりにしていたからでした。



幸運なことに皆の頑張りが実り、母の治療は順調に進みました。無事退院をして通いの抗ガン剤治療が始まり、新しい生活のリズムが整い始めたのですが…


さらなる不幸が由木家を襲うことになるのです…




時はオリンピックで町中が盛り上がる夏の終わり。

私達家族の全ての支えとなっていた父が、突然、虹の橋を渡って遠く遠くへ行ってしまいました…


半年以上が過ぎた今も、私は事実を受け止められず、また島根の実家に帰ったら、父が笑顔で空港に迎えに来てくれるのではないか…と思ってしまいます。


父の亡き後、これまでの疲れが一気に出たのか、胃腸炎、肺炎、胃腸炎と、体調不良を繰り返し、その間母も息子も同時に体調を崩し、本当にボロボロでした…



そんなこんなで身体も心も全く余裕のない日々でしたが、奇跡的に母の病状は回復し、現在も頑張って治療を受けています。

病気が分かった時は、緩和ケアで、長くても4ヶ月くらいかもしれない…と言われていた母が、今年も桜が見れた。と喜んでくれました。

ここ数ヶ月は抗がん剤の種類と数が変わり、みるみる体力をつけつつあるように見えます。

越してきた時はとても不安定で心配していた湊人も、新しい生活に慣れ、元気に3歳を迎える事ができました。



長々と重く苦しい言い訳を聞いて頂き有難うございます。


お陰様で由木も漸く余裕が出て、お仕事も復帰させて頂いております!


音信普通にも関わらず、心のこもったご連絡や御年賀などを下さった皆様、また、突然無人となった実家が荒れないようにと庭や家をこまめに綺麗にしてくださってるご近所の方々…

皆様のお心にとても助けられました。本当に本当に有難うございます。


皆様とは、また笑ってお会い出来る日を楽しみにしております!

やまやま 2017/05/19 17:19 お久しぶりです。
なんとお声がけすればいいのかわかりませんが
大変な状況にいらっしゃったことが伝わってきます。
いずれ健やかな生活を送れるようになることを
お祈りいたします。

2015-05-31

yu-yu-72015-05-31

久々の…だけど、終わりの事。 23:15

ズドーンとご無沙汰繰り返してます(擬音おかしい?)

およそ1年ぶりのBlog

まだやってたの!?と思われた方…

本当よね(^◇^;)

気持ちの上では続いてました。

私、ど偉くマイペースな癖して、自然消滅とか出来ない性質なんです(笑)


遡ること1年前…

甘えん坊将軍との日々をしたためていたあの頃は、

妊娠、出産のためお仕事をお休みさせて頂いておりましたが、

有り難い事に直ぐに復帰のお話を頂き、以前からお世話になっていた現在のJ:COM八王子さんのデイリーニュースにキャスターとして出戻らせて頂いておりました。

(お仕事状況とかアップしなさいよ!と思われた方…ですよね…(^◇^;)

およそ1年のブランクがある上、復帰後からは完全生放送…

内心かなりビビリながらの復帰でしたが、大勢の方のご理解とサポートを頂き今日までお仕事に携わらせて頂きました。

その復帰第一段のレギュラーのお仕事も…

実は、先日5月29日をもって卒業となりました。

(毎回諸々事後報告でごめんなさい(>人<;)


振り返ってみると、私の人生の中で最も長い職場となっていた八王子

現場では、本当に沢山の経験をさせて頂き、多くの事を教えて頂きました。

気さくに仲間として迎えて頂き、色んな話を(それはもう何でも(笑)聞いてもらった。

独身時代は恋愛から生活の、

結婚してからは子育てやらなんやらの、

色んな悩みや愚痴も、いつも暖かい理解と励ましを貰いました。


最後の出勤の日、沢山の思いを噛み締めながら電車に揺られてみた景色は、長年見慣れていたはずなのに、始めて見るような街だった。

何だか泣きたくなったのは、その時聴いていた音楽のせいにしよう。

レギュラーのお仕事が終わる時って、本当に凄く寂しくなるけど、

ずっとずっとサヨナラなわけでは無い。

お仕事で通う事はなくなったけど、みんなに会いにまた行こう!

