Hatena::ブログ(Diary)

トラ×虎 | Triumph Motorcycles TIGER 800XC BLOG

2016-07-11

近況報告など

こんばんは、雪風です。
最近は昼間の気温が平気で30℃を超える事もあり、すっかり夏って感じになってきましたねえ…。


さてさて、ブログの更新が一月半程途絶えておりましたが、雪風中の人は元気にしていますw


↓5月29日に開催された丸和カップ第2戦の動画です。私の四輪の競技初参加となります。





↓続けて7月3日に開催された第3戦の動画です。誕生日には何かイベントがありますねw





上記の四輪のダートラやPSO2が忙しかったりでタイガーミーティング以降、全くと言っていい程タイガーに乗れていなかったんですが、本日は朝から晴天との予報だったので通勤だけ乗ってきたりしました。


f:id:yukikaze1984:20160711204046j:image

・仕事の帰り道に地元の唐沢山を走ってきました。この位の時間でようやく少しは暑さも和らいだかなと…。


来週の海の日の連休(休めるとは言っていない)にキャンプに行くって話もあったんですが、天気予報は今のところ雨。どうなる事やら…。





にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

2016-05-22

タイガーミーティング2016に行ってきました!

こんにちは、雪風です。
来週29日はいよいよ丸和杯デビューです(宣伝)。


予告通り、5月14日に静岡県富士宮市で行われた「タイガーミーティング2016」に仕事を休んで行ってまいりました。

当日は一人で現地入りしたのですが、全高で行くのもつまらないので下道で会場を目指す事にしました。


f:id:yukikaze1984:20160522104515j:image

・自宅を4時過ぎに出発し、地元のスタンドで給油。実は昨晩、準備もせずに寝てしまったので当日3時頃に起きて慌てて準備をしてたのは内緒ですw


ルートは行田の辺りを斜めに走って国道407号に入り、南下して国道16号八王子方面へ、その後国道20号で大月まで走りそこから国道139号富士宮市まで…という感じをほぼノンストップで走りました(駆け足過ぎですみません)。

ちょっと出発する時間が遅かったので交通量も若干有り、八王子から中央道乗っておけばなあ…とか軽く後悔しましたが、5時間位で富士宮市の「ふもとっぱら」に到着しました。


f:id:yukikaze1984:20160522104516j:image

・ふもとっぱらの入り口にて。続々と参加者の方々が集まっておりました。


f:id:yukikaze1984:20160522104518j:image

・受付を済ませてサイトへ。ここはバイクや車を乗り入れ可能なのが良いですね。後方に富士山が見えるはずなのですが雲で隠れてしまっております…。


f:id:yukikaze1984:20160522104519j:image

Twitterでもお世話になっております、しのりさんと合流しました。ちゃんとお話をしたのは今回が初めてになります。しのりさんは日帰りでの参加となりました。


f:id:yukikaze1984:20160522104520j:image

・参加者全員プレゼントはこちら。トライランフの袋とタオル、そしてイベントでありがちなゴムバンド(?w)です。


f:id:yukikaze1984:20160522104521j:image

・見辛いですが今回のスケジュールです。一応、こんな感じに区切られてはいますが、皆さん思い思いに行動して下さいと言った感じでして、良い意味で緩いノリでございました。


f:id:yukikaze1984:20160522104522j:image

・とりあえず設営。芝なのでサクっとペグダウン出来るかと思いきや、下に固い石がゴロゴロ埋まっておりました。原人っぽく石でペグを叩いていたら、それを見かねたご近所さんがハンマーを貸して下さりとても助かりました。ありがとうございました。m(_ _)m


f:id:yukikaze1984:20160522104523j:image

・いつも通りの脱力系ジベタリアンでございます。


f:id:yukikaze1984:20160522104524j:image


f:id:yukikaze1984:20160522104525j:image

・恒例(?)のジャンプ台があったので私もぴょんぴょん飛んでみましたが、どうにも前のめりになってばかりでしたw


f:id:yukikaze1984:20160522104526j:image

・午前と午後に分かれて柏秀樹さんのライディング教室が開催されていたので私も午前の部に参加してきました。ここでは技術的な話よりも心構え的な事を重点に教えて頂きました。何となくですが、二輪だけでなく四輪にも生かせる話だったなあと感じました(小学生並の感想)。


