Hatena::ブログ(Diary)

トラ×虎 | Triumph Motorcycles TIGER 800XC BLOG

2015-02-22

「MSR Cold Pro」インプレ

こんばんは、雪風です。
この時期は普通車の免許を取りに来ている学生さんが多過ぎて教習の予約を入れるのも一苦労です。


さて、冬もそろそろ終わりってところなんですが先日購入した冬用グローブのインプレをしたいと思います。
今まではOGKの冬用グローブを使用していたのですが、いい加減くたびれてきたので新たに調達しようと考え、折角なのでウェアと併せて冬用グローブもMSRで統一してみようと思い「Cold Pro」というグローブを購入してみました。





f:id:yukikaze1984:20150222161338j:image

・こちらがMSRの「Cold Pro」になります。アウターシェルは「ナイロン Suplex」製。何だかレイングローブみたいな感じですね。


f:id:yukikaze1984:20150222161340j:image

・手の甲(ナックルガード)は「ネオプレーン」製。同社製のATKグローブの様に「D3O」を採用しているかと思ったのですが、これだとプロテクション性は殆ど無い様な気がしますのでオフロードコースでの使用を前提としているのでしょう。


f:id:yukikaze1984:20150222161339j:image

・ライナーは山で流行り(?)の「Outlast」を使用しています。「Hipora」の防水裏地と「Thinsulate」の断熱素材も使用しているとの事で随分とハイブリッドな作りですね。


f:id:yukikaze1984:20150222161341j:image

・手のひらは「Chamude」という素材でこれは人工のスエードらしいです。しっとりとした感触なんですがこれをグローブの手のひら部分に持ってくるのはどうなんでしょ?お世辞にもグリップ性が高いとは言えません。


f:id:yukikaze1984:20150222161342j:image

・手首のストラップはマジックテープで固定します。リングで一度折り返して固定するこの方式はしっかりと固定し易く評価出来ます。


f:id:yukikaze1984:20150222161343j:image

・実際に装着してみました。ライナーのニットカフは手首より更に上の部分までカバー出来ます。ピッタリとしているので風の侵入を防げそうですね。


f:id:yukikaze1984:20150222161344j:image

・普段のグローブのサイズ選択はMサイズを基準としているので今回もMサイズをチョイスしました。フィッティングはキツ過ぎず、ゆる過ぎずといった感じで指先は少し空いています。操作性は可もなく不可もなくといったところでしょうか。


f:id:yukikaze1984:20150222161346j:image

・で、ここからこのグローブの個人的な問題点。ちょっと説明し辛いのですが、ウェアの袖をグローブの中に仕舞い込もうとすると(ブーツインならぬグローブイン?)グローブのアウター部分が短い&ニットカフとの隙間が殆ど無いせいで袖を覆う事が出来ませんでした。


f:id:yukikaze1984:20150222161347j:image

・と言うことで、ブーツアウトならぬグローブアウト状態にする為に袖をちょっと(画像はオーバーですが)捲ってからグローブを装着して…。


f:id:yukikaze1984:20150222161345j:image

・こういう風に装着するしか無いっぽいですね。この方法だと隙間から風が入り易くなっちゃうんですよねえ。袖口が初めから絞ってある様な作りのウェアではこれが出来ない可能性が高いですね…。


f:id:yukikaze1984:20150222161348j:image

・防水性に関して。小雨の中の走行では問題無かったのでシャワーをぶち当てるテストを実施してみました。画像の様な強さで1分程当て続けていると指の付け根辺りからジワジワと浸水してきました。完全防水では無いですが余程の雨で無い限りは耐えられそうですね。


最後は防風・耐寒性についてです。

氷点下の通勤時間時のテストでは走行時間が短かったのもありますが全く問題無し。
気温が一桁台の状態での長時間走行では手の甲の部分がちょっとずつ冷えてくる感覚がありました(寒くて仕方が無いって感じにはなりませんでしたが)。


インプレは以上となります。
記事を書いていて改めて思ったのですが、冬用グローブとしては並過ぎるスペックなんですよね…。
件のグローブイン・アウトの関係で同時に着るウェアを選ぶっての問題ですし、正直なところ数あるグローブからわざわざこれを選択する意味もあまり無いかと思います。
敢えて利点を上げるとすると、表面がプロテクターやら何やらでゴツゴツしてないので汚れが落とし易そうと言った位でしょうか…。

結論としては冬のオフ走行(特にコース)での運用が一番良さそうだと思いましたです(小並感)。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