長い間本当に本当に有り難う御座いましたm(_ _)m



6月からのデイリーニュースは、多摩局からエリアを拡大してお届けです!

エリアにお住いの方は是非チェックして下さいね!






iPhoneから送信

シンピシンピ 2015/06/01 09:25 こちらにコメントするのも、超お久しぶりです★
素敵な仲間や家族に支えられ、yuyuはホントに幸せものですね!!
これからも、どんどん幸せな思い出をたくさん積み重ねて、ぜひそのレポートをよろしくお願いしますね(*^^*)
これからも、よろしくお願いします♪

やまやま 2015/06/02 23:10 お久しぶりです。
戸田競艇場でお会いしたのもはるか昔(?)、すっかり状況も変わられたと思いますが、心の片隅には由木優子は息づいています。(多分)

yu-yu-7yu-yu-7 2017/05/13 16:18 シンピさん!やま様!
2年もお返事を保留にしていて本当にごめんなさい(>人<;)

シンピさん、今回は長々と不幸せ自慢をしてしまいましたが、次こそは幸せな思い出レポートしたいと思います!次こそは!!

やま様、状況が余りに予期せず変わりすぎて、キャパの狭い由木何が何やらわからなくなってしまいました…人生色々あるのですね…
やま様はお変わりございませんでしょうか…

お二人共、何時も温かいお言葉を有難うございますm(_ _)m

2014-05-07

yu-yu-72014-05-07

スクスク 23:38

今日は、人生の荒波にもまれまくってうちあげられたトドの様になってるユーキです(; ̄ェ ̄)

母になって三ヶ月。

子育てにも随分慣れてきました☆〜(ゝ。∂)

とカッチョよく余裕かましたいとこですが、

全っ然慣れないよ(O_o)

毎日テンヤワンヤのフラフラです´д` ;

だって楽なんだも〜ん 23:41

道行く人に

「立派な御髪ねー」

「大きいですねー」

と声を掛けて頂ける(それしか言われない…)うちの甘えん坊将軍。

実際の月齢より遥かに上に見られる、大人びた子…

と思いきや!

中々に神経質!で甘えん坊!


基本母乳育児ですが、

産後1ヶ月田舎から母が来てくれて夜中の授乳をミルクで代わってくれたり(産後はかなり身体が辛かったから、もう、本当神の様でした!母ちゃん有難う(T . T)

旦那様も面倒みてくれたりとチョイチョイミルクをあげていたら!

うちの将軍、1ヶ月半頃、

オッパイいら〜ん!

といきなりのオッパイ拒否Σ(゚д゚lll)

何でもオッパイは飲むときかなりの力が必要とのことで、哺乳瓶の楽さに慣れるとニップルコンフュージョンと言うのをおこすのだそうです。

そりゃーもう、半端ない拒否りようで、かなり萎えました(´Д` )

チッ!この頃から楽すること覚えやがって(−_−#)

といいたくなるくらい直すの大変でした´д` ;

今ではどちらも飲めるようになってくれてママ一安心(;^_




f:id:yu-yu-7:20140507235126j:image

そーっと、そーっとね! 23:56

一難去ってまた一難?

オッパイもミルクも飲んではくれるんだけど、少し飲んではすぐ寝ちゃう…

このちょい飲みのせいか、よく寝るようになるという三ヶ月の今でも、夜中に何度も起きては容赦無く母の睡眠を削ります>_<

昼間はお家が嫌いでお外に出るとご機嫌との御達しがあり、母は夕方までコジ兄と将軍をつれてご近所を放心状態で彷徨う毎日(o_o)


基本抱っこが御所望ですが、座って抱っこはもちろん許されません!

