Hatena::ブログ(Diary)

トラ×虎 | Triumph Motorcycles TIGER 800XC BLOG

2014-01-18

GoPro HERO3用の社外バッテリー&充電器を買いました!(オマケ有り)

おはこんばんちは、雪風です。
寒い日が続きますが皆さん体調を崩されていませんでしょうか?


さて、当ブログは言うまでも無くタイガー800XCに関する話題が主なわけですが、アクセス解析を見てみると「GoPro」に関する検索ワードが非常に多い事に気付きました(タイガー関連と同じかそれ以上に)。
所謂アクションカメラで最大シェアを誇っているらしいGoProですから、気になってネットで調べている方も多いんでしょうねえ。


で、今回の記事はそのGoProを運用する上で重要なアイテムの一つである「予備バッテリー」についての話題です。

GoPro HERO3のバッテリーは画質やWi-Fiの使用の有無等にもよりますが、大体1時間程度しか持ちません。
私はバッテリーを一個(付属のものですね)しか持っていませんから、今までは撮影の合間にポータブルチャージャー等を使用してバッテリーを充電したりしていました。

「これじゃあ面倒だから予備バッテリー用意しないとなあ…」と以前から考えてはいたのですが、純正のバッテリーはちょっとお値段が張る上に、バッテリーチャージャーが無いので一度に一個のバッテリーしか充電出来ないという事もあり躊躇しておりました。


…が、探せば安くて使えそうな物が出てくるものでして、正規品では無いものの最新のGoPro HERO3+にも対応した「PiXELHOUR」というメーカーの互換バッテリー2個とバッテリーチャージャー(AHDBT-201)のセットをAmazonで購入してみました。


f:id:yukikaze1984:20140118203444j:image

・こちらが外箱なんですが色気もへったくれも無いですねw


f:id:yukikaze1984:20140118203452j:image

・こちらが内容品です。バッテリー2個、バッテリーチャージャー、MicroUSBケーブル。取説等は無しです。


f:id:yukikaze1984:20140118203459j:image

・まずはバッテリーの比較です。左が今回購入した互換バッテリーで右が純正バッテリーです。外寸と重量に差は無くデザインがちょっと違う程度でしょうか。あ、撮影した時に気付きましたが互換バッテリーの方が90mAh程容量が小さいみたいですね。


f:id:yukikaze1984:20140118203507j:image

・こちらは裏面です。「STグローバル株式会社」とありますが、これは輸入元の会社名みたいです。


f:id:yukikaze1984:20140118203515j:image

・互換バッテリーGoPro本体に入れてみました。2個とも試してみましたが、がたつきも無くピッタリと収まりました。


f:id:yukikaze1984:20140118203525j:image

・次はバッテリーチャージャーの方を見てみましょう。チャージャー本体上部にMicroUSBポートがあります。ここに付属していたMicroUSBケーブルを繋いで使用します。


f:id:yukikaze1984:20140118203532j:image

・チャージャーにMicroUSBケーブルを挿し、互換バッテリーを載せてみました。これで準備完了です。


f:id:yukikaze1984:20140118203541j:image

・試しにUSBケーブルをMacBook ProUSBポートに挿してみましたがUSBバスパワーでも問題無く充電されておりました。充電中は赤いランプが点灯します。


f:id:yukikaze1984:20140118203548j:image

・純正バッテリーを載せてみましたがこれも問題無く充電されております。どうせなら一度に2、3個充電出来たらもっと良かったですね。


f:id:yukikaze1984:20140118215101j:image

・充電が完了すると青いランプが点灯します。Amazonの商品説明には「過充電を防ぐのでバッテリーにも安心です」とありました。


f:id:yukikaze1984:20140118203556j:image

・互換バッテリーGoProに入れて起動してみましたが2個ともちゃんと動作しております。


とりあえず充電して起動してみただけですが、ここまでは問題も無く一安心でしたw
実際に何度か使用してみて問題があるかどうかはまた後ほどご報告したいと思います。


〜オマケ〜


f:id:yukikaze1984:20140118203603j:image

・互換バッテリーと一緒に安く出ていたTranscendのmicroSDHCを購入しました。32GのClass10が2000円弱で買えるとは良い時代になったものです…。画像は最近流行(?)のフラストレーションフリーパッケージです。


