Hatena::ブログ(Diary)

トラ×虎 | Triumph Motorcycles TIGER 800XC BLOG

2017-07-09

「MPOWERD(エムパワード) アウトドア インフレータブルLEDソーラーランタン」インプレ

こんにちは、雪風です。
7月3日で33歳になりました(遠い目)。


先週開催された丸和カップ第3戦でヴィッツ君をひっくり返してしまい、見事に一発廃車コースとなってしまいました…。


f:id:yukikaze1984:20170709101852j:image

・ご覧の有様です…。修復は殆ど不可能な状態なのでニューマシンを準備中です。





さて、タイガーも車検作業中ですので、久しぶりなキャンプ用品のインプレをやろうと思います。

今回ご紹介するのは「MPOWERD(エムパワード)」製のLEDソーラーランタンになります。





そもそもこちらの商品を購入するきっかけとなったのは、以前、Yさんとキャンプでご一緒した際にこれと似た様なランタンを使われていたのを見てとても便利そうだなと思ったのが始まりです。

名前の通り「太陽光で充電出来るLEDランタン」なわけですが、いざ買おうと思いAmazonで検索してみると何やら類似品が色々出てきました。

いくつか商品詳細を確認してみましたが、このMPOWERDの商品説明に「『可膨張式発電ランプ』として日本特許登録済み」との触れ込みがありましたので、それを信じて購入した次第です。


f:id:yukikaze1984:20170709101149j:image

・こちらがパッケージになります。パッケージに日本語が書いてあると何となく安心してしまいますねw


f:id:yukikaze1984:20170709101150j:image

・ちょっと汚らしく開封してしまいましたが、商品の使い方がパッケージ裏に印刷されていました。


f:id:yukikaze1984:20170709101151j:image

・500mlのペットボトルとサイズ比較(折りたたみ時)。非常にコンパクトで125gと軽量です。


f:id:yukikaze1984:20170709101152j:image

・それでは膨らませてみたいと思います。上部にあるノズルを開けて根元を指で摘みます。で、そのまま上に引っ張り上げるとある程度までは勝手に空気が入って膨らんでくれます。


f:id:yukikaze1984:20170709101153j:image

・ある程度まで膨らませたらノズルから口で空気を入れて完全に膨らませます。ノズルは逆止弁が付いているので途中で口や指を離しても空気が漏れないのがポイント。


f:id:yukikaze1984:20170709101154j:image

・完成しました。簡単に素早く出来ます。


f:id:yukikaze1984:20170709101155j:image

・膨らませた状態で500mlのペットボトルとサイズ比較。結構大きく膨らみます。


f:id:yukikaze1984:20170709101204j:image

・今度は逆に畳んでみます。ノズルの開けて根元を指で摘み上から軽く押していきます。空気が「プシューッ」と抜けていってどんどん潰れていきます。


f:id:yukikaze1984:20170709101205j:image

・ペシャンコになりました。やっぱり簡単に素早く出来ます。


f:id:yukikaze1984:20170709101156j:image

・お次は重要なランタンとしての機能についてです。ソーラーパネルとスイッチ類が片面に付いております。


f:id:yukikaze1984:20170709101159j:image

・向かって右の電源ボタンを押すとLEDライトが点灯します。押す度に「弱モード」→「強モード」→「点滅モード」→「消灯」と切り替わっていきます。


f:id:yukikaze1984:20170709101202j:image

・向かって左の雷マークのボタンは充電残量の確認ボタンになります。3段階でLEDが点灯して表示されます。画像は充電残量が「2」の状態です(明るい場所ではかなり見辛いので暗闇で撮影しました)。


