ユウキのめざめるパワー(氷)

2018-02-13

トリパエース火力指数ランキング(全体攻撃)

| 19:51

アローラ!ユウキです。

本記事では、「トリックルーム」を主軸としたパーティ(通称:トリパ)を使う際に、どのポケモンをエースアタッカーに採用するのがいいかを検討するための情報をまとめてみました。



【はじめに】

トリックルーム」:発動ターンを含む5ターンの間、すばやさが遅いポケモンから順に行動する。


ダブルバトルにおいて、トリパはいつの時代も一定の人気があり、使用者は多い。

筆者もその1人であり、ダブルバトルを始めた2009年以降、WCS予選の参加パーティには毎回必ず「トリックルーム」が入って来た程の生粋のトリパ使いである。

2007年にモルフさんが使っていたトリパ(Lv.1ドーブル/ドータクン/カビゴン/メタグロス)には、多くの方が影響を受けたであろう。

通常のポケモンバトルにおいては行動順はすばやさが速い順であり、そのために多くのトレーナーが多くのポケモンすばやさを重視した育て方をしているのは周知の事実である。それを逆手に取り、耐久や火力を高めた遅いポケモンでそれら速いポケモンを薙ぎ倒していくトリパの戦法は大変理にかなっている。


さて、トリパにとって重要なのは「いかにトリル中に相手を迅速に殲滅するか」である。「トリックルーム」は発動ターンを含めて5ターンしか継続せず、実質残りの4ターン分しか攻撃に使える時間はない。そんな中で効率よく相手を倒すためには、やはり強力な全体技を持つポケモンが適任である。

昔の記事ではあるが、全体攻撃技を意識的に多く採用したトリパの例を以下に示す。



●参考リンク

〜ユウキトリパ2011〜 第18回がにゅオフ使用パーティ 前編 -ユウキのめざめるパワー(氷)

〜ユウキトリパ2011〜 第18回がにゅオフ使用パーティ 後編 -ユウキのめざめるパワー(氷)




■全体攻撃技を主軸に沿えるメリット

・単純に威力が高い(ダブルダメージ補正:0.75倍が相手2体に当たるので実質威力1.5倍)

・相手2体のどちらが「まもる」「みきり」を使うかを読まなくて済む

・交代により攻撃を受け流す動きに対しても単体攻撃よりアドバンテージを稼ぎやすい

・「このゆびとまれ」「いかりのこな」を無視出来る

・「サイドチェンジ」を無視出来る


■全体攻撃技を主軸に沿えるデメリット

・「ワイドガード」に無力になる

・技によって味方を巻き込む場合がある


以上のように全体攻撃技を主軸にすることで得られるメリットは大きく、ダブルバトルにおける読みの負担を大幅に下げることが出来る。特にウルトラサン・ムーンより教え技に登場した「サイドチェンジ」は、クレセリア等の汎用性の高いポケモンが習得するようになり非常に厄介なため、そこに隙を見せにくいのは大きい。

最近ではクレセリアのサイドチェンジの使用率が上がってきているらしく、全体攻撃を多く取り入れることの需要は上がっている。


一方でデメリットとして挙げた「ワイドガード」対策や味方への巻き込み対策はパーティ単位で準備すれば良いだけであり、メリットの多さと比較して余りがある。


そこで本記事では、全体攻撃技をタイプ一致で使えるポケモンの中でもすばやさが低く、トリパのエースとしての適性が高いものをリストアップした。どのポケモンをエースに採用するかで迷っている時、参考になれば幸いである。



【比較条件】

●火力指数

こうげきorとくこう実数値×技威力×ダブルダメージ補正×2匹分×タイプ一致補正×天候orフィールド補正×特性補正×持ち物補正×命中率(2匹分) で算出。

※命中率は2匹両方に当たる確率を使用しているため、命中90の技であれば0.9^2=0.81となる。

限られたターンで相手を倒したいトリパにおいて攻撃の外れによる撃ち漏らしは負けに直結するため、なるべく命中率が高い技を主軸に選べるように命中率も加味した値で比較することとした。