f:id:yukikaze1984:20160522104530j:image

・スロットル全閉・半クラ2km/hでフルステアの練習をする雪風中の人の図。基本ほど難しい事も無いんじゃないかなと思った瞬間でした。ちなみに、後ろでスマホを持って撮影されている方は「トライランフ・モーターサイクルズ・ジャパン」の野田一夫社長です。


f:id:yukikaze1984:20160522104531j:image


f:id:yukikaze1984:20160522104527j:image


f:id:yukikaze1984:20160522104529j:image


f:id:yukikaze1984:20160522104528j:image


f:id:yukikaze1984:20160522104532j:image

・なかなかこういった広い芝生で自由に走れる機会もありませんし、とても有意義な体験を出来ました。柏さん、どうもありがとうございました。


f:id:yukikaze1984:20160522104533j:image

・教室の後に先着50名のホットドッグを頂きました。ワンコインチャリティーという事で、集まったお金はこの後開催されたジャンケン大会のそれと合わせて熊本県に寄付されました。美味しかったです!


f:id:yukikaze1984:20160522104534j:image

ホットドッグを頂いた本部にて。夜にはトライランフバーも開店しておりました。


f:id:yukikaze1984:20160522104535j:image

・新型のタイガーエクスプローラーが展示されていました。皆さん、興味津々で眺めておられました。


f:id:yukikaze1984:20160522104536j:image

・しのりさんが試乗に行かれるという事で私もご一緒しました。


f:id:yukikaze1984:20160522104537j:image

・オン用のバイクは公道に出て、オフ用のバイクはご覧の様に会場の一部を使って先導付きで走行しました。


で、私もタイガー800XCXに乗っていざ出陣したわけですが、コース途中の柔らかい土にフロントを取られて何とコケてしまいました…。
「ケガが無い様なら大丈夫ですよ」と言って頂きましたが、本当に申し訳ありませんでした…(後にこの車両の試乗を控えていた方も併せて申し訳ございませんでした)。
試乗車はトレールタイヤだったのですが、ブロックタイヤに慣れ過ぎて、タイヤに依存した走り方してたのが問題でした、はい…。


f:id:yukikaze1984:20160522104538j:image

・ブルーな心情の私を尻目にようやく富士山が顔を出してくれました。


f:id:yukikaze1984:20160522104539j:image

・気を取り直してジャンケン大会の模様です。いくつかのディーラーから持ち寄った沢山の景品をかけてかなり盛り上がりました。野田社長を始め、奥に見える山田健さん(タイガーでユーラシア大陸横断された方です!)も参加されました。山田さんとは後ほど同じ時期にロシアに行っていた絡みでお話を出来て嬉しかったですw


f:id:yukikaze1984:20160522104540j:image

・で、私は何と二度もジャンケンに勝利してトラのトレーナーとロンTを頂いてしまいました。これって買うと結構するんですよね…。ちなみに、トレーナーは早速夜から活躍しました。


f:id:yukikaze1984:20160522104541j:image

・そしてキャンプファイヤーです。手前にジャンケン大会で手にれたバスローブ姿の人が…w


f:id:yukikaze1984:20160522104543j:image

・着火。キャンプファイヤーなんて暫くぶりですね。


f:id:yukikaze1984:20160522104544j:image

・そして、夕ご飯の準備になります。今回持ってきた食材はパスタの他には人参、卵だけです。


f:id:yukikaze1984:20160522104545j:image

・これで何を作るかというと、ネット上のごくごく一部だけで話題の沖縄郷土料理「にんじんしりしり」を作ります。画像に写っている「蜂の巣」というサラダおろし的な何かを使います。





