Hatena::ブログ(Diary)

ねことうの一日一膳

2017-04-28

2つの天主堂

25日の朝、朝食後、ホテルを出て向かった先はここ、

f:id:yujiro-1:20170428053931j:image:w640

長崎平和記念公園です。噴水の向こうに、なにやら見えています。

f:id:yujiro-1:20170428054026j:image:w640

この平和祈念像、小学校の修学旅行で見て以来ですから、ほぼ50年ぶりの
ご対面です。

f:id:yujiro-1:20170428054148j:image:w640

後ろに廻ってみると、何か刻まれています。

f:id:yujiro-1:20170428054301j:image:w640

と云うわけで、アップしてみました。

f:id:yujiro-1:20170428054414j:image:w640

アップと云えば、ここから、浦上天主堂が遠望できるのですが、

f:id:yujiro-1:20170428054522j:image:w640

ここまで来たからには、足を運ばねば。この天主堂は、爆心地に近く、
原爆によって、ほぼ全壊してしまったのですが、1959年に再建されました。
教会の中には、遺構の一部が残されています。

f:id:yujiro-1:20170428055022j:image:w640

平和記念公園を出て、次に向かったのが、長崎のベイエリア、と云うわけで、

f:id:yujiro-1:20170428055308j:image:w640

まずは、大浦天主堂へ。

f:id:yujiro-1:20170428055420j:image:w640

ここは、潜伏キリシタン再発見の教会として知られています。

f:id:yujiro-1:20170428055959j:image:w640

正面には、マリア像が建っていますが、カトリックって、マリアを神格化しすぎ、
と、いつも思うのですが・・・

f:id:yujiro-1:20170428060256j:image:w640

天主堂の横手には、このような建物が、

f:id:yujiro-1:20170428060402j:image:w640

旧羅典神学校です。中では、コルベ神父の特別展が、開催されていましたが、
写真を撮りそこなってしまいました(^_^;)

f:id:yujiro-1:20170428061431j:image:w640

神学校を堪能したあと、観光地を巡りましたが、続きはまた明日。

2017-04-27

朝のお散歩

25日の朝、部屋の向こうにはこのやうな光景が、

f:id:yujiro-1:20170427054315j:image:w640

よく見ると、右下に謎の建物が。

f:id:yujiro-1:20170427054430j:image:w640

と云うわけで、朝食前に散歩がてら行ってみました。

f:id:yujiro-1:20170427054555j:image:w640

ホテルのフロントに、行き方を聞くと、横手の細い道を下ると行けるとの事。
で、手すりにつかまりながら降りていると、こんなんが、

f:id:yujiro-1:20170427054823j:image:w640

可愛いニャンコです。この旅で、唯一遭遇した ニャンコです。

f:id:yujiro-1:20170427054913j:image:w640

ノラだと思うのですが、人を恐れる様子が無く、ポーズを決めてくれました。
気を良くして、先を急ぐと、このやうな案内が。

f:id:yujiro-1:20170427055402j:image:w640

ここは、長崎26聖人殉教地、その記念碑が建てられています。

f:id:yujiro-1:20170427055550j:image:w640

実は、旅行前、この26聖人記念碑がホテルに近いようだったので、
ぜひ行かなくては、と思っておりました。

f:id:yujiro-1:20170427055804j:image:w640

近くには、記念館もあったのですが、残念ながら開館前でした(^_^;)

f:id:yujiro-1:20170427055922j:image:w640

そして、部屋からも見えていた、このガウディ風の奇妙な建物は、教会でした。

f:id:yujiro-1:20170427060024j:image:w640

設計者は、サグラダファミリア教会を、相当意識していたのかも。
と思って、ウェブで見るとこのやうな記事が、

f:id:yujiro-1:20170427062546p:image:w640

近くには、大阪では、滅多に見られない、クルメツツジが咲いていました(^o^)

f:id:yujiro-1:20170427060137j:image:w640

帰りは、来た道を遡って、と云うか坂のぼってホテルに戻ります。

f:id:yujiro-1:20170427060320j:image:w640

行き帰りで、40分ほど、朝食前の、良い運動になりました。
朝食後、長崎の市内観光に向かいましたが、続きはまた明日。

2017-04-26

長崎は、今日も・・・

昨日、長崎を17時40分に発って、伊丹に着いたのが19時前、
それからモノレール阪急京阪(バス)と乗り継いで、20時に帰宅しました。
旅装を解いて、風呂を沸かし、洗濯して寝てしまったので、写真の整理は・・・

