鍋谷スト(ナベタニスト・nabetanisuto)の日記

簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
人気パジャマ子供服専門出産祝い品犬用健康食材人気アプリケーション犬用フードストッカーおそろいベビー服チワワ用品専門店インナーランキングhttp://angeldays.jp/
人気ブログランキングへ
 

2018-08-18

インドネシア独立記念日企画 Jakarta-Bandung ライド

| 18:19


1泊2日の自転車イベント『Gowes Kemerdekaan Jakarta−Bandung』に参加してきました。


日程は17日はJakarta(PRO BICYCLE)からBandung(JC BICYCLE 48) 169km

   18日はBandungからLembangの50劼陵縦

パトカー、白バイの警護、数台のサポートバイク、補給車、カメラマン、ジャージ、

朝食2回、昼食2回、夕食1回、ホテル宿泊、Jakartaまでの帰りのバスを含めて1Juta(約8300円)。

しかも、エントリ先着100名はキャッシュバックで半額!! この内容で4000円少々ってww

参加しないと損でしょ♪




参加者は約150名で最近オープンした自転車屋『PRO BICYCLE』を5:45スタート。

それに間に合うように3:10にHotelを出発するも大渋滞で到着はギリギリの5:40着…

しかし、そこはインドネシアw  出発したのは6時を回ってましたww



ジャカルタ自転車部からの参加はMYMRさん、SWDさん、ARMKさん、KUCさん、鍋谷ストの5名。

JakartaからBogorまでは集団走行でAvg28km/hと安全走行。

その先のPuncak(インドネシア語で峠)からは集団から数名が抜け出してパトカー先導で時に反対車線逆走w

2回ほど給水ポイントを経て頂上へ

f:id:yuipapa711:20180818175521j:image:w640

撮影者Yohan、ライバルSandi、MYMRさん、SWDさんで記念撮影。

ここは補給ポイントではないのでとっとと下り、昼食ポイントに向かいます。

f:id:yuipapa711:20180818182832j:image:w640

この日は土曜日ということでイスラムの方達は長いお祈りがあるので90分休憩。


休憩後、Sandi、Agung、Antonに誘われてMilagroトレインでリスタートするも、インドネシア人は途中で

寄り道して気が付けば日本人だけにww

f:id:yuipapa711:20180818175517j:image:w640

日本人はキッチリと決められた休憩ポイントに止まります。



休憩後も日本人トレインで40km/h前後で進み、Bandungに向けて最後の峠に。

その峠の手前で気が付けば私とシンガポールから参加の兄ちゃんの二人っきり(汗)


この兄ちゃんはArieさん(MARS Padangで親しくなった人)から仕向けられた刺客!

みたいな冗談をArieさんが言ってたw

そういうだけあってめちゃ強い!! 平地を50km/hで牽いても余裕。ってかもう私が限界(-_-;)

ずっと先頭牽いてたので兄ちゃんに交代してもらうがジワジワと上げられてあっという間に撃沈…

全く相手になれずスミマセン(汗)

なくなった脚で淡々と峠を越え、最後の休憩ポイントでSandiより先着でき、『Yashiki gila !』と言わせたのは

良いんですが、あの刺客にあっさりやられたので複雑な心境の絵

f:id:yuipapa711:20180818191451j:image:w640



ゴールして記念撮影をば。

f:id:yuipapa711:20180817170311j:image:w640

ホテルに戻ってシャワーをちゃちゃっと済ませて皆でホテル最上階レストランで食事をしてマッサージに行こうと段取り…

これが何とも後味の悪い展開に…  とりあえず喉の渇きを潤したいので早くオーダーを済ませて30分で食べて

タクシーでスパに移動と全て予約していたが、飲み物すら出てこない!既に15分経っている…


半分キレ気味に催促したら速攻出てきた。できるんやったらちゃんとヤレよ!(-_-)

とりあえず乾杯してさらに15分… スパとタクシーの予約を30分遅らせる。

ようやく出てきたがARMKさんのラザニアが冷たかったので店員を呼んで『チンが足らん』と一度返品。

その間にピザがようやく出てきたが見ただけで『これもチン足らんのとちゃう?』…触ると生暖かいし、

チーズは全く溶けてないし(-_-;)

