Hatena::ブログ(Diary)

夢見屋本舗

2014-11-16

【ジェムナイト】

| 23:40

モンスター(23枚)
ジェムナイト・ガネット×3枚
ジェムナイト・ルマリン×3枚
ジェムナイト・オブシディア×3枚
ジェムナイト・ラズリー×3枚
ジェムレシス×3枚
レスキューラビット×3枚
ファイヤー・ハンド×3枚
アイス・ハンド×2枚

魔法(16枚)
ジェムナイト・フュージョン×3枚
吸光融合×3枚
ブラック・ホール
大嵐
サイクロン×3枚
死者蘇生
簡易融合(インスタントフュージョン)×3枚
ソウル・チャージ

罠(2枚)
強制脱出装置×2枚

エクストラデッキ
ジェムナイト・ジルコニア×3枚
ジェムナイト・プリズムオーラ
ジェムナイト・アメジス
ジェムナイト・マディラ
ジェムナイト・パーズ
ラヴァルバル・チェイン
ダイガスタ・エメラル
鳥銃士カステル
励輝士 ヴェルズビュート
深淵に潜む者
No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ
ガガガザムライ

いい感じにまとまりました。
ヴァルキュルスの影霊衣が、にくい。

2014-11-04

【青眼魔導】

| 23:06

モンスター(10枚)
青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)
霊滅術師 カイクウ×3枚
魔導書士 バテル×3枚
青き眼の乙女×3枚

魔法(20枚)
グリモの魔導書×3枚
セフェルの魔導書×2枚
ヒュグロの魔導書×3枚
アルマの魔導書×2枚
ゲーテの魔導書×3枚
トーラの魔導書×2枚
ネクロの魔導書
大嵐
相乗り×3枚

罠(12枚)
黒魔族復活の棺×3枚
聖なるバリア −ミラーフォース−×3枚
次元幽閉×2枚
デモンズ・チェーン×3枚
神の宣告

《黒魔族復活の棺》が若干注目されているという噂を小耳に挟みました。
これは8月に書いたコラム「可能性を《黒魔族復活の棺》に眠らせるな!」が陽の目を見るかもしれないと思いまして、あのコラムではかなりカジュアルな構築だった【青眼魔導】を、急ごしらえですが、現環境に合わせて構築し直しました。
《黒魔族復活の棺》を使うなら《青き眼の乙女》を採用した構築が本当に良いです。
加えて、棺からの呼び出し先として《霊滅術師 カイクウ》が強い環境となれば、かなり構築が固まってデッキらしくなりました。
カイクウにヒュグロセフェルをかませれば、ディサイシブをケアしてユニコールを叩けるのがアツい(思い切ってセフェル3もあり?)。

ただし、手札・フィールド・墓地のリソースすべてに神経質にならなくてはならない魔導にとって、シンクロ体の頃から決められたら終わりと言っても過言ではない《トリシューラの影霊衣》効果は最大の脅威であり、何がなんでも防がなければなりません。
対策がカイクウだけでは甘すぎるのでデモチェを採用しましたが、それでもまだ不安が残ります。
個人的に、魔導にヴェーラーを入れるのがかなり嫌なんですが(効果を止めてもバテルが戦闘破壊されてしまい、おいしくない)、ブルーアイズが出た後であれば強く使えるカードなので1枚は入れてもいいかもしれないです。

また、《相乗り》のメイン採用がかなり増えているのは厄介極まりないです。
グリモへのチェーンであれば、とりあえずバテル持ってきてセットしてお茶を濁せそうですが、バテルに対しては痛く、特に初動に対してであればゲーテを構えられないので、罠をちょっと多めに採用するなどの構築での対応が必要になりそう。
相乗りがある限り、魔導への強謙の採用はかなり苦しそうです。ジュノン採用しない構築だけに、ここが一番の弊害です。

なお、今回はラメイソンの採用は見送りました。
先打ちでしか仕事ができない《黒魔族復活の棺》と《相乗り》をがっつり採用している以上、劣勢で使えないカードをこれ以上積み込むのはリスクを伴う感じがして、それよりも《次元幽閉》などのしっかりとフィールドのモンスターカードを除去できるカードを採用して押され負けないようにしたかったからです。
ただし、サイクの重要度がやや落ちているので、ちょっと迷いどころ。1枚入れようかなあ。