f:id:yukikaze1984:20140118203612j:image

・開けるとケースに入ったmicroSDHCとアダプター、それにカタログっぽい冊子とかが入っておりました。このケースは予備のカード入れにもなるので便利ですね。


f:id:yukikaze1984:20140118203630j:image

・スロットに挿入して一度フォーマット。


f:id:yukikaze1984:20140118203619j:image

・認識も問題無し。今まで16Gを使っていましたのでこれで容量が倍になりました。16Gと32G合わせて720p時で9時間強の撮影が出来る計算です。それとClass4からClass10になったのでバッテリーの持ちも少し良くなる…らしいです。








にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

2013-07-31

GoProアプリVersion 2.0が来てました!

おはこんばんちは、雪風です。

日曜日にKさんと大洗方面に行ってきたのですが、その時の動画の編集がまだ終わっておりませんのでその記事はまた後日とさせて頂きたいと思います。


で、動画と言えばGoProアプリの新バージョン「2.0」が来てました。
アップデートの詳細はアメリカ語で書いてあるのでよく分からないのですが、大きな変更点は撮影した動画や画像をアプリで確認(インポート)出来るって事と更なるWi-Fiの安定化みたいです。

善は急げと早速ダウンロードしました。

iOSこちらAndroidこちらになります)


※例によって今回もiPhone4Sを使用しての説明となりますので予めご了承下さいませ。


f:id:yukikaze1984:20130731000403j:image

アプリのトップ画面です。前回より少しデザインが変わりましたね。一番下の「GOPRO ON YOUR IPHONE」が新しく追加された項目です。


f:id:yukikaze1984:20130731001900j:image

・操作画面です。こちらもちょっとデザインが変わりました。


上記の赤丸で囲んだ部分をタップすると噂の新機能が使えると思ったのですが、いざタップすると警告が出て「GoProアップデートしなきゃダメだYO!!」と言われました。
しかし、公式のアップデート前回のバージョンから変わってない様ですしどうしたものかと思ってたら、公式のこのページに最新のファームウェアが公開されてました。
アップデートダウンロードする」をクリックして後は説明通りにアップデート作業をしましょう。


f:id:yukikaze1984:20130731000725j:image

アップデート完了。見辛い画像で申し訳ありませんが、Goproの液晶に「v03.00」と表示されているのが分かります(前回は「v01.10」でした)。


これで今度こそ準備完了だろうと思い先程のボタンをタップしてみました。


f:id:yukikaze1984:20130731000610j:image

・読み込み中。


さて、これで試しに撮影した画像や動画がiPhone側で見れるのかと思ったのですが、いつまで経っても上記の画面から進まない…。
動画が重いからかと思い撮影した動画を消去して画像だけにしてみたのですがそれでも出来ず。

「もうダメだ、寝るか…」と思いながらも、何気なく「iPhone側で撮影ボタンを操作」してみると、先ほど何も表示されなかった画面に撮影した画像のサムネイルが表示されたではないですか!
原因はアプリを利用しながらもGoPro本体の撮影ボタンを押してた私でございました、申し訳ございません…。


f:id:yukikaze1984:20130731005131j:image

・こちらがその画面です。二つサムネイルがありますが左が画像、右が動画になります。


f:id:yukikaze1984:20130731005149j:image

・動画のサムネイルをタップすると動画を再生する事が出来ました。


f:id:yukikaze1984:20130731005729j:image

・「GoPro Media」の画面右上にある「Edit」をタップすると上記の画面になり、指定した画像等をまとめてインポートしたり削除したり出来ます。今回は撮影した画像と動画を両方指定してインポートしてみる事にしました(画面左下のアイコンをタップでインポートです)。


