Hatena::ブログ(Diary)

ホーム・アローン(一日中,室内)

  https://translate.google.com/

2017-09-11

第七回ドミニオン世界選手権に参加した話(旅のしおり編)

| 04:25 | 第七回ドミニオン世界選手権に参加した話(旅のしおり編) - ホーム・アローン(一日中,室内) を含むブックマーク 第七回ドミニオン世界選手権に参加した話(旅のしおり編) - ホーム・アローン(一日中,室内) のブックマークコメント


Gen Conという大きなイベント(コミケのようなイベント)があり、その中のRio Grande Gamesのブースで行われます。

私は日本でもコミケなるものに一切参加したことがなくコミケに参加する方法すら分かっていませんが、それプラスアメリカの常識が大いにあるかと思われるので分からないことが多いです。

そして今でも一部は分からないままですが、後世のために記録しておきます。




パスポート申請、そして旅券番号を入手したらESTA申請

国籍が日本ではない等の場合は苦労するかもしれませんが、そうでなければ苦労はしないと思います。

10年間有効パスポート 16000円
ESTA 14ドル

https://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html?execution=e1s1




◆ホテルの手配と飛行機の手配

最初はまとめて取ろうとしたのですが、会場名で検索すれば飛行機がヒットせず、空港名で検索すれば会場から遠いホテルばかりで諦めました。(サイトが重くて古いパソコンが耐えられない)

慣れないアメリカの地図を自分だけで見ていたのは不安でつらかったですが一人で頑張りました。

個人的には会場から近い中では安かったホテルを選びました。

私の中では会場まで歩いていける距離なのですが、もしホテルで問題があった時に他の日本人にホテルまで来てもらうとすれば会場からは遠いホテルだったかもしれません。

会場から外気に触れずに様々なホテルへとスカイウォークで繋がっているのですが、そのたくさんあるホテル群からは離れています
しかし私が泊まったホテルの客層も全員がイベント参加者でしたので私には現実的です。

そしてホテルに泊まった感想としてはかなり古いホテルで高くはないホテルだなという感想なのですが
4泊5日で税金17%込で850ドルでした。大きなイベント期間であるため、通常価格の2倍程度の値段設定だと思います。

ホテルに関しては私は最終的にはBooking.comで予約をしました。クレジットカードはキャンセル料のための登録であり、実際の支払いは現地になります。予約"は"できました

また空港から会場(ホテル)まではタクシーで35ドル程度しました。タクシーのサイズが2回とも大きかったのでサイズが違うと違うかもしれません。




そして飛行機に関してはskyscanner等で横断検索して、現地の到着時間が深夜、乗継待機が12時間以上、といった結果を排除した結果として、20万円以下でかつ、行きも帰りも20時間程度でいけるという満足度の高いチケットがあったので確保しようとしました。

購入自体は(私の場合)ユナイテッド航空ANAと共同運航便がたくさんある)のサイトで直接予約する形なのですが、私のクレジットカードの与信限度額が10万円しかなかったため、まずここで苦戦しましたが、皆様におかれましては苦戦する事案ではないかもしれませんね……。

またアメリカでの乗り継ぎが行きも帰りも90分程度で無事にクリアしてしまったのですが、どこかでミスをしたりするとアレです。また私の場合は帰りのインディアナポリス発の離陸が45分も遅れたためシカゴでお土産買う時間が完全になくなりました。(元々の乗り換え時間が短いくせに時間あると思ってるやつ)(実際ある)

twitterに集中したりせずに現地の案内板に集中していればミスはしないと思いますね。運が悪いトラブルに巻き込まれたらその時はその時。




◆ドルの管理

防犯対策に関してはかなりできていたと思っています。貴重品は全て常に胸の前にありました。

しかし現金をもっと持ち歩くべきというのが私の実態でした(普通は逆)

私のクレジットカードアメリカで全く使えなくて大変困りまして、初めから現金にすればよかったと思いました。

お金に余裕があれば、円からドルにたくさん替えたところでドルでの資産管理と割り切ることもできるだろうな?と考えるのですが、残念ながら今回の旅費>預金額というのが私の実態ですので余ったドルから円に戻す手数料も無駄になりますし、余分にドルを持っている余裕がなかったのです。

アメリカにいる時間は貴重な時間であるのに、お金のためだけに時間や通話料、手数料を無駄に失うのは貧乏ゆえの悪循環そのものです。

また1ドル109円程度で銀行で両替してもクレジットカードの手数料でもともに手数料3%程度でそんなに変わらない印象です。変わったとしても数百円程度に収まるかと思われます。

三井住友にかけた国際通話料が2200円かかりました。

なのでもし次があれば初めから全額安心安全の現金を選びたいです。

現地では円の需要などないため手数料が高くなります。日本国内で両替しましょう。

私は普段クレジットカードを使う機会に恵めれていないのですが、恵まれている人は使えばいいと思います。




◆バッジ(入場証)

会場にはバッジが必要なところとそうではないところがあるようです。よくわかりません。

ドミニオン決勝戦当日に関してはバッジは不要なのですが、しかし参加者がバッジを持ってないかといえばそんなことはなく全員バッジを持っていました。(現地予選参加が2ドル必要なのでバッジが必要?)

