Hatena::ブログ(Diary)

ホーム・アローン(一日中,室内)

  https://translate.google.com/

2017-07-25

第七回ドミニオン日本選手権で優勝した話(準決勝編)

| 15:55 | 第七回ドミニオン日本選手権で優勝した話(準決勝編) - ホーム・アローン(一日中,室内) を含むブックマーク 第七回ドミニオン日本選手権で優勝した話(準決勝編) - ホーム・アローン(一日中,室内) のブックマークコメント

まだまだ続きます。



準決勝A卓は本選1位4位5位8位の4人で1戦だけ勝負し、2位以上の2人が決勝に行きます。

4人それぞれに各拡張1枚ずつのランダマイザー11枚を配布。

3番手4番手1番手2番手の順でそれぞれが配布されたカードから1枚ずつ場に出していく。

10枚場に出るまで繰り返し、その10枚を使用するサプライとする。

繁栄が3枚出れば植民地場、暗黒が3枚出れば避難所場。
冒険が3枚出た時点でイベント2枚出す、その後に帝国が3枚出た場合はランドマーク1枚追加
帝国が3枚出た時点でイベント1枚ランドマーク1枚出す、その後に冒険が3枚出た場合はイベント1枚追加。



ドラフトの流れ
(3番手4番手1番手2番手)(るあ、ミルフィーユうどんアクア244、私)

研究所→鍛冶屋→中庭→司教
青空市場→助言者→鼠取り→投石機/石→
冠→大使



はじめに断っておきます。

私は数学が言語であるのと同様にドミニオンが言語であると思っており、ゲーム内の行動全てを言葉と同様に受け取ってしまいます。

またゲーム開始前に既にゲームの終了までの全てを想定しながら私はやっているし、ゲームの終了まで想定するのでつまり私の中で対戦相手の皆様がどのように動くであろうかのデータは常に蓄積されております。



ドラフトに関して。

私の手札
宰相、貢物、隊商、錬金術師司教、厩舎
占い師、略奪、石工、騎士見習い、投石機/石

司教を選んだ理由は、属州以外のVPソースが世界にほしかった。
そして投石機/石なのですが、実は私もオンラインで1回だけ使ったことがある程度でして、ランダマイザを見てもそれぞれのカードの効果が全く書いてなくて困ったのでジャッジにランダマイザだけだと困ると伝えたりしました。
実際に使った経験がほぼないカードでも今までの基礎的土台が誰よりも優れているので特に問題なかった。

//オンライン杯のVS三月さんで、アクションが増えない場で私は賢者ならず者してた時、三月さんは投石機を取りましたね。その時はあなたの打つべきターミナルアクションは投石機でいいのですか?ならず者を打つ時は投石機自体が呪いではありませんか?でした。

そして対戦相手のドラフトのカード選択に対する印象。

るあさんのドラフトは完全に「2番目にコンボを組める自信があった為むーろんさんと協調ドラフトしてコンボ場を作る方針」(本人談)という感じ。

そして4番手は10枚目に大使を出してびっくり。最も出してはいけないカードで出したことも含めると自身の勝率0割となるカードを出してしまった感じです。

準決勝どころか2日目に残れなかった人の立場がない感じがします。



準決勝A卓サプライ

研究所、鍛冶屋、中庭、司教、青空市場
助言者、鼠取り、投石機/石、冠、大使

まず(初手の実際の購入)×(方針選択への理解度)×(中盤の実際の購入)×(構築手順への理解度)×(ラッキー度)×(ラッキー度への理解度)=順位、と分解することは可能だと思います。

サプライを見ての方針は引き切り過剰研究所×投石機で民兵魔女(青空で無料金貨)×司教で盤外VP(青空で無料金貨)×青空でbuy×中庭で研究所画策です

では実際の展開と構築手順です。

手番はアクア244、私、るあ、ミルフィーユうどん

初手の動き。

1番手アクア244さんが青空市場、2番手むーろんさんが大使、3番手るあさんが研究所、4番手ミルフィーユうどんさんが司教
返しが順に司教、青空市場、中庭、青空市場



まず初手で司教がいるなんて思ってなかった(思っていなかったとは言ってない)

