Hatena::ブログ(Diary)

夢見屋本舗

2014-07-03

【青眼HERO】

| 00:09

モンスター(18枚)
青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)×2枚
青き眼の乙女×3枚
E・HERO エアーマン
E・HERO シャドー・ミスト×3枚
E・HERO バブルマン
光天使セプター×3枚
光天使スローネ×3枚
召喚僧サモンプリースト×2枚

魔法(18枚)
マスク・チェンジ・セカンド×3枚
禁じられた聖杯×3枚
禁じられた聖槍×3枚
ワン・フォー・ワン
ヒーローアライブ×2枚
増援
大嵐
死者蘇生
ソウル・チャージ×3枚

罠(6枚)
強制脱出装置×3枚
リビングデッドの呼び声×3枚

エクストラデッキ
M・HERO アシッド
M・HERO カミカゼ
M・HERO ダーク・ロウ
M・HERO 光牙×2枚
氷結界の龍 トリシューラ
幻層の守護者アルマデス
神竜騎士フェルグラント
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
星輝士 デルタテロス
H−C エクスカリバー
No.101 S・H・Ark Knight
ダイガスタ・エメラル
ラヴァルバル・チェイン
励輝士 ヴェルズビュート


《青き眼の乙女》と《マスク・チェンジ・セカンド》のコンボが強そうだったので組んでみました。
セプスロの動き、HEROの動き、青眼の動きの三段構えが妙に面白いです。
《ワン・フォー・ワン》が強くて、《青眼の白龍》を捨て蘇生するのが最高に気持ち良い。

2014-06-21

今更聞けないセプタースローネの基礎基本

| 06:53

■ セプタースローネとは

「セプタースローネ」とは「《光天使セプター》と《光天使スローネ》」のことです。
セプターとスローネが手札にあれば、ドロー効果によってハンドアドバンテージを維持しながらモンスターを展開し、エクシーズ召喚に繋げることができます。
【光天使テラナイト】などのデッキに採用され、決めたほうが勝ちと言っても過言ではないほどの優位性をプレイヤーにもたらします。
2014/07でのリミットレギュレーション改訂での規制を免れたため、今後も猛威を奮うであろうギミックです。

《光天使セプター》
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1800/守 400
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。デッキから「光天使セプター」以外の「光天使」モンスター1体を手札に加える。
(2):フィールドのこのカードを含むモンスター3体以上を素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。
●このX召喚に成功した時、このカード以外のフィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊し、自分はデッキから1枚ドローできる。

《光天使スローネ》
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻 800/守2000
このカードをX召喚の素材とする場合、モンスター3体以上を素材としたX召喚にしか使用できない。
(1):自分が「光天使」モンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。そのドローしたカードが「光天使」モンスターだった場合、そのモンスターを特殊召喚できる。

遊戯王カードWikiより


■ セプタースローネの動き方

《光天使セプター》+《光天使スローネ》から
《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》などの素材を3体必要とするエクシーズモンスターのエクシーズ召喚+デッキから3枚ドロー+フィールド上のカード1枚を破壊」を行うことができます。

1.《光天使セプター》を召喚。
【チェーン1】《光天使セプター》の召喚成功時、サーチ効果を発動。
【チェーン2】《光天使スローネ》の特殊召喚&ドロー効果を発動。
【2処理】スローネを特殊召喚&ドロー。
【1処理】セプターの効果で《光天使スローネ》を手札に加える。

2.スローネの特殊召喚成功時、セプターでサーチした《光天使スローネ》の効果で自身を特殊召喚&ドロー。

3.セプター・スローネ・スローネの3体を素材にエクシーズ召喚。
エクシーズ召喚成功時、セプターの効果で破壊&ドロー。



■ セプタースローネ+《ソウル・チャージ》

セプタースローネに加えて《ソウル・チャージ》が手札にある場合、前述「■ セプタースローネの動き方」の「3.」で《星輝士 デルタテロス》をエクシーズ召喚すると、「《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》2体+《星輝士 デルタテロス》」という驚異的な制圧力を誇る布陣を作ることができます。
なお、《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》は《ヴェルズ・ウロボロス》などの素材を3体必要とする別のエクシーズモンスターでもかまいません。

