Hatena::ブログ(Diary)

トラ×虎 | Triumph Motorcycles TIGER 800XC BLOG

2013-03-31

「房総半島最南端を目指すツーリング」

ちょうど一週間前の3月24日に行ってきましたツーリングのレポをやりたいと思います。
今回は毎度おなじみの副社長さんと共に房総半島最南端を目指してみました。


当日は朝6時に東北道佐野SA上り側に集合しました。


f:id:yukikaze1984:20130327212940j:image

・佐野SAにて。何か微妙に画像がピンボケしてる…。

この日は気温も低く天気予報では午後から雨かもって感じでしたが、「とりあえず行ってみてダメそうならまた考えよう!」という感じで出発する事になりました。

とりあえずは東北道を南下したわけですが、走り出してすぐに小雨がパラパラと来て焦りました(すぐ止みましたが)…。
その後は川口JCTから首都高へ、そして葛西JCTから湾岸線に乗りました。


f:id:yukikaze1984:20130327212950j:image

湾岸幕張PAで休憩中。


高速道路走行時の様子を撮影しましたのでご覧下さい。


D


…上の動画内のコメントにもありましたが、何故かHERO3がちゃんと動作しなくなりこの後の動画が無かったりします…。
バッテリー切れではなかった様ですが、wifiアプリフリーズしてたりとよく分からん状態でした。


湾岸線を東に走り宮野木JCTから館山道に乗りました。
その後はノンストップでひたすら南下し続けて終点の富津竹岡ICで降り(この時点で佐野SAから約200km)、国道127→県道86号(ちょっと狭いですがクネクネしてて何気に今回のツーリングで一番良かった道かもしれません)と抜けて目的地の野島崎に到着しました。


f:id:yukikaze1984:20130327213024j:image


f:id:yukikaze1984:20130327213013j:image


ここで一度バイクを降りて野島崎灯台に登ってみる事にしました(大人一人200円なり)。


f:id:yukikaze1984:20130327213033j:image

・灯台の中は螺旋階段になっています。


f:id:yukikaze1984:20130327213046j:image

・最上部に登る階段はかなり急で狭いです(画像は下りですが)。気を付けないと頭をぶつけそうになります。


最上部(地上から灯火までは26m)からは360度の広大なパノラマが広がります。


f:id:yukikaze1984:20130327213055j:image


f:id:yukikaze1984:20130327213123j:image


灯台からの眺めを満喫した後は岬まで歩いてみました。


f:id:yukikaze1984:20130327213133j:image


f:id:yukikaze1984:20130327213142j:image


f:id:yukikaze1984:20130327213212j:image

・磯を歩いて海に近づいてみたり。


f:id:yukikaze1984:20130327213202j:image

・水が綺麗ですね。種類は分かりませんでしたが小魚がたくさんいました。


野島崎を満喫した後は海沿いを走る房総フラワーラインを使ってグルっと北に周り大房岬自然公園に向かいました。


f:id:yukikaze1984:20130327213223j:image


この場所は副社長さんのご要望で来たのですが、お目当てのものは公園の中を歩いていると見つける事が出来ました。


f:id:yukikaze1984:20130327213320j:image

・こちらがそのお目当ての砲台跡地です。1921年のワシントン海軍軍縮条約により当時の日本は廃艦させなければならなくなった艦船の艦砲を陸上用に転用する事になりました。7隻も廃艦になった為ここ以外にも何カ所か設置されましたが、この場所には巡洋戦艦・鞍馬の20cmカノン砲2門入砲塔2基が設置されていたそうです。