想定してなかったので拡大再生産の構築手順の予定の変更をします。

3tで屋敷2枚戻せたので以降の大使の使い方は購入したいものを犠牲にしてまでの銅貨戻しはせずに必要パーツを買う。

青空が買えないのは困るので2枚確保。引き切りデッキなので助言者は4金で買える研究所。

運が良かった×運の良さを活かして=拡大再生産的な視点で金貨の獲得ペースとパーツ獲得のペースがベストマッチ。

銅貨無くなるのを見越して冠と投石機を購入し、冠研究所から投石機で大使破棄青空リアクションから研究所ドローで拡大再生産が完璧。

サプライの金貨を削ることで常に郎党アタックで全員足止め+3山にならないようにしかし過剰研究所精神で冠助言者鍛冶屋中庭に投資+最後に司教でVP荒稼ぎ

またサプライ10種類をすべて購入してますね。銀貨は呪い相当、金貨は貰って投げ捨てるもの。














ところで私の1位が実質的に確定していた後に私がどうすべきかの話もしなければいけません。

終了ターンが短いよりも長い方が実力に比例した結果となりやすいと思っている、に尽きます。

他力本願の他人任せで2位を狙おうなんて人に2位を与えたくありません。自分でとりにこいと思っています。

本音を言えば、単純に私は自分のデッキ構築をミスなくすることに神経を使っているので他人の具体的な点数は一切覚える気がなくて1番手が2位になっちゃう程度は分かっていたが私がどのタイミングで順位を抜かしたのかは別にどうでもよかったと思います。

また去年の世界チャンプのドミニオン理論アグリコラ理論は私のプレイを元に再生産されているところがあります。

そのように私のプレイに影響を受けたみたいな人がいるはずで、そういう潜在的需要に対して、私は私の最高のプレイで還元したかった感じです。

時間の関係上終盤は雑に冠助言者で山札6枚すぐにめくるとかに大変努めていたので、それドミニオン的にはミスにすべき必要あります?みたいなミスでもスルーしていましたが。

しかしドラフトでの意思表示からすればるあさんと一緒にコンボできなかったのが残念で、手番からしても私の下位互換にはなるけどついてきてほしかったなと思います。

結局3山目は金貨となりましたが、私のターンだけど最後の金貨を獲得したのが1番手の青空リアクションで2位から3位に転落したくないという強い意思が見れる展開もあり、良かったのでは。







twitterでの実況ログがあるので参考までに。

http://favolog.org/yudai214/tag-%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%83%B3%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A92017

http://favolog.org/yudai214/date-170716

2017-07-21

第七回ドミニオン日本選手権で優勝した話(本選編)

| 23:49 | 第七回ドミニオン日本選手権で優勝した話(本選編) - ホーム・アローン(一日中,室内) を含むブックマーク 第七回ドミニオン日本選手権で優勝した話(本選編) - ホーム・アローン(一日中,室内) のブックマークコメント

続きです。

本選1回戦サプライ

工房、祝宴、役人、祝祭、大広間
詐欺師、共謀者、引揚水夫、船着場、宝物庫

ゆきうさぎ、みよし、私、しーそー

パス、詐欺師、引き揚げ、詐欺師
船着き場、銀貨、銀貨、銀貨

詐欺師が少なく船着き場ステロが多ければ船着き場ステロの誰かが1位です。
詐欺師が多ければ、詐欺師に参加するよりも引き揚げで受けた方が強いです。
1番手船着き場2番手4番手詐欺師となり、私はバランス的も引き揚げでミスなく受けるのが一番勝率高いだろうなという展開に恵まれました。

まず宝物庫が2枚ほしいので初手は引き揚げ銀貨。宝物庫大広間宝物庫と買います。宝物庫累積中は大広間買えませんね。

引き揚げしか圧縮がない中で引き切りを目指すので銀貨は呪いです。共謀者は白金よりも強いです。

デッキの質が高いので1ドローの価値が非常に高く、共謀者宝物庫>>その他となります。
しかし共謀者宝物庫だけだと引き揚げを引かないターンは1buyとなるために、buyのために祝祭、そして祝祭船着き場祝祭船着き場を入れます。

