Hatena::ブログ(Diary)

トラ×虎 | Triumph Motorcycles TIGER 800XC BLOG

2015-07-07

タイガー初車検完了

こんばんは、雪風です。
世間から遅れてる事が多い私ですが、今更になってクッキー☆のKNN姉貴の声にハマってます…。


D


さてさて、日曜日に車検が完了したタイガーの回収にトライアンフ宇都宮まで行ってまいりました。


f:id:yukikaze1984:20150705122900j:image

・当日は早朝から雨が降っていて憂鬱でしたが、トライアンフ宇都宮に向かう頃には雨も止んで何とか路面も乾いていました。日頃の行いが良いからですね(棒)。


f:id:yukikaze1984:20150705122941j:image

・初車検を終えたタイガー。たまに出ていたタペット音の様な異音はどうもオイルの劣化からきていた様です(バルブクリアランスを計測してもらいましたが全て許容値でした)。その他は特に異常はありませんでしたが、そろそろリアのハブダンパーを交換した方がよさそうです。


f:id:yukikaze1984:20150705122916j:image

・予め取り置いてもらっていたメッツラーのカルー3をリア側だけ履きました。TKC80よりケース剛性が高そうです。コンパウンドも硬めです。


f:id:yukikaze1984:20150705122933j:image

前回書いたばかりのXRTがお店に置いてありました。お探しの方はお早めに〜。


f:id:yukikaze1984:20150705122909j:image

・タイガー、と言うかトライアンフすら関係無いんですがお店にモト・グッツィのV7レーサーが置いてありました。なかなか素敵なデザインで跨ったりしちゃいました(もちろん買いませんがw)。


その日は午後から用事もありましたのでそのまま真っ直ぐ帰りましたが、久し振りに乗ったタイガーは調子も良くて一安心でした。
次の車検まで何事も無い様にいきたいものです…。(ヽ'ω`)





にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

2015-07-03

Tiger800XRT&XCA

こんばんは、雪風です。
私事ですが本日31歳の誕生日を迎えました。


さて、先ほどトライアンフから届いたメールニュースを見て知ったのですが、タイガー800の限定車種「XRT」と「XRA」が明日7月4日から発売開始されるそうです。
以前からこの名前だけは知っていたのでどんな仕様になるのかちょっと気になっていたのですが…。


※以下コピペです。


TIGER 800 XRT】
1,599,000円 (税込)
車体色:インテンスオレンジ
日本への導入台数/15台限定

タイガーXRTでは、XRxのスペックをベースに以下のアイテムを加え、ツーリング能力を向上させました。


・CNC加工されたリアブレーキリザーバー
・アルミ製ラジエターガード
・大容量650Wオルタネーター
・3つの12Vアクセサリー電源ソケット
ライダー&パッセンジャーのシートヒーター
・グリップヒーター
・タイヤ空気圧モニターシステム(TPMS)
・アルミ製パニアレール
GPSマウントキット
LEDフォグランプ


f:id:yukikaze1984:20150703220133j:image


TIGER 800 XCA】
1,790,000円 (税込)
車体色:マットカーキグリーン
日本への導入15台限定

タイガーXCAではXCxのスペックに以下を加え、よりアドベンチャー能力を向上させました。

・ビレット加工フットレスト
・アルミ製ラジエターガード
ライダー&パッセンジャーのシートヒーター
・大容量650Wオルタネーター
・3つの12Vアクセサリー電源ソケット
・グリップヒーター
LEDフォグランプ
GPSマウントキット
・アルミ製パニアレール


f:id:yukikaze1984:20150703220134j:image


…とまあ、こんな仕様らしいです。
既存の純正オプションを追加しただけの仕様にも見えますが、両モデルとも限定カラーとオルタネーターの容量増加という変更点があります。
この変更点に価値が見出せればとも思いますが、個人的にもっと変わった趣向のモノが来ると期待もしていたのでちょっと残念ですね(まあ、このノリがトライアンフらしいと言えばらしいですが…)。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

2015-06-14

タイガー初車検

こんばんは、雪風です。
先日のメガネのサイズが合ってないらしく、長い時間掛けていると鼻当ての部分や側頭部が痛くなります…。


さて、本日はタイガーの初車検の為にトライアンフ宇都宮に行ってまいりました。
納車は7月15日だったのですが登録は6月末でしたのでちょっと早めの入庫となりました。

いやあ、あっという間の3年でしたが実に色々な事がありましたね…って書き出すと長くなるので省略w


f:id:yukikaze1984:20150614174947j:image

・10時過ぎにトライアンフ宇都宮に到着。車検時に邪魔になるパニアとヘッドライトプロテクターは予め外してきました。


f:id:yukikaze1984:20150614174932j:image

・「代車はいつも通りのジェベル125かな」と思っていたのですが、用意が間に合わなかったという事でスクランブラーをお借りする事に!(あくまで特例という事ですw)