f:id:yukikaze1984:20160522104546j:image

・蜂の巣に人参を丸ごと押し当てて、大根おろしの要領でしこしこするとご覧の様に人参の千切りが簡単に出来てしまいます。人参一本で一人前って感じですね。


f:id:yukikaze1984:20160522104548j:image

・にんじんしりしりは沖縄家庭料理らしいので調理方法は多岐にわたるのですが、私はオーソドックスな方法を選択しました。オリーブオイルを引いてから人参の千切りを投入し弱火で軽く炒めます。この時、味付けとして塩をひとつまみ入れます。


f:id:yukikaze1984:20160522104547j:image

・お次に溶き卵にも塩をひとつまみ入れてからこれも鍋に投入し更に炒めます。


f:id:yukikaze1984:20160522104549j:image

・卵が軽く固まった位で完成です。味付けは塩のみとシンプルですが人参の甘みが引き出てなかなか美味しいです。これに醤油や胡椒、ツナや鰹節等をお好みで入れるのもアリみたいです。しかし、キャンプでにんじんしりしり作る人もそうはいないだろうなあw





f:id:yukikaze1984:20160522104550j:image

・流石ににんじんしりしりだけだと足らないのでパスタを茹でて…。


f:id:yukikaze1984:20160522104551j:image

レトルトのソースをかけて食べました。


夕食後は、翌日早く出発する必要もあったので早い時間に就寝しました…。


f:id:yukikaze1984:20160522104609j:image

・翌朝は4時過ぎに目が覚めました。気温は9℃位まで下がったみたいです。朝焼け富士山が綺麗ですね!


f:id:yukikaze1984:20160522104610j:image

・とりあえずの朝食。マカロニに大人のふりかけをかけて食べるというずぼら飯w


f:id:yukikaze1984:20160522104552j:image

撤収準備を終えて、6時過ぎにはふもっとっぱらを後にしました。


f:id:yukikaze1984:20160522104553j:image

・で、次の目的地に行く前に朝風呂に入る事にしました。ネットで調べてみると近くに23時間営業のお風呂を発見。こちらがその「冨嶽温泉 花の湯」です。ちなみに、国道139号に面しているものの駐車場に入るには一度裏手の路地に回る必要があるので注意です。


f:id:yukikaze1984:20160522104554j:image

・地下駐車場にバイクを停めてから中に入ります。


f:id:yukikaze1984:20160522104556j:image

・エレベーターで上に上がるとロビーになります。何故かオプティマスプライムエイリアンが出迎えてくれましたw


f:id:yukikaze1984:20160522104555j:image

・ロビーで800円を支払い入浴したのですが、ここでちょっとした疑問が発生しました。上の画像はエレベーター付近にあった料金表なのですが、私の行った時間(7時前後)を確認すると「立ち寄り券」の時間からも外れている…と言うか、そもそもその時間帯の表記がありません。土日祝日のそれだったとしても1,000円になるはずなんですが、うーん、謎だ…w


お風呂の種類や泉質等についてはこちらでご確認して頂くとして、私が注目したのは「塩の湯」です。説明によると死海で採取してきた塩を使って死海を再現したとの事です。体が本当にプカプカ浮いて楽しかったですw


f:id:yukikaze1984:20160522104557j:image

・朝風呂の後は道の駅「ふじおやま」にお土産を買いに来ました。


f:id:yukikaze1984:20160522104558j:image

・ここから富士山が見えるはずなんですが、またしても雲に阻まれて確認できず…。


で、この後は本日のメインイベントである「さわやか」オフになります。

静岡県民なら知らない人はいない(!?w)とまで言われる、「さわやか」というハンバーグのお店でオフ会をする事になっておりました。
この記事を書いている時点で静岡県に29店舗もあるお店らしいのですが、何でもここの「げんこつハンバーグ」がとても美味しいらしいという情報でした。


f:id:yukikaze1984:20160522104600j:image

・さわやか御殿場インター店にて。


f:id:yukikaze1984:20160522104559j:image

・現地でいさなさんと合流しました。いさなさんとは某画像掲示板経由で知り合い、Twitterでお世話になっていたのですが、私が「静岡行くからオフしましょう!」といきなり誘って都内からわざわざ来て頂きました。ありがとうございます。


