Hatena::ブログ(Diary)

ウルハシ。

2012-10-09-火

[]直った!

よし、書くよ! あとまじで広告うざいね!

[]何でずれてる…?

ここ数年Google Chromeを使っていたもんでIEで見ていなかったんですよね。だもので写真サイズ、いやに大きいの、ちっとも気付かなくてですね。昨年から何度直しても直しても直しても直してもサイズが大きいままなのが嫌になってそのまま放置しておりました。皆様恙無くお過ごしでしょうか?

漸く重た過ぎる腰を上げ、写真サイズの変更に成功しつつあるのですが、今度はデザイン自体がずれ始めて私の乏しい忍耐が焼ききれそうー。

とはいえ、まだ旅行記を続けるつもりなのでもう少しがんばれ忍耐。

2011-06-25-土 ※写真やリンクなどをいまさら追記中。

[]五日目にして早起き。

f:id:yukami_dna:20110626003842j:image:w430

旅も五日目にしてようやく早起きに成功。毎回寝坊しただの早起きしただの、何故起床時間に拘って書いてしまっているのか自分でもよく分からないけれどよかったよかった。うっとりする様な色合いの夜明けを見る事が出来た。

[]ワイキキ→カピオラニコミュニティカレッジ。

毎週土曜日にカピオラニコミュニティカレッジ(略してKCC)にて開催されるファーマーズマーケットは、新鮮な野菜や果物やパンの店、様々なジャンルの屋台がずらりと勢ぞろいする人気のイベント。最初は小規模だったらしいけれど、今ではすっかり観光客ひしめく様になった。

続きを読む

[][]KCCファーマーズマーケット

無事辿り着いたファーマーズマーケット会場はとても混んでいた。駐車場にところ狭しと並んだブースとそれに群がるロコや観光客で、土日祝日のアメ横みたいだ(気分的にもそんな感じ)。

早速パシフィクールに並び、名物の自家製のジンジャーエールを飲み飲み散策開始。どこも長さに差はあれ、並ばないと何も買えない。でも新鮮な野菜(調理出来るコンドミニアムだったら絶対買ってた)やパン屋を冷やかし、蜂蜜を買い(今回はプルメリアの)、コーンチャウダー(何故かカニカマ入り)やシュリンプライス(クリームソース)、肉屋の作ったフランクフルトを買い込む事が出来た。

続きを読む

[][]蕁麻疹。そしてカパフル通り→アラワイ通り

帰りもバスに乗ろうか迷ったのだけれど、あまりに沢山の人がバス停に列を成していたのでいたのでカパフル通りまで歩く事にした。今日も快晴だし腹ごなしに住宅街を歩くにぴったりの気候だし。余所様の屋根の修理? 屋根の葺き替え? だかをしげしげと眺めたり、今日も犬に吠えられたりしながら満腹の腹を抱えて歩く。楽しい。歌っちゃうくらい楽しい。

f:id:yukami_dna:20110626040047j:image:w160 f:id:yukami_dna:20110626040134j:image:w160

f:id:yukami_dna:20110626041120j:image:w160 f:id:yukami_dna:20110626035836j:image:w160

ところで普段あんまり気にしていないんだけど、軽度よりはちょっと中度寄りのアレルギー持ちなんである。季節外れの蚊に刺されたのかなと思ったら実はアレルギーの発疹だったくらいの。ただ何年かに一回、忘れた頃にものすごい蕁麻疹が出たりする。ものすごく疲れている時とか、あまりにもストレスがかかっている時とか。甲殻類、特に海老を食べた場合がやばい。

その偶にが今日だった。ノー。(ここからはあんまり気持ちよくない表現が続くので、苦手な人は読まないでくださいまし)

続きを読む

[]WAILANA Coffee House

そういえばまだパンケーキを食べていなかったのである。アメリカの朝ごはんと言えばパンケーキかワッフル、そして玉子とガリッガリのベーコンなんである。

アレルギーの薬特有の強烈な眠気に負けて暫くぐっすり眠った後、まだ眠いけれど「まだパンケーキ食べてないよ」と眉毛を八の字にした夫が言うのによろよろと出掛ける事にした。出発前、アメリカのパンケーキの魅力を語り過ぎた…。

続きを読む

2011-06-24-金

[]中弛みのハワイ四日目。

f:id:yukami_dna:20110625081016j:image:w430

日付変わる頃には寝たのに、起きたら11時半前とかもうね…。日頃高性能を誇る夫の早起き機能のスイッチは、ハワイでは完全にオフになってしまったらしい。ええい一食減るじゃないか何で夫が起きないと起きられないんだ私の馬鹿馬鹿!