魔導と相性の良い《強制脱出装置》が影霊衣に対して弱めなのが切ない。

2014-09-21

【魔導シャドール】

| 19:32

おおかみさんのデッキを見つつ、「《魔王龍 ベエルゼ》強そう。。(・□・)」ということで、自分が前まで作っていた魔導シャドールを調整。

モンスター(17枚)
シャドール・ビースト×2枚
シャドール・ドラゴン
シャドール・リザード×3枚
シャドール・ヘッジホッグ×2枚
シャドール・ファルコン
マスマティシャン×3枚
魔導書士 バテル×3枚
虹クリボー×2枚

魔法(20枚)
影依融合×3枚
神の写し身との接触×3枚
魔導書院ラメイソン
グリモの魔導書×3枚
セフェルの魔導書×2枚
ゲーテの魔導書×2枚
ヒュグロの魔導書
トーラの魔導書
アルマの魔導書
ネクロの魔導書
大嵐
月の書

罠(5枚)
堕ち影の蠢き
強制脱出装置×3枚
神の警告

エクストラデッキ
エルシャドール・(超強力な水属性)×2枚
エルシャドール・ネフィリム
エルシャドール・ミドラーシュ
エルシャドール・シェキナーガ
氷結界の龍 トリシューラ
魔王龍 ベエルゼ
炎魔竜 レッド・デーモン
アーカナイト・マジシャン
ブラック・ローズ・ドラゴン
月華竜 ブラック・ローズ
ダウナード・マジシャン
励輝士 ヴェルズビュート
シャインエルフ
聖光の宣告者(セイント・デクレアラー)


シャドールモンスターの配分
魔導書という事故要因及び天敵ダークロウオピオンの存在があるため、単体で仕事ができることが重要で、レベル5のビーストよりもリザードやドラゴンが安定か。
ドラゴンは打点としてはライオウと相打ちできるものの《堕ち影の蠢き》の減少により扱いにくく、初動重視で融合時に着実にアドバンテージに繋げられるリザードを優先してみました。
また、表示形式変更効果の《シャドール・ハウンド》は《堕ち影の蠢き》あってこそで1枚では扱いづらそうと思い、外しました。

マスマティシャン
魔導シャドールのマスマティシャンは本当に強い。
シャドール要素の起点となり、魔導の強みであるグリモからゲーテを構える動きにも対応しています。
ヒュグロで2500(アーティファクト・デスサイズが出てきても+ヒュグロでラクラク突破)、+セフェルで3500、融合すればシェキナーガに。
戦闘破壊された場合のドロー効果も魔導書や融合魔法へのアクセスとして馬鹿にできないです。

虹クリボー
魔導シャドールにおけるネフィリムへの融合素材としての適役。
手札からバテルを守ることができるところが優秀で、返しにゲーテで場を開けてからランク2エクシーズ+融合+ネクロで一気にライフを削ることができそう。
風属性シャドールがくれば、ダイガスタ→写し身で更にもっていけるはず。
また、マスマティからのリザードファルコンを守るのも、なかなか乙なもの。

罠カード
虹クリボーがあると言えど、このままではちょっと薄そう。
魔導書が事故っていても守ることができる、またゲーテ+罠の魔導における鉄板防御を構えられるように、もちっと増量したい。

エルシャドール・(超強力な水属性)
正直、こやつの性能次第。
魔法使い族だと喜びのあまりエクストラデッキに100000000000枚採用したくなりそうですが、たぶん水族だと思うし、そうだとすればゲーテを構えづらくなるのが懸念材料。

簡易ノーデン
《簡易融合》でノーデン(水属性)+シャドールを揃えられるから、《エルシャドール・(超強力な水属性)》が本当に超強力ならデッキに採用されると思います。