f:id:yukikaze1984:20130327213309j:image

・砲台跡地の後方には砲弾庫の入り口がひっそりと佇んでいました。


f:id:yukikaze1984:20130327213301j:image

・頑丈な鉄筋コンクリートで出来ているので今でも入る事が出来ます(入り口は反対側にもあります)。先のカノン砲を運用する際はここから砲弾を運搬していたそうです。


f:id:yukikaze1984:20130327213250j:image

・内部の一室。綺麗に残っていますね。


f:id:yukikaze1984:20130327213328j:image

東京湾を望む。


時間もお昼をすっかり回っていたので昼食は予定通り、「夢のカレー」に向かいました。


f:id:yukikaze1984:20130327213421j:image

・大房岬自然公園から2、30分程度で到着しました。間違え様の無い店構えですw


f:id:yukikaze1984:20130327213344j:image

・店内の様子。どちらかと言うと人の家っぽいですがw


f:id:yukikaze1984:20130327213401j:image

・ペットボトル入りの麦茶はセルフサービスです。


f:id:yukikaze1984:20130327213412j:image

・私はカツカレーを注文しました。1,350円+50円(中辛)なり。うーん、普通のカレーだw


夢のカレーでお腹を満たした後はすぐ近くの金谷港に向かいました。
ここから東京湾フェリーを使い久里浜までの30分の航海です。


f:id:yukikaze1984:20130327213433j:image

金谷港にて。「バイクは一番先に乗船するので早くチケットを買ってきてください」と係員の方に言われたので慌てて二人でチケット売り場に向かいました。「車検証をご用意下さい」とか書いてあった気がするのですが、窓口では排気量を自己申告するだけで済みました。


f:id:yukikaze1984:20130327213637j:image

・乗船証です。お値段はこんなもんですかね。


間もなくフェリーが入港し乗っていた車等と入れ替わる様にバイクから乗船となりました。


f:id:yukikaze1984:20130327213449j:image

・車両甲板にて。指示された場所に停めた後は係員の方がガッチリとバイクを固定してくれます。何だか北海道に行った時を思い出しました。


f:id:yukikaze1984:20130327213457j:image

・バイクを降りた後は早速一番上のデッキまで上がってみました。


f:id:yukikaze1984:20130327213505j:image


f:id:yukikaze1984:20130327213513j:image


f:id:yukikaze1984:20130327213522j:image


f:id:yukikaze1984:20130327213530j:image


そうこうしている内に出航となりました。


f:id:yukikaze1984:20130327213538j:image


f:id:yukikaze1984:20130327213604j:image

カモメがたくさん飛んできていました。エサをもらえるのを分かっているんですね。

f:id:yukikaze1984:20130327213546j:image

・あっという間に金谷港が見えなくなりました。


30分もすると目的地の久里浜港が見えてきました。


f:id:yukikaze1984:20130327213613j:image


f:id:yukikaze1984:20130327213628j:image

・下船準備です。乗る時は逆にバイクは最後に降ります。


f:id:yukikaze1984:20130327213644j:image

久里浜港にて。


予定ではここでお土産を物色する予定だったのですが16時を回っていた為にお店が既に閉まっておりました。
仕方が無いのでネットで急いで近場のそれっぽい場所を探してみると、「YYポート横須賀」というお店が見つかったのでそこへ向かってみる事にしました。


f:id:yukikaze1984:20130327213655j:image

・YYポート横須賀にて。横須賀中央駅のそばにあります。


f:id:yukikaze1984:20130327213722j:image

・お土産によこすか海軍カレーを買いました。


お土産も調達しいよいよ帰路に就く事になりました。
時間は17時を過ぎ交通量もかなり多かったので市街地を抜けるのも一苦労でした。

予定では16号をしばらく北上した後に杉田ICから湾岸線に乗る予定だったのですが、私が一本曲がる場所を通り過ぎてしまうとその後は何故か右折禁止が連続し気付けば高速から遠ざかってしまいました…。
予定を変更して東神奈川から首都高に乗りました。

首都高はそこそこの交通量でしたがそれほど苦労する事も無く割と普通に抜ける事が出来ました(夜のスカイツリーを見ようと思って6号に入ったら小菅JCTで事故渋滞がありましたが…)。

東北道に入ってから蓮田SAで最後の休憩となりました。


f:id:yukikaze1984:20130327213704j:image

・「高速限定」という文字に惹かれて買ってみた缶コーヒーカフェイン通常の3倍という事でしたが、カフェイン中毒の私にはよく分かりませんでしたw


蓮田SAを出た後は再び東北道をひた走り、岩船JCTで副社長さんとはお別れとなりました。
私はそこから佐野田沼ICまで走り無事帰宅となりました。


f:id:yukikaze1984:20130327213714j:image

・今回の走行距離。そこそこの距離になりましたねぇ。


何だか長ったらしいレポになりましたが以上で終了となります。

南房総を走るのは実は今回が初めてでした。
千葉と言うと北の方に用事がある事が多いのですが、南の方はまだまだ発見がたくさん有りそうですね。
4月中にキャンプで再びこの地を訪れる予定になっているのですが今から楽しみです。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