もう一度店員を呼んだら、チンし直したラザニアを持ってきた。『このピザもチン足らんぞ!!』と文句を言って、

ARMKさんがチンし直したラザニアを確認したら全く変化なし…(-_-;)

『お前、ふざけんなよ! もういらんわ、会計しろや(-_-メ)』とブチ切れる。

会計も案の定、冷たいラザニアと生暖かいチーズが全く溶けてないピザ代が入ってるので『こんな料理に金払えるか!』

『責任者呼んで来い!』的な流れやったけど、どうせ責任者もやる気なし男が出てくるのがオチなんで30%OFFで許したった。



その後のタクシーも同レベル…道や有名な店も知らんのにタクシー運ちゃんするなや!!と言いたいがそれ位では

なんも思わんようになった。


でもスパのZENはチェーン店でジャカルタバンドンも変わらず良いね。超おススメ(^^♪







で、二日目のLembang ride

Bandung市内をパトカー先導でパレード走行後に山岳コースへ。

Lembangはあの有名はTangkuban Parahuの直ぐ下の町で、観光名所もたくさんあり渋滞も半端ない。

この日はTangkuban Parahuまで上らず牛乳で有名なFARM HOUSE LEMBANGに牛乳を飲みにいく目的のライドです。

開店前にも関わらずものすごい行列が出来てましたが、味はそれなりでしたww

f:id:yuipapa711:20180818175459j:image:w640


f:id:yuipapa711:20180818175512j:image:w640

今日の護衛の白バイはBMWだったのでそれにまたがり記念撮影をば。




これにて今回のイベントは終了です。

我々日本人はそれぞれ自分の車を呼んでいるので用意されてるバスには乗らずでした。

f:id:yuipapa711:20180818111101j:image:w640







次のイベントは9月15日、16日。

Bandungから海まで走るらしい。



また参加しよ。。。

2018-08-04

MARS Padang 3日目

| 01:37

最終日はBukittinggiからKelok 9 へ。


たまにはキレイどころと写真をば。

f:id:yuipapa711:20180730081928j:image:w640


2時間ほど走って目的地であるKelok 9に到着。

f:id:yuipapa711:20180804013315j:image:w640

インドネシアの巨大建造物って大丈夫なのか少し心配。


旧道の峠から上って各々記念撮影w

f:id:yuipapa711:20180730085702j:image:w640

この日の目的は記念撮影ライドでもある。こういうのはインドネシア人は大好きである。

かくいう私も少しずつインドネシア人化してるようです。

こういう写真が大好きになってますw



OKDさんとはいろんな所へ自転車の旅に行ったなぁ。

f:id:yuipapa711:20180730084631j:image:w640

あと何回一緒にイベントにいけるだろうか?




私のすぐ後ろの女性はVeeさんと言ってかなりの強者!

ジャカルタ−スラバヤ900劼眩破しているし、この近辺で開催されてるグランフォンドNYもほとんど

参加…というかありとあらゆるイベントに参加されてるようなww

ってか仕事は行ってるのか? インストラクターという肩書だけで仕事はしてないかもww

(いいんです!お金持ちなので問題ございません)