f:id:yukikaze1984:20170709101200j:image

・部屋を真っ暗にしてライトのテストをしてみました。こちらは「弱モード」です。10個の白色LEDライトが全点灯します。


f:id:yukikaze1984:20170709101201j:image

・お次は「強モード」です。かなりの光量があります。50ルーメンは眩しいw


f:id:yukikaze1984:20170709101203j:image

・真っ暗闇でも上から照らして地図を見たり出来るほどの光量が確保できます。満充電で最大12時間点灯出来るそうです。


f:id:yukikaze1984:20170709101157j:image

・本体の上下には取っ手が付いているので、そこにカラビナ等を付けて色々な場所にぶら下げたり出来ます。


f:id:yukikaze1984:20170709101158j:image



f:id:yukikaze1984:20170709101206j:image

・バックパックの背中側にぶら下げて、行動しながら充電なんて使い方も。


f:id:yukikaze1984:20170709101148j:image

・実戦デビューは先日の四国ツーリングとなりました。枝にランタンをぶら下げて使ってみました。軽いので細い枝でも曲がったりしないのがポイント。


f:id:yukikaze1984:20170709101207j:image

・ツェルトの中でも使ってみました。ツェルトは構造上、あまり思い物をぶら下げられないのでこの軽さは助かります。光量も必要にして十分と言えるかと思います。


さてさて、明るさと共にもう一つ重要なのが「充電」についてです。

取説によると「快晴時の直射日光7時間で満充電」とありますが、これはかなり条件が良い場合になります。
「連泊のツーリングで昼間の移動時に充電して夜に活躍!」ってのが理想ですし私もそう運用しましたが、言うまでもなく常にお日様がピーカン照りとは限りませんので、その辺りも考慮して使っていかないといざって時に点灯出来ない事態に陥ってしまうので注意が必要です(翌日の天候等を確認して光量や点灯時間を調整する必要があるかもしれません)。
この辺りについては贅沢な話ではありますが、USBでの充電にも対応してたら最高だったかもしれません。
いざという時の防災用としても考えると、暇を見て自宅でも屋外に放置して充電する癖を付けておくといいかもですね(リチウムポリマー電池なので放電して放置はどのみち良くないと思いますし…)。

また、屋外での使用に関しては「IP67レベル」の防水性能と「-10℃〜50℃」の動作温度とありますので、そちらは天候を気にする事なく使用出来るのが有り難いです。


以上、MPOWERDのLEDソーラーランタンのインプレでした。

以前から単三電池LEDランタンを使っていますが、こういった商品も面白くて便利ですね。
天候さえ合えば連泊でバッテリーを気にする事なく使い続けられるので、そう言った機会が多い方はお安いですし、お一つご用意してみては如何でしょうか?



…一番理想なのは予備電池を持った上で電池式のLEDランタンとLEDソーラーランタンを二つ携行するのが最高でしょうねw





にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

2017-06-26

「GW四国ツーリング」4日目&まとめ

こんにちは、雪風です。


前回からのゴールデンウィークの四国ツーリングも4日目。いよいよ最終日です。


f:id:yukikaze1984:20170604170314j:image

・4日目の朝は岡山から始まります…って、四国関係ないですがご了承をw


f:id:yukikaze1984:20170604170313j:image

・朝食は3日連続のα米です。本日は五目ご飯。ようやくストック全部消費出来ました。


最終日は完全に帰路だけになります。
ゴールデンウィーク最終日の渋滞に巻き込まれない為には仕方ないですね。


岡山市から国道2号備前市まで走り、備前ICから山陽道に乗り東に向かいます。


f:id:yukikaze1984:20170604170315j:image

山陽道の三木SAにて。休憩もそこそこに給油して再出発。


f:id:yukikaze1984:20170604170316j:image

中央道の阿智PAにて。昼食と最後の給油を済ませて雨の中を再出発となりました。


山陽中国名神→中央と往路をそのままなぞって帰る形になりましたが、ずっとそのままってのも流石にアレなので岡谷ICで降りて和田トンネルを通ってと思っていたら…。


f:id:yukikaze1984:20170604170317j:image

・…間違って中央道方面に行ってしまったので、諏訪ICで降りて国道152号白樺湖経由で佐久方面まで走り、佐久南から中部横断道(無料区間)で上信越に乗る事に。画像は本日最後の休憩地点。ちなみに、この後バックパックを背負い忘れて道路に落としてしまいましたw