2013-03-19

「たまには地元でも走ろうツーリング」

去る3月17日に数週間ぶりにタイガーで走ってまいりました。

…まあ、正確には前日夜にも道の駅思川まで走り副社長さんと次のツーリング(24日予定)の作戦会議をしたのですがね。

さてさて、その次のツーリングはちょっと遠乗りになる予定ですので今回は近場、それも地元である田沼をたまには走ろうと思いたった次第であります。
当日の朝はかなりゆっくりな感じで9時頃に自宅を出発致しました。

まずは県道201号線を作原方面へと走っていったわけですが、ここでちょっと予定外の事態が起きました。
それに関しては下の動画をご覧下さい。


D


…とまあ、要するに道を忘れてて林道に突っ込んだって話ですw


f:id:yukikaze1984:20130317135813j:image


f:id:yukikaze1984:20130317135823j:image


f:id:yukikaze1984:20130317135923j:image

・動画の最後に出た駐車スペースのそばに川が流れていたので見てました。


f:id:yukikaze1984:20130317140049j:image

・冷たいけど綺麗な水でした。


来た道を戻りお次は飛駒にある根古屋森林公園に向かいました。
ここには結構いい感じのキャンプ場が有り前々から気になっていたのでその偵察も兼ねてって感じです。

f:id:yukikaze1984:20130317140107j:image

・根古屋森林公園の駐車場にて。缶コーヒー飲みながらしばらく休憩してたのですが、その時何故か、「iPhoneをいかにバイクにマウントするか」について考え込んでいましたw


その後は梅田のダムでも行こうかなと思っていましたが(田沼はおろか栃木ですらないぞw)給油せずに来た為に燃料が残り少なかったので、最後は久しぶりに須花トンネルを見に行く事にしました。

この須花トンネルというのは県道208号線上に有り下飛駒と足利を繋いでいるわけですが、その現在通行できる昭和トンネルの他に須花トンネルは実はもう二つ存在しています。
その二つが明治トンネルと大正トンネルで二つとも既に通行は出来なくなっているものの、昭和トンネルの脇に未だにその姿が残っています。


f:id:yukikaze1984:20130317140204j:image

・須花トンネルを下飛駒方面より。正面に見えるのが昭和トンネルで右奥の道の先にあるのが大正トンネル、左の道の先にあるのが明治トンネルです。


f:id:yukikaze1984:20130317140156j:image

・まずは二番目に古い大正トンネルを見てましょう。昭和トンネルから100mちょっと歩けば見えてきます。


f:id:yukikaze1984:20130317140141j:image

・こちらが大正トンネルです。柵によって侵入が阻まれています。


f:id:yukikaze1984:20130317140148j:image

・中を覗いてみました。煉瓦作りのトンネルなんですね。奥に見える光は足利側のものです。


f:id:yukikaze1984:20130317140116j:image

・大正トンネル足利側です。こちらも柵があります。


f:id:yukikaze1984:20130317140212j:image

・次は一番古い明治トンネルを見てみましょう。ちょっとした坂道を100m程歩きます。


f:id:yukikaze1984:20130317140220j:image

明治トンネルです。やはり柵で入れなくなっていますが凄く雰囲気が出ていますよね?


f:id:yukikaze1984:20130317140231j:image

・中を覗いてみました。真っ暗で何も見えません。奥に小さな光が見えますが足利側でしょうか。


f:id:yukikaze1984:20130317140242j:image

明治トンネルの歴史について書かれています。余談ですが私は小学生の時に配られた、「たぬまの民話」というマンガでこのトンネルの事を知りました。「茂平さん」の名前は今でも覚えているほど当時印象に残った逸話でありました。


f:id:yukikaze1984:20130317140251j:image

・以前ここに来たのは10年近く前(高校生の頃)でしたがいつの間にか、「土木学会選奨土木遺産」というものに選ばれておりました。


手掘りの証拠であろうゴツゴツした堀り跡を眺めていたら、この岩肌は茂平さんや当時作業に携わった方々も触ったんだろうなと感慨深いものがありました。
今ではこの117mのトンネルは大したものには見えませんが、当時は本当に大変な思いで掘ったんでしょうね…。


須花トンネルを見た後はそのまま帰路に就きました。


f:id:yukikaze1984:20130317140302j:image


走行距離は100kmにも満たず時間も短かったですが、なかなかに面白いツーリングでした。
たまには地元を振り返ってみるのも大事ですねぇ。


あ、上に書いた、「たぬまの民話」ですが何とネットで見る事が出来ます!
こちらから見る事が出来ますのでお暇な時にご覧になってみては如何でしょうか?