往復2日程度もかけて直行便もないアメリカの街に来ているのにドミニオン3戦だけをして帰るそんな残念なことはないでしょうとは私も思います。

過去の日本人参加者の中でもこれに関する認識は全く異なっていると思われます。現地で自分で買ったという人もいましたが、それ自体は私も記憶していたのですが、今年に限っては事前に完売しました!とか観測してしまいまして「???」でした。

リオの担当者と直接メールもしていたのですが、返信がなくて、アメリカについてからやっとのんきな返信が返ってきたりもして、つらい感じです。
リオの人はたくさんの常識を抱えているとは思うのですが、私にはその常識が分かりかねます……




wifi電波

auのサイトを見ていたら980円/24hと書いてあり、いもとのwifiとかのサイトを見ると1万円くらいしてしまうのでauが提案するサービスでいいじゃんと思っていました。
羽田空港のカウンターでも念のため再度設定を確認しました。
しかしアメリカについてもうまくいかず、空港でauに電話をして1時間ほど格闘したりしました。

設定のトップ画面の一番上の塊の一番下にキャリアという普段は隠れているものが存在します。
機内モードとかを弄ってると一瞬出てきたりしますよね。
これがアメリカでは現地の通信会社にならないといけない。
そんなわけでサファリのキャッシュを消したり等しました。

アプリは相変わらず正常に機能しませんでしたが、auの夜間担当者からCメール(157からのSMS)を再度送ってもらい、ブラウザでアクセスすると正常に機能しました。

しかし会場は人が多く、なかなかネットに繋がらないことが多くてとても不便だったりしました。

ネットさえ繋がればいろんなことができますが、繋がらないと絶望するので、投資してもいいと思うところです。




◆服装

アメリカ人は相当な肥満の人が相当多いです。それゆえなのか異常に冷房が強いです。

アメリカ国内線や建物の中は全てかなり寒いので上着が必須です。



◆手荷物のサイズ

乗り換え時間が80分とか90分なのもあって一切荷物を預けたくもなく手荷物の範囲内の手荷物でした

ただインディアナポリスシカゴ距離が近いためか飛行機のサイズが小さく、機内に持ちこめる荷物が限られていたようだったので、このルートはリスクを感じます。



◆チケットの発券、チェックイン、搭乗

結局一番難しかったのがなんと一番初めの伊丹発で日本人相手でした……。
正しい列に並んでいたのにこっちにどうぞと呼ばれてそれはこっちではないですってまた正しくもない列に回されて日本人最悪って感じでした。
あとの羽田発、サンフランシスコ発、インディアナポリス発、シカゴ発、成田発はどこでもスムーズでした。

ところでシカゴ発の時だけなぜかセキュリティーチェックがなかった。あとは毎回セキュリティーチェックもあります。
特に羽田発はアメリカ行きなので追加の検査がありました。(あれ、シカゴ発は……?)



◆入国審査

一応いろんなもののコピーを印刷するなどして備えていたのですが、特に見せることもなくスムーズに突破できました……。

旅行の日程を説明して後は10本の指の指紋を登録するだけです。それだけ。



◆必須アプリ

Google翻訳

事前にダウンロードしておかないとオフラインでは使えない可能性もあるのできちんと準備しておきましょう。

その他のアプリオフラインでも参照できるように使えるように準備しておきましょう。





その他日用品に関しては人によって個人差あると思うのですが必要なものをホームセンターとかで適当に買えばいいと思います。

なんでも売ってるらしいですね。困りますね。





旅の総額は私の年収でいうと0.25年分、家賃でいうと6ヶ月分になります。

こんな機会を得ることができるとは夢にも思ってませんでしたが、楽しかったです。また行きたい。




あとは写真を参考に想像されますと必要なものが見えるかもしれません

https://photos.google.com/share/AF1QipOMZRy5uVqbSb0CSAW8ZbAEycWbElzRJfqGFI5B7fwbRrofkl9eM4R0h3r7qRLnOw?key=ckpjLUR1X0ZYVDFJb3hvTjdTU0ZJTmI0NW5McHdn

yudai214yudai214 2017/09/21 04:11 クレジットカードを使う機会に恵まれていなかった結果
https://gyazo.com/1581a51ad556b53e612abfcf203deebb

(弄れそうな部分全て弄った)

2017-08-25

第七回ドミニオン世界選手権に参加した話(ドミニオン編)

| 11:07 | 第七回ドミニオン世界選手権に参加した話(ドミニオン編) - ホーム・アローン(一日中,室内) を含むブックマーク 第七回ドミニオン世界選手権に参加した話(ドミニオン編) - ホーム・アローン(一日中,室内) のブックマークコメント

旅行編はまた別に書きます。たぶん。


https://www.gencon.com/event_finder/Host/Rio%20Grande%20Games?opt=ta&opt=hh&ag=un&ag=eo&ag=tn&ag=ma&ag=tw&exp=no&exp=so&exp=ep
=> https://t.co/zB7DTGXQom


日本人相手であれば私は豊富な情報を抱えているのですが、今回は未知の世界。

前日までは対戦相手等の情報収集に努めていました。

いろんな人を見てましたが、全員に対してそれは違うなと思う部分を観測しましたし、それ以上に失格レベルの不適切な処理があまりにも多かったです。びっくりしました。

ネット等で何回もやっていれば適切な処理を知りますが、そういう経験もなくそもそも適切な処理を知らない人が多かったとも思われます。たぶんリアルで数回だけドミニオンをやったことがある程度の人が多いと思われます。だとするともう今のドミニオンはたしかに複雑だったかもしれません。

