Hatena::ブログ(Diary)

夢見屋本舗

2013-12-29

地雷デッキに栄光あれ

| 13:40

■はじめに
圧倒的なデッキパワーでトーナメントシーンを席巻した【征竜】と【魔導】が規制され、デッキジャンルの多様化が進むと予想された2013年後期。
最終的には、【征竜】が再びトップメタに上り詰め、【ヴェルズ】や【水精鱗】がそれに続く形になっています。
しかしながら、前期環境に比べ、地雷デッキと呼ばれる「メタ外」のデッキにも上位入賞の可能性が生まれたシーズンでした。
個人戦ならまだしも、昨今の流行であるチーム戦であれば、仲間に迷惑をかけないように慎重なデッキ選択になってしまいがちではあるのですが、その中でも思い切った構築で戦場に向かったプレイヤーも多くいたのではないでしょうか。
嵌れば「英断」、空振りすれば「早計」。
そんな中で、見事に”嵌めた”プレイヤーのデッキレシピを選出し、まとめてみました


【3軸炎星】ベル坊さん(個人戦:ヤマトYC ベスト8)

モンスター(17枚)
増殖するG×2枚
速炎星−タイヒョウ×3枚
立炎星−トウケイ
暗炎星−ユウシ×2枚
勇炎星−エンショウ
焔征竜−ブラスター×2枚
エフェクト・ヴェーラー×3枚
炎星師−チョウテン×3枚

魔法(15枚)
大嵐
死者蘇生
真炎の爆発×3枚
禁じられた聖槍
サイクロン×2枚
月の書
炎舞−「玉衝」
炎舞−「天幾」×2枚
炎舞−「天枢」×3枚

罠(8枚)
強制脱出装置
激流葬
奈落の落とし穴
炎舞−「天旋」
デモンズ・チェーン×2枚
神の警告
神の宣告

エクストラデッキ
炎星候−ホウシン×3枚
獣神ヴァルカン×2枚
炎魔竜 レッド・デーモン
クリムゾン・ブレーダー
炎星皇−チョウライオ
虚空海竜リヴァイエール
発条機雷ゼンマイン
No.30 破滅のアシッド・ゴーレム
間炎星−コウカンショウ
セイクリッド・トレミスM7
フォトン・ストリーク・バウンサー
陽炎獣 バジリコック

サイドデッキ
D.D.クロウ×3枚
飛翔するG
ブラック・ホール
サイクロン
禁止令×2枚
聖なるバリア −ミラーフォース−×2枚
マインドクラッシュ
ソウルドレイン×3枚
透破抜き

征竜と魔導に合わせ《立炎星−トウケイ》《炎舞−「天キ」》が規制された3軸炎星。
モンスター展開のキーパーツを抑えられつつも、なお3軸炎星を構築し、結果を残したレシピです。
《真炎の爆発》による蘇生で、失われた展開力をカバーしているようです。
今春のゴールドシリーズで再録される《天狼王 ブルー・セイリオス》を使うなら、3軸炎星でしょ!




【暗黒界】ショウイチさん(チーム戦:第4回中部CS 1位)

モンスター(14枚)
暗黒界の狩人 ブラウ×3枚
暗黒界の術師 スノウ×3枚
暗黒界の尖兵 ベージ×3枚
BF−精鋭のゼピュロス
暗黒界の龍神 グラファ×3枚
Sin スターダスト・ドラゴン

魔法(24枚)
アドバンスドロー
暗黒界の取引×3枚
大嵐
おろかな埋葬
死者蘇生
手札抹殺
トレード・イン×3枚
成金ゴブリン×3枚
墓穴の道連れ×3枚
無の煉獄×3枚
闇の誘惑
暗黒界の門×3枚

罠(2枚)
闇のデッキ破壊ウイルス
虚無空間(ヴァニティ・スペース)

エクストラデッキ
スターダスト・ドラゴン
ジェムナイト・パール
ガガガガンマン
恐牙狼 ダイヤウルフ
深淵に潜む者
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル
No.85 クレイジー・ボックス
ラヴァルバル・チェイン
神竜騎士フェルグラント×3枚
聖刻神龍−エネアード
No.15 ギミック・パペット−ジャイアントキラー
No.22 不乱健

サイドデッキ
サイクロン×3枚
魔のデッキ破壊ウイルス×3枚
闇のデッキ破壊ウイルス×2枚
虚無空間(ヴァニティ・スペース)×2枚
サモンリミッター×2枚
スキルドレイン×3枚

