Hatena::ブログ(Diary)

ねことうの一日一膳

2019-01-20

床の上のニャンコ

先日、テーブルの下を覗いてみると、このやうな光景が、

f:id:yujiro-1:20190120053114j:image:w640

すり鉢の中、陽を浴びて、セセロがまったりと居てます。このすり鉢
本来は、チャグマのテリトリーですが、ちゃっかり占拠しています。
で、昨日は、このやうな光景が、

f:id:yujiro-1:20190120053417j:image:w640

セセロとチャグマが、仲良く寝てはります。

f:id:yujiro-1:20190120053558j:image:w640

いつもは、喧嘩ばかりしているのですが、

f:id:yujiro-1:20190120053704j:image:w640

本当は、仲良し、のようです(^o^)

2019-01-19

風下の読者

さて、図書館からは、数冊の本を借りてきました。最初はこれ、

f:id:yujiro-1:20190119055234j:image:w640

中山七里氏の、最新作です、多分。昨年の末に出版されています。

f:id:yujiro-1:20190119055454j:image:w640

先日読んだ、氏の日記に依ると、図書館で本を借りるような輩は、愛読者の
風上にも居られないとのことですが・・・
2冊目はこれ、

f:id:yujiro-1:20190119055757j:image:w640

昨年、没後100年を迎えた、ドビュッシーの最後の1年の言動について
書かれています。にわかドビュッシー好きには見逃せません。

f:id:yujiro-1:20190119060412j:image:w640

昨年の暮れ、新聞でこの広告を見かけて以来、図書館の新刊の入庫案内で、
この本をチェックしていたら、先日見つけて、速攻で借りて来ました(^o^)
3冊目はこれ、

f:id:yujiro-1:20190118165050j:image:w640

伊坂幸太郎氏の旧作です。タイトルを見て、てっきり沖縄の話、かと思ったのですが
全然違っていました。ブラックバード、と云えば、真っ先に頭に浮かんだのが、
嘉手納に配備されている、米軍の戦略偵察機 SR−71だったので(^_^;)

f:id:yujiro-1:20190119061351j:image

実は、この小説、以前WOWOWでドラマ化され、その時は観ていなかったのですが
今週、再放送されていて、観てみたら、結構面白かったので、原作を読もうと
借りてきた次第です。

2019-01-18

勾配の紅梅

1月も半ばを過ぎましたが、真冬とは思えぬ穏やかな日が続いています。
そんな中、先日、お散歩を兼ねて図書館へ。城跡公園の梅林に行くと、

f:id:yujiro-1:20190118054213j:image:w640

全く、花が咲いていませんが、公園の端っこでは、一本の梅の木だけが、
早くも、ピンクの花を咲かせています(^o^)

f:id:yujiro-1:20190118054418j:image:w640

毎年、この一本だけ、早々に花を咲かせているのですが、

f:id:yujiro-1:20190118054509j:image:w640

この木は、土手、と云うか、勾配に植えられていて、陽当たりが良いからや、
と思われます。

f:id:yujiro-1:20190118054703j:image:w640

メジロがいれば、もっと絵になっていたのに(^_^;)

f:id:yujiro-1:20190118054944j:image:w640

城跡公園の池の周りには、以前、ヒカンザクラだか、カンヒザクラ
植えられていたのですが、9月の台風で、全部、倒壊してしまって、
しばらく見られないのが残念です。池の中にはこんなんが、

f:id:yujiro-1:20190118055542j:image:w640

手前には、つがいのカルガモが仲良く泳いでいるのですが、

f:id:yujiro-1:20190118055707j:image:w640

その奥では、1羽のカルガモが、孤独を囲っておりました。

2019-01-17

あれから24年

今日、1月17日、阪神淡路大震災から24年目を迎えます。今朝の朝刊も
各紙、トップで取り上げていて、朝日の一面はこんなんでした。

f:id:yujiro-1:20190117055117j:image:w640

ここに掲載されている、『生』の石積み、有川 浩氏の『阪急電車』でも
描かれていて、一度、実際に見てみたいと思っているのですが・・・

f:id:yujiro-1:20190117055931j:image:w640

あれから24年、その間、この国は、何度も大地震に見舞われ、昨年6月には
我が家も、震度6の地震の直撃を受けました。幸い、軽微な被害で済みましたが
次回は、ただでは済まないような気がします・・・

2019-01-16

流星號に乗って3

摂津峡に着いて、桜公園に向かい、展望台を見上げると、このやうな光景が、

f:id:yujiro-1:20190116054831j:image:w640

展望台のてっぺんには、屋根付きのあずまやがあったのですが、9月の台風
吹き飛ばされてしまい、ベンチだけが、残されています。

f:id:yujiro-1:20190116055143j:image:w640

サクラの葉も散って、探鳥には最適な季節です。と云うわけで、もみじ谷に向かうと
以前は、倒木があって、入口が封鎖されていたのですが、

f:id:yujiro-1:20190116055307j:image:w640

知らん間に、倒木も撤去され、奥に行けるようになっています。
で、行ってみましたが、当然、紅葉は見られず、枯れ木ばかりです。

f:id:yujiro-1:20190116055624j:image:w640

以前、ここで、コゲラや、シジュウカラを見かけたのですが、この日は
全く、野鳥の姿はなく、その後も、鳥さんを探して、山中を歩き回りまわると、

f:id:yujiro-1:20190116055943j:image:w640

とりあえず、ヒヨドリの姿が。そして、近くには、こんなんが、

f:id:yujiro-1:20190116060115j:image:w640

アオジのようですが、ホワイトバランスが狂っています(^_^;)
お散歩カメラの弱点なのですが、

f:id:yujiro-1:20190116060535j:image:w640

次のショットは、フツーに撮れていました。謎です。その後、藪の中に
鳥影を見つけ、ホオジロかも、と思って、カメラを向けると、

f:id:yujiro-1:20190116060638j:image:w640

スズメの集団でした。と云うわけで、探鳥は、早々に諦め、帰路につくと、
遠くのテレビのアンテナに、鳥影が、カメラを向けると、

f:id:yujiro-1:20190116061543j:image:w640

さっきも見かけた、ヒヨドリです。そして近くの電線には、こんなんが、

f:id:yujiro-1:20190116061651j:image:w640

先日、城跡公園でも見かけた、モズやんです(^o^)

f:id:yujiro-1:20190116061817j:image:w640

残念ながら、この日もカワセミの写真は撮れませんでしたが、イカル
アオジが撮れたので、良しとしなくては。