Hatena::ブログ(Diary)

トラ×虎 | Triumph Motorcycles TIGER 800XC BLOG

2015-05-31

純正の新型パニア&トップケース

こんにちは、雪風です。
タイガーの洗車ついでにサハリンに行った時から付けっ放しだったロードブックホルダーをようやく取り外しました。


f:id:yukikaze1984:20150531084347j:image

・A5用紙に地図を印刷して使ったりもしてましたが殆ど飾り状態でしたので外しました。残ったGPSマウントにはiPhone6Plusが入るケースでも付けようかな…?


さて、先日トライアンフから来たメールで知ったのですが純正オプションにアルミパニアが追加されておりました。


f:id:yukikaze1984:20150531115752j:image

・「エクスペディションアルミパニアキット」と何やら長ったらしい名前。片側37L(両方同じサイズですね)なので左右で74Lの大容量。クイックリリース式。専用のマウンティングキットも同時に購入する必要があります。


f:id:yukikaze1984:20150531122744j:image

・ブラックの他にシルバーもあります。シルバーだと角の部分にある樹脂ガードが確認しやすいですね。こちらの方がちょっとだけお安いです。


f:id:yukikaze1984:20150531115753j:image

・トップケースも併せて設定されました。こちらは容量42L。トップケースにもブラックとシルバーがあります。


f:id:yukikaze1984:20150531115754j:image

・メットインも可能みたいです。マウントはクイックリリース式の物が同梱の様ですね。


f:id:yukikaze1984:20150531115755j:image

・フルパニア。うーん、カッコイイ。


マウントの形状等を見てもヘプコ&ベッカーGIVIのOEMかと思われますが、イグニッションキーが一本だけあればいいのでとても便利ですね。
公式ページによるとパニアもトップケースも元からある樹脂製のそれに比べて軽量な上に容量も増加されていますし、お値段もそこまで差はありませんから余程の拘りが無い限りは今後はこちらを選択するのが良いのではないかなと思います。


パニアの紹介動画もありましたのでこちらもご覧下さいまし。





にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

2014-12-28

ようやく新しいパニアが付けられました…。

こんばんは、雪風です。
宝くじが当たったら「SLS AMG ブラックシリーズ」を買おうと思います(まあ、宝くじ買ってないんですけどね…)。


さて、3週間ほど前に入院したタイガーですが、本日無事に退院出来る事となりましたのでトライアンフ宇都宮に朝から引き取りに行ってまいりました。


f:id:yukikaze1984:20150107213051j:image

前回の修理で修正しきれていなかった左タンデムステップのステーは殆ど元通りの位置まで曲げ直す事が出来ました。これによりZEGAのパニアのステーも問題無くタイガーに装着する事が出来たわけでございます(パニアを付けないにしてもちょっと車体の外側に突き出し過ぎでしたけどね…)。


f:id:yukikaze1984:20141228202606j:image

・修理が完了したタイガーと一緒に、これまた右腕の骨折の手術を終えたメカニックの樫宿さんを撮らせて頂きました。既に作業が出来る位まで腕を動かせる様でしたのでその辺をポーズでアピールしてもらいましたw


f:id:yukikaze1984:20141228202607j:image

・根元の固定部分が砕けてしまっていたグラブバーも新品に交換しました。お値段は驚きの「29,160円」なり。桁が一つ多いってばよ…。(´・ω・`)


f:id:yukikaze1984:20141228202608j:image

・ついでに注文しておいたこちらのネジっぽい何か。これは何かと言うと…。


f:id:yukikaze1984:20141228202609j:image

・シートレール下側のねじ穴(純正パニアステー用)を埋める為のネジでした。新車状態では装着済みのネジなんですが、私は納車時から純正パニアを付けていたのでこれは無くなっていました。ちなみにお一つ140円で6個必要なので840円でした。まあ、グラブバーに比べればまだマシか。


タイガーを回収した後は副社長さんと会う約束があったので、急いで高速で自宅に戻ってZEGAのパニアがちゃんと装着出来るかを確認。
問題無く装着出来たので再び高速で宇都宮方面に向かい、副社長さんと合流した後は一緒にお昼を食べに行きました。


f:id:yukikaze1984:20141228202610j:image

・で、お昼を食べに行ったのはこちらの「ラーメン角次(かくじ)」。副社長さんにご紹介して頂いたお店になります。


f:id:yukikaze1984:20141228202611j:image

・お昼をちょいと過ぎていましたがお客さんは結構来てました。初めて来てトッピングは分からんちんなので副社長さんご指定の「ニンニク」になりました。


f:id:yukikaze1984:20141228202612j:image

・こちらが私の注文した「豚入りラーメン300g」です。私はよく分かりませんが所謂「G系」ってジャンルだそうです。画像では分かりませんが大量のもやしの下にチャーシューが隠れています。