続きを読む

[][]Diamond Head Market & Grill.

f:id:yukami_dna:20110625073631j:image . f:id:yukami_dna:20110625073825j:image

ハワイでどうしても食べてみたかったもの、それはDiamond Head Market & Grillのスコーン。イギリスの、狼が口を開けた様なと評されるきちんとしたスコーンも愛しているのだけれど、同じ位アメリカンタイプのスコーンが好きだ。色は慄くほど毒々しいわ脳天突き抜ける程めちゃくちゃ甘いわで日本人にはちょっと辛いのがアメリカのケーキ類なのだけれど、スコーン(や、ホットビスケット類)は素朴で甘さもそこまで強くない。どでかいチョコとかクリームチーズの塊がザクザク入っているのも多いけども。そしてそこはランチの類も評判なのだとか。ランチにおやつ! 一石二鳥!

続きを読む

[]キャンベルAve.→カパフルAve.

ダイヤモンドヘッドを背にし、徒歩にてキャンベル通り沿いに西へ。カパフル通りのセーフウェイ(スーパーマーケット)を目指す。ハワイでは数日前、太陽が天頂にかかったとの由。折しも昼下がりの空は雲一つなく、影法師は濃く足元に纏わり付く。

じりじりと焼き付ける陽射しを浴びて「メラトニン生成…」と呟きながら、のんびりと住宅街を歩くのは気持ちがいい。家々を失礼の無い程度に眺めてはその設えに感心したり、植え込みの陰からいきなり飛び出して来て吠える犬に驚いたり。猫は一匹も見なかった。炎天下をのこのこ歩いている猫なんて居ないか。

続きを読む

[][]Leonard's

嵩張る箱類をガサガサ言わせながら通りを渡れば、そこはガイドブックによく掲載される老舗のベーカリー、レナーズ。パンやケーキも売っているのだけれど、マラサダというポルトガル風揚げドーナツが有名な店だ。横浜にもあるけど、やっぱりハワイで食べるのが雰囲気も味わえて好き。さっきスタバでフラペチーノ飲んだ気がするけど気にしない。

クリームを入れる事も出来るのだけれど、何も入っていないのが好きなのでオリジナルを二個ねとカウンターで注文。少しすると揚げたてあつあつのマラサダがやって来た。さっそく店頭に置かれたベンチで食べようと袋を開けたら。

f:id:yukami_dna:20110625093646j:image . f:id:yukami_dna:20110625093652j:image

二個の筈が三個に。でもレシートは二個分の値段。お店のおばちゃんに「三個来たよー」と言いに行ったら「あらー、じゃあ三個食べてね」だって。わーい!

あつあつふわふわのドーナツは白砂糖がまぶされていて、何となく郷愁を覚える様な素朴なおいしさ。

[]カパフルAve.→ワイアラエAve.→マッカリーSt.→アラワイAve.

f:id:yukami_dna:20110625095736j:image . f:id:yukami_dna:20110625095843j:image

この辺りからワイキキまで行くバスはあんまり本数が無い(一時間に一本くらい)。なのでレナーズを出てカパフル通りを北上、フリーウェイの高架下を抜けてワイアラエ通りまで出る。そしてワイアラエ通りからアラモアナ方面へ行くバスに乗って、マッカリー通りの手前で下車。アラワイ運河を越え、運河沿いにコンドミニアムまでホテホテ。

ロイヤル・ハワイアン・センターで夕市がやっているらしいので行きたかったのだけれど、部屋に戻ったところで疲れが極まってしまい一時間ほど深く眠ってしまった。大して遠くへ行っていないのに結構歩いたな。