立って抱っこしとけやーo(`ω´ )o

と怪獣ギャオトになります(T . T)

重いし、両手首腱鞘炎だし、泣き止んだし…と座ったりベッドに置こうものなら!


f:id:yu-yu-7:20140507235602j:image

ギャオース00:44

ふっざけんなーo(`ω´ )o

楽してんじゃねー!

と言わんばかりに泣き叫びます(T . T)

ギャオトスイッチが黒髭危機一髪の様に押されてしまうようです…






f:id:yu-yu-7:20140508004404j:image

行く末や 00:44

友人曰く、私のダイエットに協力してくれてるそうですが、迷惑な話…(ー ー;)

いえいえ出来た息子ですね…

大体気が済んだらケロッとして寝ます。

生後1ヶ月未満でこの寝方…

全くやってらんねーよ!母ちゃんのダイエットに付き合うのも楽じゃ無いぜ!

と聞こえてきそうです…(-。-;














f:id:yu-yu-7:20140508004416j:image

柳葉敏郎さん!? 00:47

とまあ、この3ヶ月将軍との楽しい毎日を愚痴っておりますが、

携帯が将軍の写真で埋め尽くされる程の親バカっぷりも発揮しとります(o^^o)

それにしても中々ハードな毎日なのに一向に痩せないのは何故だ(*_*)

先輩ママ、パパさん、将軍とのより上手な付き合い方をどなたか伝授してください(>人<;)

「かーちゃんがデブだから仕方なく協力してんだよ!」







f:id:yu-yu-7:20140508004746j:image

シンピシンピ 2014/05/26 22:41 こちらには久々のコメントです〜!!
そして、FBではリアルにyu-yu-と繋がれて
超嬉しいです♪ありがとうございます(*^^)v

我が家もお子が2人いますが、もう10年近く昔の話なので・・・赤ちゃん時代、散々抱っこもお風呂も入れたけど、今となっては赤ちゃんの抱っこは緊張しますね〜(笑)

お乳ちょい飲みで夜中起きるところは、我が娘の赤ちゃん時代にそっくりです・・・

でも今は辛い日々かも知れませんが、これは永久に続くわけではないこと、そしてその辛さ以上に、子供からは日々新しい発見と感動をもらえること★
そう思うと、きっと頑張れますよ!!

出口のないトンネルはありませんから、yu-yu-も楽しみながら子育て頑張ってくださいねー♪

将軍様と上手に付き合えるようになるのは、あと少しの辛抱です・・ファイト!!!

yu-yu-7yu-yu-7 2015/05/31 23:24 シンピさん!随分とお返事をせず大変失礼いたしました(>人<;)
将軍との日々は相変わらずハードですが、1歳4カ月にして、やっと!夜泣きから解放されつつあります*\(^o^)/*

シンピさんも二人のお子さんのパパとして(最近は3人?かしら?)いつも楽しく頑張っていらっしゃいますね!
子供から教わる事、本当に沢山ありますよね。
兎に角不甲斐ない母ちゃんですが、湊人と一緒に成長していきたいなと思っています。

2014-03-27 来た来たー!

D

長い長〜い水面下での活動を経て、とうとうswornが帰って来ましたよー(≧∇≦)

来月末、満を持して最新アルバム『finalcut』が全国のタワレコで販売されます!

制作にかなりの時間をかけ、彼らのこだわりの詰まった今回の作品もどんな世界をみせてくれるのか、とても楽しみでなりません(((o(*゚▽゚*)o)))

相変わらずONIさんが手掛けて下さったジャケットがめちゃくちゃカッチョいい!部屋に飾りたくなる絵ばかり!とても勢いのあるデザインが彼らの曲を後押ししてくれているようです(^o^)

現在彼らのHP先行予約受付中 かつ、『ウォーキングホリデイ』のMVを視聴することができます!