2014-09-20

【ギャラクシー】

| 21:46

《簡易融合》あり
モンスター(18枚)
銀河眼の光子竜(ギャラクシーアイズ・フォトン・ドラゴン)×2枚
銀河騎士(ギャラクシー・ナイト)
銀河戦士(ギャラクシー・ソルジャー)×3枚
銀河の魔導師(ギャラクシー・ウィザード)×3枚
銀河眼の雲篭(ギャラクシーアイズ・クラウドラゴン)
オーバーレイ・ブースター×2枚
サイバー・ドラゴン×2枚
サイバー・ドラゴン・コア×2枚
虹クリボー×2枚

魔法(17枚)
銀河遠征(ギャラクシー・エクスペディション)×3枚
銀河零式(ギャラクシー・ゼロ)
アクセル・ライト×3枚
簡易融合(インスタントフュージョン)×3枚
死者蘇生
ソウル・チャージ
大嵐
サイクロン×3枚
サイバー・リペア・プラント

罠(6枚)
リビングデッドの呼び声×3枚
強制脱出装置×3枚

エクストラデッキ
No.62 銀河眼の光子竜皇
ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン
神竜騎士フェルグラント
迅雷の騎士ガイアドラグーン
セイクリッド・トレミスM7
セイクリッド・プレアデス×2枚
No.61 ヴォルカザウルス
始祖の守護者ティラス
シャーク・フォートレス
励輝士 ヴェルズビュート
鳥銃士カステル
重装機甲 パンツァードラゴン×2枚
旧神ノーデン

《簡易融合》なし
モンスター(19枚)
銀河眼の光子竜(ギャラクシーアイズ・フォトン・ドラゴン)×2枚
銀河騎士(ギャラクシー・ナイト)
銀河戦士(ギャラクシー・ソルジャー)×3枚
銀河の魔導師(ギャラクシー・ウィザード)×3枚
銀河眼の雲篭(ギャラクシーアイズ・クラウドラゴン)
オーバーレイ・ブースター×2枚
サイバー・ドラゴン×2枚
サイバー・ドラゴン・コア×2枚
虹クリボー×3枚

魔法(14枚)
銀河遠征(ギャラクシー・エクスペディション)×3枚
銀河零式(ギャラクシー・ゼロ)
アクセル・ライト×3枚
死者蘇生
ソウル・チャージ
大嵐
サイクロン×3枚
サイバー・リペア・プラント

罠(8枚)
リビングデッドの呼び声×3枚
強制脱出装置×3枚
奈落の落とし穴×2枚

エクストラデッキ
No.62 銀河眼の光子竜皇
ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン
神竜騎士フェルグラント
森羅の守神 アルセイ
迅雷の騎士ガイアドラグーン
セイクリッド・トレミスM7
セイクリッド・プレアデス×3枚
No.61 ヴォルカザウルス
始祖の守護者ティラス
シャーク・フォートレス
ZW−獣王獅子武装(ゼアル・ウェポン−ライオ・アームズ)
サイバー・ドラゴン・ノヴァ
サイバー・エンド・ドラゴン

このデッキの大味っぷりが本当に好き。
《簡易融合》ありのほう、プレアデス3枚目を入れたいけど枠がー。

2014-09-16

【HAT(簡易ノーデン入り)】

| 18:15

モンスター(15枚)
アーティファクト−デスサイズ×3枚
アーティファクト−モラルタ
アーティファクト−ベガルタ
ファイヤー・ハンド×3枚
アイス・ハンド×3枚
トリオンの蟲惑魔×3枚
ティオの蟲惑魔

魔法(11枚)
強欲で謙虚な壺×3枚
簡易融合(インスタントフュージョン)×3枚
アーティファクト・ムーブメント×3枚
サイクロン×2枚

罠(15枚)
アーティファクトの神智×3枚
奈落の落とし穴×2枚
煉獄の落とし穴
強制脱出装置×3枚
次元幽閉×2枚
神の警告
リビングデッドの呼び声×3枚

エクストラデッキ
迅雷の騎士ガイアドラグーン
セイクリッド・トレミスM7
セイクリッド・プレアデス
No.61 ヴォルカザウルス
アーティファクト−デュランダル
鳥銃士カステル
励輝士 ヴェルズビュート
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン
No.101 S・H・Ark Knight
深淵に潜む者
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
重装機甲 パンツァードラゴン×2枚
旧神ノーデン×2枚

