ユウキのめざめるパワー(氷)

2012-10-02

このゆびカメックス考察 その1【パートナー考察】

| 03:45

【概要】

9/30まで行われていた「ポケモン集めてもらおうキャンペーン」にて配布されたゼニガメ

特別な技「このゆびとまれ」「とおせんぼう」を使えるので、活用法を考察。

※キャンペーン詳細>http://www.pokemon.co.jp/ex/atsumeyou/ 


まずは進化系の基本スペックから見てみよう。

f:id:yuki_rotom:20121003031751p:imagef:id:yuki_rotom:20121003031752p:imagef:id:yuki_rotom:20121003031753p:image

種族名HP攻撃防御特攻特防素早さタイプ特性
ゼニガメ 444865506443激流
カメール 596380658058激流
カメックス79831008510578激流

この通り、どれも平均的な値をしている。御三家ポケモンだけあって水準は高い。

特に防御面が高めだが、どの能力もバランスよく並以上あるので型の選択肢は多い。


今回は配布限定技の「このゆびとまれ」を活用するべく耐久ベースの使い方を考えたいと思う。

他のこのゆび使いとの比較を行うため以下のURLに種族値やタイプ、特性等をまとめたので一読して欲しい。


このゆびとまれ・いかりのこな使い一覧&能力別ランキング

http://d.hatena.ne.jp/yuki_rotom/20120929/1348949829


さて、カメックス系統はこのゆび使いの中で唯一の水タイプのポケモンである。

水タイプは非常に防御面に恵まれたタイプであり、弱点が電気と草の2種類しかなく、

半減耐性は水、氷、炎、鋼と4種類もあり安定して相手の攻撃への盾となれる。

この優秀なタイプに加えて、このゆび使いの中でも上位に入る総合耐久力があれば

相手の攻撃を複数回耐えてくれる=長く仕事をしてくれることが期待できる。


また、このゆびを無視する全体攻撃技「ねっぷう」「ふぶき」「だくりゅう」等に耐性がある点も見逃せない。

「じしん」や「いわなだれ」といったメジャーな物理全体技でも弱点を突かれないため、安定した仕事ができそうである。

せっかく使うのであれば出来ればカメックスの耐性を活かせるように水、氷、炎、鋼技を苦手とするポケモンと組ませたい。



【パートナー考察】

では、カメックスと組ませることでメリットが得られるポケモンを考えてみる。


条件としては

カメックスが耐性を持つ水、氷、炎、鋼技に弱い

カメックスの弱点である電気、草に強い

決定力が高いor積み技を持っている

あたりになるだろう。タイプ相性に重きを置いた組み合わせになりそうである。


これらの条件を満たすタイプとしての候補は

・炎タイプ(水に弱く草に強い)

・草タイプ(氷、炎に弱く電気、草に強い)

・氷タイプ(炎、鋼に弱く草に強い)

・地面タイプ(水、氷に弱く電気に強い。ただし草が一貫)

・飛行タイプ(氷に弱く草に強い。ただし電気が一貫)

・虫タイプ(炎に弱く草に強い)

・ドラゴンタイプ(氷に弱く電気、草に強い)

・鋼タイプ(炎に弱く草に強い)