f:id:yuipapa711:20180804013337j:image:w640

前日のKelok44でも相当数の男性陣を置き去りにしたらしい。

スポーツインストラクターだそうで、仕事前にジャカルタ市内を毎日走ってます。

愛車はTARMAC SL6とDOGMA F10

こちらの人はこの2車種が大好きなようで大人気である。



今回のツアーで一番のロケーションで。

f:id:yuipapa711:20180730090920j:image:w640



もちろん私も入ってポーズもインドネシア人風にww

f:id:yuipapa711:20180730091437j:image:w640



で、この日は往路だけで終了。というのもここまで来るのに片道70勸幣總ってます。

ここから復路の時間を入れると帰りの飛行機に間に合わないので、ここから少し移動した場所で

バスに乗り換えてホテルに戻る計画。

よってトラックにバイクケースをあらかじめ積んでこの場所に届けてます。ライド終了後に即パッキングして

バイクはそのまま一足お先に空港へ。


我々はパトカー先導の暴走バスでホテルへ。シャワーと昼食を済ませて再度暴走バスに乗り込む。

またまたパトカー先導で空港まで。


今回のツアーは自転車であろうが、バスであろうがずっとパトカー先導でした。

しかもツアーコンダクターの姉ちゃんがそのパトカー後部座席で窓全開のハコ乗りww



何でもありのPadangツアーでした。

おしまい。。。




三日目

走行距離 84.3km

獲得標高 426m




トータル走行距離 298.2

トータル獲得標高 3471m

消費カロリー   4505Kcal

2018-08-03

MARS Padang 2日目

| 22:08

二日目はBukittinggiからDanau Maninjau(マニンジャウ湖)へ。

この日は今回のツアーのメインイベント『Hill Climb Kelok44』があります。

Kelok44は約9劼44カ所のヘアピンをクリアしつつ635m上ります。

これを全員(80人超)でレースするのは危険及び迷惑極まりないので各グループから代表2名を選出して計10名くらいでのバトル。

Milagro JakartaからSandiと私、XRTとMilagro Bandungからそれぞれ2名。それ以外に自由参加で3名ほど…。


こんな感じのヘアピンが44カ所あります。

f:id:yuipapa711:20180729083647j:image:w640

なんか久々に緊張するこの感じ…  ええわ〜!

