Hatena::ブログ(Diary)

ゆちの備忘録

2017/11/21

Thunderbird-Quicktext0.9.11.7で並べ替えできなくなった(TB52)

今日気づいたんですが、Quicktext0.9.11.7(Thunderbird 52.4.0 - 32bit)で

新しいテンプレートを追加したあと登録済みのリストを並べ替えようと思ったら

できませんでした…(マジか。)


いつからできなくなっていたかは分かりませんが、致命的な症状ではないものの

使いづらくもあり。泣。


↓またしてもココで私と同じことになってる人達がいたので、只今ウォッチ中

Bugzilla@Mozilla

Bug 1209425 - Quicktext Addon - Technical Problem.

└ comment #100〜

本家サイトSupport&Help

Unable to rearrange templates within a group

GitHub

Cannot move/reorder groups/templates


とりあえずの対策として、xmlを直で編集することに。

1.テンプレートをエクスポートする

2.エクスポートしたxmlファイルを直接編集(並べ替え)して保存

 <text>

 テンプレ内容

 </text>

 text〜/text をまとめて移動させること。


 エクスポートしたヤツをそのまま編集せずに、コピーしてから編集すること!

 (インポート失敗した時は戻せるように)

 ※テキストエディタで編集するときに

 「指定したエンコードで変換できない文字が含まれています...」

 と表示されてビビったけど強引に開いて編集。こーわー。

3.編集したファイルをドキドキしながらインポートしてみる

 →そのままインポートしちゃってテンプレ2つずつになる(爆)。

  古い方をQuicktext設定画面で一旦全て削除(選択=>削除でおけ)

 →表示OKでした。並べ替え成功。

 2.で表示されたアラートの該当箇所をたまたまイジらなかったのかな…どこだったんだろ?


誰かこの症状のパッチ作って欲しい〜

追記・編集(2018.7.2)

2016/04/27

Thunderbird−標準で設定されてる段落<P>をやめたい(TB45)

Thunderbird45になってから色々と変わった点があるようなんですが。

メール作成するときに(HTML形式の時)、標準で

 段落<P>

が設定されるようになりました。

文章打ってて改行(Enter)すると、新しい段落ができちゃって私的にはとても使いにくい・・

(急いでメール打ってる時なんかは、「きぃーッッ!」となります)

「Shift」+Enterで改行すれば良いじゃない、とはいえイチイチやってられないよ!

ってことで設定変更メモ。

1)ツール →オプション →編集 →一般タブ

2)[HTML]ブロックで

 「段落書式の使用中はEnterキーで新しい段落を作成する」 のチェックOFF

 ※TB52では、「既定で本文テキストの代わりに段落書式を使用する」 のチェックOFF <2017.4.28追記>

 「OK」で保存

3)メール作成画面開いてみる

 本文のテキスト

 が選択されてたらオッケー


▼追記(2017.4.28) ※コメント欄から抜粋

ver52.0では設定項目名が若干変わってました。→「にゃんこ先生」さん情報どうもです!

旧)「段落書式の使用中はEnterキーで新しい段落を作成する」

新)「既定で本文テキストの代わりに段落書式を使用する」


▼追記(2016.10.11) ※コメント欄から抜粋

Macで下記の要領で出てこない場合はこちらも試してみてください。→「はるん」さん情報どうもです!

「ウインドウ右上の設定」→「設定 サンダーバードタブの編集」→「一般」 (Mac OS10.6の場合)


▼追記(2016.5.12) ※コメント欄から抜粋

Macの場合は以下の手順で設定変更できるそうです!→「ジョブズ」さん情報どうもです!