f:id:yukikaze1984:20160522104601j:image

・11時開店という事でしたが開店前に続々とお客さんが詰め掛けてきて、気付けば40分待ちという事態になってしまいました。何とか席に着けた私といさなさんは共にげんこつハンバーグを注文しました。ちなみに、画像のこの紙は後ほど活躍します。


f:id:yukikaze1984:20160522104602j:image

・鉄板で運ばれてきたハンバーグを店員さんが目の前で焼いてくれるのですが、その時に油が大量に飛び散るのでそれをブロックする為に使います(公式ですw)。


f:id:yukikaze1984:20160522104603j:image

・遂にきましたげんこつハンバーグ。ソースはデミグラスとオニオンから選択出来ますが、静岡県民曰くオニオン以外の選択肢はありえないらしいので黙って二人ともオニオンにしましたw


f:id:yukikaze1984:20160522104604j:image

・焼き加減も選べるみたいなんですが、半ば強制的に店員さんにレアを推される形になったのでレアにしてもらいました。赤身のハンバーグとは珍しいですが、外がしっかり焼きが入ってパリッとしているのに対して中身は柔らかいままという独特の食感は新鮮でした。二人とも舌鼓を打って大満足でした。


この後、たまたま立ち寄った七折さん(こちらも「そっち」絡みですw)と遭遇したりもしつつ、休憩する為に二人で「足柄SA」に向かいました。


f:id:yukikaze1984:20160522104607j:image

足柄SAは高速に乗らずに利用出来るので下道から進入しました。


f:id:yukikaze1984:20160522104605j:image

・食後は「ソフトクリームでしょ(謎)」って事でぼくひで「いでぼく」というお店に立ち寄りました。


f:id:yukikaze1984:20160522104606j:image

・ハンバーグのお返しにソフトクリームをいさなさんにご馳走になりました。凄い濃厚な味でした。


暫く二人で談笑し、14時過ぎに解散となりました。
いさなさんは下道で帰るという事でしたが、私は流石に怠くなってきたので御殿場ICから東名に乗って全高で帰りました(渋滞とかですんなりとはいきませんでしたが…)。


f:id:yukikaze1984:20160522104608j:image

・二日間の走行距離です。静岡といっても山梨との県境なのでそこまで遠いという事はないですね(磐田とかは本当遠いですけどw)。時間が凄い事になってますが、帰りがけに友人宅にお土産を置いてきたりしたので実際は3時間位で帰ってこれてました。


以上、タイガーミーティング2016の模様でした。

タイガーもたまに見かける程度でしたので、今回の様に凄い台数が揃うと何だかとても不思議な気分になると同時に嬉しくも思えました。
また機会がありましたら、その時はどうぞよろしくお願い致します。





にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

2016-05-08

タイガーのオイルを交換しました

こんにちは、雪風です。
ゴールデンウィークはあっという間に終わってしまいましたが、私はそもそも始まってすらいませんでした…w


さてさて、先週のバッテリー交換に引き続き、本日はタイガーのオイル交換をしました。

今まではメーカー保証を気にして律儀にディーラーで交換をしてもらっていましたが、私のタイガーもそういった保証を気にしないでいい(?)年式となったので今回からは自分で作業を行う事にしました。


ちなみに、前回のオイル交換作業は去年の6月半ば、ちょうどタイガーの初車検の時にやったきりでございます。
実はその時から走行距離が1,500km程しか伸びておらず距離的にはオイルの劣化はそうないとは思いますが、問題なのは11ヶ月も経過してしまっているのでオイルの経年劣化を危惧しての交換作業となります(四輪ばっか乗ってましたからねえ…)。


f:id:yukikaze1984:20160508114744j:image

・今回用意したオイルはカストロールの「POWER1 RACING 4T 10W-50」になります。ご存知の通りメーカー指定のオイルで今までもこれの10W-40を入れていました。10W-50にしたのはこれから暑くなっていくからというのもありますが、10W-40がAmazonで取り扱ってなかったのもあります(5W-40はありましたが)。オイルフィルターは純正品でフィルターレンチは以前から所有していた物です。