今回の目的はSandiと勝負して『ギャフン』←死語w と言わせる事で、それなりに練習してきた。

スタートして前半は結構やばかった。ターゲットを上限250wで淡々と。Zwiftでインターバル練してなかったら諦めてかも…

ギリギリのところで辛抱できるようになってる…気がするw


まぁ、それでも16歳の高校生には全く歯が立たずで、一度も彼の前に出る事もなくゴール。

着順は2位で、何かわからんけどKOMPAS.COM(インドネシア大手メディア)の取材を受けて、

翌日のネットニュースに紹介されてました。

後からゴールしたSandiに『Yashiki gila!!』(←キチガイw)と連呼させることが出来たので目標は達成♪



f:id:yuipapa711:20180803094015j:image:w640

緊張して取材を受けた甲斐があり、かなりの反響でいろんな方にコメントを頂きました。

一番驚いたのは、レース前にMilagro代表が私になったのが不満で?『Yashiki,何歳?』と聞いてきた壮年アスリート。

私が『50歳』と言うと、『それは無理やろ!困難過ぎるわ』と。。

まぁ、言いたくなる気持ちは分かりますw 相手は16歳を始め、20代、30代半ばの中に50歳の私がポツンと…

見た目も筋肉もない『ひょろこいオサーン』な私ww

その壮年アスリートさんは自宅にトレーニングジムがあり、毎日バキバキに鍛えてるし、毎日走りマクッてるような人。

しかし、レース後はとにかく色々と接触してきます。

Instagramfacebook、Messenjer、WhatsAppでメッセージやコメント、写真も送ってきてくれるし、次の大きなイベントにも

『Yashiki san は参加するのか?』『俺はもう申し込んだぞ』など誘ってくれます。

f:id:yuipapa711:20180803223559j:image:w360

この筋肉マンがその方です。

f:id:yuipapa711:20180803223952j:image:w640

自宅には黄色いスーパーカーが並んでますw

フェラーリマクラーレン、ポルシェなどなど


もちろんロードバイクスーパーカー並みでズラリ。

FACTER、DOGMA F8、DOGMA F10、TARMAC (SL5年式)が2台、

Wilier TRIESTINA 、Wilier ZERO7、cervelo R5などなど


少し話の方向が変わってしまいましたが、要は私を見直してくれたようですw




その時の記事がこれです。

f:id:yuipapa711:20180803094003j:image:w640



このレースでFTPが少しupして240wになってた気がする。

f:id:yuipapa711:20180729082702j:image:w640

まっ、目標達成って事でめでたしめでたし。。。



二日目

走行距離 98km

獲得標高 1569m

2018-07-17

アジア大会コース下見でTangkuban parahu

| 01:47

以前からBandungという町にあるTangkuban parahuという火山の噴火口を

目指してライドすることが多いが、何とこのコースは8月からここインドネシア

開催されるアジア大会のロードのコースになったんだとか。

で、ある筋の方からスタート地点、ゴール地点の確認や途中で応援できる場所の

調査?を依頼された… されそう?  まっ、どっちでもいいやw


ってな訳でいつもの我々のスタート地点に野郎どもが4人集まってます。

f:id:yuipapa711:20180717005258j:image:w640


ここはSadangとうい町でKarawangとPuruwakartaの間に位置する何にもない田舎町ww

何でここをスタートにするのか? 気持ちよく走れるからです! インドネシアにしては

路面状況も良く、適度にアップダウンやコーナーもある。オマケに交通量も少ないと

くれば申し分ないコース。そこから標高1800m上れば噴火口がある観光地に。

難を言えば、ちと傾斜がキツイってとこね。10%は普通に何カ所もあり、13〜15%も

何度も出てきます。最大は一番最後の左カーブで、インベタのラインやと25%とかの類w

f:id:yuipapa711:20180717005253j:image:w640

日本やとカーブや九十九折れを駆使して傾斜を抑えるんですが、ここではドーンとストレートw



多分このパイナップルもモニュメントがある町がアジア大会ゴール地点になると思われる。

f:id:yuipapa711:20180717005242j:image:w480

ココまでだと最大傾斜は13〜14%程度が二カ所あるくらいやし比較的短い距離なので

ダンシングで軽快にクリアできる感じかな。プロなお人達はww


その町を越すとしばし平地や僅かな下りで油断させといて後半にドーンですわ。


そのドーンに耐えるとこんな景色に辿り着きます。

f:id:yuipapa711:20180717005248j:image:w640






記事が重複していたようでした…  ざねさん、サンキュ(^_-)-☆

2018-05-07

VOILA 遅刻は地獄w

| 21:58

土曜日のお話。


今週も土日でMilagroとVOILAに乗ろうと予定していて、土曜日はジャカルタで頸椎のテラピーが

午前中にあるので上り(終わり)が早いVOILAにして、日曜をMilagroに予定した。



いつものように4:15にホテルを出発するがBekasi周辺で大渋滞…  おいおい、間に合うんかい(汗)

しかも、集合場所にあと少しで到着するって時に『大』をもようしてくるし…(大汗)

元住んでたアパートに寄って用を足して集合場所に5:55着もとき既に遅し…(滝汗)



前日の案内でコースは分かってたので、そこで待ち伏せ合流ってことで少〜し移動。

待つこと5分で白バイ先頭で集団が来たのが見えたんで、早めにスタートして速度を合わせて… あ、あれっ?


加速して50km/hまで上げていくが全く速度域が違いすぎて最後尾すら付けない状態w

そこから本気で踏むが…『マ、マジか? このまま千切られるかも??』と頭によぎる。

何とかギリギリのところで合流出来たが、アップなしでイキナリ60km/hはアカンわ。

(因みにこの日の最速をここで記録ww)



そのせいでその後も何度か千切れそうになったが、ジョグジャカルタから時々参加してる

10代の女性レーサーがいるから千切れたら恥ずかしいので何とか頑張って堪えた。


最終局面のFlyover往路で千切れかけた女性レーサーをブリッジしてオッサンも頑張ってるアピールを

入れつつFlyover復路に突入。その上りで彼女が千切れ、私も後半のペースアップで限界…

そこまででAvg40.1km/h、そこからゴールまでクールダウン走行で最終Avg39.5km/hでお終い。

f:id:yuipapa711:20180507213853j:image:w640

スタート時の速度と心拍の上がり方が凄まじいw



全くアカン例やな。。。

2018-05-01

Gowes bersama VOILA ke Bogor

| 02:07

VOILAと一緒にボゴールまでサイクリング♪ って題名ですが…



VOILAにしてもMilagroにしても数日前にWhatsappというLINEのようなアプリで案内が来る。

そこには集合時間からその日のコース、距離、ペースが記載されてます。


これがMilagroの案内。

f:id:yuipapa711:20180430234914j:image:w360

Stravaを使ってコースをアップしてくれるので確認はもちろん、GARMINコネクトからお手持ちの

GARMINにコースを入れておけばナビってくれます。

因みに私のXplovaには現時点ではStravaからコースを送る事はできません…

Jarakは距離、Speedは30kpjとありますが、これは30km/hのことです。

この日のターゲットはAvg30km/hでいきますよ!ってペース予告。






で、これがVOILAの案内。

f:id:yuipapa711:20180430234952j:image:w360

距離案内はありませんが、SpeedはEnduranceで35〜40kpjとあります。

コース案内からすると、Jakarta-Bogorの往復だと100劼Avg35〜40km/hのペース…


おいおい、エンデュランスで100劼Avg35〜40km/hって(爆笑)