「環境設定」→「編集」→「段落書式の使用中はEnterキーで新しい段落を作成する」 のチェックOFF

2016/04/25

Thunderbird−Quicktextアドオンがおかしくなった(TB45)

Thunderbirdが45にバージョンアップされてから、愛用アドオンの[Quicktext]の動作がおかしくなってしまいました(トホホ)

メール作成画面にも選択ボックスが表示されない。とか

色々調べたところ、コチラ↓で対応版を配布していたのでメモ。

ここから↓のファイルをダウンロードしました。

http://www.gramatec.de/quicktext-09.11.7_patch.zip


※パッチ版をインストールする前に、一旦Quicktextを削除した方がよいかも。

 そのまま上書きインストールしたらハングアップしました(泣)

 一旦削除後、改めてパッチ版をインストールすると、作成済みのテンプレートも今まで通り問題無く表示されました。

(削除する前に念のためテンプレートをエクスポートしておきました。万が一消えちゃったら悲しいので・・・)



▼追記(2016.5.6) ※コメント欄に書いてた内容です

ファイルをダウンロードした後ですが、私がやってみた手順は

1)TB起動

2)ツール→Quicktext→ファイル→エクスポート で一応テンプレートデータをバックアップしておきます

3)ツール→アドオン→Quicktext削除 (そのまま上書きしたらハングアップしたので一旦削除しました)

 ここで念のためTB再起動

4)ツール→アドオン→画面上部の設定アイコン(歯車のアイコン)→ファイルからアドオンをインストール

 で↑でダウンロード(解凍)しておいた「quicktext-09.11.7_patch.xpi」を選択・インストールします

 (または、アドオンマネージャーにドラッグアンドドロップでもOK →「あまる」さん情報どうもです!)

5)ツール→アドオン→Quicktext でテンプレート確認!メール作成画面も確認!

2011/04/20

Thunderbird−本文の自動改行をやめる

Thunderbiredは、1行あたりの文字数が一定数を超えると

メール送信時に自動的に改行するので、これをやめたい!と思ってググってみました。

◎ツール−オプション−詳細−設定エディタ

 editor.htmlWrapColumn

という項目の値が「72」になっているのでこれを「0」に変更(数値欄をダブルクリックすると編集可)

 あともう1つ、

 mailnews.wraplength

も同様に「72」から「0」に変更。

これでオッケイみたいです♪

<追記:2014.8.28>

上記の設定をしていても、最近改行が入ってしまっているようだったので、「0」→「9999」に変更


自動改行をON/OFFできるようにするアドオンもあるみたい

2010/10/04

Thunderbird−アドオン

もっと使いやすく!【Thunderbird】アドオン。

◆入れておいた方が良し

Manually sort folders
アカウントやフォルダを手動で並び替えるためのアドオン。標準ではこの機能がないので、フォルダの先頭に数字を入れてみたり記号を入れてみたりしてましたが、このアドオンのおかげでスッキリしました!
(2013.2.7追記)
Quicktext
本文中に宛名や署名などを簡単に挿入できます。 挿入したい内容をグループ化して登録しておくことができるので使い易いです。
最新版はここからDL
join
outloookなどの分割メールを復元するためのアドオン
thunderbird5以降未対応のようです *2011.7.29時点
ちょっと強引(?)に対応させる方法がこちらで紹介されてます→Thunderbird上位Verへの対応tips
MboxImport
「IMPORT EXPORT TOOLS」項目にアリ。
普通にメール保存すると、メールファイルのタイムスタンプが保存した日になってしまって、後から探しにくいなぁと思っていた時に見つけたアドオン。ファイル名の先頭にメールの日付(設定で時間も追加可能)を付加してくれます。
【保存方法】
方法1)保存したいメールを選択して右クリック →選択済みメッセージを保存→eml形式→フォルダ設定→保存
方法2)ツール−ImportExportTools →フォルダ内のすべてのメッセージを保存 →eml形式→フォルダ設定→保存
※フォルダ毎保存すると、インデックスファイル(html)も生成してくれます。開くと、件名・日時の一覧が出ます。
(2011.1.5追記)
ThunderBrowse
ブラウズ機能を追加してくれるアドオン。メール内URLをチェックしたい時にブラウザを立上げずに確認できます。
(2011.2.9追記)
Get all mails
標準で搭載されている受信ボタンを押しても、メールを受信してくれません(トホホ)。
▼を押して「すべて受信」を選ぶかアカウントを選ぶか…。不便だなぁと思ってたらありましたよ、一括受信してくれるアドオンが!