途中の詐欺師被弾も都合がよく、銀貨や銅貨が被弾しましたが、銀貨を大広間に変えられてそれ私にとってはアドだったし、銅貨が山札からスキップして、後ほど破棄する時には呪いでも銅貨でも同じなので山札スキップした分アドでした。

宝物庫共謀者での引き切りを激しく止めるので、属州を買うのは最後から数えて2ターンにとどめるつもりで、まだ共謀者買うの?と思われていそうなタイミングでも共謀者を購入しました(結果独占)

最後の詐欺師被弾が船着場でして、船着き場が一番被弾してはいけない状態だったので焦りましたが、最後から2ターン目に31金を出し、最後のターンでは属州枯らして終わりました。

1位。





本選2回戦サプライ

白金貨、植民地場)
薬師、大学、賢者の石ゴーレム、望楼
石切場司教、護符、禁制品、拡張

ミルフィーユうどん、Mercury444F、もたい、私

司教、望楼、銀貨?、ポーション
銀貨、ポーション、望楼?、望楼


マーキュリーさんの構築が断トツに理解度が高い構築をしてて、プライド的には私にもできる構築ではあると思いたいみたいなやつだけど、大会参加中という条件が同じと見れば素直にすごいしもっと高く評価されてほしい
ゲーム展開が終了まで想定できることを前提にすると、2人戦は得意だけど4人戦はまだ得意でないはありえても、4人戦得意だけど2人戦は得意でない、は不可能な事象でもある。
見ててもどうすごいのか解釈できるには相当な経験が必要だと思うので、先にオンラインドミニオンで世界一程度とる程度にはやらないと分からないかもしれない。

私のプレイとかどうでもいいのでマーキュリーさんのプレイを私の言葉で書いていきます。

まずは薬師で引き切りを考えます。

引き切りの後にどう拡大再生産するかですが、禁制品はゴーレム止められても薬師、薬師止められてもゴーレムが買えるため、相当強いです。
そして一般に建て直し=村+狩猟団+拡張ですので、拡張が弱い建て直しとして使えます。

つまり毎ターン引き切りつつ、引き切り補助の薬師かゴーレムを望楼で山札に起きつつ、建て直しを打ちつつ、白金植民地属州かのどれかが買えます。

ゴーレムで望楼薬師とめくる分には何も困らないです。後に拡張が入るので安定のために薬師も多めにほしい。

またゴーレムと薬師を無駄打ちせずに、残り山札にゴーレム薬師温存などの細かいプレイングで毎ターンの引き切りは安定します。

この卓では初手司教がいたので序盤に屋敷は破棄した方が拡大再生産的にベストでしたが、もし司教がいなくても拡張で屋敷を禁制品にしたり、銅貨にしたり、建て直しをしたりします。(パーツの獲得状況や総金量を薬師銅貨にどう依存するかにもよる)


私は後から追いかけてて下位互換でした。

また不本意な時間切れ終了なのですが、ドミニオンとして妥当な順位(2位)となりました。

現実問題として時間制限があるのは全く問題ない話なのですが、悪意がなければいいのですが悪意ある遅延行為は別の問題で、過去に被害を受けてそれで勝ってうれしいの?となったこともあったのでそうはならずによかったです。






本選3回戦サプライ

移動動物園、馬商人、道化師、品評会、公爵夫人
神託、坑道、義賊、香辛料商人、宿屋

るあ、アクア244、Mercury444F、私

香辛料銀、香辛料神託、香辛料神託道化師パス

私以外が全勝者で私だけ違うのに放り込まれた。対戦相手の同卓回数が異常です。結果論(全員ベスト8に残った)からしても全員強いと仮定できるため、私がこの卓に放り込まれたのも他の卓の人にとってはチャンスが広がっていたのではないかと思われます。よかったね。


