Hatena::ブログ(Diary)

ねことうの一日一膳

2018-08-16

夕焼けに負けルナ

一昨日、窓の外に綺麗な夕焼けが、夕焼けを撮るには、我が家は
不向きなロケーションですが、二階の窓から、カメラを向けてみました。

f:id:yujiro-1:20180816053230j:image:w640

高台に住んでいれば、もっと綺麗に撮れると思うのですが、今、住んでるとこ、
生活するには絶好のロケーションやし。

f:id:yujiro-1:20180816053516j:image:w640

西の空には、月齢2.7の、綺麗な三日月も浮かんでいますが、その前の
電線が目障りです。と云うわけで、庭に出て、撮ってみました。

f:id:yujiro-1:20180816053826j:image:w640

よく見ると、左に何やら惑星が、おそらく金星やと思います。

f:id:yujiro-1:20180816054210j:image:w640

が、やはり電線が目障りなので、お向かいのお宅をバックに

f:id:yujiro-1:20180816054311j:image:w640

月と金星の、ツーショットを撮ってみました。いつか、京都奈良
名刹をバックに撮ってみたと思います。朱雀門、とか良いかも。

2018-08-08

インフの彼方に

昨晩、ベランダから南東の空を見上げると、何やら妖しい光が、

f:id:yujiro-1:20180808053328j:image:w640

と云うわけで、三脚にカメラを据えて、まずは広角で撮ってみると、真ん中に、
おそらく火星とおぼしき星が見えています。右上にも、何やら惑星が。

f:id:yujiro-1:20180808053445j:image:w640

左上にも、妖しい光が見えていますが、これはヒコーキです。

f:id:yujiro-1:20180808053703j:image:w640

もう少し、寄ってみると、なぜか黄色く輝いています。下のヒコーキの方が、
よっぽど火星らしく、オレンジに輝いていたりします(^_^;)

f:id:yujiro-1:20180808053942j:image:w640

2000ミリの望遠端でも撮ってみたのですが、ピント合わせが困難です(^_^;)
ワンタッチで、レンズがインフ(無限大)になるようなボタンを付けてくれるか、
せめて、レンズにインフの指標があれば、もっと簡単に撮れると思うのですが・・・

f:id:yujiro-1:20180808054054j:image:w640

そもそも、お散歩カメラのレンズ、構成が複雑すぎて、星を撮るには不向きです。
世の中には、お散歩カメラで、土星の輪や、火星の模様を、綺麗に撮っている人も
ようさん居はりますが、私の腕では、こんなんです(^_^;)

2018-08-01

今日から8月

台風一過の涼しさもつかの間、再び連日の猛暑が続いていますが、そんな中、
昨夜は、15年ぶりに、火星が6000万キロ以内に、地球に最接近し、夜空に
妖しい光を放っているようですが、あいにく我が家のロケーションは最悪で、
今のところ、火星を見ることが出来ません(^_^;)

f:id:yujiro-1:20180801054207p:image:w640

と云うわけで、朝日も先週、こんな特集を組んでいたり、NHKでも、昨夜、
こんな番組が再放映されました。

f:id:yujiro-1:20180801054426p:image:w640

私は、先月の放送を見たのですが、もともと、2004年の放送に、最新の
カッシーニや、ハッブル望遠鏡の画像も加えてあって、結構楽しめましたが、
番組中、パスファインダーの探査車を、ローバーと呼んでいたのが気になりました。

f:id:yujiro-1:20180801054916p:image:w640

ローバー、と云うのは探査車の総称で、パスファインダーの探査車は、
ソジャーナと呼ばれておりましたけど、NHKさん。もう一台のローバー、
オポチュニティは、番組の中では、きちんと愛称で呼ばれておりましたが、
火星の砂嵐に巻き込まれ、現在、通信が途絶しています(^_^;)

f:id:yujiro-1:20180801060050p:image:w640

そのうち、またワトニー君が、掘り起こしてくれるでしょう。そして今晩、
NHKで、こんなんが放映されます。

f:id:yujiro-1:20180801060300p:image:w640

こちらは、本家、コズミックフロント、火星への移住の可能性を探る内容の
ようですが、それよりも、私が生きているうちに、人類が火星に到達出来るのか、
そっちの方が、気になります(^_^;)

