Hatena::ブログ(Diary)

小さな会社で働く社長のブログ

2013-05-18

[]やすらぎの里@高原館 3泊4日断食合宿の旅

IMG_0335

2回目の滞在

こんにちは。yujiです。私が1回目に高原館に訪れたのは2011年の8月でした。1回目の滞在で心身共にかなりリフレッシュができたので、この体験が忘れることができずにまた来てしまいました。私は現在30歳で自由業なのですが、毎回男性は少なくて、今回は私含めて2名でした。

しかし、少ないほうがお風呂がほぼ貸切状態になるので嬉しいです(笑)年代は20代から70代くらいまでと幅広く、普段出会えないような方々とお話ができるので楽しいです。前回の滞在では、カラダ年齢が33歳から31歳に変化しました。

選んだコースは

前回の最終日の面談で、大沢先生から「次回はデトックスコースでしっかり運動もしてはいかがですか!?」というアドバイスを頂いたので、デトックスコースにしてみました。1回目の断食コースよりも食べられるので運動はできましたが、夜中に空腹感がありました。そして、やはり食事中に近くで普通食コースの人を見ると羨ましく感じたので、次回は糖質制限コースにしてさらに運動をしようと思っています(笑)

食事の写真

私はサラダが好きで普段から食べていますが、合宿中の食事はいつも以上に美味しく感じました。そして、こんなに美味しいものを食べられてとても有難いという感謝の念が自然と沸き起こってきます。どれもヘルシーで見た目も楽しめました。

IMG_0324

IMG_0326

IMG_0329

IMG_0339

IMG_0379

4日目の朝食。これが最高なんです。

IMG_0390

欠かせない赤沢スパ

前回の滞在では初めての事だらけでしたが、今回は2回目なのでかなり効率的に滞在することができました。前回は赤沢スパのプールとサウナ、そしてエステを楽しんだのですが、今回も全く同じように過ごしました。ただ、前回の滞在では、私はエステが好きなので、一番長いコースのアカザワという3時間コースを選んだのですが、今回は同じく3時間コースのアーユルヴェーダを受けて来ました。

前から良いと聴いていたのですが、受けてみてその素晴らしさが実感できました。瞑想状態を体験できるので、こちらとあちらの世界を行ったり来たりして(?)なんだかとても不思議な感覚でした。そして、翌日くらいから効果が出ますよと言われたのですが、アドバイスを受けた通りに、翌日起きたらとても心身の状態が良かったので驚きました。

もちろん今回は、断食合宿に参加していますし、スパのプールでは30分くらいウォーキングをして、サウナと水風呂にも3セットくらい繰り返すなどしていたので、それらの効果もあったと思いますが、アーユルヴェーダはまた受けたいと思いました。

赤沢日帰り温泉も良かったです

温泉も良いですよ、と先生やスタッフさんから聞いていましたので、前回はいけなかったこちらの温泉にも別の日に行って来ましたが、とても素晴らしい露天風呂でした。やっぱり海が見える露天風呂は良いですね。次はタイ古式マッサージも受けてみたくなりました。

IMG_0348

断食合宿の効果

今回も最終日のチェックを受けてわかったのですが、前回と同じく33歳から31歳へと若返っていました。いまの状態を維持すれば良いですよ、とのことなので、また半年後くらいにきて体調と精神のバランスを整えたいと思います。そして、3泊滞在することで、それまでの日常生活での悪習慣を断ち切ることができるのが合宿のメリットです。

例えば、私は自宅にいるとどうしてもメールチェックをしたり、テレビをダラダラと見てしまうのですが、合宿後は時間を以前よりも大切にするようになりました。また、合宿での早寝早起きの習慣が帰宅後も染み付いていますので、23時くらいになると眠くなってきます。それまではダラダラと深夜まで起きてしまっていました。だから最近は朝早くの起床となったので、時間も有効に使えています。3日目の早朝に行われるサイレントウォークでは天気もよくとても気持ちが良かったです。

IMG_0381

IMG_0382

IMG_0384

食生活にも変化

合宿前までの生活はどうしてもお肉をよく食べてしまっていたのですが、帰宅後は魚や刺身、納豆・サラダ・海藻類などをよく食べるようになりました。そして、白米もたまに豆腐を代わりとして食べていますが、これがけっこういけます。白米はそれなりにカロリーがあることを知ったので、前のように食べ過ぎないようになりました。だから今のところ合宿中の体重をほぼ維持できていると思います。

泊まるならやっぱり

高原館では3泊がおすすめです。1泊の人が一人いましたが、あっという間でしたし、2泊もけっこう忙しいと思います。3泊であればゆったりできますし、断食の効果も現れるのではないでしょうか。そして、高原館では3日目の夜にティータイムがありますので、ここで他の参加者さんとお話できる機会があります。

タクシーの運転手さん

とはよく会話をするのですが、やすらぎの里や高原館の滞在者がよくタクシーを利用してくださるので助かりますと言っていました。合宿のリピーターさんもかなり多いようです。また、スパのスタッフさんも同じように、断食合宿の方のご利用はけっこう多いです〜と言っていました。私の中ではスパもタクシーも合宿には欠かせないので助かります。

まとめ

今回の滞在は2回目でしたので、1回目以上に心からリラックスできたので大満足でした。そして次は半年後にお世話になる予定です(滞在中に次回の予約をしました(笑))。ちなみに私は自然が好きで、とくに伊豆とハワイがお気に入りなので、7月に8日間ほどハワイのマウイ島に滞在して、自然を満喫してきます。そして、10月にはまた断食合宿に参加する、という流れです。このようにすでに半年後までの目標が明確ですので、それまでの仕事をまた頑張ることができます!

追伸:断食合宿が初めての方へ

大沢先生の著書で予習しておくと普段の心構えなどが学べるのでおすすめです。どんな思いでやすらぎの里を運営されているのかも分かるので感動します。ちなみに今から2年ほど前に「一生の思い出に残るような旅を経験したいなぁ」と思ったのがきっかけで、アマゾンで色々と旅行本を探していたところ、下記の本にたどり着き、そこでやすらぎの里を知りました。

DSC01883.JPG