Hatena::ブログ(Diary)

熊本の端でボードゲーム RSSフィード

2014-07-13 7月定例会

KDG定例会

| KDG定例会を含むブックマーク

チケライ日本選手権かぶってなかったらなー(

サクランボ狩り(6人)

サクランボ狩り(6人)を含むブックマーク

数字が書かれた果物とかごと、あとハシゴとジョーカー果物を手札から1枚伏せて出して、みんなで一斉オープンにして場にあるカードと入れ換えていくゲーム。つまりニムト。ニムトにちょっと頑張ってテーマを乗せてみた感じ。ハシゴとジョーカーは他の人とかぶって出すと効果が使えないので、そこは駆け引きだけど交渉ありとは(ルールに)書いてないからまあまあ運ゲー

中央に果物の木があって、最初に全然関係ない果物が成ってるのはテーマ的にどうかと。でもまあ面白かった。最近やったカードのみの小箱の中ではピカイチ。

証拠さがし(4人)

証拠さがし(4人)を含むブックマーク

単純記憶ゲー。特にない。

世界の七不思議大会(14人)

世界の七不思議大会(14人)を含むブックマーク

予選を7人卓が2つで、上位2人決勝進出。

予選の文明はバビロンA。じゃあしょうがない緑プレイするかと思って1手目に灰色のカードを出したら、上家ハルカリも初手灰色のカード。この時点で割りと負けを悟る。負けを悟るとそれが七不思議の神様にも通じるようで、第二世代で見たら取ると決めてた、っていうかそれが出せないと七不思議建造二段階目が作れませんっていう木材のダブルが、私の知らない世界で消滅していってここでもまた負けを悟る(2回目)。7人はこれがあったなあ*1。勉強した。

30点いかないんじゃって思ったけど、第三世代でクリスマスプレゼントが降ってきたので終わってみたら43点。ちなみにクリスマスプレゼントっていうのは、両サイドの文明が出してる緑のカード1枚1点の哲学者ギルド。12点。左のロードスは緑のカード1枚も出してないのに不思議だなあ。

当然予選敗退でした。7人プレイも練習しなきゃ。

郵便馬車(4人)

郵便馬車(4人)を含むブックマーク

結構久しぶりでルール飛んでた。車大工つえー。

キングダムビルダー(4人)

キングダムビルダー(4人)を含むブックマーク

たいていのゲームは「あとは運さえあれば勝てる」って思えるけど、このゲームは現状相当勝てない。回数も全然やってないしね。

来月は

来月はを含むブックマーク

とうひょう…うっ、頭がっ!

*1:4人プレイだと第二世代でダブルの資源カードが取れないもしくは両サイドが出さないってことまず起きない

考治考治 2014/07/18 01:52 世界の7不思議は7人で出来るからといって7人でやると勝率が下がるのが欠点だと思います。
2人でやれば勝率5割ですよ!

yukiyaanyukiyaan 2014/07/18 12:41 天 才 か

しかし7Pには一度に6人倒せるというメリットもあります(倒せてない)

LuciaLucia 2014/07/20 07:49 その前に、世界の7不思議は最低3人からですよ?

LuciaLucia 2014/07/20 07:49 その前に、世界の7不思議は最低3人からですよ?

yukiyaanyukiyaan 2014/07/20 09:02 それが2p用ルールってのがあって、たまにやってるmtさんも激おこですよ。

考治考治 2014/07/20 17:03 勝利にこだわりすぎて、負かした相手の事を忘れていました。
とするとヒトリコラやヒトルアーブルでは誰も倒せていなかったということっ!?

yukiyaanyukiyaan 2014/07/22 13:03 ヒトリコラやヒトルアーブルは、自分との戦い(  ̄▽ ̄)

2014-06-08 6月定例会

KDG定例会

| KDG定例会を含むブックマーク

すっかり恒例になった、カルカソンヌ日本選手権熊本予選でした。

カルカソンヌ(16人)

カルカソンヌ(16人)を含むブックマーク

初戦でnegoさんとやって負け。途中で草原の争いに熱くなりすぎて、他をほっときすぎた。草原抜きで30点くらい負けてて、でも砦が12個くらい出来てる大草原勝ってるからいけるかなってところで、そこしかないところに寝かされてそれしかないっていう道をラス前に引かれて、草原がタイになったのでここで終戦。まあ二人でタイルを全部引ききるんだから、あれ引かれたら負けるはだいたい引かれて負ける。そういう勝負にしたらいけなかった。また来年頑張る。

ブルームーン(2人)

ブルームーン(2人)を含むブックマーク

クニチーの2人用対戦カードゲーム。基本はいくつもある種族から1つ選んで、その種族の構築済みデッキを使って戦う。

詳細はそのうち書くけど(書くとは言ってない)、思わせ振りに言うなら勝ったら勝つゲームではなく、負けたら負けるゲーム。これだけ言うと何を言ってるか分からない。

世界の七不思議(4人)

世界の七不思議(4人)を含むブックマーク

ギザBで第二世代の途中で全資源確保して「勝ちました」って言いながらの第三世代。2手目に「自分にとっては9点だけど他の人にとっては2点」のカードを、1周してくるはずだと流す。で、5手目。最後の七不思議の建造を残している状態で、普通に建てたら6点のギルドを、7点になる七不思議の建造に差し込んで「あのカードが1周してくることを見越して、プラス1点を取りに行ったこのプレイング!」とかニヤニヤしてたら上家からさっき回した「ぼくの9てんかーど」が登場あそばされる。なんでですの、それ2点ですやん…カットとかいつもしないですやん…

上家「これが一番点数高いんですよ」

最後に回ってきたカードが2点にしかならずに、1点欲張って結果トータル6点失って負け。トップと5点差。これは反省。

ケルトカード(4人)

ケルトカード(4人)を含むブックマーク

序盤に2枚捨てて取っていくあの石はなんなんだろう。

4枚だしてやっと1点なので、終盤見えてきたら手に4枚そろってても4手かけたくない。2色並べるのが理想で、現実は3色になる感じ。あと、みんなが取れるやつは最初に取る。

2014-05-11 5月定例会

KDG定例会

| KDG定例会を含むブックマーク

会のDM関連がfreemlに移行しました。画像を上げたりスケジュールを上げたりして何かしてる、ゆきやんってのが私です。

マッチボール

マッチボールを含むブックマーク

四角い箱に穴が9個空いてて、そこにピンポン玉を投げていれて点数が入るっていうゲーマーなら小学校の夏休みの工作で作ったあれ。箱には壁みたいなのがあり、手前に数字が書かれたシートが置かれてそのどこかで一回バウンドさせないといけない。この発想が小学生の自分には足りなかったんだな。

パンデミック

パンデミックを含むブックマーク

ノーマルルールで簡単にクリアして「ふーん」ってなるのと、ハードやってクリアできずに「うぎゃあ」ってなるのはどっちがいいかってそれは難しいよねっていう話。ハードを「ふーん」って言ってクリアできる勇者になりたい。

ピックス

ピックスを含むブックマーク

ドット絵で遊ぶ。ドット絵なら絵心要らないだろうと思ったら実は普通に絵を描くよりスキルが必要という罠ゲー。赤いドットをうまく使えると気持ちいいんだから、使っても不利にならないようなルールがよかった気もする。

ピット、サイレントピット

ピット、サイレントピットを含むブックマーク

サイレントピットとは、大人数でピットをやっている姿があれということで、「しゃべるの禁止ルール」が追加されたピットである。普通にピットをやったあとにいわゆるお約束的な流れで行われるが、普通のピットよりもやっている姿があれであるという意見も根強い。