Hatena::ブログ(Diary)

世界の最果てで斜陽と共に このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-03-29

ハロウィン@Zepp divercity tokyo

09:57 | ハロウィン@Zepp divercity tokyoを含むブックマーク

セットリスト


01. Halloween

02. Dr. Stein

03. If I Could Fly

04. Are You Metal?

05. Kids of the Century

06. Perfect Gentleman

07. Where The Sinners Go

08. Starlight / Ride the Sky / Judas / Heavy Metal (Is the Law)

09. A Tale That Wasn’t Right

10. I’m Alive

11. Pumpkins United

12. Drum Solo (Ingo Schwichtenberg Recorded video)

13. Livin’ Ain’t No Crime / A Little Time

14. Sole Survivor

15. Power

16. How Many Tears


アンコール 1

17. Eagle Fly Free

18. Blue Suede Shoes (Carl Perkins カバー)

19. Keeper Of The Seven Keys



アンコール 2

20. Guitar Solo

21. Future World

22. I Want Out





Zepp divercity tokyoまでハロウィンのライブを観てきた

ハロウィンけっこう好きなのにライブを観るのはこれが初だった

あまり予習できなかったので知らない曲もけっこうあったがEagle fly freeもIf I could flyもPowerもfuture worldもI want outもやってくれて大満足だった

名曲であるEagle fly freeとPowerが生で聴けただけでもう来たかいがあった

そして生でカイハンセンを観れた・・・・有名な人だが改めて生で観て本当に実在してたんだと思ったw

ツインギターのハモりにツーバスをこれでもかと叩きつけるドラミングでメタルファンを満足させる演奏だった

あとボーカル2人だったっけ?と思ったら曲によって歌い分けるという編成だったようだ

途中ドラムソロのときに亡くなってしまったオリジナルメンバーのドラマーであるインゴのドラムソロの姿もバックスクリーンに流されるというファンには泣かされる演出が

あと曲の合間にハロウィンのマスコットのショートアニメが流れてていちいち笑った

Future Worldではデジタルな未来の世界(当時想像した未来の世界だからつまり今の世界といえるかも)をイメージした映像がバックスクリーンに流れていた

ラストのI want outではハロウィン風船が客席を飛び交うという演出も

三時間近くやった濃密なライブになった

ハロウィンTシャツとタオルも無事ゲットした

ハロウィンの開演時間まで時間があまってお腹もすいてたのでハロウィンTシャツのままダイバーシティ内のそば屋でそば食べてたw

ダイバーシティ内もハロウィンTシャツを着てウロウロしている人を何人も見た

80年代のバンドだからやっぱりハロウィンファンの年齢層は高かった・・・・でも若い人も見かけたのでまだ若い人でもメタル聴いてる人がいたってのはうれしい


f:id:yuichiojisan:20180328114013j:image

f:id:yuichiojisan:20180328114011j:image

f:id:yuichiojisan:20180328114008j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yuichiojisan/20180329/1522285061