帰り道はキャブのスクランブラーを楽しみながら走行しました。
今回は車検と共にタペット調整とリアタイヤ交換も同時に行う事になりましたので引き取りは月末位の予定になりますです。


(追記)シート下に入っていた車検証がコピーだったので後日、それの原本を持っていく事になりました。申し訳ございません…。





にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

2015-01-02

2015年は「虎」年新年? 〜2015年型タイガー800シリーズまとめ〜

あけましておめでとうございます、雪風です。
今年もどうぞよろしくお願い致します。


さて、国内では既に予約が開始され車両自体も入ってきている為に鮮度が高い話題では無いのですが、2015年型のタイガー800シリーズに関してちょっとまとめてみたいと思います。

2015年のタイガー800シリーズは既存の「タイガー800」と「タイガー800XC」の2車種から、「タイガー800XR」とその上位車種「タイガー800XRx」、更に「タイガー800XC」と上位車種「タイガー800XCx」の計4車種のラインナップに変更されました(タイガー800は名称がタイガー800XRに更新されました)。


f:id:yukikaze1984:20150102043546j:image


…タイガー、タイガー書き過ぎて混乱しそうですが要するに下記の様になります。


(オンロード向け)タイガー800XR/XRx

(オフロード向け)タイガー800XC/XCx


f:id:yukikaze1984:20150102043545j:image


ここで注意しておきたいのですが、メーカーの方針として「XR」と「XC」はベースグレードというか廉価版的な位置付けとなっている様でして、一部の装備がオミットされております。
また、同2モデルは「XRx」、「XCx」と併売こそするものの受注生産扱いとなるそうです(もっと正確には2014年型も併売するという意味がよく分からない状態です…)。
この事から実質的なラインナップは「XRx」と「XCx」の2車種という事になってしまうわけです。

その点を踏まえて、2015年型タイガー800シリーズの大きな変更点を書き出してみます。


・外観はタンク横のシュラウドの形状変更、エンジンのケースカバーのロゴが「T」(トライアンフの新ロゴ)に変更。ハンドルバーもブラックアウトに。シートの形状と表皮も変更。

・アルミラジエーターコアガードが標準装備(XC/XCxのみ)。更にXCxにはハンドガード、エンジンガード、アルミサンプガード、センタースタンドが標準装備に。XRにはXCに標準装備されていた樹脂製のサンプガードが標準装備となり、XRxにはハンドガードとセンタースタンドが追加される。

・排気量や馬力等の主だった変化は無いがエンジンが進化して高効率化。燃費も17%向上。

・サスペンションがSHOWA製からWP製に変更(XC/XCxのみ。トラベル量はF220m/R215mmで変更無し)。フロントは伸び側・縮み側の調節、リアはプリロードと伸び側の調節が可能になります。

・スロットルがライドバイワイヤシステム(電子制御スロットル)に変更。

・トラクションコントロールが追加。

・電子制御ライディングモードが追加(XRx/XCxのみ)。

・クルーズコントロールが追加(XRx/XCxのみ)

・メーターの表示情報が追加。外気温計やハザードスイッチも追加(XRx/XCxのみ)。


(以下はしのりさんからの補足による追記になります。情報ありがとうございます!)


・ハンドル形状が変わったためポジションが旧モデルより良くなっています。

・チェーンガードがこっそり延長されています。

・ジェネレータ容量が小さくなっていますので現行のハロゲンフォグライトは使用不可になりました。

・XCxはオプションのヘラーソケット(車体側面)が標準で付属しているようです。


目立った変更点は以上でしょうか。
こうしてみるだけでもかなりの変更点があるのが分かりますね。

特に大きな変更点が「トラクションコントロール」と「電子制御ライディングモード」の追加でしょうか。


トラクションコントロールは「ROAD」、「OFF ROAD」(XRx/XCxのみ)、「OFF」の3モードから選択する事が出来ます。
これによりエンジントルクを管理して不意のホイールスピンを防げる様になりました。


電子制御ライディングモードはスロットルマッピング、ABS、トラクションコントロールを総合的に制御して「ROAD」と「OFF-ROAD」の二つを選択する事が出来ます。
更に、「RIDER MODE」を選択するとスロットルマッピング、ABS、トラクションコントロールを個別に変更する事が出来るそうです(例えば、スロットルマッピングは「RAIN」、「 ROAD」、「SPORT」、「OFF-ROAD」の4種類に切り替えが可能)。