2014-12-21

「ガエルネ G-ROUND」インプレ

こんばんは、雪風です。
会社の忘年会なんて行くもんじゃないですね(意味深)。


さて、タイガーはまだ修理から戻ってきていませんので今回もインプレ記事なぞ書こうと思います。

先日「G-ADVENTUREのサイズが合わないよ〜(;_;)」と騒いでましたが、その記事の最後に書いていた「良さそうな商品」が同じくガエルネから発売されている「G-ROUND」でございまして今回はそちらのご紹介となります。


f:id:yukikaze1984:20141130192245j:image

・と、その前にこちらが私が今までツーリング時等に履いてきたジャンニファルコのブーツです。CBR1000RRを購入して間もなくに手に入れたはずなのでかれこれ10年近く履いてきた事になります。防水仕様でしたが長年の使用でそれも失われてソールも殆どツルツル状態。バイクは何度も乗り換えましたがこのブーツは何万kmも使い続けていました。


f:id:yukikaze1984:20141130192230j:image

・相変わらず派手なガエルネの箱をオープン。ちなみに今回も「JAPEX ONLINE SHOP」の「ホームdeチョイス」を利用して「27cm」と「27.5cm」を注文しました。


f:id:yukikaze1984:20141130192231j:image

・開封。現状では色は黒のみになります。


f:id:yukikaze1984:20141130192232j:image

・今風(?)な黒に緑のアクセント。お馴染みのデッカイ「G」マークが入る事も無く、派手過ぎないデザインだと思います。シューズの作りは硬過ぎず柔らか過ぎずと言ったところで慣らしは必要ありません。


f:id:yukikaze1984:20141130192233j:image

・ソールは定番の「Vibram」ソールです。トレッキングシューズでも採用されているソールですから歩く時のグリップも十分です。


f:id:yukikaze1984:20141130192234j:image

・珍しく両足にシフトガードが付いています。シンメトリーデザインってやつですね。


f:id:yukikaze1984:20141130192236j:image

・履き口にはベルクロで固定するフラップがありますのでこれで足首をホールドします。


f:id:yukikaze1984:20141130192244j:image

・外装は「マイクロファイバー」で内装は「ガエルネドライテック」(モンベルのドライテックと一緒?)という防水透湿素材で構成されています。


f:id:yukikaze1984:20141130192235j:image

・「G-ROUND」の最大の特徴とも言えるのが「BOAクロージャーシステム」です。様々なフットウェアや医療用サポーターで採用されているシステムで、ダイヤルを回してワイヤーを均等に素早く巻き取って固定する事が出来るという仕組みになっています。


f:id:yukikaze1984:20141221165515j:image

・では実際に履いてみましょう。まずはシューズに足を入れて、側面に付いているダイヤルを脚側に「押しながら」時計回りに回します(押さずに回すだけだとダイヤルは空転します)。


f:id:yukikaze1984:20141221165516j:image

・すると「ジー、ジー」というラチェット音と共にワイヤーが巻き取られていきます(靴ひもを引っ張るのと同じですね)。


f:id:yukikaze1984:20141221165517j:image

・後はお好みのホールド感になった所でダイヤルを巻くのを止めれば完了です。ものの数秒でバッチリ締まります。


f:id:yukikaze1984:20141130192241j:image

・サイズ的にはショートブーツ程度でしょうか。踝のちょい上までカバーされてます。あ、もちろん踝がぶつかって痛くなるという事は今回ありませんよw


f:id:yukikaze1984:20141221165518j:image

・今度は逆に靴を脱ぐ時の手順です。履いた時とは逆にダイヤルを外側に「引っ張り」ます。


f:id:yukikaze1984:20141221165519j:image

・瞬時に固定されていたワイヤーが解放されて脱げる状態になります。これは楽チンです。


シューズの脱着については以上です。
「27cm」と「27.5cm」の2サイズを試着しましたが、思っていたよりもタイトな作りでは無かったので冬用のソックスを履いて「27cm」で丁度良いフィッティングでした(普段は「26.5cm」の靴を履いています)。

お次はシューズ自体の防水性についてです。
これは私が実際に通勤でテスト運用している際に雨天時での運用があったのでサンプルはそれだけなのですが、ちょっとした雨では浸水する事はありませんでした。
これが長時間の高速走行となると分かりませんが、出先で突然の雨に降られてもシューズの中が濡れずに済むのは大きいと思います(危なそうな時はシューズカバーを使えばいいですしね)。
ただ、ショート丈なのでパンツの裾をちゃんと処理しないとシューズの履き口から浸水する恐れがあるのでそちらの方が重要ですね。


