yukino77の昇竜日記〜萌えとか野球とか競馬とかいろいろ〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-10-25 オペラ鑑賞、興味深かったです‥

[] 昨夜は優雅に(笑)オペラ鑑賞など

  • 曲の前に解説があると、解りやすいですよね‥

昨日は、無料チケットが入手出来たこともあって(笑)

オペラ鑑賞に出掛けてきました。

オペラなんて普段の私には縁が無いですから(笑)

内容的には、アヴェ・マリアアメージンググレイスなど

よく知られている曲(歌)もあれば、

クラシックに疎い私にとっては

全く知らないような曲(歌)もありました。

ただ、今回は歌の前に、その歌の解説があり、

これが非常に解り易かったというか、

歌を聞く際の手助けになりましたね。

例えば、「この歌は情熱的な恋の歌」など、

事前に解説を聞いていれば、歌い手さんが

大声で感情を込めて歌っているのを見ても

「なるほど情熱的な歌だな」って実感出来ますよね。

そのあたりを知らないで聞いていても、

「なんだかすごいな〜」という程度で

終わってしまうでしょうから(笑)

この日の演目で一番印象に残ったのは「椿姫」でした。

時間10分ほどかかる長い曲であり、

その中で上記のような感情的に歌い上げる場面もあって、

聞き惚れたというか、感服しました‥(^^;)

歌い手さんから目が離せなかったですね。

10分間も通して歌うなんて、きっと大変なんだろうな‥と

しか女性はいえ、オペラ歌手って凄いですね〜

今回は無料チケットということもあって、

席は2階席の端のほうでしたが、

歌声はそこまでしっかりと届いて来ました。

まぁ、クラシックコンサート専用のホールなので、

音がよく通るような設計になっていることも

あるのでしょうけど、声の大きさに驚かされました。

なるほど、オペラ歌手は体型が大きくないと

務まりそうにないなぁ‥と実感してしまいました(^^;)

まぁでもこの日の歌い手さんは、

体格も良かったですけど、皆さんキレイでしたね。

休憩を挟んだ前後には、ドレスを着替えてもいました。

ただなんとなく、歌い手さんのドレス姿を見て

演歌歌手天童よしみさんを

連想したりもしてしまったのですが‥(笑)

そんな感じで、久しぶりのオペラ鑑賞でしたけど、

なかなかインパクトは大きかったですな。

オペラ歌手存在感に圧倒されてしまった、

そんな印象もありましたね‥(笑)

生のオペラの迫力は、やっぱ違いますね。

百聞は一見に如かずとは、よく言ったものです。

  • 急遽の代役でもしっかりとこなすところは、さすがはプロ

この日は女性3人の歌い手が出演する予定でした。

しかしそのうちの一人が急病で出場辞退、

代わりに別の方が出演するとのことでした。

代役が決まったのは実質当日とのことで、

カタログの刷り等には反映されていませんでした。

そんな状態でしたけど、一部演目は変わったものの、

代役の方はキッチリとこなしてくれましたね。

さすがはプロって感じでしたね。

急遽決まった代役ですから、勿論事前の練習など

していないでしょうし、自分の得意の曲では

なかったりするケースもあったかと思うのですが。

また、最後アンコールは出演者3人の輪唱でしたからね。

これもまた練習していないと息が合わないのでは‥

という感じがしましたけど、

素人耳には見事な輪唱だと思いました‥(^^;)

またピアノ演奏の方も、急遽演奏曲が代わって

大変だったかと思いますけど、

見事に弾きこなしていましたね。

このあたりではプロの魂というものを

見せつけられたような感がありました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yukino77/20071025/p1