f:id:yukikaze1984:20141228202613j:image

・ご覧の様にうどんみたいな太さの麺が最大の特徴ではないでしょうか。200g、300g、400gとサイズがありますが普通は200gで十分だと思います。300g食べきった時に「400gはちょっとキツイかな」と感じました。スープは結構しょっぱいですがクセになる感じ。でもやっぱりしょっぱい。良くも悪くも毎日食べたら確実に寿命が縮まると思います。


f:id:yukikaze1984:20141228202614j:image

ラーメン(?)を平らげた後は副社長さんと共にすぐそばの石井スポーツへ。ここではミズノのブレスサーモインナー上下を購入しました。厚手で計12,000円なり。冬の間に活躍してもらわねば…。


f:id:yukikaze1984:20141228202615j:image

・更にその後はインターパークにあるバイクセブンに行ってまいりました。パニアが復活したのをいい事にオイルやら何やら色々と買ってしまいましたw


買い物後はちょっとお話をしてたんですが、いつの間にやらお外が真っ暗になっていたので給油後に解散し、私は上三川ICから北関東道に乗ってそのまま帰宅しました。


とりあえずはタイガーのタンデムステップのステー修正が年内の内に終わって良かったです。
肝心のZEGAのパニアについてはまた後日、記事にしてご紹介しようと思いますです。


明後日まで仕事の予定なので何か色々と時間足りてませんけどね…。'`,、('∀`) '`,、





にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

2014-10-13

「ナイロン パドックスタンドボビン」インプレ

おはようございます、雪風です。

関東にも台風19号が眼前まで迫っておりますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
私は今日もこれからお仕事です(泣)。


さて、今回はタイガーをリフレッシュした際に同時購入した純正パーツ「ナイロン パドックスタンドボビン」のインプレをしたいと思います(長ったらしい純正表記ですがメンテナンススタンドを使う際に利用するボルトの事です)。


f:id:yukikaze1984:20141012090119j:image

・左側。タイガーが帰ってきた時点で既に取り付けられていました。スイングアームに予め切られているネジ穴に付けるだけなので何も難しい事はありませんね。


f:id:yukikaze1984:20141012090118j:image

・右側。以前メンテナンススタンドについて書いた時にも指摘したんですが、タイガーのスイングアームのフック用ボルト穴は少し奥まった位置にあるので汎用のボルトを装着しようとするとボルトとスイングアームが干渉する恐れがありました。この純正品は長いボルトとスペーサーを利用してそれを回避しているのが分かります。


f:id:yukikaze1984:20141012090120j:image

・早速手持ちのJ-Trip製ショートローラースタンド(10年近く使っているので汚いです…)でリフトアップしてみます。同社のV受けも問題無く適合。


f:id:yukikaze1984:20141012090121j:image

・タイガーの車重でショートローラースタンドはちょっと重いですがリフトアップ完了。これでチェーン掃除が捗ります。降ろす時はグラブバーを片手で支えながら慎重にやりましょう。


インプレは以上になります。

ナイロン製で強度は問題無いですが5,400円はちょっと高いかな?
とは言え、センタースタンドを装備して無い場合はこの方法でしかリアタイヤを上げる方法が個人的に無いので仕方が無いです(オフ車用のメンテナンススタンドも持っているのですがタイガーは下までフレームが来てないので使えません。仮に使えたとしてもKTMの640アドベンチャーは何とかリフトアップ出来たけどタイガーはさすがに上がらないかな…?)。

アクスル貫通シャフトを使用するよりも安定し作業はやり易くなりましたが、横への張り出しが大きいので転倒時のスイングアームへのダメージがちょっと心配だったりします。





にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

2014-09-03

タイガー回収と不調の原因について

「どんな感じ?そんな感じ!」な雪風です(意味不明)。


前回の記事に書きました通り、日曜日にトライアンフ宇都宮まで修理に出していたタイガーを回収してまいりました。


f:id:yukikaze1984:20140903213715j:image

・まずは一番重要な案件であった「アイドリング出来ないよ」問題の原因について。車体右側からシリンダーの裏側辺りを覗いてみます…。


f:id:yukikaze1984:20140903213717j:image

・カプラーと配線の裏にあるのが「アクチュエーターISC(アイドルスピードコントローラー)」というパーツです。中にサーボモーターが入っていてアイドリングの制御を行っているパーツだそうですが、これの上に付いているゴムブーツ(画像で見えますね)の中に砂等が侵入して動作不良を起こしていたそうです。これを清掃する事によって見事に症状は改善されました。


f:id:yukikaze1984:20140903213710j:image

・お次はノースアイランドラリーDAY3で転倒した際にひん曲がってしまった左側のタンデムステップのステーの修復。一度切り離して溶接し直したそうです。フレームと同色の色(というか表面の質感)が出せないので修復部分がモロに分かる感じになってますね。一度手直ししたそうですが、それでも角度がちょっと開いている様な気も…。やっぱりタンデムステップはボルトで外せる仕様になっている方が良いですね。