といった感じである。それでは各タイプでカメックスと並べたら強そうなポケモンをざっと挙げていく。


ウインディ

f:id:yuki_rotom:20121003031754p:image

90-110-80-100-80-95 威嚇/貰い火/正義の心


フレアドライブ ワイルドボルト 神速 守る@命の珠 <威嚇>

フレアドライブ インファイト 神速 守る@命の珠orオボンの実 <正義の心>


ウインディの苦手な水技をカメックスが吸い寄せ、カメックスの苦手な草はウインディで潰す。

苦手な岩や地面技には全体攻撃が多いのでこのゆびでは対策出来ないが、特性威嚇により

ダメージを抑え、守ったり交代しつつカメックスの水技で処理しにかかる立ち回りが可能となる。

また、特性正義の心を利用したふくろだたきコンボに組み込むことも可能。

ふくろだたきによって攻撃力を上げたウインディカメックスのこのゆびで守りながら攻撃していく。

モロバレル等も水半減の粉持ちだが、カメはドラゴンにも氷技等で打点をしっかり持てる点が評価できる。



バクフーン

f:id:yuki_rotom:20121003031755p:image

78-84-78-109-85-100 猛火


噴火 熱風 気合玉 守る@炎のジュエル <猛火>

噴火 熱風 気合玉 めざめるパワー草or氷@拘りスカーフor眼鏡 <猛火>


威力が最大150と非常に高いタイプ一致全体技「噴火」をメインとして戦う。

バクフーンの残りHPが少なくなると噴火の威力は下がるため、カメックスで保護して威力を保つ。

岩雪崩や地震が一貫してしまう点だけは注意。

バクフーンでは打点が持ちにくいシャンデラカメックスの水技が抜群で通るのは相性よし。

2匹がトリトドンに弱い組み合わせになってしまうので後ろに草ポケモン等が欲しい。

一応御三家コンビなので炎の誓い+水の誓いのコンボも狙えないことはない(



バシャーモ

f:id:yuki_rotom:20121003031756p:image

80-120-70-110-70-80 猛火/加速


フレアドライブ 馬鹿力 岩雪崩 守る@命の珠 <加速>

熱風 馬鹿力 シャドークロー 守る@命の珠 <加速>


加速して高い決定力から相手を縛っていくエースアタッカーカメックスで援護。

ダブルやトリプルでは飛び膝蹴りが採用しづらいため格闘技が馬鹿力かけたぐりになるのは痛いが、

素早さを上げたバシャーモの制圧力が常に残るのは相手にとっても厄介だろう。

先制技で処理しようとしても堅いカメックスの壁が立ちはだかり、その間にバシャーモの攻撃が通る。



シャンデラ

f:id:yuki_rotom:20121003031757p:image

60-55-90-145-90-80 貰い火/炎の体


熱風 シャドーボール エナジーボール 守る@命の珠 <貰い火>

熱風 シャドーボール エナジーボール オーバーヒート@拘りメガネ <貰い火>


炎タイプ屈指の決定力を持つシャンデラの攻撃をカメックスでサポートして行動回数を稼ぐ。

半減でもごり押しが効くのでこのゆび熱風してるだけでもダメージレースに有利になれる可能性も。

トリル入りのシャンデラと組ませるならモロバレルの方に軍配が上がりそうだが、教え技のこごえる風等で

素早さを操作できるカメックスと組ませるのもあり。

モロバレルと違って、シャンデラが苦手なヒードランに水技で抜群を取れるのが素晴らしい。



ヒードラン

f:id:yuki_rotom:20121003031758p:image

91-90-106-130-106-77 貰い火


噴火 熱風 大地の力 守る@炎のジュエル <貰い火>

熱風 竜の波動 身代わり 守る@食べ残し <貰い火>


噴火ヒードランのサポートとしてカメックスを採用するパターン。

運用法はバクフーンとだいたい同じだが、今度は岩雪崩が一貫しなくて済む。

また、弱点が少なくて抵抗が多いヒードランの身代わりを割れる攻撃は限られるため、

うまくこのゆびで身代わり残してから壊せるポケモンを潰して詰ませにかかる戦法も。



ウルガモス

f:id:yuki_rotom:20121003031759p:image

85-60-65-135-105-100 炎の体


虫のさざめき 熱風 蝶の舞 守る@ラムの実 <炎の体>

