yukihiko yoshida’s dance writing:tokyo dance diary

2007-07-09 ダンス・パフォーマンス・エデュケーション研究会

実際には7月8日のことなのだが、

 ダンス・パフォーマンス・エデュケーション研究会で「海と踊る」という企画を行った。葉山の森戸海岸に行き、海と向かい合いながらそれぞれが発見したことを話し合ったり、海に入ったりしながら即興を行うというワークショップである。

オープンな研究会なので参加希望者がいれば連絡をして欲しい。

海と踊る

日時:7月8日(日)15時頃スタート

場所:森戸海岸

 どうしてもラバンがモンテ・ヴェリタのコロニーでコーラス舞踊をしているような写真を心に思い浮かべてしまうのだが、実際に向かい合う自然は生の自然である。森戸神社の裏手の岩場から、岩場を使いながらパフォーマンスをしたり、砂や波にどっぷりつかって動いてみたりしてみる。岩もイメージの中の素材とことなり、実際に年月の中で自然によって作り出された1つの造形だ。そんな上で舞踏やパフォーマンスを学んでいるダンサーが踊ったり、現代舞踊の踊り手が踊っていく。現代舞踊の踊り手がポーズをとると、若いときの宮操子のポートレートのようでもある。空や水平線はどこまでもひろがっていて東京のスタジオ空間ではイメージできないぐらい広大だ。日没ぐらいまで語り合いながら活動を続けた。

終わった後、森戸海岸のデニーズ http://vip.mapion.co.jp/c/f?uc=4&ino=BA178640&pg=1&grp=dennys の屋外テラスで次回の打ち合わせをする。

このデニーズは10代の終わりから何度もいっているが、本当にすばらしい店だ。http://www.geocities.jp/tsuyopon_h1/windsurfin/morito/morito09_dennys.html

シーズン中は車で深夜に立ち寄ってみると雰囲気抜群の店だ。

でも冬場も素晴らしい店で、海辺のクリスマスシーズンに立ち寄ってもいい店でもある。

 森戸海岸の海の家OASIS http://www.oasis-jahnodebeach.jp/ も10代の終わりから

足繁く通ってきた店だ。夜のビーチで遠景に葉山マリーナ、鎌倉江ノ島を見ながら生演奏やダンスを楽しむ事が出来る店だ。OASISから今年もいつものようにライブと歓声がきこえてくる。

葉山も七夕逗子駅も七夕祭で飾られていた。

RubyRuby 2007/07/09 09:05 いい企画ですね!
私も参加してみたいです♪

yukihikoyoshidayukihikoyoshida 2007/07/09 10:40 Ruby様、今度、案内を送りますね。
また海辺でやりますが、次回も屋外であれこれやろうと話しております。