f:id:yukikaze1984:20140903213714j:image

・フロントタイヤも交換しました。こちらの画像はサハリンから帰ってきた時点でのカルー(T)のフロント。交換してから5,000km以上走って殆どブロック無し。


f:id:yukikaze1984:20140903213711j:image

リアタイヤに併せてコンチネンタルのTKC80を履かせました。カルー(T)に比べてブロックが高いような…?フォークガードのメッツラーステッカーはいよいよただの飾りになりましたw


f:id:yukikaze1984:20140903213709j:image

・純正のチェーンが錆で酷い事になっていたのでこちらも交換しました。当初はEKの3Dチェーンを入れる予定でしたが費用が色々と嵩んでしまったのでRKのBL525X-XWにしました。


f:id:yukikaze1984:20140903213716j:image

・純正オプションのパドックスタンドも購入しました。車重的にアクスル貫通シャフトだと辛かったので以前から付けようと思っていたパーツです。


f:id:yukikaze1984:20140903213713j:image

・こちらは当日に気付いた新たな破損箇所。左側のグラブバーの根元が砕けてました。恐らくサハリンで転倒した際にヒットしてクラックが入り、そのまま使い続けたので完全に割れたのだと思います。値段を確認してみるとこんなパーツで29,000円位するとの事で驚きましたが、流石にこのままには出来ないので渋々パーツを発注しました。


f:id:yukikaze1984:20140903213712j:image

・その他にも一般点検、オイル交換、スロットルボディ清掃・同調、プラグ交換、エアフィルター交換、ECMプログラム交換(純正サイレンサー仕様で新仕様が用意されたそうな)も行いタイガーはすっかりリフレッシュされました。


車両を受け取りいざ跨がってみると一月振りというのもありますが、最近は通勤用に買ったホンダのグロムばかり乗っていたせいで車体が凄く大きく感じる&ハンドルが凄く遠いw
発進するまで冗談抜きに手間取ってしまいましたが、いざ発進するとこれまたえらいパワー感で何だか初めてCBR1000RRに乗った時を思い出してしまいました。


そんなこんなでとりあえずタイガーの修理は完了しました…が、結局左側のパニアは再起不能の為に処分しました。
右側のパニアは使えますが内側底面にクラックが入っているのでステー共々外してしばらくはスッキリした状態で走るつもりです(ステーはまだ使える状態なので欲しい方いらっしゃいましたがコメント下さい。お譲りします)。

ちょっとリフレッシュ作業にお金が掛かってしまったので新しいパニア(ZEGAを予定していますが)はしばらく先になるかもしれませんね…。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

2012-11-15

「グリップヒーターキット」インプレ

本日は純正オプションのグリップヒーターキットをご紹介したいと思います。

このグリップヒーターも納車時に一緒に取り付けたパーツの一つなのですが、如何せん納車日が7月半ばだった事もあって動作確認だけして後はそのままでした。
このところ寒くなってきたので使用する機会も増えてきまして、ようやく使用感が把握できた次第であります。


f:id:yukikaze1984:20121111114707j:image

・ノーマルのグリップ(下)とグリップヒーターキットのグリップの比較。ノーマルに比べて若干太くなっていますが気にならない程度だと思います。表面の質感(ノーマルの方がペトペトする感じ)と形状が違いますが個人的にはノーマルの方が好みです。


f:id:yukikaze1984:20121111114713j:image

・スイッチ。純正のフォグライトと同じ形状の物が同じ場所に付きます。


このグリップヒーターキットは二つのモードがあり、上画像のスイッチを押してモードを切り替えます(急速→保温→切の順に切り替わっていきます)。
基本的な運用方法としては、始めは急速モードで一気に暖めてから保温モードに切り替えて使用といったところでしょうか。


f:id:yukikaze1984:20121104183151j:image

・急速モード。スイッチが赤く光ります。文字通り素早く暖まります。


f:id:yukikaze1984:20121104183159j:image

・保温モード。画像だと黄色っぽいですが実際はもうちょっと緑色です。


f:id:yukikaze1984:20121104183224j:image

・フォグライトとグリップヒーターを同時に使用。手元がカラフルにw


実は私はグリップヒーターという物を使用するのは初めてだったりするわけでして、他社の製品等と比較する事は出来ないのですが、このグリップヒーターは温まるのが非常に早いと思います。
また、グリップの形状もノーマルに比べて太くなり過ぎないので普段使いにも影響が少ないのも良いところだと思います。

ただし、上にも書いた様に温度調整が急速、保温と実質2パターンしか無いのはちょっといただけないですね。
実際に使用してて、「ちょっと冷たい(熱い)かな?」と思っても微調整のしようが無いので切ったり付けたりを何度か繰り返したりという状況がありました。

とは言え、ハンドガードと冬用グローブを一緒に使用した時の効果は絶大で指先を暖める重要性を再確認しました。
これで寒い冬の間も少しは快適に走る事が出来そうでちょっと嬉しかったりします。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村