数々の変更によりライバルであるBMWのF800GS Adventureに負けない装備となりましたが、それと引き換えに車体価格も上がってしまったのは一長一短でしょうか(XCxに至ってはF800GS Adventureより高くなってしまいました…)。
また、私を含めて方々で言われている「タンデムステップ別体にしろや!!(#゚Д゚)」という意見は取り入れられないままなのも問題です。


とは言え、タイガー800シリーズが正常進化したのは間違い無い事実ですから素直に喜びたいところではあります。

最後に公式PVとトライアンフ浜松店の動画を貼っておきますのでご欄になってみて下さい(特に浜松店の動画は参考になりオススメです)。











にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

2014-09-03

タイガー回収と不調の原因について

「どんな感じ?そんな感じ!」な雪風です(意味不明)。


前回の記事に書きました通り、日曜日にトライアンフ宇都宮まで修理に出していたタイガーを回収してまいりました。


f:id:yukikaze1984:20140903213715j:image

・まずは一番重要な案件であった「アイドリング出来ないよ」問題の原因について。車体右側からシリンダーの裏側辺りを覗いてみます…。


f:id:yukikaze1984:20140903213717j:image

・カプラーと配線の裏にあるのが「アクチュエーターISC(アイドルスピードコントローラー)」というパーツです。中にサーボモーターが入っていてアイドリングの制御を行っているパーツだそうですが、これの上に付いているゴムブーツ(画像で見えますね)の中に砂等が侵入して動作不良を起こしていたそうです。これを清掃する事によって見事に症状は改善されました。


f:id:yukikaze1984:20140903213710j:image

・お次はノースアイランドラリーDAY3で転倒した際にひん曲がってしまった左側のタンデムステップのステーの修復。一度切り離して溶接し直したそうです。フレームと同色の色(というか表面の質感)が出せないので修復部分がモロに分かる感じになってますね。一度手直ししたそうですが、それでも角度がちょっと開いている様な気も…。やっぱりタンデムステップはボルトで外せる仕様になっている方が良いですね。


f:id:yukikaze1984:20140903213714j:image

・フロントタイヤも交換しました。こちらの画像はサハリンから帰ってきた時点でのカルー(T)のフロント。交換してから5,000km以上走って殆どブロック無し。


f:id:yukikaze1984:20140903213711j:image

リアタイヤに併せてコンチネンタルのTKC80を履かせました。カルー(T)に比べてブロックが高いような…?フォークガードのメッツラーステッカーはいよいよただの飾りになりましたw


f:id:yukikaze1984:20140903213709j:image

・純正のチェーンが錆で酷い事になっていたのでこちらも交換しました。当初はEKの3Dチェーンを入れる予定でしたが費用が色々と嵩んでしまったのでRKのBL525X-XWにしました。


f:id:yukikaze1984:20140903213716j:image

・純正オプションのパドックスタンドも購入しました。車重的にアクスル貫通シャフトだと辛かったので以前から付けようと思っていたパーツです。


f:id:yukikaze1984:20140903213713j:image

・こちらは当日に気付いた新たな破損箇所。左側のグラブバーの根元が砕けてました。恐らくサハリンで転倒した際にヒットしてクラックが入り、そのまま使い続けたので完全に割れたのだと思います。値段を確認してみるとこんなパーツで29,000円位するとの事で驚きましたが、流石にこのままには出来ないので渋々パーツを発注しました。


f:id:yukikaze1984:20140903213712j:image

・その他にも一般点検、オイル交換、スロットルボディ清掃・同調、プラグ交換、エアフィルター交換、ECMプログラム交換(純正サイレンサー仕様で新仕様が用意されたそうな)も行いタイガーはすっかりリフレッシュされました。


車両を受け取りいざ跨がってみると一月振りというのもありますが、最近は通勤用に買ったホンダのグロムばかり乗っていたせいで車体が凄く大きく感じる&ハンドルが凄く遠いw
発進するまで冗談抜きに手間取ってしまいましたが、いざ発進するとこれまたえらいパワー感で何だか初めてCBR1000RRに乗った時を思い出してしまいました。


そんなこんなでとりあえずタイガーの修理は完了しました…が、結局左側のパニアは再起不能の為に処分しました。
右側のパニアは使えますが内側底面にクラックが入っているのでステー共々外してしばらくはスッキリした状態で走るつもりです(ステーはまだ使える状態なので欲しい方いらっしゃいましたがコメント下さい。お譲りします)。

ちょっとリフレッシュ作業にお金が掛かってしまったので新しいパニア(ZEGAを予定していますが)はしばらく先になるかもしれませんね…。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村