ここまで来ればもう少し。
藤岡JCTから関越に入り高崎JCTから北関東道へ、私は田沼ICで降りるのでそこで副社長さんと走りながらお別れし、程なくして自宅に到着しました。


f:id:yukikaze1984:20170604170318j:image

・最終日の走行距離です。初日と殆ど同じ700km超えです。


f:id:yukikaze1984:20170604170319j:image

・そして、4日間の総走行距離です。2,000kmを超える行程は初めてでした(サハリン行った時もそこまでいかなかったです)。兎に角、疲れました…w


以上で、ゴールデンウィークの四国ツーリングのレポは終了となります。

北は最果てを超えた先まで行きましたが、西は岐阜辺りまでしか行った事がなかったので行く先のインターの名前等を見てもよく分からなくて色んな意味で新鮮でした。

四国は思ったよりも山道が多く…と言うか、山道ばかりでしたw
市街地以外は狭いワインディングだらけで面白かったんですが、常に対向車に気を付けていないといけないんで思った程ペースが上がらなかったです。

あと、これは反省点なんですが全行程が「走り過ぎ」でした。
楽しいと言えばそうなんですが、碌に観光出来ませんでしたし地元の美味しい物を食べるって事も殆ど出来てませんでした(何せうどん県うどんすら食べてないですからねw)。

かなり無理くりに四国一周してしまいましたが、本当に見て回るなら感覚的に2週間は欲しいなあと思いました。


とは言え、無事に帰ってこれて何より。出来なかった事は(いつになるか分かりませんが)また次回にって事で…。



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

2017-06-18

「GW四国ツーリング」3日目

こんにちは、雪風です。
梅雨らしい不安定な空模様が続いておりますね。

さて、前回の2日目から引き続き、ゴールデンウィークの四国ツーリング3日目の記事になります。


f:id:yukikaze1984:20170604142504j:image

・朝の早明浦ダム。ここから放水見れたら迫力あっただろうなあ。


f:id:yukikaze1984:20170604142503j:image

・私のツェルト&タープはこんな感じになっておりました。しかし、砂利と硬い地面でペグが最高に打ち込み辛かったです。


f:id:yukikaze1984:20170604142505j:image

・昨日に引き続き、朝食はα米です。本日はチキンカレーでした。


f:id:yukikaze1984:20170604142502j:image

・そしてキャンプ場を後にしました。キャンプ場に続く坂道の先で副社長さんがカメラを構えて待ち構えていましたw


キャンプ場を出てからすぐ近くのスタンドで給油をして、国道439号を四国カルストへ向かって西へ走り始めます。


f:id:yukikaze1984:20170604142506j:image

・長かった国道439号ともここでお別れ。県道304号という林道から四国カルストへ入っていきます。


f:id:yukikaze1984:20170604142507j:image

四国カルストへ…と言いましたが、折角なので南からグルっと回ってみる事にしました。「東津野城川林道」って名前長いな!w


f:id:yukikaze1984:20170604154246p:image

林道とは言うものの、道中は片側一車線の割と広い道でした。路面がちょっと濡れていたのが残念。


f:id:yukikaze1984:20170604142509j:image

・途中に展望スペースがあったので立ち止まってみました。少し雲が出ていますが良い眺めですね。


f:id:yukikaze1984:20170604154241p:image

国道197号に出てすこし走ると道の駅「ゆすはら」に着きました。


f:id:yukikaze1984:20170604142511j:image

道の駅ゆすはらにて。駐車場が全般的に斜めってるのでご注意を。


f:id:yukikaze1984:20170604142510j:image

・食事が出来るみたいなのでここで昼食となりました。オススメらしい「雲の上ラーメン」を二人で注文してみましたが…普通過ぎてコメントに困るわ!w


f:id:yukikaze1984:20170604154247p:image

・ゆすはらを後にし、国道440号を北に向かい県道304号を東へ走り先ほどの林道のスタート地点付近に戻ってきてます。そして、そこから北上し四国カルストへ向かいますが、徐々にガスってきて嫌な予感が…。


