yukino77の昇竜日記〜萌えとか野球とか競馬とかいろいろ〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-03-29 肉を切る作業は、テクニックが必要

[][] 「サービスホテルに学べ」(はてな年間100冊読書クラブ 13/100)

サービスはホテルに学べ (光文社新書)

サービスはホテルに学べ (光文社新書)

ホテルの、(極上の)サービス」について、解説した本ですね。

私は、旅行は好きでよく出掛けますが、

泊まるのはどうしても、ビジネスホテルが中心になります。

本書に出てくるような高級ホテルには、

まず泊まった経験がありません(笑)

本書に登場するサービスの事例では、

ホテルスタッフの「おもてなし」の心を中心とした努力

もちろんですが、サービスを受ける側のお客さんの反応も、

「究極のサービス」の進化に、

大きく貢献していることが理解出来ましたね。

お客さんの笑顔や感動が、ホテルスタッフにとって、

何よりの報酬になるのだな、と実感しました。

本書では、「日光金谷ホテル」や「パークハイアット東京」など、

様々な高級ホテルが登場しますね。

私が旅行の計画を立案する時には、宿泊料金が高過ぎて、

ハナから対象外になるのですが(笑)

熟練の料理人さん・職人さんの技、

スタッフによる、お客様の心を虜にする極上のサービス

なるほど、宿泊金も高くなる訳ですね‥(^^;)

「極上のサービスお金を払う」価値を見出すお客が、

こういったホテルターゲット顧客なのだな、と実感しました。

私のような、モノとして残るものしか

価値を見出せないような層は、

そもそもターゲット対象外なのだな、と‥(笑)

また、先代のスタッフから、「おもてなしの心」が

代々受け継がれることによってサービスのレベルを高め、

「150年に渡る、日本ホテルサービス」が

成り立っているのだな、と改めて実感しました。

目標管理に追われ、日本職場では消えつつある

OJTがまさに実践されている職場、という感じですね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yukino77/20130329/p2
Connection: close