3.セプター・スローネ・スローネの3体を素材に《星輝士 デルタテロス》をエクシーズ召喚。
(デルタテロスの効果により、相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない)

4.《星輝士 デルタテロス》の破壊効果を発動し、デルタテロス自身を墓地へ送る。

5.墓地へ送られた《星輝士 デルタテロス》のリクルート効果を発動し、《星因士 デネブ》を特殊召喚。
デネブの特殊召喚成功時、サーチ効果で《星因士 アルタイル》を手札に加える。

6.《ソウル・チャージ》を発動。
墓地の《光天使セプター》、《光天使スローネ》2体、《星輝士 デルタテロス》を特殊召喚。
セプターの特殊召喚成功時、サーチ効果で《光天使スローネ》を手札に加える。

7.セプターを含むレベル4モンスター3体を素材に《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》1体目をエクシーズ召喚。
エクシーズ召喚成功時、セプターの効果で《星輝士 デルタテロス》を破壊&ドロー。

8.墓地へ送られた《星輝士 デルタテロス》のリクルート効果を発動し、《星因士 ベガ》を特殊召喚。
ベガの特殊召喚成功時、展開効果で、デネブによってサーチしていた手札の《星因士 アルタイル》を特殊召喚。
アルタイルの特殊召喚成功時、釣り上げ効果で、墓地の《星輝士 デルタテロス》を特殊召喚。

9.レベル4モンスター3体を素材に《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》2体目をエクシーズ召喚。



■ セプタースローネの揃え方

  • 《光天使セプター》+蘇生カード(強謙OK)

セプターでスローネをサーチ。
セプターが破壊されたら、返しに蘇生セプタースローネ。

  • 《光天使セプター》+《強制脱出装置》(強謙OK)

セプターでスローネをサーチ。
強制脱出装置でセプターを手札に戻して、返しにセプタースローネ。

  • 《ラヴァルバル・チェイン》+セプターorスローネ

ベガやアルタイルからチェインをエクシーズ。
チェインの効果で手札に無いほうのセプターorスローネをデッキトップに。

  • 《召喚僧サモンプリースト》+《光天使スローネ》

サモプリの効果でデッキからセプターをリクルートしてセプタースローネ。

  • 《光天使セプター》+《光天使スローネ》

何もしなくても揃ってることもしばしば。

  • 《ダイガスタ・エメラル》

エメラルの効果でスローネをデッキに戻すことで、再びセプタースローネを展開することができる。



■ 光天使テラナイトを使う上での注意事項

  • 《光天使スローネ》は、素材を3体以上必要とするエクシーズ召喚でしかエクシーズ素材できません。
  • 《光天使セプター》の破壊&ドロー効果はエクシーズ召喚したモンスター自身を対象に発動できません。
  • 《星因士 アルタイル》の釣り上げ効果の発動後は、テラナイトモンスター以外のモンスターは攻撃できません。


■ デッキサンプル

モンスター(16枚)
光天使セプター×3枚
光天使スローネ×3枚
星因士 デネブ×3枚
星因士 アルタイル×2枚
星因士 ウヌク×2枚
星因士 ベガ
オネスト×2枚

魔法(11枚)
強欲で謙虚な壺×2枚
増援
ソウル・チャージ×3枚
死者蘇生
大嵐
サイクロン×3枚

罠(13枚)
強制脱出装置×3枚
激流葬×3枚
リビングデッドの呼び声×3枚
デモンズ・チェーン×2枚
神星なる因子×2枚

エクストラデッキ
星輝士 デルタテロス×2枚
No.16 色の支配者ショック・ルーラー×2枚
ヴェルズ・ウロボロス
No.86 H−C ロンゴミアント
ラヴァルバル・チェイン
ダイガスタ・エメラル
セイクリッド・オメガ
セイクリッド・トレミスM7
鳥銃士カステル
励輝士 ヴェルズビュート
ガガガガンマン
恐牙狼 ダイヤウルフ
No.80 狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク

サイドデッキ
増殖するG×2枚
エフェクト・ヴェーラー×3枚
D.D.クロウ
禁じられた聖杯×2枚
禁じられた聖槍
奈落の落とし穴×2枚
転生の予言
暗闇を吸い込むマジック・ミラー×3枚

2014-06-19

HEROストラク3つでデッキを作ってみた

| 23:37

モンスター(14枚)
E・HERO エアーマン
E・HERO アナザー・ネオス×3枚
E・HERO シャドー・ミスト×3枚
オネスト×2枚
召喚僧サモンプリースト×2枚
カードガンナー×2枚
N・グラン・モール

魔法(14枚)
マスク・チェンジ×3枚
ヒーローアライブ×2枚
E−エマージェンシーコール×3枚
おろかな埋葬
ヒーロー・マスク
増援
強欲で謙虚な壺×3枚
戦士の生還

罠(12枚)
ヒーロー・ブラスト×3枚
強制脱出装置×3枚
奈落の落とし穴×2枚
リビングデッドの呼び声×3枚
神の警告

エクストラデッキ
M・HERO ダーク・ロウ×3枚
M・HERO 光牙×3枚
M・HERO カミカゼ×3枚

とても豪華なストラクチャーデッキ「HERO's STRIKE」3つでできるお手軽構築。
《E・HERO シャドー・ミスト》を《M・HERO ダーク・ロウ》(攻撃力2400。相手だけ《マクロコスモス》し、サーチ時にハンデス)に、
《E・HERO アナザー・ネオス》を《M・HERO 光牙》(攻撃力2500+相手モンスターの数×800。さらに墓地のHERO除外で相手モンスターの攻撃力ダウン)に、
《E・HERO エアーマン》を《M・HERO カミカゼ》(戦闘で破壊されず、相手は1体のモンスターでしか攻撃できず、戦闘に勝てば1ドロー)に《マスク・チェンジ》して戦うビートダウンデッキです。
また、再録にトーナメントシーンでもよく見られるカードが多いため、デッキの完成度が高い。おすすめです。

■《E・HERO シャドー・ミスト》+《マスク・チェンジ》
《M・HERO ダーク・ロウ》を出しつつ、HEROモンスターをサーチする綺麗な流れ。
《マスク・チェンジ》は速攻魔法なので、相手のプレイに合わせて打てるのも強力。

■《召喚僧サモンプリースト》や《ヒーローアライブ》
《E・HERO エアーマン》からHEROモンスターをサーチ、《E・HERO シャドー・ミスト》から《マスク・チェンジ》サーチ。
さすがに《H−C エクスカリバー》などのランク4エクシーズがほしい。

必須
《H−C エクスカリバー》(戦士族縛り)

安くて強い
《No.39 希望皇ホープ》
《CNo.39 希望皇ホープレイ》
《No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド》
《交響魔人マエストローク》
《暗遷士 カンゴルゴーム》
《No.82 ハートランドラコ》
《No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル》(サモプリ+シャドー・ミスト)
《CHキング・アーサー》(戦士族縛り)

ちょっと高価
《No.101 S・H・Ark Knight》
《励輝士 ヴェルズビュート》
《鳥銃士カステル》
《ガガガガンマン》
《恐牙狼 ダイヤウルフ》
《ラヴァルバル・チェイン》
《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》
《No.50 ブラック・コーン号》
《No.52 ダイヤモンド・クラブ・キング》
《ダイガスタ・エメラル》


■《ヒーロー・マスク》
《E・HERO シャドー・ミスト》を落としてHEROモンスターをサーチ。
次のターンに《リビングデッドの呼び声》で蘇生すれば《マスク・チェンジ》も確保。

■《カードガンナー》
墓地肥やし。《E・HERO シャドー・ミスト》が落ちれば儲け物。
《ライオウ》相打ち要員。

■《N・グラン・モール》
《ヴェルズ・オピオン》をバウンス。

2014-06-18

【光天使テラナイト】

| 23:02

モンスター(16枚)
光天使セプター×3枚
光天使スローネ×3枚
星因士 デネブ×3枚
星因士 アルタイル×2枚
星因士 ウヌク×3枚
星因士 ベガ
星因士 シャム