f:id:yukikaze1984:20170604154242p:image

・あ〜。


f:id:yukikaze1984:20170604142512j:image

四国カルスト牧場の辺りではご覧の様に碌に前も見えない酷い状態でした…。


f:id:yukikaze1984:20170604142513j:image

・何も見えないので牛さんでも眺める事にしました。


f:id:yukikaze1984:20170604142514j:image

・広い牧場でのびのびと暮らしていました。


f:id:yukikaze1984:20170604142516j:image



f:id:yukikaze1984:20170604142515j:image

・晴れていれば絶景だったんでしょうが…。「四国カルスト」辺りで画像検索して頂くと素敵な画像が見れます(遠い目)。


f:id:yukikaze1984:20170604154243p:image

「鶴姫平キャンプ場」の横を走る。ここも晴れていたら凄いキャンプスポットみたいですね。


四国カルストを後にし、そこからは国道440号→国道33号→国道494号とひたすら狭いワィンディングを愛媛方面へ走り続けました。


f:id:yukikaze1984:20170604142517j:image

松山道川内IC手前のコンビニにて。ホントにどこまで続くんだって感じのワインディングで疲れましたw


給油後、川内ICから松山道に乗り香川県へ向かって100km位走り、坂出JCTから瀬戸中央自動車動に入りました。


f:id:yukikaze1984:20170604162854p:image

瀬戸大橋を渡る。さらば四国


f:id:yukikaze1984:20170604142518j:image

瀬戸大橋の途中にある与島PAにて。橋の途中から島に降りられるとか何気に凄いですよね。


f:id:yukikaze1984:20170604142519j:image



f:id:yukikaze1984:20170604142520j:image

瀬戸大橋の先に四国を臨む。凄い眺めです。


f:id:yukikaze1984:20170604142521j:image

・島の半分位がPAになってる勢いなのでかなり広いです。この付近でキャンプ出来たら良かったんですが…。


f:id:yukikaze1984:20170604142522j:image

・ファッ!?


与島PAでお土産を購入し再び瀬戸大橋へ乗って本州へ。
岡山入ってすぐの場所にキャンプ場があるのを確認していたのでそこへ向かいます。


f:id:yukikaze1984:20170604142523j:image

キャンプ場のちょっと前で食料調達。かなり暗くなってしまいました。


f:id:yukikaze1984:20170604142524j:image

・で、何とか目的地の「虎口池(ここういけ)キャンプ場」に到着したのですが…チェーンで閉まってる!?w


※後日談ですが、どうもこのキャンプ場開設するのが6、7月位からだった様です。よく確認した方がいいですね…。


f:id:yukikaze1984:20170604142526j:image

・時間的にこれ以上動くのも難しいので岡山の県北の川の土手の下敢え無く本日はビバークとなりました。


f:id:yukikaze1984:20170604142528j:image

・芝生があれば何とかなるw


f:id:yukikaze1984:20170604142530j:image

・本日の夕食はコンビニで買ったカット野菜やら何やらを適当に炒めて終わり!閉廷!以上!


