yu-yu-の『まぁ、そんなかんじでやっちゃって〜』

2014-03-03

で、出た〜♪───O(≧∇≦)O────♪ 15:18

いつ来るか?いつ来るか?と出産に怯えていた1月。

予定日より10日も早い1月17日、定期健診のため病院を訪れ、そのまま出産の運びとなりました(*_*)

ご報告ご遅くなり、心配してくださった皆様本当にごめんなさい。また、お祝いに駆け付けて下さった皆様本当にありがとうございますm(_ _)m

2、3日前から朝方腹痛で寝れなかったりしていたのですが、何分およそ10ヶ月間ずっと体調が悪すぎたため、まさか陣痛のたぐいだとは気づけませんでした(^^;;

当日の朝もお腹が痛かったのですが、あれが陣痛だったとは~_~;陣痛アプリも私には役立ちませんでした;^_^A

出産を終えてみて、どうだった?と皆に聞かれますが、率直な感想は…

兎に角、辛かった〜…>_<…

悪阻もこんなに続くとは思わなかったけど、出産も想定外なことばかり~_~;

まさかの、分娩台の上でも、生み終えて点滴をしている間もゲーゲーと吐き続けていました(o_o)

友人達に、分娩台で吐くなんて聞いたことない!と驚かれましたが、私も勿論聞いたこたない(^◇^;)立ち会ってくれた旦那様にもとても心配をかけてしまいました(-。-;f:id:yu-yu-7:20140303142251j:image

ギャーギャー(O_O 15:18

予定日より10日も早く産まれた息子ちゃんは、

『小さく産んで、大きく育てよう!』という現代の流れに逆らい、

3590gと、新生児室でも明らかにあれこそが我が子!とわかるほどの大きさで誕生しました(^^;;

でっかくてもいいんだけどね、男の子だしね…

周りの面会の人達から「何かあの赤ちゃんだけ妙にでかくね?」と囁かれていても!

元気で産まれて来てくれた喜びに変わりはないんだ、け、ど、も!!

小さく産んで〜ってのは理にかなってるね(-。-;と思い知った初産でした…

以下忘備録…

(ここからは分娩台での一コマ。痛いの平気な人、想像力をフルに活用してお読み下さい♩)

ヌクヌクのお腹から出たく無かったのか、やたらと粘る息子ちゃん。

分娩台で意識飛びそうなヘタレユーキ。

羊水でちゃってるし、酸素いかなくなるからごめんなさい、もう切りますね!

と先生が宣っているのがうっすら意識の淵で聴こえる…

(えーやめてー切らないでーという心の声も虚しく…バチン!!)

はい!いきんでー!頑張ってー!

看護師さんや、立会いの旦那様の応援も繰り返し聴こえる…

いきむたび、酸素マスク外して吐く…

息子、出ない(−_−;)

看護師さん、お腹の上に乗っちゃってんじゃない?ってくらい頑張って押し出そうとしてくれるのに粘る息子…

ああ、私目の前チカチカするーもうやばいかもーと思った時、

オットー!!!」

先生のなぞの驚きの声…

ズロロンっとした感覚!

で、出た〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

オギャー!!

ジタバタしてる血だらけの息子ちゃんをお腹の上に乗せてもらった瞬間

何かよー分からんが物凄い感動に襲われ、号泣しながら意識を保ちました。

そんな私の肩越しには、私より号泣して看護師さんに笑われる旦那様がいたのでした;^_^A

ホッと一安心してる私の耳に、

赤ちゃんとっても元気ですね!お母さんのお腹の中から飛び出してきて、先生必死に抱きとめてましたよー頑張りましたね!

と笑いながら労ってくれる看護師さん達の声。

後で教えてもらったところ、我が子は最後の最後に、ピョーンと勢い良く飛び出てきたそうです(^◇^;)

はい!ここ!

呼ばれて飛び出てジャジャジャーン!なんて呑気なこといってられませんよ!

デカイ上に勢いあるから!

バチンってしたのに!バリンってなって、血がドバーッ!出血止まらんがなー!Σ(゚д゚lll)

ってね(; ̄ェ ̄)

その日は上半身を起こすことも許されず、高熱をだし、痛みと闘いながら夜を明かす、物凄くしんどい1日でした;^_^A

それからなんだかんだ1ヶ月は痛みやら寝不足やらでもうボロボロ(*_*)

妊娠、出産って、思ってた以上に本当に大変でした~_~;

f:id:yu-yu-7:20140303141848j:image

有難う(≧∇≦) 15:19

f:id:yu-yu-7:20140303144459j:image

こんなに大変大変と大袈裟に言って、こわーっと思われた貴方!

大丈夫です。これはあくまでヘタレユーキの個人的感想な上に!

あんな思いしたけど、やっぱり赤ちゃんは愛おしくて仕方ありません(≧∇≦)

息子ちゃんの名前は、

これから始まる長い人生、困難に突き当たってもいつも新鮮な気持ちで乗り越えて行って欲しい。

逞しく海原へ漕ぎ出すよう、希望と祝福を込めて、

《湊人 みなと》

と旦那様が名付けてくれました。

港の旧漢字であるこの字は、海の見える街で育った私にとっても感慨深いものだし、音楽好きな2人にとって、奏でるという字が入っていたのも決め手になりました。

コジ丸とか武蔵とか、中々ピンとくる名前が浮かんでこなかったダメな母ちゃんに決められなくてよかったね(笑)

これから湊人と共に成長しながら、楽しく過ごしていきたいなo(^▽^)o

とはいえ、子育てって〜!これまた大変〜>_<(既に!?)

それについてはまた後日…

オリバジオリバジ 2014/03/05 07:48 直接聞いたのにこの文章で更に力抜けちゃうよアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
本当に今まで聞いたことない出産までの道のりだったので湊人くんはきっと大物になるんだと思うな。

yu-yu-7yu-yu-7 2014/03/27 21:19 オリバジさん!もう、本当に今思い出しても身の毛がよだつ痛さでした(笑)
男なんだから!どーんと構えとき!といいきかせてますが、湊人は甘えん坊でわりと細かい奴です(; ̄ェ ̄)
大物への道のりはまだ遠そうです(T . T)

Profile

yu-yu-7

yu-yu-7

まった〜りと生きてる私ですが、時に気合いも入ります。詳しい生態はこちらまで。

Calendar
<< 2014/03 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Trackback
Comment
PV
282388