魔法(10枚)
ソウル・チャージ×3枚
死者蘇生
強欲で謙虚な壺
増援
大嵐
サイクロン×3枚

罠(14枚)
強制脱出装置×3枚
激流葬×3枚
リビングデッドの呼び声×3枚
デモンズ・チェーン
神の宣告
神の警告
神星なる因子×2枚

エクストラデッキ
星輝士 デルタテロス×2枚
No.16 色の支配者ショック・ルーラー×2枚
ヴェルズ・ウロボロス
No.86 H−C ロンゴミアント
セイクリッド・オメガ
セイクリッド・トレミスM7
ダイガスタ・エメラル
ラヴァルバル・チェイン
鳥銃士カステル
励輝士 ヴェルズビュート
ガガガガンマン
恐牙狼 ダイヤウルフ
深淵に潜む者

サイドデッキ
オネスト×2枚
増殖するG×2枚
エフェクト・ヴェーラー×2枚
D.D.クロウ
禁じられた聖杯
禁じられた聖槍
奈落の落とし穴×2枚
転生の予言
暗闇を吸い込むマジック・ミラー×3枚

3体エクシーズの強さを感じられる展開重視のビートダウンデッキ。

初手が安定しづらいので先攻時で回らないと非常に弱く、その隙にダメージを受けてソウルチャージが打てなくならないように、《禁じられた聖杯》や《ブレイクスルー・スキル》、《エフェクト・ヴェーラー》は控えめにし、《激流葬》で誤魔化せるようにしてみました。
そのシナジーを踏まえてエクストラデッキに《セイクリッド・オメガ》を採用。

多くの蘇生カードから《星因士 ウヌク》は初動になりやすそうだったので2枚に。
《星因士 シャム》入れたいけど、事故要因になりそう。サイドでソウルチャージがあれば入れるとか。
追記:両方増やしてみました。

《深淵に潜む者》と《No.80 狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク》はどっちがいいかなー。

2014-06-08

【魔導シャドール】

| 22:37

モンスター(18枚)
シャドール・ヘッジホッグ×3枚
シャドール・ファルコン×2枚
シャドール・リザード×2枚
シャドール・ビースト
シャドール・ドラゴン
超電磁タートル
虹クリボー×2枚
マスマティシャン×3枚
魔導書士 バテル×3枚

魔法(17枚)
影依融合×3枚
魔導書院ラメイソン
グリモの魔導書×3枚
セフェルの魔導書×2枚
ゲーテの魔導書×2枚
ヒュグロの魔導書
アルマの魔導書
トーラの魔導書
ネクロの魔導書
大嵐
月の書

罠(7枚)
堕ち影の蠢き×3枚
影依の原核
強制脱出装置×3枚

エクストラデッキ
エルシャドール・ミドラーシュ×3枚
エルシャドール・ネフィリム×2枚
氷結界の龍 トリシューラ
クリムゾン・ブレーダー
アーカナイト・マジシャン
ブラック・ローズ・ドラゴン
月華竜 ブラック・ローズ
マジックテンペスター
獣神ヴァルカン
ダウナード・マジシャン
ゴーストリック・サキュバス
聖光の宣告者(セイント・デクレアラー)

■《マスマティシャン》
魔導として、ゲーテを構えるために魔法使い族モンスターを立たせておくことが重要なため、クリバンよりも優先して採用。

■《虹クリボー》
バテルとマスマティの属性の都合上、シャドールとして有効な融合素材となる光属性モンスターを積極的に採用したいため。
魔導としてもバテルを守ることができ、このデッキとのシナジーが強いです。

■《シャドール・ドラゴン》
先ほどと同様に融合素材を確保するためとヴェルズへのメインからの対応として。

■《ソウルチャージ》
初手事故の確率が上がるのが不安要素だけど、1枚くらい入れてもいいかも。