Hatena::ブログ(Diary)

トラ×虎 | Triumph Motorcycles TIGER 800XC BLOG

2017-07-09

「MPOWERD(エムパワード) アウトドア インフレータブルLEDソーラーランタン」インプレ

こんにちは、雪風です。
7月3日で33歳になりました(遠い目)。


先週開催された丸和カップ第3戦でヴィッツ君をひっくり返してしまい、見事に一発廃車コースとなってしまいました…。


f:id:yukikaze1984:20170709101852j:image

・ご覧の有様です…。修復は殆ど不可能な状態なのでニューマシンを準備中です。





さて、タイガーも車検作業中ですので、久しぶりなキャンプ用品のインプレをやろうと思います。

今回ご紹介するのは「MPOWERD(エムパワード)」製のLEDソーラーランタンになります。





そもそもこちらの商品を購入するきっかけとなったのは、以前、Yさんとキャンプでご一緒した際にこれと似た様なランタンを使われていたのを見てとても便利そうだなと思ったのが始まりです。

名前の通り「太陽光で充電出来るLEDランタン」なわけですが、いざ買おうと思いAmazonで検索してみると何やら類似品が色々出てきました。

いくつか商品詳細を確認してみましたが、このMPOWERDの商品説明に「『可膨張式発電ランプ』として日本特許登録済み」との触れ込みがありましたので、それを信じて購入した次第です。


f:id:yukikaze1984:20170709101149j:image

・こちらがパッケージになります。パッケージに日本語が書いてあると何となく安心してしまいますねw


f:id:yukikaze1984:20170709101150j:image

・ちょっと汚らしく開封してしまいましたが、商品の使い方がパッケージ裏に印刷されていました。


f:id:yukikaze1984:20170709101151j:image

・500mlのペットボトルとサイズ比較(折りたたみ時)。非常にコンパクトで125gと軽量です。


f:id:yukikaze1984:20170709101152j:image

・それでは膨らませてみたいと思います。上部にあるノズルを開けて根元を指で摘みます。で、そのまま上に引っ張り上げるとある程度までは勝手に空気が入って膨らんでくれます。


f:id:yukikaze1984:20170709101153j:image

・ある程度まで膨らませたらノズルから口で空気を入れて完全に膨らませます。ノズルは逆止弁が付いているので途中で口や指を離しても空気が漏れないのがポイント。


f:id:yukikaze1984:20170709101154j:image

・完成しました。簡単に素早く出来ます。


f:id:yukikaze1984:20170709101155j:image

・膨らませた状態で500mlのペットボトルとサイズ比較。結構大きく膨らみます。


f:id:yukikaze1984:20170709101204j:image

・今度は逆に畳んでみます。ノズルの開けて根元を指で摘み上から軽く押していきます。空気が「プシューッ」と抜けていってどんどん潰れていきます。


f:id:yukikaze1984:20170709101205j:image

・ペシャンコになりました。やっぱり簡単に素早く出来ます。


f:id:yukikaze1984:20170709101156j:image

・お次は重要なランタンとしての機能についてです。ソーラーパネルとスイッチ類が片面に付いております。


f:id:yukikaze1984:20170709101159j:image

・向かって右の電源ボタンを押すとLEDライトが点灯します。押す度に「弱モード」→「強モード」→「点滅モード」→「消灯」と切り替わっていきます。


f:id:yukikaze1984:20170709101202j:image

・向かって左の雷マークのボタンは充電残量の確認ボタンになります。3段階でLEDが点灯して表示されます。画像は充電残量が「2」の状態です(明るい場所ではかなり見辛いので暗闇で撮影しました)。


f:id:yukikaze1984:20170709101200j:image

・部屋を真っ暗にしてライトのテストをしてみました。こちらは「弱モード」です。10個の白色LEDライトが全点灯します。


f:id:yukikaze1984:20170709101201j:image

・お次は「強モード」です。かなりの光量があります。50ルーメンは眩しいw


f:id:yukikaze1984:20170709101203j:image

・真っ暗闇でも上から照らして地図を見たり出来るほどの光量が確保できます。満充電で最大12時間点灯出来るそうです。


f:id:yukikaze1984:20170709101157j:image

・本体の上下には取っ手が付いているので、そこにカラビナ等を付けて色々な場所にぶら下げたり出来ます。


f:id:yukikaze1984:20170709101158j:image



f:id:yukikaze1984:20170709101206j:image

・バックパックの背中側にぶら下げて、行動しながら充電なんて使い方も。


f:id:yukikaze1984:20170709101148j:image

・実戦デビューは先日の四国ツーリングとなりました。枝にランタンをぶら下げて使ってみました。軽いので細い枝でも曲がったりしないのがポイント。


f:id:yukikaze1984:20170709101207j:image

・ツェルトの中でも使ってみました。ツェルトは構造上、あまり思い物をぶら下げられないのでこの軽さは助かります。光量も必要にして十分と言えるかと思います。


さてさて、明るさと共にもう一つ重要なのが「充電」についてです。

取説によると「快晴時の直射日光7時間で満充電」とありますが、これはかなり条件が良い場合になります。
「連泊のツーリングで昼間の移動時に充電して夜に活躍!」ってのが理想ですし私もそう運用しましたが、言うまでもなく常にお日様がピーカン照りとは限りませんので、その辺りも考慮して使っていかないといざって時に点灯出来ない事態に陥ってしまうので注意が必要です(翌日の天候等を確認して光量や点灯時間を調整する必要があるかもしれません)。
この辺りについては贅沢な話ではありますが、USBでの充電にも対応してたら最高だったかもしれません。
いざという時の防災用としても考えると、暇を見て自宅でも屋外に放置して充電する癖を付けておくといいかもですね(リチウムポリマー電池なので放電して放置はどのみち良くないと思いますし…)。

また、屋外での使用に関しては「IP67レベル」の防水性能と「-10℃〜50℃」の動作温度とありますので、そちらは天候を気にする事なく使用出来るのが有り難いです。


以上、MPOWERDのLEDソーラーランタンのインプレでした。

以前から単三電池LEDランタンを使っていますが、こういった商品も面白くて便利ですね。
天候さえ合えば連泊でバッテリーを気にする事なく使い続けられるので、そう言った機会が多い方はお安いですし、お一つご用意してみては如何でしょうか?



…一番理想なのは予備電池を持った上で電池式のLEDランタンとLEDソーラーランタンを二つ携行するのが最高でしょうねw





にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

ATOMATOM 2017/09/06 12:29 こんにちは、早速、マネしてポチっちゃいました(-_-;)
買ったのは暖色系です。 電池切れを気にしなくて使えるので中々お気に入り。
早速、バイク仲間を誘って、岡山県の蒜山でキャンプして使ってみました^^/
それと道具自慢(笑)

yukikaze1984yukikaze1984 2017/09/07 20:05 >ATOMさん

お買い上げありがとうございますw

ほうほう、暖色系仕様なんて物もあるんですね。
たまにキャンプに行こうとした時に、ライト類の電池が切れてたりor残量がよく分からなかったりって事がありますが、ソーラーならその辺りも気にせず持ち出せるってもいいですよね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yukikaze1984/20170709/1499567464