虫のさざめき 熱風 身代わり 守る@命の珠 <炎の体>


蝶舞ウルガをこのゆびによって相手の攻撃から守りながら全抜きを目指す。

特にウルガモスの弱点である水技から守ってくれるのは大きい。

また、熱風さざめきだけでは殴れないシャンデラヒードランに対してカメックスが強いので

攻撃面でも相性がいい組み合わせと言える。



ドレディア

f:id:yuki_rotom:20121003031800p:image

70-60-75-110-75-90 葉緑素/マイペース/リーフガード


ギガドレイン めざめるパワー炎or氷or地 蝶の舞 守る@ラムの実 <葉緑素orリーフガード>

ギガドレイン 眠り粉 蝶の舞 守る@食べ残し <リーフガード>


蝶の舞を積んだドレディアを相手の攻撃から守りつつ全抜きを狙う。

ドレディアの苦手な炎技や氷技をカメックスが引き寄せている間にドレディアが攻撃をする。

熱風や吹雪は特殊技なので、先にドレディアが舞っていればダメージは抑えられる。

相手の草に弱くなり過ぎないようにめざパは炎か氷が望ましいかもしれない。



キノガッサ

f:id:yuki_rotom:20121003031801p:image

60-130-80-60-60-70 胞子/ポイズンヒール/テクニシャン


キノコの胞子 ドレインパンチ 種爆弾 守る@毒毒玉 <ポイズンヒール>

キノコの胞子 マッハパンチ タネマシンガン 守る@気合の襷 <テクニシャン>


胞子を撃ててなおかつ単体の攻撃力も高いキノガッサの行動回数をカメックスの補佐で稼ぐ。

炎と氷弱点をカメックスでカバーしつつ、苦手なポケモンは容赦なく眠らせていく。

このゆびでは網羅できない岩雪崩や地震、潮吹きに耐性を持ち、ガッサ・カメックスともに岩や地面に強い。

凍える風サポートからの先制胞子等で場を荒らしていくのが強そう。 



ナッシー

f:id:yuki_rotom:20121003031802p:image

95-95-85-125-65-55 葉緑素/収穫


草結び サイコキネシス めざめるパワー炎 守る@命の珠 <葉緑素

サイコキネシス 身代わり 宿木のタネ 守る@オボンの実 <収穫>


晴れアタッカーナッシーカメックスで守りながら暴れさせる。

収穫ナッシーの身代わりをこのゆびで無理やり残させて宿木や補助技を相手にかけまくって

定数ダメージでじわじわ倒していくのも楽しそう。

晴れ状態前提だとカメックスの水技の威力に期待できない点だけは注意。

ヒードラン等が重そうだったらカメックスに地面や格闘技採用もワンチャン?



ナットレイ

f:id:yuki_rotom:20121003031803p:image

74-94-131-54-116-20 鉄のトゲ


パワーウィップ ジャイロボール 宿木のタネ 守る@ヨプorオッカの実 <鉄のトゲ>

パワーウィップ ジャイロボール 鈍い 守る@食べ残し <鉄のトゲ>


ただでさえ弱点の少ないナットレイの炎弱点をカメックスで吸い寄せる。

熱風持ちが多いようなら守って水技で返り討ちにしたり雨乞いするのもあり。

もう1つの弱点である格闘にはカメックスの堅い防御を楯にしてインファイトを撃たせてから

ジャイロボールで攻撃して行けば先に崩せるはず。

鈍いを積むナットレイを全力でサポートして詰ませる戦術も普通に強そう。



ユキノオー

f:id:yuki_rotom:20121003031807p:image

90-92-75-92-85-60 雪降らし/防音


吹雪 ギガドレイン 氷の礫 守る@気合の襷 <雪降らし>

吹雪 ウッドハンマー 氷の礫 守る@命の珠 <雪降らし>


ユキノオーの苦手な炎、鋼技をカメックスがローリスクで吸い寄せている間に吹雪でダメージを稼ぐ。

カメックスが苦手な電気にも草にもユキノオーが強い点が良い。

霰ダメージが入るのは少し痛いが、ユキノオーは攻撃回数を稼げれば稼げるほど強いポケモンなので

なるべく多く攻撃させるために隣でうまく守ってやると強いと考えられる。



ルージュラ

f:id:yuki_rotom:20121003031808p:image

65-50-35-115-95-95 鈍感/予知夢/乾燥肌


冷凍B サイコキネシス 悪魔のキッス 守る@気合の襷 <乾燥肌>

悪魔のキッス 冷凍B 身代わり 守る@食べ残し <乾燥肌>

  