Avg35〜40km/hにしようと思うと、走ってる速度って常に40km/h以上でないとAvgが稼げません。

先頭交代で数回牽きましたが、45km/h前後でしたww

f:id:yuipapa711:20180430021421j:image:w640

行きのAvg34.5km/h、戻りのAvg37.5km/h。因みに戻りは時間的に渋滞が始まっているので

Stop & Go が激しかってのAvgがそれ。。。


やはりこのグループはとんでもない連中や…



まぁ、とんでもないのはサポート体制もそうだけどw

f:id:yuipapa711:20180501022530j:image:w640

白バイ3台、護衛バイクも3台、サポートカー1台、救急車1台ww

乗りたくはないけど安心である。

2018-04-16

久々のVOILA

| 02:15

いつものMilgroライドはグランフォンドSoloで多数のMilagroメンバーが参加されたのでこの日は運休。


で、私は治療と薬の甲斐あって右腕の力も少しずつ回復傾向にあるので、お試しでVOILに乗ってみることに。

f:id:yuipapa711:20180415081721j:image:w640


f:id:yuipapa711:20180416005450j:image:w640


この日は比較的落ち着いたペースで荒れることもなく。。。

ゴールのCity Walkに到着して、今日は最後の局面がなく終わるのか… 

と思いきや、数名がそのままフライオーバーに突入していく!


そのメンバーを見て、これは明らかに最終局面を欲する飢えた奴らやったけど迷わず乗る。

KFCの一人とVOILAアスリートのYuliが明らかに強いのが伺えるのでマークするも…


Yuliのアタックに誰も反応できずww

KFC兄ちゃんはこの最終局面で先頭を牽いてたので脚が残ってなかったそうな。







  連投です… ↓↓ 

2017-11-05

GARMIN EDGE810J 逝く

| 22:13

今週 は土曜日がMilagro、日曜日はVOILAに参加してきました。



Milagroライドは11月25, 26日にJakarta-Cirebon-Kuninganの330kmロングライドが

予定されており、この日はその練習ってことで距離を伸ばして130km。


全体のAvgは30km/hと問題はないんですが、信号や休憩明けのリスタート時に

後続の隊列が整うのも待たずにガンガン速度を上げていくので、結構油断出来ません(汗)


そういうのもあって、スタート時に70人いたメンバーも後半は7人にww

こんなノリでJakarta-Cirebon(25日)の250kmを走られたら大変やわ(大汗)

f:id:yuipapa711:20171105213600j:image:w640



で、表題にあるGARMINの件ですが、ライド途中に画面がフリーズしてしまって、ゴールしてから

フリーズ対処法の3つのボタン長押しでクリア… ん??(p_-)

Powerボタンが奥に入り込んで全く機能しなくなってるではないか(T_T)