前回の記事と合わせてどうぞ。

HATと簡易融合

《簡易融合》は《旧神ノーデン》からのランク4エクシーズ展開と《重装機甲 パンツァードラゴン》からのランク5エクシーズ展開が狙えます。
《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》や《セイクリッド・プレアデス》を狙いやすくなるのは大きい。
《セイクリッド・プレアデス》をもう1枚入れておきたいし《旧神ノーデン》+《アイス・ハンド》で《バハムート・シャーク》も狙えるんですが、枠がかなり厳しい。。

ワンキルじゃない簡易ノーデンが与える影響

| 23:23

初めに

2014年10月のリミットレギュリージョン改訂によって、《旧神ノーデン》および《簡易融合》がノータッチでした。
来期も引き続き、レベル4モンスターが多く採用されているデッキにおいて、召喚権を使わずに《簡易融合》1枚からランク4エクシーズを立てられる汎用性が残ったままとなりました。
「攻め手・返し手にランク4エクシーズモンスターが1体増える」ことになり、これは大量蘇生できるものの戦闘できない《ソウル・チャージ》とは違った要素になります。
ワンキルのほうまで考えると話が広がりすぎるので、今回は一般的なビートダウンデッキに簡易ノーデンのギミックが与える影響を考えていきたいと思います。


《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》によってプレイを制限される

簡易ノーデンからの釣り上げ+通常召喚でレベル4モンスターが3体揃うため、簡単に《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》を立てられます。

昨今のルーラーと言えば、セプタースローネ展開の終着点として凶悪なイメージがまとわりついていると思うのですが、これはカードを2枚消費して「ルーラー+3枚ドロー+1枚破壊」をかます不合理なカードアドバンテージによる裏付けがあります。
一方で、簡易ノーデン+通常召喚からのルーラーは、カードを2枚消費してルーラーが出てくるだけのエクシーズ召喚です。
カードアドバンテージで見れば大したことはなく、出てきたところを罠でいなしたり、地砕きなどでどかしたり、ルーラーの攻撃力をしのぐモンスターで上から叩いたりするだけで、こちらがアドバンテージを得ることができます。

また、いくらカードアドバンテージで見れば損だとしても、モンスター効果・魔法・罠のどれかのカードの種類に依存するデッキにおいては脅威です。
そのようなデッキにおいては、ルーラーを処理する手段を多めに採用しなければいけません。
2300打点に対応できるモンスター、もしくは封じられるであろうカードの種類ではないものでのカード効果による対応が必要です。


《励輝士 ヴェルズビュート》や《No.101 S・H・Ark Knight》によって優勢をひっくり返される

《励輝士 ヴェルズビュート》は劣勢になったフィールドすべてを一掃する、言わずと知れた捲りモンスターです。
その全体除去効果は誘発即時効果であるため対応できるカードが限られており、フィールド上にカードを並べるデッキにおいては、まず意識してデッキを構築しておかないと、簡単に焼け野原に佇むことになります。
同じように、特殊召喚による大型モンスターに依存するデッキでは《No.101 S・H・Ark Knight》に対応できるようにしておきたいです。


《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》や《ガガガザムライ》からライフポイントを大きく削られる

攻撃力2500の《フォース》内蔵モンスターで、呆けてつっ立っている攻撃表示モンスターがいれば、その攻撃力に関わらず、その上から2500ダメージを叩き込まれます。
簡易ノーデンは召喚権を使わないため、加えて、他の召喚されたモンスターから直接攻撃を食らえば、簡単にライフを半分もっていかれることも考えられます。
また、《ガガガザムライ》から3800打点を加えるプランもとることができ、ライフを取りにいきやすくなりそうです。
守備が薄いデッキやライフポイントを支払うカードが多いデッキは気を付けておく必要があります。


《深淵に潜む者》によって墓地発動効果を封じられる

墓地発動効果に依存するデッキにおいては、深淵に潜む者を処理する手段が必要になります。
《旧神ノーデン》は水属性モンスターであり《深淵に潜む者》の攻撃力が2200になるので、それに対応できる打点の確保、もしくはその他カード効果での対応になります。
また、水属性繋がりで紹介すれば、他にレベル4水属性モンスターが採用されているデッキの場合、《バハムート・シャーク》も採用圏内になるかもしれません。