ついでに書くと、今週、金曜日、日テレでは、こんなんが放映されます。

f:id:yujiro-1:20180801061753p:image:w640

そして、WOWOWでも、14日、こんなんが、

f:id:yujiro-1:20180801061857p:image:w640

シュワちゃんと、S・ストーンの共演で話題になった、前作のリメイク版です。
どちらも火星を舞台とした名作です。今から放映が楽しみです(^o^)

2018-07-22

一気呵成に

先日、ウェブを徘徊していたら、このやうな記事が、

f:id:yujiro-1:20180722052914p:image:w640

今月31日に、火星が15年ぶりに、地球に6000万キロ以内に大接近する、
との記事です。実はこの事は以前から知られていて、2年前には、こんなんが、

f:id:yujiro-1:20180722053342p:image:w640

全くの偶然ですが、先日、図書館でこんなんを見つけて、速攻で借りてきて、
読みふけっております。

f:id:yujiro-1:20180722053608j:image:w640

先月に、出版されたばかりなので、おそらく、この火星の大接近に合わせての
タイミングで、発売されたものと思われます。火星と云えば、先月、新聞に
このやうな記事も掲載されました。

f:id:yujiro-1:20180722054359p:image:w640

火星探査車、オポチュニティからの信号が途絶えた、との記事です。これを見て、
私が真っ先に思い浮かべたのが、この映画です。

f:id:yujiro-1:20180722054813j:image:w640

一昨年、マット・ディモンの主演で公開された、A・ウィアー原作の『火星の人』
火星に取り残された主人公が、ジャガイモを栽培して生き残るシーンが
印象に残っていますが、

f:id:yujiro-1:20180722055115j:image:w640

私が最も感動したのは、主人公が、放棄されたパスファインダーを掘り起こして
地球との通信リンクを確立するシーンでした。

f:id:yujiro-1:20180722055335p:image:w640

この映画、当然、劇場で観て、昨年、WOWOWで放映された時には録画して
いつでも観られる、と思っていたのですが、録画していたプラズマテレビ自体が
お亡くなりになって、内臓HDDの録画、観ることが出来なくなりました(^_^;)

で、今回の火星の大接近を受けて、残念ながら、WOWOWではありませんが、
某局が、地上波で、初放映してくれるとの事です(^o^)

f:id:yujiro-1:20180722060112p:image:w640

途中、CMが入るのが興ざめですが、良しとしましょう。が、やっぱりCM抜きで
観たいので、火星を舞台とした、映画の特集を組んでください、WOWOWさま、
一気呵成に、観たいと思うのですよ。

2018-06-30

はやぶさふたたび

先日来、日本中を熱狂の渦に巻き込んでいるのは、なんと云ってもこの、

f:id:yujiro-1:20180630054329p:image:w640

はやぶさ2 が、3年半を掛けて、3億キロ先の、リュウグウに到着した、
と云う話題でしょう。それを受けてか、28日にはこんなんが、放映されました。

f:id:yujiro-1:20180630054758p:image:w640

まあ、2011年に放映された番組の再放送でしたが、やはり、涙無しには、
観られませんでした(^_^;)

その後、地球に帰還したはやぶさのカプセルは、日本中で公開され、

f:id:yujiro-1:20180630055014p:image:w640

私も、阿倍野の近鉄百貨店まで、観に行った覚えがあります。

f:id:yujiro-1:20180630055242j:image:w640

その時に、会場で、こんなんや、

f:id:yujiro-1:20180630055358j:image:w640

そんなんをゲットしました(^o^)

f:id:yujiro-1:20180630055439j:image:w640

はやぶさの奇跡、と云うか軌跡は、映画化され、私も劇場に観に行った覚えが。

f:id:yujiro-1:20180630055640j:image:w640

こんなんも持っています。これは、ドラマでは無くて、ドキュメントのDVDです。
ドキュメント、と云えばこんなんも、

f:id:yujiro-1:20180630055821j:image:w640

『Newton』の、はやぶさの特集號です。

f:id:yujiro-1:20180630055930j:image:w640

当然、『日経サイエンス』も、持っていたりします(^o^)

そして、このはやぶさ2の、リュウグウへの到達を寿いでか、昨日から、
こんな映画が、公開されています。

f:id:yujiro-1:20180630060133p:image:w640

SW の最新作です。ポスターにも、堂々と『はやぶさ』の勇姿が(^o^)
映画の中では、『ミレニアム・ファルコン』と呼ばれていますけど(^_^;)
私も、いずれ、劇場に観に行くつもりです。