yukino77の昇竜日記〜萌えとか野球とか競馬とかいろいろ〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-04-20 組閣に移籍、支店も色々と…

[] NMB48 山田菜々さんがチームMに移籍

先日、SKE48では大々的な組閣が発表されましたが、

NMB48では、福本愛菜さんを始めとする

卒業メンバーの補充に加えて、チームN山田菜々さんが

チームMに移籍することが発表されましたね。

NMB48にも、既に3つのチームがありますが、

最初に結成されたチームN

他の2チーム、チームM・チームB2との間には

まだまだ格差があると言われていますね。

今回の山田さんの移籍は、上記のような観点から

チームMへのテコ入れ」が目的なのでしょうね。

チームMは、キャプテン島田玲奈さんが

プリクラ流出騒動で「謹慎」した過去がありますね。

島田さん、復帰してかなり経ちますが、

まだまだ、過去を引きずっている感がありますね。

その様子は、同じように「謹慎」した過去

最後まで吹っ切れないままキャプテンを続けて、

遂にはチームが解散になってしまった、

AKB48・チーム4の大場美奈さんを思い起こさせますね。

チームMがチーム4にならないように」

NMB48の最年長メンバーであり、

その姉御肌の性格が、まとめ役として適任過ぎる

山田菜々さんをチームMに送り込むことによって、

活性化を図る、という感じでしょうね。

でもそういえば、SKE48チームEメンバーと同じように、

山田さんも、チームNオリジナル公演が出来ないまま

別チームに移籍することになりますね…

チームM活性化」という大事な任務があるとはいえ、

やっぱ貧乏くじをひかされた、という感は拭えないですな…

もっとも、今現在は、AKB48チームA、K、B、

SKE48チームS、K、E、NMB48チームN

HKT48チームHと、軽く過半数を超えるチームが

「新公演待ち」の状態なのですけどね…

秋元康P、この状況を、一体どうする積りなのでしょうか…

2013-04-17 SKE48も、組閣を実施

[] SKE48 組閣実施

今春のメンバー大量卒業が発表されていたSKE48では、

先日の春のコンサートで、組閣・チーム再編成が発表されましたね。

まぁ、9人もの卒業者がいましたから、組閣をするのなら、

このタイミングしかないな、という感じはしていました。

改めて全体的に見てみると、AKB48組閣と同じように

リーダーなど、今までのチームの核となるメンバーを残して、

その他のメンバーは大幅に異動」という感じですね。

あと、人気的に伸び悩み感のある末っ子チーム

チームE」のテコ入れを図った、という感じでしょうか。

  • 一気に、一番人気になりそうな「チームE

その「チームE」、現在のチームの中心メンバー、

木本花音さんと金子栞さんを残しつつも、

SKE48の人気の中心・松井玲奈さんが、

チームSから移籍して、リーダーを務めることになりますね。

その上、6期生から、期待の研究生東李苑さんが

「史上最速昇格」を果たしたりと、話題には事欠かないですね。

他には、チームSから、須田亜香里さんや菅なな子さんも

移籍するなど、精鋭揃い、という感じがしますね。

4期(木本・金子)、5期(菅・古畑奈和さん)、6期(東)と

4期以降のエース格がチームEに揃うことにもなり、

一気に、一番人気チームに躍り出そうな感じですね。

  • チームS」は、珠理奈さんの同世代を集めて、若返り

矢神久美さんや桑原みずきさん、平松可奈子さんなど、

卒業で1期生の中心メンバーが多く抜けるチームSは、

更に、上記の通り、玲奈さんや須田さんも抜けてしまうため、

チームがガラッと変わりそうですね。引き続きチームSに残留する、

松井珠理奈さんと木崎ゆりあさんを中心として、

チームK2から移籍する、向田茉夏さんや石田安奈さんが

加わることにより、「フレッシュなメンバーではないものの、

メンバーの若返り」が図られた感はありますね…(笑)