9月頃から環境に顔を出してきた新型の暗黒界。
ドローソースを大量に積み込んだ、通称”スーパードロー暗黒界”は、圧倒的なデッキ圧縮性能を備えています。
うまく回れば《神竜騎士フェルグラント》や《No.22 不乱 健》、《暗黒界の龍神 グラファ》が並び、《闇のデッキ破壊ウイルス》を打たれつつ《虚無空間》が張られます。じぇじぇじぇ。
初動から延々とモンスターを展開して形成された最強の布陣を相手にしたプレイヤーは、その理不尽さに苦言を呈さずにいられないでしょう。




【ハーピィ】聖玻さん(個人戦:第3回でゅえりおホビステCS ベスト8)

モンスター(15枚)
トリオンの蟲惑魔×2枚
ハーピィ・クィーン×2枚
ハーピィ・ダンサー×3枚
ハーピィ・チャネラー×3枚
ハーピィ・レディ・SB(サイバー・ボンテージ)×3枚
ハーピィズペット竜(ドラゴン)
嵐征竜−テンペスト

魔法(12枚)
大嵐
死者蘇生
テラ・フォーミング
万華鏡−華麗なる分身−
サイクロン×2枚
ヒステリック・サイン×3枚
ハーピィの狩場×2枚
霞の谷(ミスト・バレー)の神風

罠(14枚)
転生の予言
奈落の落とし穴×2枚
マジカルシルクハット×3枚
煉獄の落とし穴
ヒステリック・パーティー×3枚
リビングデッドの呼び声×2枚
神の警告
神の宣告

エクストラデッキ
ジェムナイト・パール
ガガガガンマン
恐牙狼 ダイヤウルフ
深淵に潜む者
電光千鳥×2枚
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
No.85 クレイジー・ボックス
ハーピィズペット幻竜(ミラージュドラゴン)
ラヴァルバル・チェイン
竜魔人 クィーンドラグーン
零鳥獣シルフィーネ
幻獣機ドラゴサック×2枚
No.11 ビッグ・アイ

サイドデッキ
増殖するG×2枚
サイクロン
ゴッドバードアタック×2枚
次元幽閉×2枚
ダイヤモンド・ダスト×2枚
心鎮壷(シン・ツェン・フー)
ソウルドレイン×3枚
デモンズ・チェーン×2枚

LTGYで大幅強化されたハーピィも上位入賞を果たしました。
《ヒステリック・サイン》の強力サーチが始動すれば、大量展開からのエクシーズで場を制圧します。
《ヒステリック・パーティー》や《マジカルシルクハット》等、決まると気持ち良いカードが多いのも好感触。
昔からお馴染みのカードが多く採用されているので、復帰したプレイヤーへのお・も・て・な・しデュエルの場面でもぜひ。




【真紅眼征竜】サカさん(個人戦:第2回ごゆるりCS ベスト8)

モンスター(24枚)
真紅眼の黒竜(レッドアイズ・ブラックドラゴン)×2枚
増殖するG×2枚
エクリプス・ワイバーン×3枚
焔征竜−ブラスター×3枚
巌征竜−レドックス×3枚
Sin 真紅眼の黒竜(シン レッドアイズ・ブラックドラゴン)
瀑征竜−タイダル×3枚
嵐征竜−テンペスト×3枚
光と闇の竜(ライトアンドダークネス・ドラゴン)
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン
ガード・オブ・フレムベル
ドラグニティ−コルセスカ

魔法(15枚)
大嵐
テラ・フォーミング×3枚
竜の霊廟×2枚
禁じられた聖槍×2枚
禁じられた聖杯×2枚
D・D・R(ディファレント・ディメンション・リバイバル)×2枚
竜の渓谷×3枚

罠(1枚)
異次元からの帰還

エクストラデッキ
アームズ・エイド
ブラック・ローズ・ドラゴン
炎魔竜 レッド・デーモン
ギガンテック・ファイター
クリムゾン・ブレーダー
スクラップ・ドラゴン
閃竜 スターダスト
メンタルスフィア・デーモン
鬼岩城
幻獣機ドラゴサック×3枚
迅雷の騎士ガイアドラグーン
No.11 ビッグ・アイ
No.74 マジカル・クラウン−ミッシング・ソード

サイドデッキ
増殖するG
N・グラン・モール×2枚
サイキック・ブロッカー×3枚
スナイプストーカー×2枚
機動要犀 トリケライナー×2枚
サイクロン×3枚
トラップ・スタン×2枚

地雷デッキという趣旨のコラムで征竜を扱いたくなるなんて。
レベル7のドラゴン族モンスターの古豪《真紅眼の黒竜》を採用した征竜デッキです。
《エクリプス・ワイバーン》との相性が良く、征竜なのにひと味違う感覚が楽しい。
僕には見えます、このデッキの真紅の眼からこぼれる涙が。長年の苦境を、倍返しだ!