しかし現地予選と最終日のメンツは違うかもしれません。日本でもごく一部のトップ層とそれ以外とでは見えている世界が全く違っています。


https://www.gencon.com/events/122289


世界選手権の決勝戦ですが、参加者は9人でした。

招待選手は日本代表メキシコ代表、ミシガンシンシナティの大会の優勝者の4人で、ヨーロッパの国でも大会は行われているのですが誰も来ませんでした。アメリカは遠いですもんね。残りの5人は現地予選からです。

formatとしては3人戦を3回戦します。もしそれで決まらなければプレーオフをします。

matchingに関してはSwiss-styleではなく、簡単に言うと9人中3人はテーブル固定。別の3人は時計回りに回り、残り3人は反時計回りに回転させる感じだと推測されます。


私の一回戦サプライ

Merchant、Vassal、金貸し、改築、鍛冶屋、
市場、石切場、造幣所、隠し財産、拡張

このメンツこのサプライでの私の勝率は7割程度だと思われる。

アクションも手札も増えないので引き切り拡大再生産は無理。鍛冶屋ステロの疑似圧縮でデッキを回し複数の隠し財産から勝利点ステロで逃げ切る感じ。

1番手私、2番手女性、3番手現地予選の人(でよく見てた人、あごひげ)

初手はそれぞれ銀貨鍛冶屋、銀貨金貸し、市場パス

3tは鍛冶屋打って隠し財産、銀貨金貸し銅銅銅で拡張、忘れた

3番手は拡張でひたすら銅貨を銀貨にしていたりしたので圧倒的に3位。

3tこそ強かったものの、その後は鍛冶屋が底って被ったり10金以上が出たりといまいちだった+2番手の拡張が頑張ったのもあって、かなり接近されてしまい1点差。

18ターン2番手終了で40点になります。








二回戦の卓における一回戦での順位は

1位1位2位(私と同卓した女性)の卓
1位2位3位の卓(私の卓)
2位3位3位の卓

になったと思われます


私の二回戦サプライ

詐欺師、貧民街、共謀者、寵臣、Courtier
望楼、司教、大市場、銀行、鍛造

このメンツこのサプライでの私の勝率は7割程度だと思われる。

仮想コインでの22金到達が無理なく可能で安定。(司教で圧縮しつつ11金+共謀者等になる場合も)

1番手陽気な人(mtgのマット持参)、2番手私、3番手アメリカ

初手はそれぞれ司教詐欺師、パス寵臣、Courtierパス

1番手が4tに詐欺師を打つと私は銅貨が呪いになるだけでダメージ0だったが3番手の初手5コスト(ボトム)にヒットする。

3番手は実質公領パスパス寵臣という4ターンで公領と寵臣しか買えてない絶望なスタートだった

私はパス寵臣寵臣貧民街共謀者と買っており、貧民街なのは寵臣共謀者と相性が良い他に共謀者が詐欺られて自分で司教を打つためのプラスアクション要員も兼ねてました。

しかし中盤以降は私の引きが正直よくなくて、基本的にずっと成長はできて共謀者なりのパーツが買えるはずであるが、パスのターンすらある。

寵臣の山札管理技術等は腕の見せ所でもあるのですが、同時に運要素も高いです。

回る確率自体は私の方が3番手よりも高い序盤でしたが、寵臣との絆が3番手の方が良かった。

でも3番手も白金よりも共謀者だと認識しており白金は一切買わず、ミスプレイは特にしていません。

3番手に先行されている状態でしたがそれを逆転する準備はしていました。

しかし1番手の詐欺師で5コスト2枚をめくり、自身も5金だったため、残り3枚だったCourtierを一気に枯らされてビリ確3山行動をされてしまいました……。







さて二回戦終了で(虫食い算的推測ですけれども)

1位1位2位の卓では私と同卓した女性が1位をとる。
1位2位3位の卓でも私が2位。
2位3位3位の卓では2位が1位をとる。

2戦合計で1位2位が5人(1位3位が1人、2位3位が1人、3位3位が2人)となります。


プレーオフがほぼ確定的ですが全勝がいないのは助かった。

私の三回戦サプライ

Lurker、男爵鉱山の村、Patrol、貴族
Charm、Legionary、Archive、Engineer、RoyalBlacksmith
イベントRitual

このメンツこのサプライでの私の勝率は9割程度だと思われる。

カードが英語なのは基本的に私が触ったことがないカードですが、私ほどのポテンシャルの高さであれば余裕です。
勝率最善手が引き切り男爵なのは間違いないです。

1番手私、2番手メキシカン、3番手現地予選の人(でよく見てた人、頭頂部つるつる)

メキシカンは既に優勝の可能性がほぼないですが他の2人は1位をとればほぼプレーオフに進みます。

初手はそれぞれ男爵Engineer、LurkerArchive、EngineerLurkerでした。

村鍛冶屋男爵がしたいので序盤は村確保のEngineer、鍛冶屋確保の男爵が良いです。

Lurkerはたぶん自分で使ってもLurker→破棄→獲得→使用でポーション→大学→獲得→使用のように遅く、使用が研究所相当と仮定しても先に呪いを抱えているので拡大再生産的に抑留された研究所を購入するよりもさらに遅いですね。また2人いくと普通に考えて自分が2回使う間に他人も1回使えるからそもそも1回目が使えない感じ。

実際メキシカンは一回目のLurkerはサプライ破棄することなく捨て札の一番上に見えるように捨ててまして、1回目はアメリカンがLurker使ったあとにそれをメキシカンが回収しました。

私はEngineerを鉱山の村3枚に変換。男爵使用時は貴族かPatrol。村鍛冶で男爵を早く回転させるイメージで8金2buyで鉱山の村2購入で鉱山の村を枯らして6枚確保