また、エースとしてなるべく多くの相手を倒したいという性質上、一度きりしか出せない攻撃「だいばくはつ」「じばく」は適用外とした。


(例)C150コータスの晴れ「ふんか(威力150)」の場合

   150*150*0.75*2*1.5*1.5*1*1*1=75938


すばやさ

トリル中は遅いポケモンから先に行動するため、遅い=強いとなる。それぞれのポケモンの最遅でのすばやさ実数値を記載。

今回はすばやさ種族値100以下のポケモンで比較を行った。(これ以上速いとトリパでの運用は非現実的であるため)


●持ち物

基本的にそのポケモンが持てる最高火力が出せるアイテムを持たせた状態で比較。



【全体技火力指数ランキング】

No.ポケモン持ち物とくこう技名火力指数すばやさ備考
1コータスこだわりメガネ150ふんか11390622晴れ時/HP満タン時のみ
2オクタンこだわりメガネ172しおふき8707545HP満タン時のみ
3バクオングこだわりメガネ157ばくおんぱ7418365音技/味方巻き込み
4ペリッパーこだわりメガネ161なみのり7335663雨時/味方巻き込み
5メガバクーダメガストーン216ふんか7290022HP満タン時のみ
6ドサイドンこだわりハチマキ211じしん7121340味方巻き込み
7ニョロトノこだわりメガネ156なみのり7107867雨時/味方巻き込み
8ドラミドロこだわりメガネ163ヘドロウェーブ6968344味方巻き込み
9メガカメックスメガストーン205しおふき6918874HP満タン時のみ
10オニシズクモこだわりメガネ112なみのり6804042味方巻き込み
11デンジュモクこだわりメガネ247ほうでん6669079味方巻き込み
12バンバドロこだわりハチマキ194じしん6547536味方巻き込み
13ガラガラふといホネ145じしん6525045味方巻き込み
14ニンフィアこだわりメガネ178ハイパーボイス6488158音技
15ヨワシ(群れ)こだわりメガネ211なみのり6409131味方巻き込み
16ラムパルドこだわりハチマキ238いわなだれ6343756ちからずく
17シザリガーこだわりメガネ156なみのり6318054味方巻き込み
18ニドキングこだわりメガネ150ヘドロウェーブ6252281味方巻き込み
19ジジーロンこだわりメガネ205ハイパーボイス6226936音技
20ジャラランガこだわりメガネ167スケイルノイズ6199981音技/ぼうぎょダウン



【個別コメント】

1コータスこだわりメガネ150ふんか11390622晴れ時/HP満タン時のみ

やはり最強はコータス。WCS2017では筆者も『こだわりメガネ』コータス入りトリパを使っていたが、あまりの火力の高さから、半減程度では受からない。すばやさもトリル下ではトップクラスで、エースとしての素質は十分。

ただし天候による補正が前提なので対雨パーティでは使いにくく、採用するなら雨対策は必須となる。

またWCS2018ルールでは特性〔もらいび〕のヒードランも使用可能なため、そのあたりへの対策も必要。ウルトラサン・ムーンから登場したツンデツンデにトリル下で上から弱点を突かれるのは痛い。


2オクタンこだわりメガネ172しおふき8707545HP満タン時のみ

意外にもランクイン。普段見かけることはほぼないが、攻撃範囲が広く、「れいとうビーム」「だいもんじ」「タネマシンガン」「ダストシュート」等で水技を受けられるポケモンにも打点がある。こうげき種族値も105あり、両刀も可能。せっかくの技範囲を考えると『こだわりメガネ』以外での運用を考えたいか。

特性〔スナイパー〕は全体技を連打する上で相手の事故を誘発出来る可能性があり強力。


3バクオングこだわりメガネ157ばくおんぱ7418365音技/味方巻き込み

とくこうの値は控えめだが、「ばくおんぱ」の威力が140と高いため火力指数としてはかなり上位。コータスオクタンと異なりHPが削れても威力が減らない点が優秀。特性〔きもったま〕であれば相手のゴーストタイプに無効化されない点も優秀。音技でもあり「みがわり」貫通だが、〔ぼうおん〕ジャラランガには注意。味方を巻き込む性質上、特性テレパシー〕〔ぼうおん〕との組み合わせがほぼ必須となる。自身を〔ぼうおん〕で採用すれば、味方のゴーストタイプと組むことも可能。技の一貫性・連打のしやすさ・威力のバランスでは上2匹より使いやすそうだが、少し高めのすばやさがネックか。