f:id:yukikaze1984:20170604142529j:image

・本日の距離以上に中身が濃かったです(主にワインディング的な意味で)。


4日目に続く。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

2017-06-07

「GW四国ツーリング」2日目

こんにちは、雪風です。
関東もいよいよ梅雨入りだそうですね。


前回から引き続き、ゴールデンウィークの四国ツーリング2日目となります。

f:id:yukikaze1984:20170604121516j:image

・空が白み始めた頃に起床。初日から不眠でしたのでよく眠れましたw


f:id:yukikaze1984:20170604121517j:image

佐渡島に行った時にも食べたα米が未だに押入れに残っていまして、賞味期限もそろそろって事で今回のツーリングで消費する事にしました。


f:id:yukikaze1984:20170604121518j:image

・袋を開けてスプーンと乾燥剤を取り出します。


f:id:yukikaze1984:20170604121519j:image

・お湯を入れてかき混ぜ、15分程待ちます(水だと60分)。


f:id:yukikaze1984:20170604121521j:image

・出来上がり。簡単でカロリーも高く美味しいです。ちょっとお湯入れ過ぎておこわ風になってしまいましたがw


f:id:yukikaze1984:20170604121520j:image

・どこかのおウチのワンコと戯れましたw


撤収準備を行い8時頃にキャンプ場を後にしました。
昨日降りた西淡三原ICから再び神戸淡路鳴門自動車道に乗り、いよいよ四国に上陸しました。

とりあえず、最初の目的地は副社長さんが個人的に気になっているという、徳島県神山町という場所にある某IT企業のサテライトオフィスです。


f:id:yukikaze1984:20170604121522j:image

・こちらがそのオフィスです…って見かけはただの古民家ですね。ここが何故活用されているのかの経緯等はこちらをご覧下さい。


f:id:yukikaze1984:20170604121523j:image

・国道438号をひたすら西へ。ここで四国初の給油です。


f:id:yukikaze1984:20170604153427p:image

・この辺りはずっと狭い峠道です。


f:id:yukikaze1984:20170604121526j:image

・道中のちょったしたスペースで休憩中。

f:id:yukikaze1984:20170604121524j:image

・川の水もとても綺麗でした。


f:id:yukikaze1984:20170604121525j:image
 


f:id:yukikaze1984:20170604121527j:image

・峠道を走り続けると剣山の見ノ越PAまで来ました。四国国道最高地点1,453mだそうです。登山道の入口があるので人が大変多かったです。


f:id:yukikaze1984:20170604121530j:image

・すぐ側にあったこちらのお店、「平家の宿」で昼食にしました。


f:id:yukikaze1984:20170604121529j:image

・お昼前だったんですが手打ちそばが既に品切れって事で仕方なくきつねうどんを注文しました。


f:id:yukikaze1984:20170604121528j:image

・一緒におにぎりも。


f:id:yukikaze1984:20170604121532j:image

・場違い感バリバリのレッドバロンの看板が非常にシュールだったので思わず撮影w


f:id:yukikaze1984:20170604121533j:image

・昼食後、土産物屋さんで「ある物」を購入後、国道439号(通称「よさく」)を下っていきました。道中、ただでさえ狭い道に路駐しまくってたので往来が大変な事に…。


f:id:yukikaze1984:20170604121541j:image

・狭い峠道を下り続けて暫くした所で、副社長さんが道端に止まりました。何やらあるそうなので橋を渡って行ってみる事に…。


f:id:yukikaze1984:20170604121540j:image

・この辺りはホント川の水が綺麗です。


f:id:yukikaze1984:20170604121539j:image

・橋を渡った先には廃校になった小学校が。「菅生(すげおい)小学校」という名前だそうです。よく見ると植え込みが平仮名で「すげおい」と書いてありますね。


f:id:yukikaze1984:20170604121534j:image

・廃墟を見ると思わず覗き込んでみたくなるのが人というもの(?w)。当時の机や椅子等が積み上げてありました。


f:id:yukikaze1984:20170604121535j:image

・出入り口らしき扉が半開きになっていました。どうも誰かが入った形跡がある様な…(私は勿論入ってませんよ?w)。ちなみに奥に見える窓枠をよく見てもらうと何やら顔の様のモノが…!









です。ヘ(^_^ヘ)〜









f:id:yukikaze1984:20170604121538j:image

・こちらが新校舎みたいですね。中を覗いてみると何やら別目的で未だに使用されている様でした。


f:id:yukikaze1984:20170604121536j:image

・閉校記念碑がありました。山深い場所にある小学校ですので、127年の歴史で1,156人しか生徒がいなかったんですね。閉校後、幾つかの小学校と合併し別の場所に東祖谷小学校が誕生したそうです。