この4人、ほぼ同世代ですから、お互いに刺激しあうという点でも

効果がありそうな感じはしますね。

そして、リーダーは、手堅くベテラン中西優香さんが務めますね。

誰もが納得の「新リーダー」ですな。

  • チームK2は、少し微妙かも…

チームK2も、秦佐和子さんや小木曽汐莉さんなど、

人気のあるメンバーが卒業します。

そして「センター」茉夏さんも異動してしまうなど、

それまでの「2期生中心」から、大きく変わりますね。

引き続きリーダーを務める高柳明音さんと、

チームK2残留する古川愛李さんに加えて

チームSから移籍する、AKB48兼任の北原里英さんが

中心となるのかと思います。

しかし、「2期生同期の連帯感が強い」高柳さんと

異分子の北原さんは、上手くいくのかどうか微妙ですな(ぉ

また、新チームK2には、チームEからの移籍メンバーが多いこともあり、

他の2チームと比べると、先行きは一番厳しそうな、

そんな感じがしてしまいますね…

あくまでも個人的な印象ですけど。

2013-04-14 やっぱ「癒し系」のほうが良いなぁ…(笑)

[] (雑談)個人的に現在注目の、お天気キャスター

お天気キャスター」と言えば、

少し前では、NHK「ニュース7」の半井小絵さんと、

皆藤愛子さんあたりが有名でしたね。このお二人の、

現在の後任にあたる方々が、なかなか可愛いなと思います(笑)

半井さんの後釜は、岡村真美子さんですね。

ニュース7」では、容姿も服装もいつも

「ふんわり可愛い」という雰囲気でまとまっていて、

個人的にはお気に入りのタイプです(笑)

まさに現在の「7時28分の恋人」という感じですね。

もっと岡村さんのことが、昔の半井さん以上に話題になっても

良いのではないかと思っているのですが…(笑)

もっとも、この時間の放送だと、

毎日必ず見られる訳ではないのが、少々残念ですけどね。

皆藤さんの後釜は、長野美郷さんですね。

高島彩アナの降板後、朝の時間は「めざましテレビ」から

「ZIP!」に浮気したりもしていたのですが(笑)

現在は、私が朝食・出勤の準備をしながら見ている

6時30分頃に、長野さんが必ず登場するので、

再び「めざまし」固定になりつつあります…(笑)

三宅アナ、「美郷ちゃん」と馴れ馴れしく呼ぶんじゃない!(ぉ

やっぱ、朝のテレビは「女性キャスター選択」になりますな(笑)

めざまし」は、番組の構成がしばしば変わるので、

長野さんがいつまでこの時間に登場するのか、解らないですけどね。

出来るだけ長く出て欲しいなと思います。

この時間の長野さんは、屋外からのレポート担当ですが、

強風などの荒天時に見せる、「ちょっと困った顔」が

個人的にはツボだったりします…(笑)

いあ、長野さんは、笑顔も十分可愛いのですけどね。

2013-04-11 狩野アナバージョンの「モヤさま」はどうなる?

[] 「モヤモヤさまぁ〜ず2」、大江アナの後任が決定

先週の「モヤモヤさまぁ〜ず2」スペシャル版では、

番組卒業した、大江麻理子アナの後任が

狩野恵里アナになることが、発表されましたね。

この日、偶然テレビをつけたら、ちょうど

後任アナの発表を、判子で行っていたところでした…(笑)

番組の最後ではなく、真ん中くらいでの発表であっただけに、

少々意外というか、意表をつかれましたね。

しかし、この内容が、放送後にyahooのトピックス等に

掲載されたことには、少々驚きましたね。

モヤさま」、そんなに人気のあった番組だったんだ‥(笑)

狩野アナについては、私は地方住まいのため

テレビで見かけた記憶が無いと思います。そのため、

どんなキャラクターなのかはわからないですが(笑)

大江アナ曰く「帰国子女天然キャラ」だそうですね(笑)

果たして大江アナとは違った面白さになるのかどうか、

狩野アナバージョンの「モヤさま」を、

一度は見てみようかな、とも思っています。

こちらは、東海地方ローカル番組の話題になりますが、

中京テレビの「PS」という番組リニューアルされ

三代目になるため、その名も「PS三世」だそうです…(笑)

その「PS三世」に、ビーチバレー妖精として名を馳せた

浅尾美和さんが、レギュラーメンバーとして出演するそうですね。

その浅尾さん、番組出演発表とともに、結婚も発表したそうです。

美人過ぎるアスリート」の嚆矢とも言える浅尾さんですが、

その結婚相手は「初めて出来た彼氏」だそうですね。

少々意外に感じるとともに、なんだか微笑ましい感じもしますね…(笑)