f:id:yukikaze1984:20130731005736j:image

・するとこの様な画面が出てきますので「GoPro」のアイコンをタップしましょう。


f:id:yukikaze1984:20130731005745j:image

・更にこんな画面が出てきました。高画質が低画質を選んでねって事ですね。当然高画質の方が容量が大きくなりインポートに時間が掛かります(それぞれにインポートの予想時間も表示されているのが分かります)。


f:id:yukikaze1984:20130731005803j:image

・時間とバッテリーが無いので低画質を選択してインポートを開始しました。動画もちょっとしか撮影してませんのであっという間にインポート完了!


f:id:yukikaze1984:20130731005808j:image

インポートが完了するとアプリのトップ画面下にありました「GOPRO ON YOUR IPHONE」からインポートした画像と動画を確認する事が出来る様になりました。


f:id:yukikaze1984:20130731005841j:image

iPhoneのアルバムにも「GoPro Album」という項目が新たに追加されインポートされた画像や動画はここに保存される様になりました。


以上がGoProアプリVersion 2.0の簡単なご紹介となります。

途中で詰まった時は「よく分からないので誰か教えて下さい!><」とか書いて寝てしまおうかと思っていたのですが、いやはや思わぬところに落とし穴があったものですw
兎に角、GoProアプリにこの便利機能が追加された事で撮影がより一層捗る事になるでしょう!


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

2013-05-20

GoPro HERO3のアップデートが来てました

案内が公式から来てたと思うのですがやるのをすっかり忘れていて1ヶ月以上経っておりました…(汗)。

今回はHERO3の3機種全てのアップデートなんですが、私の持っているWhite Editionは「HD3.01.01.10」というバージョンにアップデートとなります。

気になる修正内容は…


・動作安定性の改善
・起動時にファームウェアバージョンが表示されるよう修正


こんだけです。

ちょっとした修正ですがやらない手は無いのでさっさとやってしまいましょう。


※以下のリンクはWhite Edition用のものです。Silver、Black Editionの方はアップデート用のファイルが違いますのでご注意下さい。


公式ページにて画像付きの凄く分かり易い説明がされていますのでアップデート方法は割愛させて頂きます(前回のアップデートの時はJavaを利用した方法を紹介しましたが今回は手動で作業しました。Javaを使わなくても出来ますし手動の方が分かり易い様な気がしますので元のページの方も修正しました)。


f:id:yukikaze1984:20130520071455j:image

アップデート中。10分程待ちましょう。あ、充電しながらのアップデートは出来ない仕様らしいので事前にちゃんと充電しておきましょう!


無事にアップデートが完了しましたので早速電源を入れてみました。
修正内容にある「起動時にファームウェアバージョンが表示されるよう修正」という項目を確認してみましょう。


f:id:yukikaze1984:20130520072009j:image

・電源ON時に液晶に現在のファームウェアバージョンが表示される様になりました(画像だと「v01.10」と表示されてますね)。これでバージョン確認の為にmicroSDカードを覗く必要が無くなりました。


アップデートの確認が出来たらmicroSDカード内に入れたアップデート用ファイルその他を全て削除して、microSDカードをHERO3に入れてから更に本体でフォーマット作業して作業完了です。

たまに固まったりと不具合があったりしたHERO3ですが、「動作安定性の改善」と修正項目にありますのでこれで少しは安定するといいなあと思いますです。





にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

2013-04-14

GoPro HERO3を面白い場所にマウントしてみよう!