側面の樹脂カバーも劣化でモロモロになって来てて、千切れてしもーたw

f:id:yuipapa711:20171105094250j:image:w640


とりあえず元々あったPowerのボタンはどっかに消え去ったので、

大きく皮を剥いて基盤のスイッチを指の爪で押せるようにしたw

あと、防水目的でスイッチ部にセロテープww







日曜日のVOILAはKNMRさんと2人で参加。彼は元アスリートなので、

VOILAのハイアベレージにはヨダレが垂れるタイプで以前から気になってたらしいw


出だしはややスローペースでしたが、全体的にはいつものVOILAといった感じで

45km/hあたりで安定した速度でアベレージを上げていく。



KNMRさんは後半にポンプが落下してしまい途中離脱…


私は最終局面のフライオーバーの手前で張り切って50km/hオーバーで先頭を牽いて、

その後ペースアップに着き切れずに千切れてしまいました…


そこからゴールのCity Walkまで流して戻り、少し歓談して解散。

f:id:yuipapa711:20171105213612j:image:w640


f:id:yuipapa711:20171105213619j:image

2017-10-08

VOILAライド初参加

| 14:28


VOILAという自転車チームの朝練に参加させて頂きました。

このVOILAは元Milagroのアスリート達が立ち上げたチームのようです。

初めはアスリートとその他数名でしたが、ここ最近では50名以上集まる事もあるそうです。

その中でインドネシアの強豪チーム員も居てたりと、チョット本気なチームです。


ここではMilagroアスリートがなぜチームMilagroから抜けたかは触れないでおきます…




走るコースやチーム体制は以前のMilagroと同じように、POLISIやサポートカーも協力してくれてるようです。

明らかにスポンサーが存在してますね。




Faniに以前からお誘いを受けてましたが、参加して良いものなのか複雑な雰囲気でしたので、やんわりお断りしてました。

でも、だんだんと走れない体になってきてる自分が許せない事もあり、怖いもの見たさも手伝って参加してきました。

f:id:yuipapa711:20171009211458j:image:w640

MYMRさんも一緒に参加してくれて心強いです。

この日は総勢25人くらいでしょうか。


Faniからコース説明があり(全く分からんがw)、 5:40ごろにスタート。


スタートして早々にAvg35km/h〜とワクワクですw

基本は40km/hオーバーで、50km/h 巡航になる事も数回。

Milagroライドは基本的にアスリートが先頭固定でペースを作ってくれてましたが、

このVOILAはローテーションで先頭が何度か回ってきます!!

頑張って50km/hオーバーで牽かせて頂きました(T ^ T)


で、70kmほど走ったところで、最終局面のコタカサブランカからCity Walkまでのフライオーバーで、

アタックが掛かり振るい落とされそうになるも辛うじて生き残る(^^;)

ゴールはCity Walkでした。

f:id:yuipapa711:20171009211814j:image:w640

f:id:yuipapa711:20171009211822j:image:w640



この日はメンバーが少なくてAvg38.3km/h でしたが、メンバーもう少し集まればAvg40km/hを超えるそうですww

2017-09-26

自走Puncak with ジャカルタ自転車部

| 22:28

自走でジャカルタからPuncakを上ってジャカルタに帰る約175kmのコース。


2年ほど前に単独でトライした。目的はジャカ自のイベントとして成立するかどうかの確認のため。

で、成立しないと判断w


理由は距離でも獲得標高でもなく、渋滞と気温である。

まぁ、気温は日本の夏程度でそんなに問題ではない。

インドネシア独特の渋滞が問題。



日本みたいに車の渋滞と違い、オートバイとバイタク(バイクタクシー)や乗り合いバスが多く、

通常二車線の左車線はバイタク(バイクタクシー)や乗り合いバスで占領された状態で、まともに

走行できる状態ではありません。更に右車線を走ってた乗り合いバスが客を見つけたらイキナリ

車線変更してくるのもこちらではそれが普通…


そんな交通事情+気温がのし掛かってくる理由から、集中力が持ちまへんのや…(-_-;)




しかし、10月7日に行われるCycling Marathon(Jakarta−Bandung)に向けて一度メンバーと

Puncakを自走でクリアしとかんと、完走できるかの判断基準がないのも宜しくないという

理由から今回は強行トライとした。



メンバーはOKDさん、MYMRさん、KTJさん、KUCさん、私の5人。

f:id:yuipapa711:20170926230144j:image:w640


f:id:yuipapa711:20170926231504j:image:w640

上りに入るまでは楽しく走ってましたが…

本格的な上りになると腰痛が再発しそうになるので、今回はアウトになる前に鎮痛剤を投入!

f:id:yuipapa711:20170926230154j:image:w640

無理せず淡々とマイペースで。。。

f:id:yuipapa711:20170926230149j:image:w640

MYMRさんにめっちゃ離されててゴール。

f:id:yuipapa711:20170921102918j:image:w640

山頂はこんな感じで結構な賑わいw

知人もいっぱいで驚いたわ!!

f:id:yuipapa711:20170921104125j:image:w640



頂上からジャカルタまではMilagroメンバーの漢牽きでフラフラになりながら何とかゴール。

Puncakの上りでKUCさんがバイクに突っ込まれて転倒しリタイヤというアクシデントに

見舞われるが、救護用?で車を準備しておられたので警察→病院での検査と素早く対応。

大きな問題もなくホントに良かった。。。



ロングライド後はいつもテンダーロインステーキでタンパク質補給(#^.^#)

f:id:yuipapa711:20170921172330j:image:w640