まさに「運命赤い糸」は、どこに転がっているのか解らないですね。

しかし、この「PS三世」、新メンバーが

浅尾さんの他に、オリエンタルラジオだそうです。

ビーチバレーを引退して暇そうな(笑)浅尾さんに、

「女はらませて金取られた」件でイメージが悪化した

チャラ男・藤森慎吾さんを敢えて起用して来るとは、

なんだか、政治的な意図を感じたりもしてしまいますね…

「三世」にリニューアルされる以前の「PS」が、

「若い女性向けのグルメ番組」であっただけに、

未だ非難轟々のチャラ男を起用することによって、

それまで獲得していた視聴層を、思いっきり逃がしそうな気がしますね…

2013-04-06 ナタデココ=ココナッツミルク+ナタ菌

[] 先週の「シルシルミシルサンデー」(3/31放送分)

  • 特番なのに、番組制作コストは安く

先週の「シルシルミシルサンデー」は、

改編期の特別編成で放送時間も長かったですね。

しかし、その番組内容は「過去に放送した内容を、

クイズにする」という感じでしたね。

過去放送分の映像の使い回しで済む時間が多く、

「特番なのに、番組の制作コストが安く済む」

という点で、テレビ局の収益に貢献しそうな内容でしたね(笑)

もともと、お笑い芸人を使うバラエティ番組

番組制作費が安い」という認識が定番になっています。

番組制作費の「カイゼン」を進めて、

更に安く番組を仕上げた、という感じですな。

テレビ朝日の、利益面に貢献しそうですね(笑)

  • 「スコーン」・「ポリンキー」とも油で揚げるので…

前半は、上記のような「製作コスト削減」クイズでしたけど、

後半は、一応新作‥だったのかな?(笑)

過去に、CMが話題になった商品」の作り方特集でしたね。

「コイケヤ」では、「スコーン」や「ポリンキー」の

製造シーンが放送されていました。どちらの製品も、

「とうもろこしの粉を使って、油で揚げる」

という内容は、共通していましたね。

ただ、「油で揚げている」ということで、これらのお菓子が

高カロリーになってしまうのも納得、という感じです。

「おやつ・間食は、肥満の元」ということを実感しますね…(^^;)

  • ナタデココ=ココナッツミルク+ナタ菌

「フジッコ」の特集では、「ナタデココ入りゼリー」の

製造シーンの紹介がありましたね。

「ナタデココ」は、ココナッツミルクに

「ナタ菌」という菌を入れて、発酵させて作るのですね。

個人的には、「ナタデココ」は「寒天の親戚」のような

認識でいたため、少々意外な製法で驚きました。

「フジッコ」の「しば漬け」のCMに出演していた

山口美江さん、そういえば、若くして亡くなったのですよね…

この場面では「しば漬け」の製造シーンよりも、

懐かしの山口美江さんが、印象に残りました(笑)

あと、「懐かしのCM」という点では、

丸八真綿の、高見山の「2倍2倍」のCMもありましたね。

テレビっ子にとっては、特徴のあるCMは、

いつまでも記憶に残っているものなのですね…(笑)

そんな感じで、「番組制作費をケチっている」と言いながらも、

今回の放送も、全体としては楽しめましたな…

「テレ朝の思い通り」になってしまい、少々癪ではありますけど。

2013-04-01 さよなら、大江アナ

[] 先週の「モヤモヤさまぁ〜ず2」(3/24放送分)

  • 最近、見ることが多くなったのですが…

日曜夜19時のこの時間帯は、私は

「シルシルミシルサンデー」を見ることが多いです。

しかし、しばしば、サッカー中継や

「劇的ビフォーアフター」の特番などが入って、

「シルシル〜」は、放送休止になることが多いですね。

その場合は、最近ではこの「モヤモヤさまぁ〜ず2」に

チャンネルをあわせることが多くなりました。

以前は「さんまのからくりTV」か

「ほこ×たて」のどちらかを、見ていたことが多かったのですけどね。

「モヤモヤ〜」を見るようになったきっかけは、

私の住んでいる街の放送回を見た時に、

「あてもなく、ぶらぶらと街歩き」というコンセプトが

旅好きの私にとって面白かった、ということと、あとはやっぱ、

大江麻理子アナウンサーの存在が大きかったかな、

と思います(笑)大江アナ雰囲気が癒し系なところと、

あと、毎度おなじみの、さまぁ〜ずの2人からの、

セクハラシーンも見所でしたね(笑)