その他

  • 《暗遷士 カンゴルゴーム》を出してから大型モンスターを繰り出す
  • 《鳥銃士カステル》や《恐牙狼 ダイヤウルフ》、《No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ》で除去される
  • 《No.39 希望皇ホープ》によって戦闘耐性を付けられる
  • 《キングレムリン》で《カゲトカゲ》などの爬虫類族モンスターをサーチされる
  • 《発条機甲ゼンマイスター》でリバース効果を発動される

など、とにかくランク4エクシーズモンスターがぴょこぴょこ出ます。


シンクロ召喚でいろいろされる

簡易ノーデンによってレベル4以下のチューナーを釣り上げることができれば、レベル5〜8、もしくはそれ以上のレベルのシンクロ召喚に繋げることもできます。
特にレベル5シンクロは《エフェクト・ヴェーラー》のつり上げから簡単に出ますし、通常召喚でレベル4モンスターを追加すれば《氷結界の龍 トリシューラ》が降臨します。
シンクロ召喚ができるデッキは総じてかなりの強化になるのではないでしょうか。


並べたシンクロ・エクシーズモンスターが《超融合》される

《旧神ノーデン》の融合素材はシンクロもしくはエクシーズモンスターなので、これらのモンスターを考えなしに並べてしまうと《超融合》されます。
たとえ1体だけでも、相手は自分のシンクロ・エクシーズモンスターと超融合できるので、油断は禁物。
相手がシンクロ・エクシーズモンスター2体で殴って、超融合からノーデン追撃というのもあり得るようになります。


アステル・ドローン》で何回もドローされる

釣ってはエクシーズしてドロー、釣ってはエクシーズしてドロー(できる?)


最後に

ワンキルの悪いイメージが先行して散々騒がれているカードではあるのですが、あるならあるで使っていきたい強力なカードです。
簡易ノーデンによる釣り上げありきで逆算しながら、構築・戦略を組み立てていきたいところです。

にらにら 2014/09/28 13:19 初コメント失礼します。
とても完成度の高いデッキですね、ひとしきり見て感嘆しました。
HATの構築で悩んでいてこの記事を見つけましたが、大分形が見えてきた気がします。
やはりデスサイズは使ってて楽しいカードですね、考察も分かりやすく大変参考になりました。
自分は墓地に送られたデスサイズやモラルタを再利用するために簡易融合の枠に強化蘇生を採用しているのですが、うーん……やはり簡易からの即ランク4は魅力的なのでノーデンギミックは積まざるをえない環境になっていきそうですね。財布ポイントの消費が激しくなりそうです(笑)
個人的な疑問なのですが、夢見さん的にはやはりベガルタが無いとAF部分が安定性を欠いたりするとお考えなのでしょうか?是非意見を聞かせて頂きたいです。

これからもブログ楽しく拝見させていただきます。夢見さんにお疲れの出ることなきよう、心からお祈りしております。

yumemiiiiyumemiiii 2014/10/05 22:42 《簡易融合》は攻守に渡ってこれ1枚からできることが多いため、ランク4エクシーズもしくはレベル4以下のチューナーが採用されているデッキなら片っ端から突っ込んでます。
《強化蘇生》はレベル4以下のモンスターしか蘇生できないので、アーティファクトは釣れません!

《アーティファクト−ベガルタ》は《アーティファクト・ムーブメント》で割ると一気に展開できて面白いです。
HATの場合はベガルタだけ引いたときに他に処理する手段が少ないので、1枚にしてみました。

アーティファクトを生かすなら、セイクリッドはかなりおすすめです。
シャドールはシェキナーガが厳しかったですが、HEROには滅法強かったです。
参考:http://ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=186485

HATっぽい形が良いなら、先史遺産のネブラ・シャトル+蟲惑魔のほうがシナジーがあって強そうに感じました。
参考:http://ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=186486

こちらこそ適当なことばかり書いていて申し訳ないですが、楽しんでいただければ嬉しいです。