【聖刻】わりとかるめさん(チーム戦:第8回川鶴CS 3位)

モンスター(16枚)
聖刻龍−アセトドラゴン×3枚
聖刻龍−ネフテドラゴン×3枚
聖刻龍−シユウドラゴン×3枚
聖刻龍−トフェニドラゴン×3枚
カオス・ソルジャー −開闢の使者−
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン
ラブラドライドラゴン×2枚

魔法(8枚)
死者蘇生
召集の聖刻印×2枚
マジック・プランター×3枚
サイクロン×2枚

罠(16枚)
王宮の鉄壁×3枚
デビリアン・ソング
デモンズ・チェーン×3枚
復活の聖刻印×3枚
リビングデッドの呼び声×3枚
魔宮の賄賂×3枚

エクストラデッキ
星態龍
シャーク・フォートレス
セイクリッド・プレアデス
No.61 ヴォルカザウルス
ガントレット・シューター
セイクリッド・トレミスM7×2枚
聖刻龍王−アトゥムス×2枚
No.25 重装光学撮影機(フルメタル・フォトグライド)フォーカス・フォース
No.72 ラインモンスター チャリオッツ・飛車
フォトン・ストリーク・バウンサー
迅雷の騎士ガイアドラグーン×3枚

サイドデッキ
エレクトリック・ワーム×3枚
ヴァンパイア・キラー×3枚
スカル・マイスター
大嵐
ダイヤモンド・ダスト×3枚
転生の予言
心鎮壷(シン・ツェン・フー)×3枚

《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》の規制により陥落していた聖刻が復権を果たしました。
そのキーカードの名は偶然にも《”復活”の聖刻印》。
《マジック・プランター》と組み合わせることで、デッキから聖刻モンスターをサーチしつつ、デッキを掘り進めることができるようになりました。
その復活劇は、まるで日本経済におけるアベノミクス効果を見ているようだ!(どうしても穴がある点を含めて)




【紋章獣】チャリオットさん(個人戦:第1回多摩CS 2位)

モンスター(18枚)
カゲトカゲ×2枚
トリオンの蟲惑魔×3枚
フォトン・スラッシャー×2枚
紋章獣アバコーンウェイ×3枚
紋章獣アンフィスバエナ×3枚
紋章獣バシリスク
紋章獣ユニコーン
紋章獣レオ×3枚

魔法(10枚)
大嵐
おろかな埋葬
死者蘇生
高等紋章術(ハイ・メダリオン・アーツ)×3枚
ブラック・ホール
禁じられた聖槍×3枚

罠(12枚)
強制脱出装置×3枚
激流葬×2枚
奈落の落とし穴×2枚
煉獄の落とし穴
神の警告
神の宣告
ブローニング・パワー×2枚

エクストラデッキ
CNo.39 希望皇ホープレイ
ガガガガンマン
深淵に潜む者
電光千鳥
No.101 S・H・Ark Knight×2枚
No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
No.18 紋章祖プレイン・コート×2枚
No.39 希望皇ホープ
No.8 紋章王ゲノム・ヘリター×2枚
励輝士 ヴェルズビュート

サイドデッキ
増殖するG×3枚
サイクロン×3枚
威嚇する咆哮×3枚
転生の予言
和睦の使者×2枚
王宮の鉄壁×3枚

LVAL発売以降、急速に伸びたデッキジャンルである紋章獣。
このデッキの能力を押し上げたのは《紋章獣アンフィスバエナ》です。
手札を切りつつ紋章獣モンスターを展開し、エクシーズへと繋げる柱が登場したことで、他の紋章獣モンスターの価値も相乗的に上昇しました。
しかし、有能ながら使い捨てられる《紋章獣レオ》を見ると、ブラック企業ならぬブラックデッキ認定されてもおかしくない危険性もはらんでいます…。




【スキドレギアバレー】黒猫さん(チーム戦:熊本ランキング 3位)