メキシコチャンプはArchiveステロに近い。アメリカンは手札のLurkerのせいでLurkerしか買えなくて迷走。

アメリカンがLegionaryを破棄してそれを私がLurkerで回収したターンが11金2buy。ここでの購入が一番悩みました。結局CharmとPatrolを買いました。

次のターンがCharmを使って貴族金貨とPatrol。そして村も鍛冶屋も十分あるので次から16金2buy体制なのですが、デッキトップがゴミばかりで公領止まり。

そして属州2枚もっているメキシカンがLurkerを枯らし、アメリカンがLurkerで貴族を枯らしてきて自身にとってここで終わらせる意味がないのに終わらせてしまう。

メキシカンは点数リードなので理解はできてもアメリカンがそれに同調するのは自身でもおかしいと分かるはず。

全ての人が1位を目指しているわけではないのは日本人相手でも同じなのだけど、私としては唯一の負け筋の3つの要素(私が属州2枚を買えない(貴族差でメキシカンを抜く)、メキシカンが3山行動、アメリカンが3山行動)の全ての条件をひいてしまって、この負け筋以外ではもう負けようがありませんでした。









もしくは、ポテンシャルに環境が伴えば高すぎる勝率最善手を常に維持することができるが、今の私は維持できるほどの恵まれた環境にはここ数年はいなかった。

3山回避により一層努めるべきで、貴族を諦めてArchiveを選んでいた方が勝率は99パーセントにより近づいていたかもしれない。私はもっともっと別格に極まっているべきだったのだ。

しかしArchiveを選びすぎても私がメキシカンやアメリカンの下位互換になりかねず際どいバランスなので「俺は何も考えない、でもお前は俺が何をするのかも考えて行動しろ」に私だけが対応し続けるのもつらいものですね。

日本人相手ならまだしもアメリカ人相手なのでコントロールしきれなかった。結果論であって、最善手をミスしているのかは結果論とは別問題なのですが。

実際勝率9割は高いと思われます。ミスというよりも不運が重なったという方がもしかすると正しいのかもしれないが、もしかするとと表現することが私が極まっていない自覚でしょうか。

または問題のCharmのタイミングですが、属州購入をすれば私のデッキは村過剰だけど鍛冶屋が一番少ないデッキとなり、それでは相手よりも下位互換感が強いです。

結局2人が同時に3山行動をするという可能性を考慮することは難しく、しかし結果は唯一の負け筋の通りになってしまう。

Charmのタイミングで諦めて金貨を買うと次のターンにLegionaryのアタックが決まっていたりはしました。そのターンの購入によって差分としてはCharm自身の獲得を優先するかLegionaryのアタックを優先するか(金量は11金2buy+コピー→14金2buy)になります。しかしアタックが決まっていたところで私以外の2人が3山行動を決意しているのであれば同じかもしれません。

結果論的にはPatrolを2枚購入かPatrolと金貨を購入の方がよかったことにはなりますし、村にたくさん投資をしたのでArchiveはパワー不足で違うかなーとは思いましたがうーん。(経緯としては私の少ない情報提供からArchiveをお勧めされて(Archive使ったことが一度もないけど)今ここでそれは違うかなとはなったのですが自分の中で新しく案を見つけてしまったので文章が迷走)(ほとんどの人がここまでついてこれないのだからスマートに削った方がお互いに幸せなのでは)

Charmを選んだ理由としては、将来的に男爵が底った場合でもbuyがほしいかなとも思いました。








感想としてはたしかに優勝できる確率は高い大会でした。

そしてその事実は日本人によって、世界選手権はお祭りであるとしばしば表現されます。

しかし私はそれは平等ではないと思っており、外人からすれば4人戦でやっている日本選手権の方がお祭りというべきものでもあります。

タイマンであれば勝率0パーセントの人であっても4人戦であれば勝率20%の人が日本には数多く生息しています。

そしてそのことでたしかに外人が日本選手権に参加しても予選突破できる人は0に等しいと思います。

実際日本人でも予選落ちの経験がないのは一人しか残っていません。

それが果たしてレベルが高いのか宝くじ(お祭り)なのかの判断はお任せします。

日本選手権で優勝できる確率ははるかに低いのですが、それは多くの人にチャンスがあるからであって、決してね。




ドミニオン優勝者のドミニオン離れもよく分かります。

私も早く……と思っていたのですが、まさかの結果となってしまい、もうちょっとだけやるべきなのかな。

また私の対戦結果を見ても分かる通り、ドミニオンソリティアでは全くありません(だったら毎年私が優勝してます)

ドミニオンソリティアと表現する人ほど自称ボドゲマニアだったりするのが恐ろしくて震えますね。






優勝はAdamHさん。ネットでも対戦経験があり、また前々日にも握手したりしていました。おめでとうございます。

"簡単に言うと9人中3人はテーブル固定"というように同卓しませんでした。それもとても残念だったし、プレーオフで勝負したかったです。

AdamHさんは前回大会ではyoshiballが「念視で引ききってギルド重ねてビッグブリッジ」をした卓で「司教と盗賊で廃棄を使いまわすルート」をしたようです。

VPトークンでリードしており、もうちょっとで3山逃げ切り勝利だったのに、と言っていました。

でもとっても綺麗にプレイをしていて、yoshiballに負けたのなら悔いはないぜって言っててアメリカ人はかっこいいです。

http://yoshiball.hatenadiary.jp/entry/2016/08/09/190930





http://www.adamhorton.com/



AdamHさんと私の対戦動画は2つだけありました。ともに3人戦でした。

もう一人はWanderingWinderで古参にとっては知らない人はいないと思います。常にトップ10にいたランカーでした。

(WanderingWinderは私との対戦をyudaiシリーズとして動画にあげていることは過去に記事にしています)

http://d.hatena.ne.jp/yudai214/20130715/1373885639




Stream Highlight 173: He kinda needs more Scouts.