4ペリッパーこだわりメガネ161なみのり7335663雨時/味方巻き込み

雨パの代名詞であり「おいかぜ」要員のイメージが強いが、火力とすばやさの低さで見るとトリパアタッカーの資質も実は高い。特性による火力増強が強力で、ライバルの多い「なみのり」使いの中でもトップでランクイン。味方を巻き込む点も〔よびみず〕トリトドン等と組み合わせて利点に変えることが出来る点も「なみのり」使いの強みだろう。


5メガバクーダメガストーン216ふんか7290022HP満タン時のみ

メガシンカ枠で最初のランクイン。『こだわりメガネ』コータスには劣るが「ふんか」の威力は絶大。コータスと異なり天候なしでこの指数が出るため、場に左右されにくい点や自由に攻撃技を選べる点が利点。すばやさコータスと同じで、こちらもエースとしての魅力を多く備える。地面タイプを併せ持つため岩技で弱点を突かれず、ツンデツンデ耐性はコータスと比べて少し上がる。特性ちからずく〕のお陰もありサブウェポンや「ねっぷう」の火力はコータスより上である点も覚えておきたい。


6ドサイドンこだわりハチマキ211じしん7121340味方巻き込み

物理アタッカーでは初のランクイン。圧倒的な攻撃種族値とタイプ一致で威力の高い「じしん」が強い。味方を巻き込むが、〔テレパシー〕を採用せずとも飛行タイプや〔ふゆう〕でスカせるので相方の候補が広いのが強み。地面技は基本一貫しにくいが、「じゅうりょく」を組み合わせることで化ける。


7ニョロトノこだわりメガネ156なみのり7107867雨時/味方巻き込み

火力、すばやさ共にトリパで使うならペリッパーの劣化。しかし耐久では勝る点、「ほろびのうた」「てだすけ」等トリパと相性が良い補助技を使える点ではこちらの方が扱いやすい。


8ドラミドロこだわりメガネ163ヘドロウェーブ6968344味方巻き込み

新登場のアーゴヨンと同タイプ。低いすばやさによりトリパ適正がある。特性てきおうりょく〕により強力なタイプ一致技を繰り出せる。タイプ一致技以外は貧弱な火力になるため『こだわりメガネ』とはある意味相性がいい。「ヘドロウェーブ」は味方を巻き込むため相方には〔テレパシー〕か鋼タイプが必要となるが、フェアリーに刺さるのは利点。一方で毒技やドラゴン技は半減や無効も多く、全体的な通りは悪いのが難点。


9メガカメックスメガストーン205しおふき6918874HP満タン時のみ

メガ枠としてはメガバクーダに次いでランクイン。トリル補佐に便利な「ねこだまし」がある点や、特性により豊富なサブウェポンの威力も高めで使える点が優秀。


10オニシズクモこだわりメガネ112なみのり6804042味方巻き込み

特性〔すいほう〕により水技の威力が2倍となる。水技以外は貧弱なため、ドラミドロ同様『こだわりメガネ』のデメリットがさほど気にならない。数値はこうげきの方が高いが、特殊メインは全体技を採用出来る点や〔いかく〕による影響を受けない点で優秀。「なみのり」は味方を巻き込むため、〔テレパシー〕や〔ちょすい〕〔よびみず〕等と併せて撃ちたい。


11デンジュモクこだわりメガネ247ほうでん6669079味方巻き込み

トリパで運用するには大分速い部類だが、電気タイプの中ではトップの火力。「ほうでん」は味方の地面や〔ひらいしん〕、〔テレパシー〕と組み合わせて使いたい。特性〔ビーストブースト〕と全体攻撃技の相性も抜群で、一度敵を倒すと手が付けられない。『こだわりメガネ』以外で運用する際には、全体攻撃のサブウェポン「マジカルシャイン」が光る。


