yukino77の昇竜日記〜萌えとか野球とか競馬とかいろいろ〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-07-25 働けども働けども、我が暮らし楽にならざる‥

[] 「NHKスペシャル ワーキングプア〜働いても働いても豊かになれない」

  • 働けども働けども、我が暮らし楽にならざる‥

日曜の夜に放送された「NHKスペシャル」、

なかなかせつない内容でしたね。「ワーキングプア」と題して、

僅かなお金しか稼げず、苦しい生活を送る人達の特集でした。

路上生活を強いられている若者の通帳には「残高ゼロ」、

貯金を使い果たしてしまった様子が紹介されていました。

そして、職を求めて折角面接が決まっても、

就職面接先までの電車賃が出せずに、

面接を辞退するという現実があるとは‥

真実小説より奇なり」とはよく言ったものですな。

  • 地方でも苦しい生活を送る方が‥

そんな「ワーキングプア」状態は、

都会の若者だけでは無いようです。

過疎化の進む地方でも、主に高齢の自営業者の方が、

苦しい生活を送っているようですね。

洋服の手直しの店などが、番組の中で紹介がありましたが、

秋田県の県民の平均年収は、確か250万を切っているようです。

そんなに少ないとは‥それだけの収入では、

とても家族を養いきれないですよね‥

夫婦で働いても生活するのがやっとで、

子供をとても育てられないような気がします。

日本少子化は、「受験戦争が激しい都会では、

教育費がかさむため、子供の数は少なくなっているが、

地方ではまだまだ子供の数が多い」という状況になっているかと

思っていましたけど、これだけ収入が少ない状態では、

地方でも子供の数が今後加速的に減少する方向に向かうのは、

まず間違いないと思われます‥

都会でも地方でも、「下流社会層」が現実のものとして

存在しているということを、

見せつけられたような感じがしてしまいました‥

現実想像以上に厳しいものなのですね‥

2006-06-10 トリニダード・トバゴが波乱を呼んで

[]「アド街ック天国」で「乙女ロード」特集

主に東京の各街並みを取り上げている「アド街ック天国

今日の放送は、池袋東口の乙女ロードの特集でしたね(笑)

まぁ乙女ロードだけではなく、池袋東口も対象になっていたので、

ビックカメラ西武百貨店デパ地下ランキングに入っていましたけど、

アニメイトとらのあなK-BOOKSまんだらけといった店舗

取り上げられているのはなんだか凄いな〜という感じでしたね(^^;)

それと、ゲスト西村知美が随分こちら方面に

詳しそうだった感じでしたね(^^;)、確か彼女はもう結婚してますよね。

最近話題の「執事喫茶」もランキング入りしていました。

執事の中には60代もいるそうですな(笑)

必ずしも若くてイケメンばかりを揃えた

ホストクラブのようなもの、という感じでは無さそうでした。

しかし、雰囲気に凝っているとはいえ、

紅茶1杯1000円ですか‥やっぱこういう特殊な店は高いですな(苦笑)

しかしインタビューに出てきた女性の方で

(これは執事喫茶ではなくて別のコスプレ喫茶だったかな?)

「ここならナンパされる心配は無いから」

という発言をしていた人がいましたけど、その外見的には

「どう見てもあなたはナンパされることはありませんから!」

って感じだったのが笑えましたね‥(^^;)

2006-05-30 おんなじ展開を続けるのはどうなのかな‥

[] 昨日のテレビ「アンテナ22」 「カラダをはった仕事を選んだ女たち」

  • カラダをはる=風俗で働く女たち

上記の「トップキャスター」の後の時間帯は

普段はテレビは見ないのですが、たまたま流していたら

この番組が始まったので、なんとなくそのまま見てしまいました。

内容は標題の通り、フーゾクに勤める女性を取り上げたものです。

フーゾクに勤めている女性というと、

「派手に稼いで派手に使って」という印象を覚えがちですけど、

(放送の中でも、ホストにはまって借金をこしらえて

その返済のためにフーゾクデビュー、という子もいました)