[]ファーマーズマーケット→アラモアナ→ワード・センター

少し休んだ後はワイキキでのファーマーズマーケット、しかも夕方からってどんなもんかねとロイヤル・ハワイアン・センターまで。小さいながら野菜や蜂蜜やケーキなんかを売っていたけど、これといったものが無かったのでぐるっと回ったのみ。

f:id:yukami_dna:20110625123551j:image . f:id:yukami_dna:20110625123751j:image

今回止まったコンドミニアムは、シンクやコーヒーメーカーなんかがあるけどコンロが無いので調理が出来ない。出来ていたらあれこれ買ってみたかったんだけどな、と残念に思いながらバスに乗ってアラモアナへ。

f:id:yukami_dna:20110625123453j:image . f:id:yukami_dna:20110625134317j:image

アラモアナにあるロングス・ドラッグスで鎮痛剤を購入した後、アラモアナの西に少し行ったところにあるワード・センターまでよろよろ歩き、エグゼクティブ・シェフスキレットの蓋を購入。

続きを読む

[][]Big City Diner.

f:id:yukami_dna:20110625154035j:image . f:id:yukami_dna:20110625145515j:image

f:id:yukami_dna:20110625152004j:image . f:id:yukami_dna:20110625151923j:image

夕食は同じワード・センター内のhttp://bigcitydinerhawaii.com/:title=ビッグシティダイナーで。クアーズライトとRay-Chan’s Island-Style Poke(ちょっとスパイシーなポケ)、The Really Loco, Loco Moco(スタンダードなロコモコ)、Baby Back Ribs with Our Famous Guava-BBQ Sauce(“Not So BIG” Slabというサイズ)をお腹が苦しくなるまで堪能した。

続きを読む

[]ランドリー。

あと二日ばかりで帰国、お腹もいっぱいだし疲れているけれど一仕事が待っていた。洗濯である。荷物を増やさないようにというのと同時に、汚れ物をスーツケースに詰めて帰るのも嫌だし、帰国して直ぐ洗濯に追われるのも嫌だなーというのがその理由。

f:id:yukami_dna:20110625172603j:image . f:id:yukami_dna:20110625172623j:image

f:id:yukami_dna:20110625172726j:image . f:id:yukami_dna:20110625172753j:image

コンドミニアムの地下には数台のコイン式洗濯機及び乾燥機が設置されているので、フロントで25セント硬貨に両替してもらってゴンゴンと何もかもを洗い乾かす。ハワイの水は軟水なので、今回は日本から洗剤も柔軟剤も小分けにして持ち込んだ。広がるいつものにおい。異国のホテルなのに、自宅のにおいがまじって不思議な気持ち。

疲れてぼんやりしながら、隣でうとうとする夫を感じながら、洗い上がった服をを畳んでスーツケースにしまいながら、「どうして僕はこんなところに」という言葉がふっと頭を過った。とても好きだったサイトのタイトル。こんな風に、ふっと夢から覚めた様に我に返る瞬間が旅の醍醐味なのだとずっと思っている。

2011-06-23-木

[]今日も寝坊のハワイ三日目。

f:id:Room201:20110624074453j:image:w430

起きたら9時前で、茫然としながら起きる。今朝も夫が珍しく盛大に寝ている。何時もは夫が0655と共に妻を叩き起こしているというのに、ハワイに来た途端、逆のパターンになっているのは何故なんだ…今日はカイルアに行く予定だから早起きしようと固く心に誓ったのに。まあいいか、近場で済ますかと思ったけれど、折角夫が初めてのハワイなのである。全米でも指折りの美しいビーチとして知られたカイルアビーチへ連れて行きたい。常ならず眠りを貪る夫を叩き起こし、朝ごはんを買いに外に出た。

[][]朝ごはん。

f:id:yukami_dna:20110624052250j:image . f:id:yukami_dna:20110624052949j:image

f:id:yukami_dna:20110624055241j:image . f:id:yukami_dna:20110624061046j:image

出発前に発行されたハワイ特集のHanakoの表紙に掲載された高橋果実店で、ツナチーズと玉子サラダのサンドイッチ、熟れ熟れのカットパイナップルを買う。けれど部屋に戻って食べる時間は無い。近くにベンチも無い…はてどうしようと思っていたら、道の反対側にセブンイレブンがあった。店の前には「どうぞ!」と言わんばかりに椅子とテーブルが。セブンイレブンで温かいコーヒー(ライオンコーヒーだった)を買って、ありがたくモグモグ。

続きを読む

[]カイルア→カイルアビーチパーク→カイルア

f:id:yukami_dna:20110624065811j:image . f:id:yukami_dna:20110624071758j:image

f:id:yukami_dna:20110624071805j:image . f:id:yukami_dna:20110624100700j:image

ハワイ諸島随一の規模を誇るアラモアナショッピングセンターは、バスターミナルを兼ねている。ワイキキからの直通ルートが無くても、大抵の所ならアラモアナから行けると思っていいだろう。

続きを読む

[][]FATBOY'Sとラニカイジュース

f:id:yukami_dna:20110624104023j:image . f:id:yukami_dna:20110624104247j:image

空腹でちょっと白目になりつつ戻ったカイルアの町でとった昼食は、FATBOY'Sというプレートランチ屋のガーリックチキンとバーベキューショートリブ(どっちもミニサイズ)。

続きを読む

[][]OUTBACK.

