yukifrogのび,備忘録 RSSフィード

2015-04-24

sakuravps契約して、linux勉強をする。

標準OSインストールしたところからの作業メモ

いろんなサイトから転載メモ

初期設定

rootログインしている状態で、

useradd yukifrog

passwd yukifrog

usermod -G wheel yukifrog

visudo

で、sudoを実行できるようにする。

# %wheel ALL=(ALL) ALL

コメントをはずす。

/etc/ssh/sshd_config

Port 22

適当ポートに変更する。

PermitRootLogin no

にすると、rootloginできなくなる

sudo /etc/rc.d/init.d/sshd restart

すると、反映。

認証は、まあいっか。

さくらの説明

https://help.sakura.ad.jp/app/answers/detail/a_id/2423

ようは、

iptables -A INPUT -p tcp --tcp-flags ALL NONE -j DROP

iptables -A INPUT -p tcp ! --syn -m state --state NEW -j DROP

iptables -A INPUT -p tcp --tcp-flags ALL ALL -j DROP

iptables -A INPUT -i lo -j ACCEPT

iptables -A INPUT -p icmp -j ACCEPT

iptables -A INPUT -p tcp -m tcp --dport 80 -j ACCEPT

iptables -A INPUT -p tcp -m tcp --dport 443 -j ACCEPT

iptables -A INPUT -p tcp -m tcp --dport (sshポート) -j ACCEPT

iptables -I INPUT -m state --state ESTABLISHED,RELATED -j ACCEPT

iptables -P INPUT DROP

iptables -P OUTPUT ACCEPT

確立済みの通信を許可に設定します。」

意味は、そのうち勉強する。

service iptables save

設定ファイルに保存。

/etc/sysconfig/iptables

設定ファイル

iptables -L

確認するコマンド

service iptables restart

再起動

  • yumで最新に

yum update

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yukifrog/20150424