Hatena::ブログ(Diary)

ゆふきちのiPhone Life RSSフィード Twitter

2012-10-06

iPhoneのAppStoreアプリが重い。。そんな時はGenius for Appsをオフに!

f:id:yuhukichi:20121006193600p:plain


iPhone4からiPhone5にしてApp Storeアプリが動きが遅いなと感じていた。
どうやらios6からApp Storeアプリが重くなる現象が起きているようだ。


 


この現象を改善する方法がOSXDailyで紹介されていた。

方法は簡単。


設定アプリを開き、Genius for Appsをオフにするだけ。


 


手順


設定>プライバシー>位置情報サービス>システムサービス


 


設定アプリを開き、


f:id:yuhukichi:20121006193601p:plain


 


プライバシーを選択


f:id:yuhukichi:20121006193602p:plain


 


位置情報サービスを選択し


f:id:yuhukichi:20121006193603p:plain


 


一番下にスクロールした先にあるシステムサービスをチェック


f:id:yuhukichi:20121006193604p:plain


 


ここでGenius for Appsをオフにする。以上。


f:id:yuhukichi:20121006193605p:plain


 


バックグラウンドApp Storeアプリを開いているならそれも閉じること。ホームボタンをダブルタップし、出てきたアプリアイコンを長押し、ブルブルしたらでてくる−ボタンでAppStoreアプリを消そう。)


f:id:yuhukichi:20121006201147p:plain



iPhoneだけでなく、iPod touchiPadなどのiosデバイスも同じ設定で改善されるらしい。バックグラウンドで動いていたようなのでオフにすることで電池の持ちも少し改善されるとのこと。


 


Genius for Apps自体は位置情報をもとにしたアプリのおすすめ機能だと推測されるが特に不要なのでオフってよし。


 


アップストアアプリが重いとストレスを感じていたらこの方法を試してみてほしい。


 

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証