Amazonで買うとリッター1,300円程度で買えます。安いですなあ。


f:id:yukikaze1984:20160508114745j:image

・お約束ですが作業開始の前にエンジンを少しだけ暖気しておくとオイルが抜け易くなります。また、純正のサンプガードは装着したままでもオイル交換可能なのでそのままにして作業します。
車体を下から覗き込むとサンプガードの穴からドレンプラグの頭が確認出来ます(画像右側)。普通はフランジボルトなんですが何故か穴付きボルトです。石などが当たってネジ山を潰さない様にとの配慮なんですかね?


f:id:yukikaze1984:20160508114746j:image

・#8のレンチでドレンプラグを回して抜きます。言うまでも無く、ドレンプラグを抜くとオイルがドバッと出てきますので予め下にトレーや廃油パックを用意しておきましょう(抜いたオイルの中にドレンプラグやワッシャーを落とさない様に注意)。


f:id:yukikaze1984:20160508114747j:image

・オイルが抜けきるまで暫し待機。抜けたオイルを目視で確認しましたがあまり汚れてなくてちょっともったいない気もしました…w


f:id:yukikaze1984:20160508114748j:image

・取り外したドレンプラグは再利用するのでパーツクリーナーで綺麗にしておきます。
ドレンワッシャーは再利用しないのが定石ですが、工具箱に入っていたと思っていたそれが見当たらなかったのと、所用で家を出れなかったので今回は止むを得ず再利用します。まあ、変な潰れ方もしてないし大丈夫だろうと自分に言い聞かせましたw


f:id:yukikaze1984:20160508114749j:image

・もう一つ取り外す必要があるのがオイルフィルターです。タイガーはエンジン前方に横倒しになって装着されています。


f:id:yukikaze1984:20160508114750j:image

・サンプガードが邪魔になるかと思いましたがそこは考えれて作られている様で問題ありませんでした(むしろ横のエンジンガードの方がメガネ回すのに邪魔でしたがw)。ある程度緩めたら手で回して外します。


f:id:yukikaze1984:20160508114752j:image

・オイルフィルターを外す際に抜けきれてないオイルがそこそこ出てくるので注意しましょう。オイルフィルターが下向きなら気にならないんですが、横向きだとどうしても垂れたオイルがエンジン等に付着してしまうので後でちゃんと掃除しておきましょう。


f:id:yukikaze1984:20160508114751j:image

・取り外したオイルフィルター。パッキンも新品のオイルフィルターに付いてくるので再利用するものはありません。ただし、パッキンがエンジン側に付いたままになっていないかだけ確認はしましょう。


f:id:yukikaze1984:20160508114753j:image

・これもお約束と言えますが、新品のオイルフィルターを取り付ける前にパッキンにオイルを薄く塗布しておきます。密着性が増して隙間からオイルが漏れたりしなくなるそうです(この方法しかやった事ないのでやらないとどうなるか分かりませんが…w
)。


f:id:yukikaze1984:20160508114754j:image

・もう一つお約束なのがオイルフィルターに予め少量のオイルを入れてから取り付けます。こうしておくとオイルフィルターにオイルが回っている状態でエンジンを始動する事になるのでほんの少しエンジンに優しい…と思います。
ちなみにオイルフィルターを横向きに取り付ける為、目一杯オイルを入れてしまうとこぼれてしまうので0.1L程入れてから取り付けました。


f:id:yukikaze1984:20160508114755j:image

・オイルフィルターを取り付けます。「手で回らない所まで回して、その後3/4回転フィルターレンチで回す」ってのが一般的ではないでしょうか。
マニュアルには「10Nm」とトルク指定があるのですがそこまで厳密にやる必要はないと思います。ただし、締め過ぎにだけは注意が必要です。


f:id:yukikaze1984:20160508114757j:image

・後はオイルを入れていくだけになります。タイガーのオイル注入口はエンジン右側にあります。


f:id:yukikaze1984:20160508114756j:image

マニュアルによると「オイル交換時は3.4L、フィルター交換時は3.6L」と記載されていました。先ほどオイルフィルターに0.1L入れましたのでマニュアル通りなら残り3.5L入れる必要がある事になるので測りながら入れていきます。
画像の様な「じょうご」があるとオイルが垂れたりせずに作業が捗ります。


f:id:yukikaze1984:20160508114758j:image

・必要量のオイルを入れ終わったらフィラーキャップを締めてエンジンを掛けます。5分暖気してから3分放置してオイルレベルを確認するとよいと思います。
タイガーのオイルレベルはエンジン右下部にある覗き窓で確認をします。
窓の淵にある小さい切りかきの間に油面が収まっていればOKです(画像では分かり易くする為に赤い線を引きました)。