乗り換えの為に降りたアラモアナで少しだけ店をぷらぷら巡ってホテルに戻ったのは18時半を少し過ぎた頃。長めにバスに揺られていた事と、炎天下でのカイルアビーチまでの徒歩往復、水に入った事等でよれよれになった夫婦は小休憩。ちょっと目を瞑るだけね、ちょっとだけ横になるけど寝ないからねと言い合いながらすぐに熟睡。気が付いたら21時になろうとしているところであった。あいやー。

続きを読む

2011-06-22-水

[]オアフ島二日目其の一

f:id:yukami_dna:20110622091422j:image:w430

起きたら8時40分…うおお。

予定では7時台に目を覚ます筈が、常に早起きの夫でさえ夢の国の住人でそんな時間に起床。宿泊先のコンドミニアムは朝食が用意されているので、早速食べに行く事にした。

[][]朝ごはん。

用意されていると言っても「パンやワッフルを自分で焼いてね、パイナップル位は切って置いとくから」という簡単なもの。ワッフルのネタは予め粉を水で溶いたものが容器になみなみと用意されているので、それをワッフルマシーンに入れるだけ。簡単簡単レッツチャレンジ。

 

溢れた。

 

欲張り過ぎてうっかり入れ過ぎてワッフルマシーンから結構な量が溢れた。ホテルのおばちゃんに「んまーこんなに入れたの!」と笑われた。ごごごごごめんなさい。他人事なので夫もおばちゃんと一緒にハハハと笑っていてキー! となる。いや、全ては欲張った私が悪い。うん。

f:id:yukami_dna:20110622105530j:image . f:id:yukami_dna:20110622105538j:image

初めて自分で焼いたワッフルはふかふかサクサクでおいしかった。ホテルに常に備えられているコーヒーも、ライオンコーヒー(ハワイでとてもメジャーなコーヒー。カルディや成城石井なんかでも売っている)でうれしかった。他にもカフェイン抜きのコーヒー・お湯・レモンを浮かべた水・レモネード・たぶん朝のパイナップルの残りを入れただろうパイナップルアイスティーなんかもあって、とっても充実。

[]オアフ島二日目其の二

f:id:yukami_dna:20110623071148j:image

朝食後、初めてハワイに来た夫がカメハメさんを見たいと言うのでダウンタウンにあるイオラニ宮殿前へ。相変わらずカメハメさんを熱心に撮る日本人が多い。勿論、私達もその中の一人。何故か様々なアングルでカメハメさんを激写。この有名なカメハメハ大王像、実はカメハメさんじゃなくて姿形の良い兵士がモデルらしいんですがね。大王像って事になっているのでね。

ついでにカメハメ像の後ろにある建物にも入ってみた。昔、裁判所だったという建物。レセプションに居たおばあちゃんに色々話し掛けられたのだけれど、私も夫もさっぱり分からず。何故か Year Of Tiger の消印付の切手付封筒が売っていたのを見ていたので買ってしまう。「何でこれを買おうと思ったの?」というような事を聞かれたので、「イヤーオブタイガーイズマイバースイヤー」と答えたら「Happy Birthday!!」とにこにこお祝いされた。こういう言い回し、いいなあ。

[][]美心点心(メイサムディムサム)。

カメハメさんの後は歩いてチャイナタウンまで。昔は香港のあちこちで見られたワゴンサービス(ワゴンに点心を乗せて、店内を回遊魚の様にぐるぐる回るサービス)も、地元の人達向けのディープな店でしか見られない。ハワイにはまだそのワゴンサービスが残っているので、昼は飲茶を食べる事にした。ネットのあちこちで評判が良かった、美心点心というお店。

f:id:yukami_dna:20110623080027j:image . f:id:yukami_dna:20110623080714j:image

全体的に蒸し物が少し蒸し過ぎの感はあったものの、とても丁寧でおいしい。それに、〆の海鮮焼きそばも香港で食べたのと変わらない味でうれしかった。ただ大きさや量はメリケンサイズでしたが。焼きそばと炒飯を頼もうとして、店のおばちゃんに「ノーノーノー! ビッグサイズよ! 一品で十分よ!」と止めて貰って本当に良かった。大飯喰らいの私でも辛くなる量でした。実は点心も、日本で食べる1.5倍位大きい。油断ならぬ。

