ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

香雪ジャーナル このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

yukattiのこつこつ読書&映画ノート

2004-03-17(Wed)

椿

[] 写真日記写真日記花) 椿(ツバキ科)

id:yukatti:20040315#p1と同じく氷室椿庭園にて。2002年3月2日撮影。

椿には多くの品種があり姿形にあった良い名前がつけられている。この庭園ではそれぞれの樹に丁寧に品種と原産地の名札がかけてあったのだけれど、えーと、これもなんという椿だったか忘れてしまった。

椿(つばき) ツバキ科ツバキ属。

[] はてなダイアリーのカスタマイズは難しいか。そして「はてなダイアリーの敷居」とか。に関するメモ。

まとまった文章としてどうもうまくまとめられず、箇条書きメモとして記しておきます。

着々と進んでおられる。個人的にはhttp://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040316#1079404090からpre要素にoverflowプロパティを適用させるアイディアをいただくことにした。というか、拝読するまでそういうプロパティを使えばいいということをまったく思いつかなかった。勉強になります。

はてなダイアリーの敷居とか、ヘルプとかガイドとか、そしてはてなダイアリーTipsとかはてなダイアリーFAQとか(というものもあります)。

「?d」は、私のようなレベルの者でもWeb上に何かを記す事ができるのですから、決して敷居は高くないと思います。
調べて行けばなんとかなりそうなので、勉強の意味では丁度いいかもしれません。

(yukattiにより中略)

自分の事を言えば、ヘルプ等の前に

を見るべきだったかなと思いました。(↑本日発見)

時間を見つけて勉強していきたいと思います。

ひつ⇔ま節 【HI TU⇔MA BUSHI】2004/3/17「真初心者からみた「はてなダイアリー」」より
  • わたしも神崎さんの「ごく簡単なHTMLの説明」によってHTMLとスタイルシートの本来の使い道がはじめて理解できました(冒頭からがつん。『HTMLはレイアウトするためのものではなかったのだ!』と目から鱗が落ちました)。
  • そして今もはてなダイアリーを自分のレベルに合わせてカスタマイズ&勉強してます。
  • 以下私見です。そういう「はてなダイアリーはHTMLやCSSを書かなくても(書けなくても)Web上に何かを記す事ができる」「調べていけばなんとかなる」「勉強になる」「自分のレベルにあったカスタマイズ」は、はてなダイアリーのもともとの設計思想に元があるのではないか、と思っています。はてなダイアリー日記id:hatenadiary)より。
    • http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20030123#p1 「日記システムにしても、HTMLタグを書いたり、FTPでアップロードしたりする代わりに、他人にとって価値のある情報をより多く書くことや、コミュニケーションを行うといった行為を行う方が、より各個人の持つ価値は高まるのではないでしょうか。*
    • http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20030130#p1 「また、独自整形ルールの導入も視野に入れておりましたが、ユーザーの皆様にこの日記にしかお使いいただけないルールを覚えて頂くよりは、どこでもつかえるHTMLタグのルールを覚えて頂く方が有益であると考えました。*
    • http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20030208#1044675540 「backgroundだけでなく、その他のレイアウトに関する属性もすでに利用可能としていますが、これらの属性はすでに多くのアンテナで利用されており、また、ユーザーの皆様がそれぞれの知識に応じて、自分の書きやすいHTMLを使う事を敢えて規制する必要は無いと考えている所によります。*

う〜ん?どうやら『はてなダイアリーヘルプ』の他に、『はてなダイアリーガイド』とか『教えてはてなダイアリー』とかあるけど、何かこれらをまとめてリスト化している目次ページみたいのは無いのでしょうか?