12バンバドロこだわりハチマキ194じしん6547536味方巻き込み

ドサイドンには火力面で劣るが、すばやさの遅さでは勝る地面タイプのアタッカードサイドンと比べた利点は弱点の少なさ、特殊耐久、そして特性〔マイペース〕+「いばる」による更なる火力増強である。〔じきゅうりょく〕も強い特性であるが、トリパの場合はより攻撃的な特性を選びたい。


13ガラガラふといホネ145じしん6525045味方巻き込み

元祖高火力アタッカー、通常のすがたのガラガラ。ドサイドンバンバドロよりも火力で劣るように見えるが、専用アイテム『ふといホネ』は、高い威力を保ちつつ『こだわりハチマキ』と違い技を撃ち分けることが出来る点で大きく差別化している。


14ニンフィアこだわりメガネ178ハイパーボイス6488158音技

「ふんか」「しおふき」勢と異なりHPが減っても威力を保てるのが強み。味方も巻き込まず、威力も安定してノーリスクで連打出来る全体技としては最高クラス。音技なので「みがわり」等に強いが、バクオング同様に特性〔ぼうおん〕には注意。他のエースと比べるとすばやさがやや高め。バクオングより耐久が安定している点が優秀。


15ヨワシ(群れ)こだわりメガネ211なみのり6409131味方巻き込み

水技の威力ではオニシズクモに劣るが、すばやさの差でこちらを採用するメリットは十分にある。とくこう種族値が高いため、天候依存せずに高い威力が出せる上にサブウェポンの威力も十分な点が優秀。HPが減った際に単独のすがたとなり、火力が低くなる点だけがネック。


16ラムパルドこだわりハチマキ238いわなだれ6343756ちからずく

岩タイプのアタッカーの中でも随一のこうげきと、特性による火力UPによりランクイン。特性により怯みの追加効果はなくなる代わりに威力が上がっており、命中不安の技でありながらここまでの期待値を叩き出す。


17シザリガーこだわりメガネ156なみのり6318054味方巻き込み

物理のイメージが強いが、とくこうもそこそこ高い上に特性てきおうりょく〕による一致補正上昇でまずまずの火力が出る。悪技を一致で使える以外は他の「なみのり」使いには劣るが、物理のイメージが強く〔いかく〕を呼びやすい点を逆手に取れる特殊型もありかもしれない。


18ニドキングこだわりメガネ150ヘドロウェーブ6252281味方巻き込み

ドラミドロ同様毒タイプの範囲技「ヘドロウェーブ」を特性ちからずく〕により高威力で放てる。高速アタッカーの部類ではあるが、すばやさを落とせば使えないことはないレベル。サブウェポンも充実しており攻撃範囲が広い点が売り。実際に運用するなら撃ち分けが出来る『いのちのたま』が特性との相性も良くて最有力。


19ジジーロンこだわりメガネ205ハイパーボイス6226936音技

低いすばやさと高いとくこうが売りのドラゴン。特性〔ぎゃくじょう〕によりHP半分以下となった際には更に火力が増す。天候パへのメタとなる〔ノーてんき〕も、雨下でも炎技の威力を下げずに撃てたりと重宝する。味方を巻き込まない点でも扱いやすい。


20ジャラランガこだわりメガネ167スケイルノイズ6199981音技/ぼうぎょダウン

専用Zによる高速ビートダウンが注目されがちだが、「スケイルノイズ」の威力が高く特殊全体技持ちとしての指数が純粋に高いため『こだわりメガネ』での運用も大いにあり。ぼうぎょダウンのデメリットはあれど、味方を巻き込まずに連打出来る技としてはかなり優秀。

ブレイジングソウルビート」を発動後はこれと同じ指数の技を高いすばやさから連発可能なので、普通に使うなら専用Zでもいいが、ドラゴンの全体技持ちはオンリーワンなので攻撃範囲の噛み合いやZ枠の兼ね合いによっては非Zでの採用の余地がある。



* * *



あまりに長くなっても微妙なので、1位〜20位の紹介に留めさせて頂きました。

火力指数だけで見ると意外なキャラがランクインしていたのが個人的には面白かったです。今までとは違った視点で採用を検討するのもありではないでしょうか。

また、単体攻撃のランキングもまとめられたらと思っています(こちらはシングルバトルでトリル軸を考える際にも使えるのがいいですね)。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yuki_rotom/20180213/1518519090