作業が終わりましたのでドレンボルトやオイルフィルターからオイルの漏れが無い事を確認して試走に出ます。



…う〜ん、特に何も変わらない様な微妙に変わった様な、そんな感想ですw

まあ、同銘柄のオイル交換後にちょっと走っただけで目に見えて変化が感じられてしまうのもそれはそれで問題な気もしますし、とりあえず「イオンなく絶好調」な事が確認出来れば良いでしょう(懐かしいネタだw)。


という事で、自分でやるのは初めてのタイガーのオイル交換作業でした。
面倒な工程も無く、ごくごく普通のバイクのオイル交換作業です。

個人的な考えなのですが、廃油の処理やら何やらを考慮するとお店でオイル交換してもらうのって意外に理にかなっていてリーズナブルだったりするんですよね。
ただ、持ち込み出来ない場合はオイル自体の値段がお店によって決まってしまっている事が多いので結果的に安くならないケースも出てきてしまう事もあるのですが…。

前回のバッテリー交換もそうなんですが、少しでも安く済ませようと思うと自分でやる事が最善になっていくので、ちょっとした作業は出来る様にしておくと色々と捗りますね。


これでタイガーの調子もより万全になったので、後は今週末のタイガーミーティングを待つだけとなりました。


f:id:yukikaze1984:20160508114759j:image

・忘れない様に個人的メモ。次回は20,000km位なんでしょうが、そんなに走れるだろうか…?w





にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

2016-05-01

タイガーのバッテリーを交換しました

こんにちは、雪風です。
ゴールデンウィークが既にスタートしていますが私は平常運転です。


さて、今回はタイトルにある通りタイガーのバッテリー交換の話題なんですが、そもそも何でバッテリー交換する事になるかと言いますと話は4月3日まで遡ります。
その日はちょっとタイガーでお出かけしようといつも通りエンジンをかけようとしたわけですが…。





キュルッ…。





シーン…。





キュルッ……。





シーン……。





バッテリー\(^o^)/オワタ!!





…とまあ、そんな事がありましたのでその時は仕方なく我がヴィッツ号を使ってジャンプスタートしてお茶を濁しました。


f:id:yukikaze1984:20160501142659j:image


その日は出先で再始動不可能になる事もなく帰ってこれたのですが、その後再び放置してたのもあって本日エンジンをかけようとしたところ…。





シーン…。





バッテリー完全に\(^o^)/オワタ!!





遂にセルが回らない完全死亡状態になってしまいました…w

まあ、乗り出してからもうすぐ4年になりますし、交換するにはちょうどいいかなって感じでもありましたからね。


で、最初のバッテリー上がりの時点で既に調達しておいたのが「SUPER NATTO(スーパーナット)」の「STX16-BS」でございます。
Amazonでタイガーの純正バッテリー(ユアサ製)の型番「YTX16-BS」で検索してみたら一番上に出てきたのですが、評判も悪くなくお値段も4,000円ちょいと安かったのでポチってみました(YTX16-BS、FTH16-BS、YTX20A-BS互換との事です)。






f:id:yukikaze1984:20160501142704j:image

・こちらが外箱でございます。日本語の表記もあるんですが一体どこの国で製造したんだろうか…。


f:id:yukikaze1984:20160501142706j:image

・内容物です。バッテリー本体、電解液ボトルが2セット、ターミナル用のボルトとナット、取説に保証書となります。保証書は「6ヶ月」の欄にチェックがしてあったので、念の為に領収書と一緒に保管しておきます。


