△ゆっきーのにっきー。 このページをアンテナに追加

2016-05-23

白の虹

言葉がぶつかるたびに
光がこぼれる

青一つの空に
鮮やかな色を引いた

幾つもの色を重ねて
うっかり白に消える様な

眩い光で架けた
虹を見ている



○●○●○
おはようございます△ゆっきーです。
彼氏ができました(−ωー)←

このブログが
私の恋愛記録を兼ねつつあるのは
やばいなあと思いつつ、
書いた詩は
割と気に入っていたりするので
過去の記事は消せずにいます……笑

ちなみに過去の雑談スペース
(詩の後ろのここのスペース)は
恐ろしくて読み返せてません\(^o^)/


もともと恋愛体質自覚はあったのですが
彼氏ができてから詩のアイディアが
浮かびまくっています笑

ではまたそのうち更新します〜(^-^)/

2016-05-15

オハヨウを

朝日が熱くて目が痛い
虹色のにじみ 泣けてくるの?
じりじり射抜く 鮮やかな陽を
避けるのはもう出来なくて

夏が来る 真只中で
それでもきっと優しい歌は
温度をなくして止まる心に
絶対零度の温もりをあげる

そうやって また夢を見て
夢の熱さに耐えられなくて
目を覚ます時 オハヨウを
そっと一人でつぶやくから



○●○●○
こんにちは△ゆっきーです。
社会人2年目頑張っております。

今回は1年くらい前に書いた詩です。


私、未来の自分に宛てた手紙を
毎年書いてまして、
近況にイラストと詩を添えて封筒に入れて、
1年後に開封して読むんですけど
1年も経つと完全に内容を忘れていて
なかなか楽しいのです(−ωー)

もともと、10歳の時に
学校の授業の一環で
5年後の自分に手紙を出したのですが、
それを15歳の時に読んだら
なかなか面白かったので、
それ以来毎年書いています(^-^)/

だいたい即興でイラストと詩を書くので
人様にお見せできる物ではないのですが
去年の自分がマトモな詩を書いていたので
上げてみた次第です。
晒してごめん去年の自分……!笑


最近は詩よりも
イラストを描くのが楽しいので
ひっそりリンクにpixivを追加しました……
二次創作イラストですがよろしければ〜

そんなこんなで今回は以上です。
また何か書けたら上げます……!
それでは!

2016-03-26

ポケットティッシュ

柔らかさに擦り傷
ぶっきらぼうに拭えば
不器用な君の優しさが
涙を吸って溶けるの


○●○●○
最近は星をつけて頂くと
ブログを更新してないことに気付く
△ゆっきーです。(すみません)

先日久々に
サークルのOBで集まりまして、
その時の流れで書いた
詩の供養です……

集まったメンバーがことごとく
社会の闇に蝕まれていて
私だけ普通に元気なのが
なんだか申し訳なくなりました(?)

あっでも体調はすこぶる悪いので
自覚がないだけで
ストレスはあるのかもしれないです……。


最近は
主にサンリオに散財する日々です。
SHOW BY ROCK!!がとても楽しいです……!

社会人になってからオタクになると
普通にお金を出せてしまうから
怖いですね!笑


ところで
今度の文フリ東京では
そりゃたいへんだのほうで
表紙やら詩を書いております〜

〆切がないと
何もやらない人間なので
締切日効果って
偉大だなあと思うこの頃です。
(ただいま全力で制作中)


ではまた
詩のモチベーションが上がったら
更新します!(月一更新とは)

2015-11-17

sugar

コーヒーみたいに深い闇
金平糖の溶けた夜
甘いばかりの後味に
ふわり湯気を吸いこみながら

紅茶の鳴らす嘘ばかり
枕元から浸みる雪
降り積もる言葉の中で
ささやくたびに消える白



○●○●○
珍しく1ヶ月で更新できたぞー!
こんにちは△ゆっきーです。

週末はうさフェスタと文フリ東京ですね!
ちなみに3つ前の記事で
去年の私が同じ話してますね!
今回の文フリもE-23「そりゃたいへんだ」で
表紙描いてます!

ところで私は甘いものの出てくる詩を
書きすぎてる気がしたので
いっそ甘いもの縛りで詩集とか出したいですね。
スランプ抜けられたらいいなあ(−ωー)

それでは、砂糖入り紅茶の飲み過ぎで
虫歯になりつつある△ゆっきーでしたー

2015-10-25

からふる

色とりどりの刻が
散らばってゆかないよう
紙切れに書き留めて
表題を添えたうた

想いこそが大切で
出来事は二の次で
匂いに導かれては
焦りをまた刻むひび

いつから風は届き
紙切れを吹き散らし
部屋を殺風景に
静めてしまっていたから

空振るばかりの心
いつまで白黒な世界
窓をそっと閉めるだけ
空白に閉じこもるだけ