弱点となる炎、鋼、特にバレットパンチ等をカメックスが防いでくれるのは大きい。

多少相性が悪くてもこのゆび悪魔のキッスで問答無用で黙らせて殴りにかかる。

また、カメックスに波乗りを採用すれば特性乾燥肌を発動させてHPを回復しながら

相手にダメージを与えていくことも可能となる。



ランドロス

f:id:yuki_rotom:20121003031805p:imagef:id:yuki_rotom:20121003031806p:image

化身:89-125-90-115-80-101 砂の力/ちからずく

霊獣:89-145-90-105-80-91 威嚇


大地の力 サイコキネシス 岩雪崩 守る@命の珠 <ちからずく>

地震 岩雪崩 ビルドアップ 守る@食べ残し <砂の力/威嚇> 


ランドロスの弱点である氷と水をカメックスでカバー。

草にもそこまで弱くなく、電気タイプにも強いランドロスカメックスの弱点もカバー可能。

特殊ちからずくのアタッカーで攻撃回数を稼いで一気にダメージを与えに行くもよし、

ビルド型で積んで殴りに行くのをカメックスでサポートしてもよし。



ドリュウズ

f:id:yuki_rotom:20121003031804p:image

110-135-60-50-65-88 砂かき/砂の力/型破り


ドリルライナー 岩雪崩 シザークロス 守る@命の珠 <砂かき>

地震 岩雪崩 アイアンヘッド 守る@地面のジュエル <型破り>


カメックスのこのゆびで砂下のエースドリュウズを炎技や水技から守る。

ローブシンカポエラーのマッハパンチもローリスクで受けに行ける。

モロバレルと違うのは炎が一貫しない点と氷技でガブリアスに打点がある点。

電気にも草にもドリュウズが強く出られるのでカメックスが一撃でやられる心配があまりない。



ラティオス

f:id:yuki_rotom:20121003031809p:image

80-90-80-130-110-110 浮遊


流星群 サイコキネシス 10万ボルト 守る@命の珠 <浮遊>

流星群 竜の波動 サイコショック トリック@こだわりメガネ <浮遊>


ドラゴンタイプ最強のアタッカーの攻撃回数をカメックスで守りつつ稼ぐ。

弱点の氷技を引き寄せてくれたり、ドラゴンミラーでもスカーフに怯えずに済むので

このゆび持ちとラティオスの相性自体はとてもいい。

また、竜技を受けにくるバンギラスメタグロスヒードラン等にもカメックスが有利。

ただしこの並びでカバーできないナットレイには注意。



ボーマンダ

f:id:yuki_rotom:20121003031810p:image

95-135-80-110-80-100 威嚇/自信過剰


流星群 熱風 岩雪崩 守る@ドラゴンジュエル <威嚇>

ドラゴンクロー 地震 竜の舞 守る@ドラゴンジュエル <自信過剰>


ラティオス同様、氷技やミラーのドラゴン技から守ってくれるカメックスはありがたい存在。

特性威嚇によって岩雪崩等の一貫を少しでも和らげることができる。

炎技がある分、ナットレイハッサムにも強めなのがラティに比べた利点か。

また、自信過剰型で竜の舞を使用してから無双耐性に入ったボーマンダカメックス

守り続けて相手を殲滅させるという使い方もできる。



* * *



これらは一例にしか過ぎないので、相性のいいパートナーは他にももっといるだろう。

では、使用するイメージがわいてきたところで、具体的な技構成や配分についても練っていく。

長くなったので次回【配分・技構成考察】へ続く。