D

上位番手2人が鉄工所庭園に行って、3番手の私が52でポーションパスから物置薬師偵察員農地で怒りの属州2枚買い。

偵察員を使った伝説の動画です。

# 偵察員動画を覚えてた人達 https://gyazo.com/f4de04832b8145028d7dcec0eeb92667



Stream Highlight 174: I disagreeCIRRcle gets the square!

D

上位番手2人が原住民の橋に行って、3番手の私が相当悩んだ末に大使館坑道を選択している。

私がリードしててAdamHが追いかける形。WanderingWinderが最後の属州を買っても3位なのでキングメイクを避けている(ここも重要)

しかし私の逃げ切り。(私がここで橋を選択すると思っている人も存在するかもしれないが、残念ながら過去の全盛期の私ですらここでステロを選ぶこともする)







さて今回、かなりダークに書いてしまったところがあります。

世界は一体私に何を求めているのか、を私なりに解釈した結果です。






最後になりましたが旅費を補助してくださったドミニオン界隈の皆様、優勝できなくて本当に申し訳ありません。

全体としては初めてのことがたくさんあって充実している幸せな日々でした。

少しでもお伝えできていれば嬉しく思っています。






写真まとめ

https://photos.google.com/share/AF1QipOMZRy5uVqbSb0CSAW8ZbAEycWbElzRJfqGFI5B7fwbRrofkl9eM4R0h3r7qRLnOw?key=ckpjLUR1X0ZYVDFJb3hvTjdTU0ZJTmI0NW5McHdn

参考まとめ

https://togetter.com/li/1142588

http://forum.dominionstrategy.com/index.php?topic=17375.0;all

http://www.tgiw.info/2017/08/dominionwc2017.html

yudai214yudai214 2017/09/08 10:06 ミスをしない前提での勝率が高そうな方針やその方針への適切な評価はできてもミスなくやりきる実現度は経験不足が響く

2017-07-21

第七回ドミニオン日本選手権で優勝した話(予選編)

| 14:08 | 第七回ドミニオン日本選手権で優勝した話(予選編) - ホーム・アローン(一日中,室内) を含むブックマーク 第七回ドミニオン日本選手権で優勝した話(予選編) - ホーム・アローン(一日中,室内) のブックマークコメント

まずはじめにご報告なのですが、検討中でありました件ですが、無事に職場等の理解が得られましたので、アメリカ行きます!

https://twitter.com/yudai214/statuses/888032363741011969
https://twitter.com/yudai214/statuses/886739119224758272
https://twitter.com/yudai214/statuses/886740001806888960

どうぞよろしくお願い申し上げます…




午後1回戦サプライ

地下貯蔵庫、鍛冶屋、大広間、偵察員、鉄工所
寵臣、貢物、ハーレム、見張り、引揚水夫

1番手私2位、2番手るあ1位、3番手?、4番手?

1T銀貨、銀貨、引き揚げ、鍛冶屋
2T鍛冶屋、引き揚げ、銀貨、銀貨

終了ターン数の目安として、鍛冶屋がある分は早いけど、寵臣アタック手札4枚、また寵臣経由拡大再生産での鉄工所大広間貢物ハーレムで点数確保が可能な分遅い卓もあります。

また寵臣の山札スキップにより、デッキ内の1枚1枚に関して、手札にくる回数の分散が激しくなります。普段は山札の底だけしか山札スキップされません。
そして手札4枚で8金を出すのも一層運要素も高くなります。

選択肢としては銀貨鍛冶屋、銀貨引き揚げのどちらか。
引き揚げの方は寵臣になりますが、寵臣はちょうど5金を連打して買えるか、4金連打で悶絶するかでブレは大きいです。

しかし展開支配力があるのは鍛冶屋ステロではなく寵臣側なのは明らかで、私としては引き揚げ銀貨を避けたのは私の勝率最善手ではないです。
4人戦のブランクが大きく、全員属州3枚とればゲーム終わってしまう恐怖が鍛冶屋選択となってしまいました。