f:id:yukikaze1984:20170604121537j:image

・記念碑の横にはタイムカプセルが埋められている様です。このタイムカプセルが掘り返されるのは一体何年後になるんでしょうか、気になります。


f:id:yukikaze1984:20170604121543j:image

・よさくの道中から少し脇道へ入ると「落合集落」を眺められる展望台がありました。山の斜面につづら折り道が続き、そこに集落が出来上がっています。ここは今でも古民家等が残り、実際に人が住んでいます。


f:id:yukikaze1984:20170604121542j:image

・集落の起源は定かではないそうですが、平家の落人がここで暮らしていたという「伝説」がある様です(この集落についてはこちらを見て頂くと参考になります)。


f:id:yukikaze1984:20170604121545j:image


f:id:yukikaze1984:20170604121544j:image

・そして、この辺りのもう一つの名物(迷物?)なのが、あちらこちらにいる「かかし」です。このかかしはある方が趣味で作って集落の様々な場所に置いているそうです。一時期、テレビでも紹介されたのを私も観た気がします(参考ページ)。


その後、「かずら橋」を見ようと思って現地へ行ってみると観光客の車が余りに多過ぎて断念、県道32号〜国道32号の「大歩危峡・小歩危」の脇を走り、そこから再びよさくに戻って道の駅土佐さめうら」に到着しました。


f:id:yukikaze1984:20170604121546j:image

道の駅土佐さめうらにて。道中小雨がパラついていたのですが、この辺りでそこそこ雨足が強くなってきてしまいました。


f:id:yukikaze1984:20170604121547j:image

・雨宿りしながら芋けんぴを食べてました。副社長さんにおすそ分けしたところ気に入った様で後日、お土産として購入しておりました。


f:id:yukikaze1984:20170604121548j:image

・本日のキャンプ場は目と鼻の先なのでここでシャワーを浴びる事に。道の駅にコインシャワーがあるのって何気に珍しい様な…。


f:id:yukikaze1984:20170604133137j:image

・利用時間が決まっておりますが、8分100円は安いかな。とは言うものの、微妙に時間が足りなくて結局100円延長する事にw


f:id:yukikaze1984:20170604121549j:image

・二人同時に使用出来ます。中も綺麗です。洗面台付きでした。


f:id:yukikaze1984:20170604133138j:image

・シャワールームの横にあった落書きが妙に気になってしまって思わず撮影。これはシャワールームか喫煙所に対する苦情なんでしょうか…w


f:id:yukikaze1984:20170604133139j:image

・シャワーを浴び終えた頃には雨足も弱まったので、2日目のキャンプ地である「早明浦ダムキャンプ場」へ。


f:id:yukikaze1984:20170604133141j:image

・こちらのキャンプ場、名前の通り「早明浦ダム」のすぐ側にあります。なかなか凄いロケーションですねw


f:id:yukikaze1984:20170604133142j:image

・無料で利用できるキャンプ場な事もあって先客の方々が割と来てました。


f:id:yukikaze1984:20170604135528j:image

キャンプ場の設備紹介です。まずは水場ですが…水が出ませんw


f:id:yukikaze1984:20170604135529j:image

・お次はトイレですがこちらも水が出ません。よって利用できずw


f:id:yukikaze1984:20170604135527j:image

キャンプ場内にはいくつか炊事場的な何かがありました。この画像は一番マシっぽくて何とか使えそうですが、他は草に埋もれていたりもしましたw


…そんなこんなでキャンプ場って言うかタダの砂利のスペースみたいな場所である事が判明したわけですが、先に来ていた方に聞いてみると、すぐ側の階段を登った先のダムのトイレが使えるとの事でしたので水を汲みに微妙に長い階段を登ってみました。


f:id:yukikaze1984:20170604133143j:image

・ゆっくり登って3分くらいでしょうか、ダムの駐車場がある場所まで来れました。かなり面倒ですがトイレはここまで来る必要がありますね。ちなみに、水道は駐車場の隅にもあるのでそこを利用するといいかもですね。