その大江アナ、ニューヨーク転勤が決まって、

モヤさま」からも降板が決まり、

先週の放送が、レギュラーでは最後でしたね。

最後とはいえ、江古田の街を街歩きして、

この番組ではすっかりお馴染みの(笑)

何が出て来るかわからない「1000円自動販売機」を試したり、

公演でおもちゃで遊んだりと、最後でも普段通りの展開でしたね。

ただ、「ぶらぶら街歩き」のコンセプトが面白いとはいえ、

大江アナが出なくなると、この番組を今後も見るかどうかは

少々微妙なところです(笑)後任は誰でしょうか…

脳梗塞療養中の大橋未歩アナは、さすがに難しそうですね、

そうすると、元モー娘。の、紺野あさ美アナあたりでしょうか。

  • キャリアを積み重ねていくのは、女子アナでは珍しいかも…

しかし、大江アナをこのままバラエティ番組で使い倒すのではなく、

あえて転勤させて、普通の社員と同じように

キャリアを積ませていくとは、テレビ東京もなかなかやりますね。

他局では、女子アナの30歳前後での退職が相次いでいる中で、

異例の扱いにも見えてしまいますね。一部で言われている、

帰国後に「ワールドビジネスサテライト」の

キャスター就任が既定路線になるのでしょうね。

上記の他局の女子アナのように、報道を志望しているものの、

その希望が叶わないまま退社するケースが多くみられます。

今回の大江アナの転勤決定を見て、報道の舞台に立つには、

しっかりとした準備が必要なのだと、改めて実感した思いですね。

2013-03-29 肉を切る作業は、テクニックが必要

[] 先々週の「シルシルミシルサンデー」(3/17放送分)

  • 「安楽亭」の、カルビとロースは、390円

少し前の放送ことになってしまいますが、

先々週の「シルシルミシルサンデー」は、

焼肉チェーン店「安楽亭」の特集でしたね。

「ファミリーカルビ」・「ファミリーロース」とも

一皿390円とのことでした。ただ、このメニューでは

カルビが厚さ4mm、ロースが厚さ5mmとのことでしたね。

それぞれ、「美味しさを楽しめる厚さ」とのことでしたが

薄っぺらく見えてしまいました。そのため、

見た感じでは「すたみな太郎」のお肉あたりと、

それほど質が変わらないように、思えてしまいましたね。

普通の焼肉屋さんなら、「カルビ」や「ロース」は

もっと肉厚ですよね。もっとも、値段も高くなるのでしょうけど。

  • 焼肉のスライスには、熟練した腕が必要‥

「ファミリー」シリーズは、機械でスライスしていましたが、

もっと高級なメニュー(例えば「プレミアム和牛カルビ」)では、

職人さんが1枚1枚手作業で切っているそうですね。

肉は、脂の量など、個々の肉によって千差万別のため、

肉を切る作業は、案外に熟練したテクニックが必要だそうですね。

同業他社にスカウトされかねないため、テレビ写りもNGとのことでした。

これは意外でしたね、一見、誰にでも出来そうな作業に見えますけど。

  • 牛タンの切れ端を混ぜた「牛タンバーグ」に、自社精米

その「安楽亭」、牛タンとひき肉を混ぜた

「牛タンバーグ」は美味しそうでしたね。

牛タンの、形を整える際に出る切れ端を使ったハンバーグで、

コリコリした歯ごたえが楽しめるそうです。

また、「お米は精米したてが一番美味しい」ため、

安楽亭では自社で精米所を持ち、全店で使う分だけ

毎日精米しているそうですね。ファミレスなどのチェーン店でも

ここまでやっているところは、滅多に無さそうです。

「こだわっている」と自負するだけはある、という感じですね。