開始してすぐにもうとてもつらくなって、わざわざ東京に来たのに私は何をしてるんだろうと目が覚めました。


方針選択が正しかった×引き揚げ事故もなかった×鉄工所(一手6VP以上)=るあさんの圧勝です。

属州は順位順に4−3−3−2で終了し、寵臣場の鍛冶屋ステロは15ターンで属州3枚でした。大敗で2位。





午後2回戦サプライ

木こり、庭園、役人、中庭、鉱山の村
拷問人、倉庫、大使、巾着切り、バザー

?、やまだ、?、私

巾着、中庭、巾着、大使
銀貨、役人、銀貨、鉱山の村


このサプライの4番手は絶望します。卓によって展開が様々なので私の卓だけ言及します。

デッキ構築を考えれば大使>>巾着は明らかなので大使が他にいない時点で勝ちです。

大使1人なら勝ちが明らかだというのにそれをたまたま上位番手全員無視したので4番手の私が選びましたが

初手大使が上位手番にいれば手番差によるアタックのダメージ累積がひどく4番手の1位は厳しそうですが考える余裕がないためスルーします。

たしかに4番手の私は勝ちましたがそれはこの卓面子の問題であって、サプライが良かったかはまた別問題というお話。


一応もう少しだけ書くと、巾着と役人がいるので序盤は銅貨落とされて屋敷を大使で戻すしかできません。

鉱山の村と中庭で手札を増やし村を集め、圧縮終われば拷問人ロックに移行し、また木こりを入れるべきタイミングで入れます。

中庭は引き切り完成後も山札トップに過剰な村をセットして画策的引き切り安定行為も可能なのも見据えて序盤に中庭も買うし、それも考えて初手鉱山の村ですね。

引き切りという方針決定は簡単でも構築手順はより高度なことが可能だったかもしれませんね。サプライに人工的なものを感じるところ。


1番手は巾着から大使無しで拷問人ロック目指してて私の下位互換デッキ
2番手は庭園だけど呪い15枚とか貰ってて庭園も買うのがつらい庭園
3番手は最終的には庭園側へ

大差で1位





午後3回戦サプライ

村、執事、願いの井戸、橋、公爵
灯台、密輸人、海の妖婆、船着場、幽霊船

2番手?
ゆきうさぎ、私、??

執事、執事、執事、井戸、
銀貨、井戸、銀貨、執事、

私が取るべき最善手は分かるのだが、それを日本語で順序良く表現するには文章力が問われてしまうサプライですね

アタックと灯台が同居する時でアタック買われにくいから灯台も買わない、という場合はあります。
でも毎ターンアタックが来れば毎ターン灯台を貼れないとスルーするわけにもいかない。

橋灯台大量での公爵は5金連打力高いと思う。
終了ターンが長引けば公爵は嬉しいが果たしてこの場で終了ターンが果たして長引きえるのだろうか→いいえ

まず初手執事井戸が圧倒的に丸い。

村の需要を察知し、いつ確保に仕掛けるのか。
拡大再生産的には初手では買いたくないが、買いたい時になくなっていても拡大再生産はできないので、その間のバランスの中で確保したい。
そして確保が予想できるアクション数を何に配分するか。

執事井戸で3t屋敷2破棄でパスよりは灯台、4井戸使って5金で船着き場。(幽霊船が2枚も売れてたので灯台正解となった)

圧縮しつつ3金で村を確保し、上家が橋を買ったのを見て(橋を買った以上次に属州を買うことはありえなく船着場を買う可能性が高いのを確認して)
私は密輸人をこのタイミングで選ぶ。

そして案の定上家が船着場を買い、私のデッキは一番薄いので村密輸人で船着き場を確保してさらに村でその船着き場を打つ完全上位互換を披露。(密輸人を購入したはずなのに次のターンに船着き場打ててたら上家は密輸人分デッキ損してる)

村は私が4枚確保になったのでアクションは5枚打てる。船着場交互に1枚打つのに1アクション、執事と密輸人で2アクション、残り2アクションでふつうなのは船着き場追加+金貨です。でも私はさらに橋橋+井戸を考えます。

上家が属州買う頃には私のデッキでは引き切りで橋2回と密輸と12金で属州3枚買えます。密輸人は船着き場、金貨、属州属州と密輸しました。

井戸や密輸人が光るサプライでしたね。同じ3金だけど銀貨がいかに弱いかが分かりますね

1位






2戦連続完璧に決めて予選抜け確定。



午後4回戦サプライ

改築、金貸し、民兵、書庫、貧民街
銅細工師、抑留、海賊船、宝の地図、策士

かがみ、るあ、東工大の人、私

改築、改築、金貸し、銀貨
銀貨、銀貨、銀貨、改築


予選4戦目は順位の価値が特殊になりますね。

突破確定だったのでやる気?が少し異なりました。

初手改築ってたぶん自分の方針を見せない方針に思います。その後何するの?って思ったからこそ今は同じデッキにしておこうみたいな。

4人戦の海賊船とか何年もやっておらず策士貧民街海賊船海賊船策士を2人以上でやればよくない?って思ったのですが、

誰もついてこないので自分の財宝が邪魔で金貸しほしいとか思ってた。

画像もないです。

4番手4位



【追記】

あと私のついろぐと同卓者るあさん(予選全勝者)のついろぐを参考までに。

http://twilog.org/yudai214/date-170715

予選落ちしたら即大阪帰ろうかとも思ってたので宿がなくて新宿徘徊してました)

http://twilog.org/rua_dominion/date-170715

2015-03-09

Dominion Team World Cup II 対戦記録(準決勝日本AB勝者決定戦)

| 19:07 | Dominion Team World Cup II 対戦記録(準決勝日本AB勝者決定戦) - ホーム・アローン(一日中,室内) を含むブックマーク Dominion Team World Cup II 対戦記録(準決勝日本AB勝者決定戦) - ホーム・アローン(一日中,室内) のブックマークコメント

Dominion Team World Cup II 対戦記録(準決勝日本AB勝者決定戦)


http://forum.dominionstrategy.com/index.php?topic=12145
http://forum.dominionstrategy.com/index.php?topic=12323


前回の記事
http://d.hatena.ne.jp/yudai214/20150227/1425053785

その後
Japan - Japan B 2:2

hiroki - yudai214 3:3
Rene Kuroi - YOSHIBALL 2:4
yuuna_tu - nnn 3:3
moharimo - kassy 4:2

となりperfect tieとなってしまったので、大将による一騎打ちでの勝者決定戦になりました。

Playoffs
8.) Is this still a tie, the team leaders have to play another match to determine the winner. The match follows the starting player pattern A-B-B-A-A, but there's no 6th game possible, it's a best of 5 match.