f:id:yukikaze1984:20170604133144j:image

・ダムを撮影してみましたが、すっかり真っ暗になってしまい何も見えず…。


f:id:yukikaze1984:20170604133145j:image

・結局雨は降り止まず、この日の夜は雨の中過ごす事になりました。私のツェルトは前室なんて立派なものは存在しないので、仕方がなくシートと余計に持って来たツェルト用のポールやら何やらを利用して簡易的なタープ的な物を作ってみました。天井が低いですが何とか雨は凌ぐ事が出来ました。


f:id:yukikaze1984:20170604133146j:image

・少し屈みながらの体制で夕食の準備です。


f:id:yukikaze1984:20170604133147j:image

・こちらが今回の夕食です。先程のお土産屋で購入したのは「ある物」とはこちらの生蕎麦でした。


f:id:yukikaze1984:20170604133148j:image

・ご丁寧に取説付きでしたが、どう考えても蕎麦を茹でるのに必要な水量(鍋の大きさ)を確保できないので…。


f:id:yukikaze1984:20170604133149j:image

・スノピのチタントレック700に1人前をぶち込んでみましたw





f:id:yukikaze1984:20170604133150j:image

・完成…なのかな?ざるも当然無いので、パスタと同じ様に水切りし、申し訳程度に水で洗ってみました。


f:id:yukikaze1984:20170604133151j:image

・めんつゆが一緒に入っていたので水で割って使いました。


f:id:yukikaze1984:20170604133152j:image

・ざる蕎麦風(?w)にして食べてみました。とりあえず、それっぽくは出来たかなあと思いますw


f:id:yukikaze1984:20170604133153j:image

・一応、流れ的に蕎麦湯も飲んでおきました。


f:id:yukikaze1984:20170604133140j:image

・ちなみに本日の走行距離です。初日とは打って変わって大分少なくなりましたが、やはり山道ばかり走っていると距離は伸びませんね。



3日目に続く。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

2017-06-04

「GW四国ツーリング」1日目

こんにちは、雪風です。
もう夏なのかってくらいの暑い日が続いていて参ってしまいそうですね…。


さて、ゴールデンウィークが終わっていつの間にやら1ヶ月が経ってしまいましたが、件の四国ツーリングの記事を書いていこうと思います。


今回は毎度おなじみの副社長さんと共に行く3泊4日の旅路となります。副社長さんのブログも併せて見て頂くと、より良いと思いますです。デジイチで撮ってるので向こうさんの方が画像綺麗ですしw

まずは初日、5月3日の模様です。
当日は午前3時に東北道の佐野SAを出発しましょうと言う事で、真っ暗な中での現地集合となりました。

余談ですが、前日は22時近くに仕事から帰宅して最後の準備やらしていたら寝る時間が無くなってしまい不眠のままスタートとなってしまいました…。


f:id:yukikaze1984:20170604101130j:image

・佐野SAにて。パニアの外にあるのはマットと焚き火台のみという非常にスマートなパッキングをする事が出来ました。


予定通り3時に佐野SAを出発し東北道を南下、白岡JCTから圏央道に入り更に南下していきます。
予定では東名で西へ行く事になっていたんですが、早朝から既に所々渋滞の様子…。
仕方がないので予定を変更して、八王子JCTから中央道を使って西に向かう事になりました(八王子JCT小仏トンネル辺りまでも結構な渋滞でしたけどねw)。