[]オアフ島二日目其の三

点心で満ち満ちたお腹を抱え、すり足でダウンタウンまで戻る道すがら ROSS FOR DRESS LESS という安売り服屋があったので夫と入る。私はハワイだと着られるサイズが沢山あるのでフカの様に貪婪に店内をうろつき、夫は地下のメンズフロアーでベビーカーに乗った推定三歳児に「ラブラブラブラブラブッラブッ♪ イッ、キュウ、サン! ラブラブラブラブラブッラブッ♪ イッ、キュウ、サン! ラブラブラブラb(ry」とエンドレスエンドで最低五分は歌われて気が狂いそうになっていた。一休さん、ハワイでも放映しているんだね…。

「こわいよー!」と泣いて妻のもとへ戻って来たので、仕方無く買い物を切り上げてホテルに一度帰還。バッグは買って貰ったからいいんだ…。

f:id:Room201:20110623102738j:image . f:id:Room201:20110623130914j:image

ホテルの近くに戻ったら昨日チェックイン後に外に出て直ぐ見かけた黒猫がニャーンと挨拶をしに来てくれたので、日頃の猫不足を補うべくたっぷり撫でさする。ハワイで猫を見たのも初めてなら、初日に虹を見たのも初めてだ。夫と居ると、こういう事が多くて不思議だ。根が素直な人には、いいことが沢山あるのかなあなんてふと考える瞬間。

 

日本より気温も湿度も低いハワイといえど、日中は太陽がほぼ真上にあるので歩き回っていると疲れる。コンドミニアムで少し昼寝をして、日没(19時ちょっと過ぎ)に間に合うようにアラモアナビーチパークへバスで移動。

f:id:Room201:20110623134550j:image . f:id:Room201:20110623135122j:image

f:id:yukami_dna:20110623135421j:image . f:id:yukami_dna:20110623140656j:image

ワイキキやアラモアナからでは海面に沈む夕日は見られないものの、金色の陽射しが海や雲や街並み、会社帰りに来て泳ぐ人々を照らしていて、まるで神の視点を得たような気持ちになる。アラモアナビーチパークはワイキキと違って平日はとても静かで広くて緑が沢山あって、とても好きな場所。そこで思い思いにのんびり楽しく過ごすハワイの人々を見ながら、東京でもこんな風に過ごせる場所があったらなあなんて無い物ねだりを考るのは致し方ない事だと思う。そして夫はうっとりとハワイの黄昏に身を委ねていた。今日は夏至。

[][]縮尺おかしい。

アラモアナショッピングセンターの中を少し見るつもりが21時近くになっていたので、慌てて今夜の夕食を買いに目当ての店へ行ったら何時の間にか営業時間が11時〜15時までになっていた。がっくりしながら近くのドンキホーテに併設された 、Yummy korean B-B-Q で夫はヤミースペシャル(カルビ・ビーフ・チキンの3種類の肉と、好きな副菜を4品選ぶというもの)、私は隣の Ba-Le Sandwich Shop(ベトナムサンドウィッチの店)でスペシャルサンドウィッチ(チキン・ハム・パテとなます、香菜が入っている)を持ち帰りに。そそくさとコンドミニアムに帰り、ABCストア(ハワイのメジャーなコンビニ)でアメリカのうっすーいビールと一緒にいただきます。