前回試着した「G-ADVENTURE」とは随分と毛色の違う商品となりましが、普段履きが出来るレベルでの脱着のし易さは特筆ものでフィッティングも良好、オマケに防水と要求していた新しいツーリング用のブーツの要件は殆どクリアー出来ていると思います。

最後に、短期間で二度も「ホームdeチョイス」を利用させて頂きましたJAPEXさん、ご迷惑をお掛けしました。
メンテ等、また別の機会にもお世話になりたいと思います。


f:id:yukikaze1984:20141130173823j:image





にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

2014-11-14

「G-ADVENTURE」を試着したんですが…。

こんばんは、雪風です。

最近、通販を使い過ぎて家が段ボールだらけです(汗)。


さて、前回書いた通りガエルネの「G-ADVENTURE」を「JAPEX ONLINE SHOP」にて「ホームdeチョイス」を使って注文し、それが先日到着しました。


f:id:yukikaze1984:20141114222343j:image

・今回は「27cm」と「27.5cm」を注文しましたので二足一緒に届きました。相変わらず派手派手な化粧箱。


f:id:yukikaze1984:20141114222344j:image

・開封。試着という事で丁寧に扱いましょう。


靴の試着のセオリー通り、足がむくんで1日の内で一番足が大きくなっているらしい夕方以降に試着してみました(ちなみに私は普段「26.5cm」の靴を履いております)。
冬用の厚手のソックスを履いて、まずは小さい方の「27cm」から試着してみましたがこれは全体的にパンパンで苦しいので即終了。

次に大きい方の「27.5cm」を試着してみました。
こちらはまあ、ちょっとキツイけど許容範囲内かなという感じでした。


f:id:yukikaze1984:20141114222348j:image

・分かり辛い画像ですがブーツの脛部分です。手が何とか入る位の隙間しか空いてないわけですが…。


f:id:yukikaze1984:20141114222345j:image

・ここにいつも通りにニーシンガードを挿し込むと…。


f:id:yukikaze1984:20141114222346j:image

・キツキツでとてもじゃないですが履くのが大変な状態に。バックルのアジャスターを目一杯引っ張って何とか固定出来てる状態でした。


「このブーツ履く時は手持ちのニーシン使わないで、膝だけをカバー出来るプロテクターを新たに調達すればいいかな…」とか考えていたのですがそれよりも大きい問題に気付きました。


f:id:yukikaze1984:20141114222347j:image

・ブーツの内側の画像なんですが人差し指と親指の間に踝があります。で、その踝がブーツの内側に当たっていてかなり痛いです。動かしたりすると更に痛いです…。(;´∀`)


トライアルブーツをベースにしているので元からタイトな作りなわけですが、これはちょっと大変なキツさでした。
「本革だから慣らしてる内に広がって大丈夫になるかな?」とか「ソックスを変えてみたら改善するかな?」とか延々と1時間以上あーでもない、こーでもないと悩んでいたのですがその内に踝がズキズキと痛くなってきてしまいました。

これが慣らしで許容出来る範囲まで広がってくれるという保証も無いのでこのサイズは素直に諦めよう、という事で届いた二足は返品させてもらう事にしました。

で、更に上のサイズの「28cm」を新たに注文しようとしたら「欠品」らしく、その上のサイズは「28.5cm」なんですがこれは注文出来るサイズ内では最も大きいサイズ。
感触的に「28.5cm」にしないと問題の踝部分の問題が解決されそうな気がしない様な感じなんですが、それだと今度は足回り等の隙間が大きくなっちゃうだろうし、いや、そもそもサイズ大きくして本当に踝の問題が解決されるとも限らんし、いやいや、そもそも「28.5cm」も欠品中だし…とスパイラルに陥ってしまったのでここは一旦諦める事にしました。

今までバイク用の靴選びでこういった事態が起きた事が無かったのでちょっとショックを受けたのですが、まあ、こんな事もあるでしょう。( ´ー`)y-~~


とりあえず、G-ADVENTURE以外で他に良いのは無いかなあと探してみたら、再びガエルネで良さそうな商品を発見し善は急げとそちらを確保致しましたので次回はそちらをご紹介致します。