ただ、今回放送された女の子達は、堅実というか、

きちんと両親に仕送りをしている子が割と多かったですね。

とはいえフーゾク嬢の彼女たちの両親は、

離婚していたりするケースが多く、子供達にとって

あまり良い親であるとは思えないのですが、

そんな中でしっかり仕送りしているのは、

凄く立派なことだと思いました。

  • 貧しい家庭に育ったので、お金に執着する女の子も

この日の放送で印象に残ったのは、

これがフーゾクデビューとなる18歳の「ありさちゃん」ですね。

彼女は小倉優子さんに似ている、

まだまだ素朴さを残しているって感じの可愛い女の子で、

風俗デビューは勿体無いな〜と思ったりしました。

しかし彼女は「お金を稼ぎたい」という一心で

フーゾクの世界に飛び込んでしまうんですよね‥

ただ、彼女の家庭は母子家庭の上に母が病気がちで

祖母に育てられたこと、そして彼女の家は

阪神大震災の仮設住宅のようなトタン張りの小屋なんですよね‥

そこでは洗濯機やテレビも無かったとのことです。

なるほど、こういう貧乏な暮らしをしていると、

お金に執着してしまうのも無理は無いかな‥

という感じがしてしまいました‥

ただ、両親のために頑張る、という気持ちは伝わってきて、

出来れば風俗店ではなくて別の道でお金を稼いで欲しいな、

と見ていて思いました。。。

2006-05-11 砂漠に生きる生物たち

[]  NHKスペシャル「プラネットアース」 第4集「乾きの大地を生きぬく」

  • 第1期の最終回は、砂漠をテーマに‥エジプトのホワイトデザートなど

「プラネットアース」第1期の最終回は、砂漠がテーマでしたね。

砂漠というと、山地の多い日本ではあまり縁が無いって感じですけど、

実際には、地球の陸地の30%を占めているそうです。

サハラ砂漠の砂嵐やラクダ、メキシコのサボテンなど、

いわゆる砂漠ならではの映像が展開されましたね。

この放送で印象に残ったのは、エジプトのホワイトデザートでした。

石灰岩の色々な形をした奇岩の様子が面白かったですね。

さすがは4千年の国・エジプト、長い間の風雨に揉まれて、

あのような奇岩が出来上がったのだと思います。

  • 砂漠に生きる生物‥ラクダやヌビア〜、ライオンなど

また、砂漠に生きる生物として、上記のラクダのほかに

集団のボスの座を賭けて戦う、サルのような習性を持つ

ヌビアアイベックスという動物や、ゾウやライオンの姿もありましたね。

もっとも、寒暖の差が大きい砂漠では、夜行性の生物が多いそうですね。

あまり砂漠に行きたいとは思わないのですが(^^;)

今回の放送を見て、↑のホワイトデザートとデスバレーは、

一回行ってみたいなと思いました。

2006-05-09 「プラネットアース」見応えありますね

[] NHKスペシャル「プラネットアース」 第2集「淡水に命あふれる」

ゴールデンウィーク最終日の7日から、

NHKスペシャル「プラネットアース」が連日放送されていますね。

さすがはNHKスペシャルという感じで、

充実した放送内容になっていると思います。

昨日の第2集は「淡水に命あふれる」というテーマで、

主に川に生きる生物などを取り上げていました。

  • 淡水の世界でも弱肉強食‥

鮭の遡上やその鮭を食べる熊、

また大移動するヌー(牛)が河で水を飲んでいる時に

巨体のヌーに襲い掛かるナイルワニの凶暴さなどが

印象に残りました。弱肉強食の場面は残酷ですが、

インパクトは大きいですねぇ‥

また、鮭やヌーはそれぞれ群れでまとまって移動していますが、

その群れ中で一部だけが難にあってしまう、というところに

運命の残酷さを感じてしまいました‥

  • 熱帯のマングローブ林で暮らすサル

また、熱帯のマングローブ林に暮らして、

貝とかを食べるサルの存在には少々驚きました。

サルって熱帯で暮らすような、そういうイメージは

個人的にはあまり無かったので。

あとは、アマゾンのイグアスの滝やグランドキャニオンなどの

大自然の風景も紹介されていましたね。

2006-02-20 朝は赤味噌、晩は白味噌

[] 「あるある大事典供很A構船瀬ぅ┘奪

  • 味噌汁がダイエットに効果あり!

昨日の「発掘!あるある大事典供廚蓮

「味噌汁がダイエットに効果がある」というテーマでしたね。

アメリカでは、味噌汁を飲むダイエット法もあるそうです。

主な内容としては、「赤味噌には新陳代謝を促進する効用が高く、

白味噌にはエネルギーの摂取を抑えようとする機能があるため、

朝飯に赤味噌汁、夕飯に白味噌汁を摂取すると、

効果がある」という感じでしたね。

  • でも既に毎朝飲んでいるため、個人的には期待薄かな‥

しかし私は今は毎朝、名古屋地域ではお馴染みの赤味噌汁を

飲んでいるので、残念ながら今回紹介された方法では

もうあまり期待出来ないかな、という感じがしてしまいました‥(^^;)

まぁ、「毎朝ダイエットに効果のある赤味噌汁を飲んでいるのに、

あまりダイエットが進まない」というのは

実に由々しき問題だとは思いますけど‥(^^;)

お薦めの具は、赤味噌汁には高野豆腐にメカブ、

白味噌汁には里芋だそうですね。

少しでも効果を増やすためには、

今回紹介されたこれらの具を取るようにしたいと思いますが、

けどさすがに毎日同じ具では飽きてしまいますし‥

やっぱダイエットもなかなか難しいって感じですね。

2005-02-28 早くも2月がおしまい。

[] NHK「新日曜美術館」でオタクの紹介が

そういえば関連で、オタク関係の展示が話題になった

第9回ベネチア・ビエンナーレ建築展」の日本館の展示内容が

日本国内でも公開されているそうですね。

昨日はあのNHKの「新日曜美術館」でも、

この展示会の様子が放送されていました。

建築関係の展示会で放映されたとはいえ、

あの教養番組「新日曜美術館」でオタクの紹介がされるなんて、

画期的なことだったと思います(^^;)

内容も、海洋堂の秋葉原の風景をフィーチャーしたフィギュアや

(「新横浜ありな」だそうです‥(^^;)

「建築展」なので、オタクの部屋の中(ポスター貼りまくりな部屋)

の展示があったりと、内容も結構凄かったですね(笑)

ゲーム「One2」のポスターがしっかり画面に映ったりしていました。

あと「やおい」の意味の説明とか(笑)

まぁ、「山無し落ち無し意味無し」という説明で、

ボーイズラブには触れていませんでしたけど(^^;)

あとコミケも紹介されており、

説明役として米澤嘉博代表が出てきました(笑)

まぁ、民放でオタクが取り扱われる時は興味本位で

オタクを貶めるような内容のものが多いですが、

今回は「至極まじめなオタクの解説」って感じでしたから、

評価できるし、面白かったと思います。

ただ、かつての秋葉原(電気街)を、

ビックカメラの包装紙で表現していましたけど、

ビックカメラって秋葉には確か無かったような‥(^^;)

http://www.jpf.go.jp/venezia-biennale/otaku/j/abstract2.html

http://www3.nhk.or.jp/omoban/main0227.html#05