http://d.hatena.ne.jp/nk377/20150301/1425234287


また今回もゴコスト垢をお借りしました。ご協力感謝です。

http://zferry.hatenablog.com/entry/2014/09/05/224249
http://zferry.hatenablog.com/entry/2015/01/28/081104




勝者決定戦

・1戦目先手。品評会場。荷車使った回数で負けてる。
変成、宰相、漁村、使い魔、死の荷車、島、角笛、市場、秘術師、品評会(属州屋敷)

IslandHorn of PlentyMarketMysticFairgrounds
TransmuteChancellorFishing VillageFamiliarDeath Cart

使い魔があってゲームが長引き、15種類に関して無駄がないため品評会が効率が良い点数となる場。
金貨よりも市場等の呪いを打ち勝つ意識は高いものの宰相的運要素の前では誤差。
呪いを打つ速度で完全に負けており、最後の2発をギリギリ打ててやっと五分。
品評会を意識した購入自体は私の方が分かりやすく購入してた
死の荷車は埋蔵金みたいなもので呪い場での金量としては優秀なのである
しかし引き切りデッキの中で上手に美しく使う荷車とは違ってランダム要素が全てを支配するこの場での荷車は嫌いでもあった。
テンポよく死の荷車を相手に使われているのでどうしようもない感じですね
http://www.gokosalvager.com/static/logprettifier.html?/20150308/log.5426c9e6e4b0c5607a973f4c.1425872006158.txt



・2戦目後手。中庭屑屋隠し財産。負け
中庭、採集者、武器庫、巾着、改築、魔女娘、宿営地、議事堂、収穫、屑屋、隠し財産(属州屋敷)

Young WitchBandit CampCouncil RoomHarvestJunk DealerHoard
CourtyardForagerArmoryCutpurseRemodel

ステロでの属州即効場である。属州4-4コースであれば公領の体力もあるが、5-3となれば5の勝利
期待したような引きができず、それだと後手での勝利はなかなか難しいかと思う
http://www.gokosalvager.com/static/logprettifier.html?/20150308/log.5426c9e6e4b0c5607a973f4c.1425873829730.txt



・3戦目後手。執事労働村行商人。奇跡の勝利
漁村、名品、執事、交易人、労働村、ゴーレム、はみ出し者、熟練工、書庫、行商人(属州避難所)

GolemBand of MisfitsJourneymanLibraryPeddler
Fishing VillageMasterpieceStewardTraderWorker’s Village

行商人を無視とか死ぬしかないし、執事労働者の村から行商人を経由して引き切り16金。
先手は行商人獲得でも負けないし16金体制になってからも最後の1ターン多い圧倒的手番有利。
中盤で4金3buyとかで行商人3枚ではなくて行商人2枚買ってる理由を説明すると
最後の行商人を誰が獲得するのかというと後手になりまして、先手が行商人5枚でそれまでに自分が3枚でサプライに残り2つでも自分が5枚でサプライに残り0つでも行商人の枚数は全く変わらないわけですよね。
だとすると購入コストが高いものを先に購入した方が行商人獲得後に困らないわけですよ。
先に行商人5枚にしてても2金しか増えないわけです。
また銅貨4枚の時点で既に引き切りは可能なので、そこでは圧縮するよりも金貨をいれてから圧縮した方が引き切れるのであれば上位互換になります(実際は金貨のせいで引き切り失敗しているが)
行商人獲得のbuyであった労働村があるので執事は引き切るまでは研究所となり引き切ったあとは銀貨となります。
さて、また問題は引き切り体制からいつ属州を仕掛けるのかでありますが、先に属州1枚目をとったのは勝負するしかない後手であります。
執事で銅貨2破棄しつつ属州熟練工という購入ですので、あとの2ターンは熟練工で引きつつ執事を銀貨にして属州5枚を目指します。
相手は私の属州1枚に対して属州2枚で返しますと私も属州2枚で返せまして残り属州3枚で相手が属州2枚でも私は属州+公領で良く、
この時点で私の属州5枚は確定しているので相手は公領4枚が絶対条件になります。ですので公領+公領or公領以上のデッキ強化or相手の事故期待となります。
たしかに行商人は執事よりもパワーとして強いので3金余ってても行商人獲得する意味もありますが、行商人切れたあとの漁村金貨あたりで勝負を仕掛けるには十分だったりしたのですね。
そして金量を無駄にしない購入としては行商人よりも将来の漁村も考慮した執事4枚だったりしました。
結果はどうでもいいのですが、後手は後手なりにいろいろ考えてデッキパーツをそろえたので何かの参考にしていただければ。
http://www.gokosalvager.com/static/logprettifier.html?/20150308/log.5426c9e6e4b0c5607a973f4c.1425875562374.txt



・4戦目先手。漁村狩場襲撃者偽造通貨。勝利
漁村、神託、貧民街、橋、襲撃者、金貸し、偽造通貨、公爵、墓暴き、狩場(属州避難所)

MoneylenderCounterfeitDukeGraverobberHunting Grounds
Fishing VillageOracleShanty TownBridgeMarauder

漁村襲撃者から入って、襲撃者2枚目(出来ない人にはできない気がするけど最善手である自信はある)
襲撃者は妖婆と違って金量も出るので、金量を一切の無駄にすることなく偽造通貨と狩場と漁村に注ぎ込んで引き切りかつ金量もあるよ状態を目指す。(引き切り自体は神託で狩場を何回も落とされたので遅くなったけど)
公爵とか橋もあって余計なことを考えてしまうこともあるけど後手の上位互換デッキのまま勝利を考えれば公領を途中で買う必要もなかった。
http://www.gokosalvager.com/static/logprettifier.html?/20150308/log.5426c9e6e4b0c5607a973f4c.1425876369737.txt