柔らかいメロディにほのぼのした映像がとても素敵でした。

実はこの曲、なんと、あの兄が!

ビビビ婚を決めた衝動的な妹とその旦那さんに向けて、

祝福の意を込めて書いてくれた曲なのです(≧∇≦)

長年、「いいのよー私の為に一曲書いてくれても!」とひつこく言い続けたかいあってか?はたまた、それっぽい曲かけたからそういうことにしたんか?

いずれにしろ、誰かを意識して誰かの為に曲を書くなんて、完璧ガラじゃないと言っていましので、(わかる!わかるよー(笑)

だからこそ、やっぱり、本当に心から凄く嬉しかった(T . T)

優しくのんびりしたメロディと、暖かい一つ一つの言葉に、

「これからだよ、しっかり頑張って生きなさい」と励ましてもらったような気持ちになりました。

結婚式を挙げてないので、いつか挙げれたらその時は歌ってもらおうかな(笑)絶対、全力で拒否されるんだろうなーチェッ(´Д` )


大切な事は一つだけ。


そんなメッセージを私は受け取りましたが、皆さんはどんな感想ですか?

どうぞお時間があれば聴いてやって下さいましm(_ _)m

初めての子育てに翻弄されてますが、ワクワクするNEWSが聞けて嬉しいな!

よし、私も頑張ろう♪───O(≧∇≦)O────♪

2014-03-03

で、出た〜♪───O(≧∇≦)O────♪ 15:18

いつ来るか?いつ来るか?と出産に怯えていた1月。

予定日より10日も早い1月17日、定期健診のため病院を訪れ、そのまま出産の運びとなりました(*_*)

ご報告ご遅くなり、心配してくださった皆様本当にごめんなさい。また、お祝いに駆け付けて下さった皆様本当にありがとうございますm(_ _)m

2、3日前から朝方腹痛で寝れなかったりしていたのですが、何分およそ10ヶ月間ずっと体調が悪すぎたため、まさか陣痛のたぐいだとは気づけませんでした(^^;;

当日の朝もお腹が痛かったのですが、あれが陣痛だったとは~_~;陣痛アプリも私には役立ちませんでした;^_^A

出産を終えてみて、どうだった?と皆に聞かれますが、率直な感想は…

兎に角、辛かった〜…>_<…

悪阻もこんなに続くとは思わなかったけど、出産も想定外なことばかり~_~;

まさかの、分娩台の上でも、生み終えて点滴をしている間もゲーゲーと吐き続けていました(o_o)

友人達に、分娩台で吐くなんて聞いたことない!と驚かれましたが、私も勿論聞いたこたない(^◇^;)立ち会ってくれた旦那様にもとても心配をかけてしまいました(-。-;f:id:yu-yu-7:20140303142251j:image

ギャーギャー(O_O 15:18

予定日より10日も早く産まれた息子ちゃんは、

『小さく産んで、大きく育てよう!』という現代の流れに逆らい、

3590gと、新生児室でも明らかにあれこそが我が子!とわかるほどの大きさで誕生しました(^^;;

でっかくてもいいんだけどね、男の子だしね…

周りの面会の人達から「何かあの赤ちゃんだけ妙にでかくね?」と囁かれていても!

元気で産まれて来てくれた喜びに変わりはないんだ、け、ど、も!!

小さく産んで〜ってのは理にかなってるね(-。-;と思い知った初産でした…

以下忘備録…

(ここからは分娩台での一コマ。痛いの平気な人、想像力をフルに活用してお読み下さい♩)

ヌクヌクのお腹から出たく無かったのか、やたらと粘る息子ちゃん。

分娩台で意識飛びそうなヘタレユーキ。

羊水でちゃってるし、酸素いかなくなるからごめんなさい、もう切りますね!

と先生が宣っているのがうっすら意識の淵で聴こえる…

(えーやめてー切らないでーという心の声も虚しく…バチン!!)