さてこのサプライでは道化師をまず誰よりもたくさん打つことを考えました。それが一番"上位互換"デッキになると思います。

3番手が3tに神託を打つと1番手と2番手はボトムの2枚がめくれますがともに香辛料がありました。
私としては手札に道化師があったので神託で香辛料がゲットできなくなってちょっとだけ悲しかったり
道化師を打つので香辛料が底った人達も山札シャッフルで香辛料入りの山札が再構築されるみたいなこともありました。
そんなわけで、破棄置き場に銅貨がたまるよりも銅貨が撒かれていく方が早かったりもした。

移動動物園等もいれたい気持ちもありますが誰も買いませんでした。そんな手数がなかった。

私の最終デッキには宿屋5道化師3香辛料3神託3ありますが、ほとんどが道化師での獲得です。

あるターンでは宿屋道化師宿屋神託宿屋道化師道化師で6金で品評会を買いました。

品評会を一番はじめに買ったのはたぶん私で、その後はみんな緑を買いますが、私の上位互換デッキが緑を買うのにも一番安定感があったように思います。道化師を一番打っており、銅貨も一番少なく香辛料も宿屋で捨てれるので特に事故がありません。

1位

これによりこの時点で全勝者というのは消え、また4位以外は次も1位卓へ。





本選4回戦サプライ

避難所場)
採集者、金物商、行進、死の荷車、騎士
狩場、蝋燭職人、医者、伝令官、熟練工

私、Mercury444F、るあ、ぶー太郎

4番手だけ荷車ステロで他は金物採集者。

騎士1枚目は2金出す騎士(強い)
最速5金をマーキュリーさんが出して買われて、次が2ドロー騎士(まだ使える)
それを私が購入して次が手札圧縮騎士(0金でしかないので使えない)でストップ。

るあさん視点では早めの騎士相打ちを願うのが一番ベスト。

採集者は1枚で4金は基本的に金物商、6金は狩り場か金貨。

私の採集者が先に死んだのでそこからはbuyを再び増やすこともなく、デッキの金貨2枚を使い倒す気持ちでステロ風に属州買いだして逃げ切りに移行しました。
マーキュリーさんはまだ採集者生きてるので引き切り安定に投資を行ってから追いかけてくる(私でもそうします)

残り属州1枚。

私が属州4枚公領1枚の27点でマーキュリーさんがたぶん20点。マーキュリーさんが騎士を打つか少し悩んで(私の狩り場があるため)結局打ち、10金2buyで7点行動をしたように思う。騎士を打たないと屋敷が買えないため、打ち得の騎士でした(私の狩り場は手札に持ってて割れず)

マーキュリーさんが1位1位2位1位タイ、私が1位2位1位1位タイ(初戦以外全部同卓)でズッ友。そしてベスト8も確定しました。





本選5回戦サプライ

鼠捕り、農民、港町、遠隔地、雇人
陣地/鹵獲品、パトリキ/エンポリウム、城、ヴィラ、ワイルドハント
(EV)偵察隊、(LM)狼の巣

アクア244、Mercury444F、わたし、とくさん


突破確定しており、体力温存を最優先に考えていました。

なので3山展開などの想定に関しては思考を全て放棄しました。

そしてワイルドハントとヴィラをメインに引き切りを考えるわけですが、対戦後に三月さんに指摘を受けて初めて気がついたのですが、

ヴィラ購入後はアクション2つ増えるのに1つだと思っていました。なので相当な損失をしていました。アクション余ってたのに気付いてなかった。
(ヴィラ6枚も購入してる。。。。無駄。。。。。。)

またワイルドハントでは一度もVP獲得せずにポイントためるだけためて1番手のアクア244さんががっつりVPを得る流れになっててかつ3山なので、申し訳ないところもありますが、全員ベスト8だし私と同じく疲れてたよね……。

余裕があれば美しい拡大再生産を各種解説したいのですが、今回はごめんなさい。







当日の様々な様子に関してはついろぐ参照ですみません。

あとズッ友だったマーキュリーさんの記事も是非見て下さい。


http://twilog.org/yudai214/date-170716

http://mercury444f.hatenablog.com/

(現時点ではまだ予選の分のみ)

そして一つ下の記事もドミニオンオンライン杯を少し振り返る(というなのVS yudai214)です。