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

2013-03-14

遂に来たか!!

こんばんは、次の日曜日にはタイガーに乗れそうな雪風です。

さてさて、仕事中に何気なくツラーテックのサイトを眺めていたらいつの間にかこんな素敵なパーツが発売されていたのですね!


f:id:yukikaze1984:20130314212529j:image


樹脂製のビッグタンク!!(画像はホワイトバージョン)

容量はノーマルに比べて11Lも多い30Lとの事ですので、リッター18km走ったとしてその航続距離は軽く500kmを超えますね!
商品説明によると燃料計も作動するらしく、ロック可能なキャップも付属するとの事。

お値段は138,285円とお高いですがこれはかなり魅力的なパーツですね。


f:id:yukikaze1984:20130314212528j:image

・こちらはブラックバージョンです。お値段は変わりません。


ちなみにこのビッグタンク、恐らく車検は通らないものと思われます。
画像しかないのでこの製品の安全性は分かりかねますが、やはり社外品は蹴られそうな気がしますです。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

2013-03-03

zumo660にカスタムPOIを入れる(オービスデータ編)

前回の更新からしばらく経ってしまいましたが雪風は生きておりますですよ(汗)。


さて、3月に入り日中の気温も少し上がってきましたが、それと同時に天敵の花粉も飛び始めてきた様で、私も例年通り目の痒みと鼻水に悩まされる時期になってきました…。
その花粉のせいではないのですが先週、今週と用事があってタイガーに乗れない状態が続いておりまして、既に来週の日曜も乗る事が出来ないのが確定してしまっております。んー、残念。

貴重な日曜日も終わりそうになり、既に気分はサザエさんを見終わった状態ではありますが記事を書いていきましょう。


今回は購入してからすっかり忘れていた、zumo660にオービスデータを入れる作業をしたいと思います。

このオービスデータはガーミンの日本代理店であるいいよねっとで無料配布されているカスタムPOIを利用します。
このカスタムPOIは一定の速度以上でオービスに接近するとナビ画面に警告表示を表示すると同時にアラームでも警告を発します。





「まあ、安全運転の私には必要ないものではありますがね(棒」





( ゚Д゚)y─┛~~





…それは兎も角、ネットに接続したPCがあれば簡単に出来るのでやってみましょう。

まずはこのページの上部にある仕様承諾契約を読んで頂き同意できたらすぐ下にあるダウンロードをクリックして、「SpeedCamera.gpi」をダウンロードします。
「SpeedCamera.gpi」が無事にダウンロード出来たら次はPCにzumo660を接続しましょう。


f:id:yukikaze1984:20130303164559j:image

・zumo660の裏側にあるバッテリカバーを外すとminiUSBポートがバッテリーの上に現れますのでそれを利用してPCと接続します(この際バッテリーはzumo660に付けたままにしておきます)。この時気付いたのですがzumo660はバッテリーカバーを付けていないと起動しない(起動画面で警告が出る。既に起動している場合は電源が切れる)仕様になっているんですね。


USBケーブルで接続すると外部ストレージとして認識されますので、「Garmin」→「Poi」(無ければ作ってください)と進みそのフォルダに先ほどダウンロードした、「SpeedCamera.gpi」をそのまま放り込みます。


f:id:yukikaze1984:20130303164707p:image

・赤丸が付いているのが、「Poi」フォルダです。画像はMacのものですがWindowsExplorerでも大体同じ様に表示されます。


作業はこれにて完了です。

正常にカスタムPOIインストールされているかを確認する為にはzumo660の電源を入れて、「目的地検索」→「その他」と進み、「Speed Camerav1.07」が表示されていればOKです。


f:id:yukikaze1984:20130303164608j:image

・zumo660の画面です。「Speed Camerav1.07」が表示されています。ちなみに2013年3月3日現在の最新版は1.07ですが、更新は2011年1月26日ですので最近設置された様なオービスは表示されませんので注意です(オービスなんてそうそう設置されませんが)。


前述の通りタイガーに乗れていないので実走テストは出来ていませんが、以前使用していたnuvi205では結構な精度で表示されてましたのでこちらでも問題は無いでしょう。

とは言え、これがあくまで目安みたいものですので、スピードを抑えて安全運転を心掛けましょう!


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村