それにしても毎回思うのは、アメリカさんの食事の量が凄過ぎるという事である。明らかに縮尺がおかしい。あと、盛り付ける量がおかしい。夫のボックスには数種類の肉がどかーんどかーんと無造作に置かれていて、それだけでも普通に数人分のおかずとして賄える。その上副菜のチャプチェやキムチや馬鈴薯の煮物も境界線が曖昧なくらいどかーんどかーんと無造作に、そして朝の東京メトロ東西線並みにぎゅうぎゅうに詰められていて夫茫然。甘辛おいしいけれど茫然。

f:id:yukami_dna:20110623161841j:image . f:id:yukami_dna:20110623161849j:image

私は私で、普通のフランスパンの半分くらいの大きさのパンにこれまた具材がぎゅうぎゅうに挟まれたサンドウィッチと格闘。齧っても齧ってもパンが続き、具になかなか辿り着けない。具もおいしいけれどパンもとてもおいしい。けれどバリッバリのフランスパンは凶器にも為り得るのである。口蓋や歯茎や口の端を切らし、ボロボロとパンくずをこぼしながら食べる姿はとても情けなかった。

アメリカで何かを食べる時には色々と覚悟が必要である。

2011-06-21-火

[]まだ21日。

f:id:yukami_dna:20110622125625j:image:w430

◆22:15(現地時間) あの後、アラモアナ裏のウォルマートまで日没(今日は19:15)を見ながらの散歩。キャッキャとはしゃぐ夫が、水着やサンダルやサンタンオイルを買うのを見守り、ABCストアで地ビールとテッズのパイを買って帰って来た。さて、現在夫は寝ている。一人で酒盛りしたら怒るかな…。

[][]メリケンさんの国民食

◆18:25(現地時間) 珍しく夫が気持ち悪くなる位空腹だと訴えるので、クヒオビーチ沿いのChees Burger In Paradiseでワカモレバーガーだのオニオンリングだの。それに暑い国に行った時だけ飲みたくなるダイエットコーラ。だってダイエットコーラ飲んだらカロリーゼロになるんだよ!(都市伝説)

f:id:Room201:20110622115244j:image . f:id:yukami_dna:20110622120152j:image

3ガロン入りのミネラルウォーターをぶら下げながらコンドミニアムに帰る道すがら、夫が虹を見付けた。「すごい! 赤外線と紫外線がよく分かる!」

感動をするポイントがちょっとずれている夫婦である。

[]離陸→到着

◆25:30 30分遅れで離陸。羽田空港の快適さといったら、ホームからすぐ大きなエレベーターがあるし出国手続きはスムーズだしで言う事無しだったのに残念(しかし飲料の自動販売機がなかなか見当たらないのには閉口した)。

f:id:Room201:20110621224803j:image . f:id:Room201:20110621234925j:image

◆27:21 日付変更線手前で目が覚めた。高度36000フィート、つまり10972m上空を飛んでいるらしい。昔、母に「日付変更線には海にランプが浮かんでいて、夜に跨ぐ時は見えるのよ」と騙された事を何時まで経っても思い出す。そして毎回越える度に「無いじゃん!」と思う。儀式。

f:id:Room201:20110622050852j:image . f:id:Room201:20110622041406j:image

◆15:29(現地時間) あっさりと入国手続きをしてタクシーに乗って、チェックイン時間の前に到着したのに手配して貰えて、あっと言う間にチェックイン。荷物も片付けて着替えて落ち着いたところ。よもやここまでとんとん拍子に行くとは…。夫は「何だー、ハワイって結構簡単に来れるんじゃん」とすっかり舐めてかかっている。

[]アタフタ。

何ヵ月も時間があったのに、当日になってアタフタするのは何故だろう何故かしら。そういえばテスト直前になって勉強し出していたわねママン…。

そんな訳で朝夫を見送った後、馬車馬の様にアタフタバタバタ掃除洗濯旅支度。本所吾妻橋前のモンブランでステーキ丼を平らげて羽田に向かった。ら、英会話の本と自作ガイドブック忘れてた…orz

英会話の本は空港で買えたけど、ガイドブックは…えーんえーん。PCもIS03も持って行くけどえーんえーん。

 

咽び泣く妻を横目に夫は英会話の本を音読している。かわいい。

2011-06-20-月

[]ぬおー。

朝から義母(not姑)のヒステリー電話で色々もぎ取られる。サンドバッグに調度いいのかね、君。だものでつい、旅行の用意をしなくちゃと思いながら自作ガイドブックの装飾なんか細々やって現実逃避をしてしまった。マスキングテープ貼ったりシール貼ったり。現実逃避は楽しいなあ…。

夕方から重い腰を上げて旅支度。夫は明日会社から帰って支度をするって言うんだけど、大丈夫かな。

 

夜は餃子とサラダ。これで食べなきゃいけないものはすっかり片付いた。