今回はグダグダな上にインプレどころじゃなくてすみませんでした…。


(追記)で、結局こちらを買いました。





にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

2014-11-09

気になるブーツ、ガエルネの「G-ADVENTURE」

こんばんは、雪風です。


今回の記事は最近気になっているブーツである、ガエルネ製の「G-ADVENTURE(ジー・アドベンチャー)」についてです。
先日、私のTwitterのTLで回ってきて初めてその存在に気付いたのですが、これがなかなか良さそうです。


f:id:yukikaze1984:20141109174154j:image


コンセプトとしては、「トライアルブーツをベースに軽量でプロテクションに優れた防水ツーリングブーツを作ってみました」って感じみたいです。


f:id:yukikaze1984:20141109174155j:image


「ビッグオフでツーリングに行くんだけどダートはちょっと通過する程度なのでガチガチのオフブーツを履いていくのは動き辛いしちょっと…。でも普通のツーリングブーツだと防水性は兎も角プロテクションが少し心配だし…」って感じな方には打って付けのブーツではないかなと思っています。

私も初めからダートを走るのが前提のツーリングの場合はアルパインスターズ製のTECH-3EDを履いていっているのですが、普通のツーリング時に履いているブーツが長年使用し続けてボロくなり、いい加減限界なのでそれの後継にこのブーツを選択しようかなと考えています(予期せぬダート通過時や雨天時にも対応出来そうですしね)。

JAPEX ONLINE SHOP」では自宅で試し履きして合わないサイズは無料で返品出来る「ホームdeチョイス」というサービスも行っているそうなので通販でも安心して買えそうです。


多分、購入しますのでインプレはその時に〜。

結局購入しませんでした、すみません…。





にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

2014-05-05

「コミネ SK-623 ボディアーマードベスト」インプレ

こんにちは、雪風です。

ノースアイランドラリーで必須とされている装備の一つ「チェストプロテクター」。
前々から買おう買おうと思っていてそのままになっていたのですが、これを機にって事で「コミネ SK-623 ボディアーマードベスト」を調達致しました。


f:id:yukikaze1984:20140505180042j:image

・本体前面。プロテクト部分は胸の部分だけです。メッシュ部分は結構伸び縮みします。


f:id:yukikaze1984:20140505180049j:image

・本体背面。上下に長い脊椎プロテクターが配されています。肩部分にもソフトパッドが付いていますがこれは最低限のものではありますが装着した際のフィット感が向上している…気がします。


f:id:yukikaze1984:20140505180057j:image

・本体左側にファスナーとバックルが付いており外すと画像の様にガバっと開く事が出来ます。これによって着脱し易くなっているのがポイント。


f:id:yukikaze1984:20140505180106j:image

・背面内側にはベルクロで取り外し可能になっているパッドが付いています。汗で臭くなった時とかに外して洗浄する為でしょうか?黒いネジは脊椎プロテクターを固定する為の物です。


f:id:yukikaze1984:20140505180112j:image

・その黒いネジの予備が付属してました。転倒した際のショックで破損する可能性がある為かもしれませんね。


f:id:yukikaze1984:20140505180145j:image

・本体左右にはウエスト調整用のベルトが付いています。私の体が固いせいなのかブロテクターを装着した状態でベルトの調整が出来なかったので予め検討を付けて調整し、それからプロテクターを装着する必要がありましたw


f:id:yukikaze1984:20140505180201j:image

・装着画像前面。たまたま遊びに来ていた友人に撮影してもらいました。見事に胸部しか保護されていないのが分かりますね。


f:id:yukikaze1984:20140505180218j:image

・装着画像背面。脊椎プロテクターはお尻の上辺りまで伸びているので範囲は十分でしょうか。


f:id:yukikaze1984:20140505180241j:image

・装着画像側面。こうして見ると前後の突出が少なくてスリムな印象ですね。


本製品はM・L・XL・2XLの4サイズ展開ですがネット上のインプレ記事を参考にLサイズを選んでみたらジャストフィットでした(身長168cmで割とガッチリ体型です)。
前述した様にメッシュ部分が伸び縮みするので多少のサイズ差はそこでカバー出来ると思います(私はTシャツ一枚でしか試していませんがちょっと厚いインナーを着た際もそれで対応出来そうです)。

プロテクターを装着した状態で愛用の「MSR ATTAK JAK」を着込んでみましたが強付いた感じもせずに装着感は良好でした(胸のプロテクターによっておっぱいを大きく見せる効果もあります)。
装着しての前傾姿勢も取ってみましたが、プロテクター部分が邪魔をする事も無いのも良いですね。


バイクの死亡事故原因の四分の一が胸部の損傷が原因であるというデータもありますし出来るだけ装着していたい装備の一つですね(もちろんこの装備が活躍する機会が無いに越した事はありませんが)。





にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村