f:id:yukikaze1984:20160501142705j:image

・取説。ちゃんと日本語とカラー写真付きで密封型と開放型の説明がありますがちょっと説明が不十分な気もするのでネットで検索したりして補完しましょう。


f:id:yukikaze1984:20160501142700j:image

・では早速バッテリー交換をしたいと思います。(ここから書く必要も無いと思いますが一応)バッテリーにアクセスする為にはシートを取り外す必要があるのでテールランプ下の鍵穴にキーを入れて右に回します。


f:id:yukikaze1984:20160501142701j:image

・するとパッセンジャーシートとライダーシートが取り外せまして、バッテリーやヒューズボックスにアクセス出来るようになります。


f:id:yukikaze1984:20160501142702j:image

・それではバッテリーを取り外します。この手の話題のお約束とも言えますが「バッテリーを取り外す時はマイナスから」取り外します。


f:id:yukikaze1984:20160501142703j:image

・マイナスを取り外した後にプラスを取り外し、バッテリーホルダーを外すとバッテリー本体がスポッと抜けます。


f:id:yukikaze1984:20160501142707j:image

・取り外した純正バッテリーとスーパーナットのバッテリーの比較。寸法や形状は殆ど同一と言っていいと思います。


さてさて、今まで何度もバイク用のバッテリーを購入した事はあるのですが、液入れ済みのバッテリーしか購入した事がなかったので、自分で電解液を入れるタイプは今回が初めてになります。
ここからはちょっと危険な作業なので通気の良い場所で作業しましょう。


f:id:yukikaze1984:20160501142708j:image

・まずはバッテリーの上にある赤いテープを剥がします。


f:id:yukikaze1984:20160501142709j:image

・テープを剥がすと注入口が出てきました。直列6気筒ですね(違う)。


f:id:yukikaze1984:20160501142710j:image

・画像右側にある電解液ボトルの中身をバッテリーに入れるわけですが、ボトルの口に付いているアルミカバーは剥がさないでおきます。また、画像下に写っている黒い物体(密封栓)はこの後使いますので大事に取っておきます。


f:id:yukikaze1984:20160501142711j:image

・穴の位置を確認してから…。


f:id:yukikaze1984:20160501142712j:image

・ボトルを垂直に立てて上から両手でしっかりと掴んで押し込みます。結構力を入れる必要がありますが、上手くいくと「パキッ」という音(アルミカバーに穴が空く音です)がしてボトルの中身がバッテリーに入っていきます。


f:id:yukikaze1984:20160501142713j:image

・全部のボトルの中身が均一に入っていく必要はありませんが、泡が出ていない(ちゃんと入っていない)ボトルがないか確認する必要があります。進みが遅いボトルは手で押してみたりすると良いでしょう。


f:id:yukikaze1984:20160501142714j:image

・取説には「ボトルが複数ある場合は全部入れて下さい」と書いてあったので2本目も同じ要領で入れます…が、正直待つのが面倒なのでボトルの上に画鋲で穴を開けて一気に注入してしまいました(この方法は早いですが自己責任でお願い致します)。
また、ボトルをバッテリーから取り外す時に電解液が滴れる恐れがありますのでご注意を。もし垂れた場合はしっかりと拭き取ったり水で流したりしましょう。


f:id:yukikaze1984:20160501142715j:image

・ボトルを2本とも全て入れて終えたら「蓋を閉めずに」20分ほど放置します。こうする事によって電解液がセパレーターに浸透してバッテリーが使用できる状態になるそうですが、1時間以上放置してしまうと今度はバッテリーの寿命を縮める事になってしまうので注意です。


f:id:yukikaze1984:20160501142716j:image

・20分ほど放置した後、先ほど出てきた密封栓をバッテリーの注入口に取り付けます。片側から順々に嵌めていくのではなく、水平に押し込む必要があるそうのでその通りに取り付けます。物によってはハマり辛くプラハンで叩く場合があるみたいですが、このバッテリーは難なくすんなりと取り付けられました。