f:id:yujiro-1:20170426054650j:image:w640

と云うわけで、今日は蔵出しの写真を。
23日、長崎に着いて、最初に向かったのが、ここ、ご存知眼鏡橋です。
が、ここからだと眼鏡には見えないような気が。

f:id:yujiro-1:20170426055030j:image:w640

と云うわけで、向こうの橋まで行って見ると、

f:id:yujiro-1:20170426055237j:image:w640

まあ、眼鏡に見えないこともないか・・・

で、次に向かったのがここ、出島です。初めて来ました。

f:id:yujiro-1:20170426055616j:image:w640

目の前には路面電車の停留所も。

f:id:yujiro-1:20170426055828j:image:w640

入口の関所で、お金を払って入場すると、このような光景が。

f:id:yujiro-1:20170426060430j:image:w640

当時の建物が、忠実に再建されていて、見飽きません。が、後ろにはアンテナが・・・

f:id:yujiro-1:20170426060806j:image:w640

ここが、出島の本来の入り口なのですが、対岸と結ぶ橋が工事中で、完成は
来年だそうです。残念。

f:id:yujiro-1:20170426061358j:image:w640

中には、明治以降の建物もあったりします。

f:id:yujiro-1:20170426061706j:image:w640

建物の内部は、こんなんです。

f:id:yujiro-1:20170426062026j:image:w640

当時の貿易商の生活ぶりが伺えます。

f:id:yujiro-1:20170426062243j:image:w640

出島を堪能したあと、ホテルに戻り、お食事を。

f:id:yujiro-1:20170426062423j:image:w640

ホテルの夕食はこんなんでしたが、困ったことも。

ここのホテルには連泊したのですが、本当は1日目に、長崎チャンポン
2日目には、皿うどんが供されるはずだったと思うのですが、
2日目の帰着は9時過ぎで、当然、ホテルでの夕食はありません。

f:id:yujiro-1:20170426063038j:image:w640

と云うわけで、1日目の夕食に、皿うどんとチャンポンの両方が並びます(^_^;)

まあ、ホテルのおもてなしの精神は、ようわかるばってんば、
どっちかひとつで良かっちゃけん。こげんも食べられんばい。

2017-04-25

ペガサスに乗って

昨日の朝、窓の外にはこのやうな光景が、

f:id:yujiro-1:20170425045629j:image:w640

市街地が、朝日を浴びて輝いています。今日も良い天気になりそうです。
そんな中、7時にホテルを出て、長崎港へ。

f:id:yujiro-1:20170425050219j:image:w640

これから乗船するのは、その名も、ペガサス號、高速の水中翼船です。

f:id:yujiro-1:20170425045947j:image:w640

これに乗って、五島列島へ向かいます。

f:id:yujiro-1:20170425050120j:image:w640

煙突には、赤いペガサスが描かれています。『赤いペガサス』と云えば、
かつて一斉を風靡して、私もハマった人気マンガぢゃありませんんか。

閑話休題、港を出て、しばらくすると、見えてくるのがこれ、

f:id:yujiro-1:20170425050901j:image:w640

軍艦巻きぢゃなくて、軍艦島です。たぶん。

f:id:yujiro-1:20170425051354j:image:w640

その後、1時間半ほどで、無事に五島列島福江港にとうちゃこ(^o^)
私にとって、2度目の五島列島上陸です。

バスに乗って、最初に向かった先はここ、

f:id:yujiro-1:20170425051628j:image:w640

映画『悪人』のロケ地にもなった、大瀬崎断崖を見下ろす高台です。
この灯台に、主人公が立て籠もっておりました。

f:id:yujiro-1:20170425051954j:image:w640

望遠で、灯台をアップしてみましたが、更にアップすると、

f:id:yujiro-1:20170425052141j:image:w640

こんなんですが、今回はお散歩カメラ3号を持って来たので、

f:id:yujiro-1:20170425052333j:image:w640

ここまで寄れます。その後、福江島を一周し、各地を巡ります。

f:id:yujiro-1:20170425052629j:image:w640

これは、井持浦天主堂です。

f:id:yujiro-1:20170425052837j:image:w640

高浜海岸にも寄りました。

f:id:yujiro-1:20170425053039j:image:w640

水の浦の天主堂を遠望しました。行きたかったのに(^_^;)

f:id:yujiro-1:20170425053217j:image:w640

最後に立ち寄ったのが、この堂崎天主堂。現在は資料館として使われています。

f:id:yujiro-1:20170425053351j:image:w640

その後、福江港に戻り、5時のフェリーで長崎へ。到着したのは、8時前。
各自、めいめいに夕食をとり、ホテルに帰りついたのは9時過ぎでした(^_^;)

さて、今日は長崎の市内を巡り、午後に帰阪します。伊丹につくのは午後7時、
今日も強行軍が続きます(^_^;)

2017-04-24

737に乗って

長崎なう。ホテルの窓から見る、長崎の夜景はこんなんです。

f:id:yujiro-1:20170424031242j:image:w640

昨夜は、私のとうちゃこを寿いで、花火まで上がっておりました(^o^)

f:id:yujiro-1:20170424031445j:image:w640

たまたまです。長崎では、今、帆船祭りが開催されていて、土日に花火を
打ちあげて、景気付けをやっていたとの事でした。運が良かった(^o^)

運が良かったと云えば、昨日、12時45分発の、ANA機に乗ったのですが、

f:id:yujiro-1:20170424031922j:image:w640

乗り込んでみると、通路を挟んで、妻と座らされる羽目に(^_^;)
で、CAのお姉さんに、何とかしてとお願いすると、最後尾の列が開いていて
替えてくれはりました(^o^)

f:id:yujiro-1:20170424032255j:image:w640

と云うわけで、長崎まで、快適なフライトを楽しめました。

f:id:yujiro-1:20170424032544j:image:w640

お天気も良く、眼下には、瀬戸大橋や、

f:id:yujiro-1:20170424032710j:image:w640

しまなみ海道も見えておりました。

f:id:yujiro-1:20170424032858j:image:w640

これは、福岡の上空、福岡空港が見えています。

f:id:yujiro-1:20170424033054j:image:w640

小一時間で、長崎空港にとうちゃこ。

f:id:yujiro-1:20170424033211j:image:w640

到着ロビーには、このやうな広告や、

f:id:yujiro-1:20170424033412j:image:w640

可愛いお人形が(^o^)

さて、今日はこれから、7時にホテルを出て、五島列島に向かいます。
今の時間は3時半。これから一眠りします。続きはまた明日。