限りなく駄目な人2004/3/17「はてなダイアリー探索」より

# sugio 『おじゃまいたします。[リスト化しているページ]キーワード「はてなダイアリーに関するキーワード」が一番近いものかと。ページが多いのでキーワード画面で検索かけちゃったほうが早いかもしれません。情報もなんでも網羅しているほど完璧でないので、見つからなかったらお気軽に「教えて」してくださいませ。』

限りなく駄目な人2004/3/17コメント欄より

はてなダイアリーに関する情報や解説、カスタマイズTips。sugioさんが仰っているとおりで網羅できていないし完璧でもないけれど、ダイアリーの正式リリースから一年経っていますから、おもにユーザー有志の手によってキーワードや各日記にそれなりにだいぶん蓄積はされてきてはいます。検索してもらえればかなりのところは見つかると思います。

はてなダイアリーガイドや教えてはてなダイアリーはてなダイアリーTipsはてなダイアリーFAQはてなダイアリーToolsなどは、前述したようにユーザー有志によってまとめられています。これらの作成にあたっては無料で使わせてもらっていることへのギブアンドテイク(対はてな)、ユーザー同士の互助的精神・ギブアンドテイクの精神、情報共有のため、自分の勉強のため、などなどいろいろな理由があり、また取り組み方も人それぞれだと思いますが、

  • ガイドについて。「ヘルプがわかりにくい」「初心者には内容が高度すぎる」から自分たちで作り上げよう…というのが、ガイドを作り始めた元々きっかけだった、と思っています。
  • 何を言いたいかというと
    • ガイドやTips、FAQやキーワードに載せている各機能の解説などはユーザーが書いているということ。「教えてはてなダイアリー」もユーザー同士のはてなダイアリークラブであるということ。
    • ユーザーであることには同じであるということ。
    • できれば同じはてなダイアリーを使っている者として、これらの作成や利用が一方通行ではなく、互助的・ギブアンドテイク的な活動になっていれば・なっていけばいいなと個人的には思っています。
    • 参考

saizsaiz 2004/03/18 08:57 お邪魔致します。引用とっても恐縮してます。私の場合、このところ感謝することばかりです。いきなり非常に恵まれた状況でダイアリーを利用させていただけてます。互助的・ギブアンドテイク的な雰囲気を多分に感じていたので、このような事を書いてみたら期待以上の反応で感謝と共に驚く事しきりです。

yukattiyukatti 2004/03/18 16:15 はじめまして。突然言及させていただき驚かれたのではとちょっとくよくよしてましたがそう言ってくださってほっとしています。。はてなダイアリーも慣れればなんということはなくなると思いますので。一年前の書き始めた頃の自分は「わからん」とか「ややこしい」とか「ここ直してほしい」とかそんなことばかりぼやいていてます。

sommeilsommeil 2004/03/18 16:52 初めまして。引用ありがとうございました。右も左もわからずに「こういうのはないのかな?」とぼやいたところ、そのキーワードで色んな方が来るとは露知らず・・・(^^; でも、そのおかげで色んな方と繋がれますし、助かってます。 これからも宜しくお願いします。

yukattiyukatti 2004/03/18 17:24 はじめまして。そして、こちらこそ、です。キーワードでどっと人がやってくるのがはてなダイアリーですから〜。でもわたしもときどきやっちゃいますが、何気なくただ触れるだけの目的でキーワード書いたときにどっと来られると、あわわわわ…ですよね。なるべく「キーワードを編集」でせっせと消すようにしてますけど。

hm24hm24 2004/03/18 23:32 yukattiさんありがとう〜。「そうか、キーワード編集があったんだ〜」と今ようやく知りました。実はちょっと前になにげなくミスチルの桜井さんの名前だしたら150人くらいやってこられてしかも謝ってもまだ人は途絶えないし、ホントもうしばらくどっか隠れようかと悩んでました(笑)。早速消してきます。

yukattiyukatti 2004/03/19 00:44 hm24さん わー、同じ悩みをみんな抱えているものですね! わたしは似たようなところでは正月に紅白のすまっぷのことほんの一言ちらっと書いたら瞬間からがばがば人が来てびびりましたよー。 コメントもいただいたのでそのときは書き足す方向で乗り切りました。

1993 | 04 | 06 | 10 | 11 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 12 |
2009 | 10 |

QR

香雪ジャーナル携帯版QRコード
香雪ジャーナル携帯版
香雪読書アンテナ携帯版QRコード
香雪読書アンテナ携帯版
"yukatti" Matsumoto,Y.