f:id:yukikaze1984:20160501142717j:image

・電解液を入れた後はバッテリーをより長持ちさせる為に初期充電を行います。今回は以前から所有していた「BAL(大橋産業)」製の充電器を使用しました。





※上のリンクの商品は形が少し違いますが品番も同じなので同一商品の後継機だと思います。


f:id:yukikaze1984:20160501142718j:image

バッテリーのプラス端子に赤いクリップ、マイナス端子に黒いクリップを挟みます。今回は初期充電なのでこの状態ですが、バッテリーをバイクに装着したままでも使用できます。


f:id:yukikaze1984:20160501142719j:image

コンセントに電源プラグを差し込むと「待機」ランプが点灯するので「モード選択」ボタンを押して「オートバイモード」(バイクのマーク)を選択します。すると数秒後に「CHARGE」ランプが点灯し自動的に充電がスタートします(「オートバイモード」モードでは「0.8A」で充電が行われます)。
また「バッテリー活性化機能」という機能が付いており、バッテリーの端子電圧が「7.5V〜10.5V」の場合、自動的に活性化充電を行い電圧が10.5V以上になると通常の充電に切り替わるそうです。


f:id:yukikaze1984:20160501142720j:image

・充電完了後は自動的にストップしてくれる(正確には微電流が流れて保持充電が行われている)のでそれまで風呂掃除をしたり買い物に出かけたりして約5時間後に確認してみると「FULL」ランプが点灯し充電が完了しておりました。


f:id:yukikaze1984:20160501142721j:image

・電解液を入れて初期充電を行ったのがこのバッテリーの使用開始日となりますので本日の年月日を記入したテープを貼っておきます。


f:id:yukikaze1984:20160501142722j:image

・後はバッテリーをバイクに取り付けるだけです。ここでも重要なのが「バッテリーを取り付ける時はプラスから」取り付けます。「バッテリーマイナスから外してプラスから付ける」です。


f:id:yukikaze1984:20160501142723j:image

・プラスを取り付けた後にマイナスも取り付け、バッテリーホルダーも忘れず取り付ければバッテリー交換完了です!当たり前ですがバッテリー本体はキチっとホルダー内に収まっております。


バッテリー交換が終わったらドキドキの(?w)エンジン始動タイムです。
キーを回しイグニッションON、恐る恐るセルボタンを押すと…。





キュキュッブォォォォン!!!!




ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ





無事に始動しました!(しないと流石に困りますけどw)

セルの音からしてもバッテリーが完調なのが分かりましたね。
後はメーターの時計を設定しなおして作業は終了です。


先ほども書きましたが今回は初めて新品のバッテリーに電解液をバッテリーに入れる作業から行ったわけですが、特に問題も無くこなす事が出来て良かったです。

ただ、バッテリーは今の時点で好調でも今後はどの様になっていくか分からないので気を付けて取り扱っていく必要がありますね。


来週はタイガーミーティングに備えてタイガーのオイル交換する予定でございます。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

2016-04-22

タイガーミーティング2016開催!

こんばんは、雪風です。
熊本は未だに地震が相次いでいるそうですが、一日でも早い沈静化と復興を祈っております。


さて、既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、5月14日に静岡県富士宮市でトライアンフジャパン主催の「タイガーミーティング2016」を開催するそうです。


f:id:yukikaze1984:20160422183350j:image


新型タイガーエクスプローラーやタイガー800の試乗会を始め、様々なイベントが催されると同時に開催場所の「ふもとっぱらキャンプ場」でそのままキャンプ泊も出来るそうです。
タイガーオーナー以外の方でも参加出来ますし、四輪でもOKという事ですのでご家族で遊びに行くのも良いかもしれませんね。


土曜日開催という事で私は仕事を休まないと行けませんが、ゴールデンウィークは仕事がありそうなのでその分の休みを回して行ってみようかなと考えています。
キャンプ場もとても環境が良さそうですし、この機会にタイガーのオーナーの方々とお会い出来たら楽しそうです。


※参加には事前申し込みが必要ですので、トライアンフの正規代理店かこちらの申し込みフォームからよろしくお願い致します。
参加費用の1,000円(キャンプ泊は3,000円)は現地でお支払い頂くとの事です。


(追記)タイガーミーティング2016参加しますのでよろしくお願い致します!





にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村