はい!いきんでー!頑張ってー!

看護師さんや、立会いの旦那様の応援も繰り返し聴こえる…

いきむたび、酸素マスク外して吐く…

息子、出ない(−_−;)

看護師さん、お腹の上に乗っちゃってんじゃない?ってくらい頑張って押し出そうとしてくれるのに粘る息子…

ああ、私目の前チカチカするーもうやばいかもーと思った時、

オットー!!!」

先生のなぞの驚きの声…

ズロロンっとした感覚!

で、出た〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

オギャー!!

ジタバタしてる血だらけの息子ちゃんをお腹の上に乗せてもらった瞬間

何かよー分からんが物凄い感動に襲われ、号泣しながら意識を保ちました。

そんな私の肩越しには、私より号泣して看護師さんに笑われる旦那様がいたのでした;^_^A

ホッと一安心してる私の耳に、

赤ちゃんとっても元気ですね!お母さんのお腹の中から飛び出してきて、先生必死に抱きとめてましたよー頑張りましたね!

と笑いながら労ってくれる看護師さん達の声。

後で教えてもらったところ、我が子は最後の最後に、ピョーンと勢い良く飛び出てきたそうです(^◇^;)

はい!ここ!

呼ばれて飛び出てジャジャジャーン!なんて呑気なこといってられませんよ!

デカイ上に勢いあるから!

バチンってしたのに!バリンってなって、血がドバーッ!出血止まらんがなー!Σ(゚д゚lll)

ってね(; ̄ェ ̄)

その日は上半身を起こすことも許されず、高熱をだし、痛みと闘いながら夜を明かす、物凄くしんどい1日でした;^_^A

それからなんだかんだ1ヶ月は痛みやら寝不足やらでもうボロボロ(*_*)

妊娠、出産って、思ってた以上に本当に大変でした~_~;

f:id:yu-yu-7:20140303141848j:image

有難う(≧∇≦) 15:19

f:id:yu-yu-7:20140303144459j:image

こんなに大変大変と大袈裟に言って、こわーっと思われた貴方!

大丈夫です。これはあくまでヘタレユーキの個人的感想な上に!

あんな思いしたけど、やっぱり赤ちゃんは愛おしくて仕方ありません(≧∇≦)

息子ちゃんの名前は、

これから始まる長い人生、困難に突き当たってもいつも新鮮な気持ちで乗り越えて行って欲しい。

逞しく海原へ漕ぎ出すよう、希望と祝福を込めて、

《湊人 みなと》

と旦那様が名付けてくれました。

港の旧漢字であるこの字は、海の見える街で育った私にとっても感慨深いものだし、音楽好きな2人にとって、奏でるという字が入っていたのも決め手になりました。

コジ丸とか武蔵とか、中々ピンとくる名前が浮かんでこなかったダメな母ちゃんに決められなくてよかったね(笑)

これから湊人と共に成長しながら、楽しく過ごしていきたいなo(^▽^)o

とはいえ、子育てって〜!これまた大変〜>_<(既に!?)

それについてはまた後日…

オリバジオリバジ 2014/03/05 07:48 直接聞いたのにこの文章で更に力抜けちゃうよアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
本当に今まで聞いたことない出産までの道のりだったので湊人くんはきっと大物になるんだと思うな。

yu-yu-7yu-yu-7 2014/03/27 21:19 オリバジさん!もう、本当に今思い出しても身の毛がよだつ痛さでした(笑)
男なんだから!どーんと構えとき!といいきかせてますが、湊人は甘えん坊でわりと細かい奴です(; ̄ェ ̄)
大物への道のりはまだ遠そうです(T . T)

Profile

yu-yu-7

yu-yu-7

まった〜りと生きてる私ですが、時に気合いも入ります。詳しい生態はこちらまで。

Calendar
<< 2017/08 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Trackback
Comment
PV
275903