一度ルート確認で藤野PAに止まりましたが、その後はひたすら西へ走り続けて駒ケ岳SAで最初の給油休憩となりました。


f:id:yukikaze1984:20170604101131j:image

駒ヶ岳SAにて。すっかり明るくなっていました。車は多いですが渋滞は殆どありませんでした。


駒ヶ岳SAで給油して再出発、小牧JCTから名神に入ったのですがここからかなり渋滞が酷くなってきました。


f:id:yukikaze1984:20170604101132j:image

・何とか渋滞をやり過ごし養老SAで休憩。関ヶ原辺りまでまたもや酷い渋滞が続きましたがそこからは徐々に渋滞も減ってきました。


f:id:yukikaze1984:20170604101133j:image

多賀SAで小休止。またまだ先は長いです…w


吹田SAで本日2回目の給油をして更に西へ。
阪神神戸線)〜第二神明を渋滞の中をひた走り、垂水JCTから遂に神戸淡路鳴門自動車道まで来る事が出来ました。


f:id:yukikaze1984:20170604105004p:image

GoProの映像より。明石海峡大橋の主塔が見えてきました。


f:id:yukikaze1984:20170604105005p:image

・同じくGoProの映像より。海の上を走るとは正にこの事。全長3,911mは数字より長く感じられました。


明石海峡大橋を渡るとそこは初日の目的地の淡路島
神戸淡路鳴門自動車道淡路島を突っ切り、そのまま鳴門市まで続いていますのでそのまま走り続け、西淡三原ICで降りました(ここでようやく下道ですw)。

で、南あわじ市にある「斎藤酒店」というお店でちょっとした食材とかを購入したんですが、そこの店主?の方に「この辺りでキャンプ出来る場所ありますか?」と尋ねてみると、近くの「慶野松原キャンプ場」が使えるよって事でした。


f:id:yukikaze1984:20170604101134j:image

・斎藤酒店にて。地元の小さいなお店という感じで品揃えはそれなりですが、キャンプの食材調達程度なら十分でした。


さて、この「慶野松原キャンプ場」ですが、ここは目の前の「慶野松原海水浴場」と併せて7月中旬から8月中旬の夏休み期間にしか開設されないスポットではあるのですが、オフシーズンでもテン場等は「無料」で使用する事が出来ちゃいます(シーズン中は勿論有料)。
そんな事もあってファミキャンの方々がそれなりに来てはいましたが、夕方でもまたまだスペースは空いていたので本日の夜はここで過ごす事になりました。


f:id:yukikaze1984:20170604101136j:image

キャンプ場の駐車場にて。明るい内に到着出来て良かったです…。


f:id:yukikaze1984:20170604101135j:image

・こちらが初日の走行距離となります。1日でこんなに走ったのは多分、初めてですw。


f:id:yukikaze1984:20170604111712j:image

・シーズン中は分かりませんが、水場的な物が見当たらなかったので駐車場内にあるトイレの水道を利用しました。


f:id:yukikaze1984:20170604101138j:image

・テント設営中。副社長さんはこの日に備えてテントを新調してきました。





f:id:yukikaze1984:20170604101137j:image

・私が毎度推してきた「ジベタリアン」スタイルを副社長さんも始めてみた様です。私と同じコールマンのシートですがふた回りくらい大きい物でした。荷物は置けるし楽で非常にオススメですよw





f:id:yukikaze1984:20170604101139j:image

・そうこうしている内に夕日が沈み始めてきました。


f:id:yukikaze1984:20170604101141j:image

キャンプ場目の前の砂浜から沈む夕日を臨む。方角的に向こうに見えているは小豆島なんでしょうかね?


f:id:yukikaze1984:20170604101143j:image

・非常に綺麗な砂浜でした。夏はここが沢山の人で埋め尽くされるんでしょうね。


f:id:yukikaze1984:20170604101142j:image

・そして海の水も非常に綺麗でした。陽が落ちても下のが方が透けて見えていたのには驚きました。


f:id:yukikaze1984:20170604101140j:image

・夕ご飯タイムです。まずは先ほど購入した人参とウィンナーです。


f:id:yukikaze1984:20170604101144j:image

・いつもの様に人参をすりおろします…。


f:id:yukikaze1984:20170604101145j:image

・で、ウィンナーを混ぜて人参しりしりを作りました。ウィンナーがそのままのサイズなのが雑w


f:id:yukikaze1984:20170604101147j:image

・何年か前のキャンプでも作ったトマトパスタソースを久しぶりに作ってみました。ツナとニンニクを炒めてからホールトマトを入れて煮込み、最後にバジルとパセリをお好みで入れて完成です。簡単で美味しいです。


2日目に続く。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村