ここ数日は急激に気温が下がったりして栃木県内でも季節外れの雪が降ったりしましたが、本日はようやく気温も高くなり気持ちの良い日和となりました。

どこかに行くべきって感じのノリですが、昨夜は1時頃までKさんと道の駅思川で寒い中ダベっていたので寝る時間も遅くなったし、給料日前でお金も無いので小山の南海部品に消耗品とかを買いに行きました。



…消耗品は別腹なのです。



そのついでにってわけでは無いのですが、以前から考えていたHERO3の新しいマウント位置をテストしてみる事にしました。


f:id:yukikaze1984:20130414113114j:image


上の画像の通り、右パニアの下部に平面マウントを貼り付けHERO3を逆さまにしてぶら下げております。
マウントの両面テープは頑丈なのでまず剥がれる事は無いでしょうし、コケない限りはHERO3が脱落する事は無いと思われます。

あ、当然ですがHERO3が逆さまになっているのでそのまま撮影すると映像もひっくり返ってしまいます。
それでは困りますので本体の設定で上下を逆転させておきましょう(本体の液晶では「↑↓」の項目で「↓dn」を選択。Wi-Fiアプリでは「Settings」→「Capture Settings」→「Up/Down」の項目で「DOWN」を選択する)。


で、実際に撮影した動画がこちらになります。


D


マフラーの真横に設置してあるので排気音とパニアの揺れがちょっと心配でしたが、撮影してみると大して問題無い状態でした。
前輪から右足の動きまでが画面に入り、進行先の模様も十分見えるというなかなか面白いアングルになったかなと思います。
特に右コーナー時は地面が目前まで迫ってくる様な迫力があって結構お気に入りです(動画の3:23辺りではキャッツアイにぶつかりそうな勢いですが実際にそこまでバンクはしてませんw)。


ダートを走って水たまりに突っ込んだりすると更に迫力のある映像になると思うのですが、ダートではパニアが揺れてまた違った具合になってしまうかもしれません。
また近い内にこのマウント方法でダートを走って撮影をしてみたいと思います。

2013-02-15

再びテスト撮影を行ったのですが…。

ここ何回かGoPro HERO3の話題ばかりで申し訳ございません。

ちょっと時間がありましたのでHERO3を頭に乗っけてまたテスト撮影を行ってきました。
前回と同じ唐沢山での撮影となりますが、田沼方面から犬伏方面に向かうルートに変更しました。
また、HERO3の撮影設定等いくつか条件を変えてみました。

まずは解像度を1080p/30fpsから720p/60fpsに変更しました。
これにより解像度が下がった代わりにフレームレートが倍になった事でヌルヌル動く動画になりました(ちなみにWhite Editionでは720pとWVGAでしか60fpsを選択出来ません)。
ヘルメット上のHERO3の角度をやや下に向けライダーの視線に近くし、更に防水ハウジングにスケルトン後部ドアを装着したので音質が向上しました(風切り音も現象しました)。

こんな感じにして結構良い感じな動画が撮影出来たので早速YouTubeに上げたのですが…。


D





…んー、あれ?


動画が60fpsで再生されてなくね?





…そうなんです。

動画を上げてから気付いたのですが、YouTubeは現状だとアップロードした動画はすべからく30fpsに強制変換されてしまう仕様だったんだよ!!


Ω ΩΩ<な、なんだってー!!


昔は60fpsで上げられた時代もあったそうなんですが、今はどう足掻いても30fpsが上限となってしまう様です。
つまり今回の動画は無駄に画質が下がっただけの微妙な動画になってしまったのです…(音は良くなってますが)。

はてなダイアリーの有料サービスにアップローダーがあるのでそれに上げてお見せしようとも思ったのですが、未編集では1ファイル辺りの上限(100M)を遥かに超えてしまっているので不可能でした。


60fpsのヌルヌル具合は見てて楽しいものでしたがお見せ出来ないのではどうしようも無いので、動画に関しては当面は1080p/30fpsでご紹介していこうと思いますです。


(追記)2014年10月30日からYouTubeで60fpsの動画をアップロード出来る様になりました。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村