・5戦目後手。仮面行商人手番ゲー。奇跡の勝利
仮面、村、封土、妖婆、祝祭、不正利得、書庫、予言者、厩舎、行商人(属州屋敷)

Ill-Gotten GainsLibrarySoothsayerStablesPeddler
MasqueradeVillageFeodumSea HagFestival

8ターン終了時点まではデッキ内容が完全に同じと言っても問題ない。
先手は仮面底だったけど、私もその後に仮面で厩舎ひくなどしているので8ターン目の終了時点をまず見よう。
3Festival、2Masquerade、1Peddler、2Stables、5Copper、1Silver
たしかに引き切れるのだ。3戦目と似ているデッキでもある。
私の感覚としては、祝祭仮面厩舎だけで引き切ってて、加速度的にデッキ回るけど、その加速度を金貨に落としとかないと緑1枚入るだけで相当つらい感じ。
先手が先に属州を仕掛けたので後手としても追いかけることを選んだ。
次のターン。手番だけの関係で当然のように行商人の最後の2枚は先手が拾って6-4。
属州+行商人2-0以外相手は祝祭を意識しての書庫で私は厩舎を意識しての金貨を購入
後手は10ターン目に銅貨破棄するかどうかで相当悩んでいたが破棄している。引き切れる可能性アップ>引き切れる前提での金量とした。
そして11ターン目、相手は引き切れて属州4枚目と屋敷1枚購入
後手は引き切って仮面で厩舎を銅貨に変換しても屋敷は購入できない
ならば考えることはまず緑5枚入った先手のデッキ
3Festival、1Library、1Masquerade、6Peddler、2Stables、4Copper、1Silver、1Estate、4Province
これの事故の可能性。
あらかじめ自分の感覚を言えば、すでにお互いに事故らずにまわせている方だった
実力差がある相手だったら先に16金にしてから勝負するよね。
勝ち筋としては属州4−4を前提として点数も稼げて厩舎でまわせて金量も出るのが不正利得だった。
後手の12ターン目、たまたま引き切れたけどやはりかなり強引で綱渡りな引き切りだよなと思う。
最後、先に仮面で不正利得を渡して最後の仮面で不正利得回収すべきで
中盤での屋敷に関しては序盤で先に銅貨わたして最後に屋敷を渡すことができてる。
http://www.gokosalvager.com/static/logprettifier.html?/20150308/log.5426c9e6e4b0c5607a973f4c.1425877363302.txt









以上の3勝2敗でした。

https://gokosalvager.com/logsearch?p1name=5costchamp&p1score=any&p2name=hiroki&startdate=03%2F08%2F2015&enddate=03%2F09%2F2015&supply=&nonsupply=&rating=pro%2B&pcount=2&colony=any&bot=false&shelters=any&guest=false&minturns=2&maxturns=&quit=false&resign=any&limit=20&submitted=true&offset=0



決勝の相手はアメリカAを下したオランダです。

We'll meet in the finals

http://forum.dominionstrategy.com/index.php?topic=12323.msg469133#msg469133




ついろぐ

http://twilog.org/yudai214/date-150309

yudai214yudai214 2015/03/16 03:15 大将戦の行商人の2戦の仕掛けるタイミングに関しては思うことがあるのでやはり記事に追記しておきたい

最後のやつ。先手でかつ16金にはまだ早かったので仕掛けるのが1ターン早くて、1ターン後にしかけたら結果論で分かりやすくなるけど同じターン数でゲームが終わってて、だとすればデッキ育ててから点数全力の方がベストなわけで、とは思う

また執事労働者の村での行商人の方は先手が仕掛けるのが1ターン遅くて結果論ではなくてデッキの状態からして1ターン早くても十分最後まで戦えるデッキのパワーがあったし

なので先の行商人戦での先手の敗北が最後の行商人戦での先手の即効の理由な感触があったけど

単純に、引き切りなのである程度結果から分かりやすい部分もあるはずだと思うのだけど

3戦目の方は1ターン早く仕掛けても先手は先手力を生かせた展開にできたはずだし
6戦目の方は1ターン遅く仕掛けても先手は先手力を生かせた展開にできたはずだと

思わなくもないかなと思うのだ。

3戦目はもちろん私の方が執事が多いなどの運量差はあった上で私のプレイが相当完璧だったとは思うのだけど、それでも引き切り16金サプライの手番さをひっくり返すって相当な差だと思うのだけども、先手は先手なりに有利な展開を破壊されるほどではないというか。

6戦目は属州1の次に属州2枚ずつのレースに入るわけではないわけで
そうであればちょうど1ターン余裕があって、余裕を入れるのであれば属州買った後ではなくて属州を買う前でしょうというわけ。

3戦目も6戦目も両方ともタイミングが正しいというのはちょっとアンバランスには感じる。

ステロとは違って、引き切りサプライであるがゆえに。

yudai214yudai214 2015/03/16 03:34 いやもちろん3戦目で先手が先に仕掛けてもつらいのは分かるのだけど、仕掛けないと公領合戦にならずに確実に属州5枚とられて負けてて詰んでて、
仕掛けてると公領合戦になって、でも結局負けるかもしれないね。だとするとごめんね。

でも6戦目は手番差だけで行商人2枚も格差もあるのだから私の方が相当きついので1ターン余裕を持てたとおもうの