モンスター(16枚)
ライオウ×2枚
マシンナーズ・フォートレス×3枚
古代の機械巨竜(アンティーク・ギアガジェルドラゴン)×2枚
Sin スターダスト・ドラゴン×2枚
神獣王バルバロス×3枚
Sin サイバー・エンド・ドラゴン×3枚
マシンナーズ・ギアフレーム

魔法(14枚)
王家の生け贄×2枚
テラ・フォーミング×3枚
サイクロン×2枚
月の書
王家の眠る谷−ネクロバレー×3枚
歯車街(ギア・タウン)×3枚

罠(12枚)
強制脱出装置×2枚
奈落の落とし穴×2枚
スキルドレイン×2枚
ソウルドレイン×2枚
神の警告
神の宣告
魔宮の賄賂×2枚

エクストラデッキ
サイバー・エンド・ドラゴン×3枚
スターダスト・ドラゴン×2枚
No.85 クレイジー・ボックス
励輝士 ヴェルズビュート
幻獣機ドラゴサック
森羅の守神 アルセイ×2枚
神竜騎士フェルグラント×2枚
聖刻神龍−エネアード
No.107 銀河眼の時空竜(ギャラクシーアイズ・タキオン・ドラゴン)

サイドデッキ
サイクロン
神秘の中華なべ×2枚
強制脱出装置
聖なるバリア −ミラーフォース−×2枚
連鎖除外(チェーン・ロスト)
魔のデッキ破壊ウイルス
闇のデッキ破壊ウイルス×2枚
御前試合×3枚
スキルドレイン
ソウルドレイン

多くの決闘者から愛される、ゆるキャラ《古代の機械巨竜》を軸とした重量級ビートダウン。
一部熱狂的なファンからの支持が根強いこのデッキが、今期も上位入賞に顔を見せました。
《マシンナーズ・フォートレス》型に《神獣王バルバロス》も加えた欲張りマシマシ構築には思わず垂涎。
手札に《歯車街》をかき込んで、決めろギアクラッシュ!




【先史遺産】ゆきたかさん(個人戦:第7回Tetsu CS 4位)

モンスター(15枚)
増殖するG×2枚
先史遺産クリスタル・スカル×3枚
先史遺産クリスタル・ボーン×3枚
先史遺産ゴールデン・シャトル×2枚
先史遺産ネブラ・ディスク×3枚
オネスト
フォッシル・ダイナ パキケファロ

魔法(12枚)
大嵐
強欲で謙虚な壺×3枚
死者蘇生
成金ゴブリン×3枚
サイクロン×3枚
先史遺産−ピラミッド・アイ・タブレット

罠(13枚)
強制脱出装置×3枚
次元幽閉×3枚
スターライト・ロード
奈落の落とし穴×2枚
神の警告
神の宣告
昇天の黒角笛(ブラックホーン)×2枚

エクストラデッキ
スターダスト・ドラゴン
ゴルゴニック・ガーディアン×2枚
セイクリッド・ヒアデス
ガガガガンマン
恐牙狼 ダイヤウルフ
セイクリッド・オメガ
No.36 先史遺産−超機関フォーク=ヒューク×2枚
励輝士 ヴェルズビュート
始祖の守護者ティラス
セイクリッド・プレアデス
No.61 ヴォルカザウルス
セイクリッド・トレミスM7
迅雷の騎士ガイアドラグーン

サイドデッキ
フォッシル・ダイナ パキケファロ
ライオウ×2枚
禁じられた聖槍×2枚
収縮
先史遺産−ピラミッド・アイ・タブレット
砂塵の大竜巻×2枚
聖なるバリア −ミラーフォース−×3枚
王宮の鉄壁×3枚

ここ最近で急速な発展を遂げているデッキと言えば先史遺産でしょう。
LVALで登場した《先史遺産ネブラ・ディスク》はサーチと自己再生が可能なスーパーエースで、初手にこのモンスターが存在するだけでデッキが回るという安定性を先史遺産にもたらしました。
先日のジャンフェスにおいて先行発売されたPP16に収録された展開補助モンスター《先史遺産ゴルディアス・ユナイト》の登場もあり、特定秘密保護法に引けを取らないレベルで危険視されている注目のジャンルです。




【スピリット】TOBOさん(チーム戦:第3回ミラCS 4位)

モンスター(22枚)
バトルフェーダー×3枚
カゲトカゲ×2枚
フォトン・スラッシャー×2枚
カオス・ソルジャー −開闢の使者−
荒魂×3枚
和魂(にきたま)×3枚
夜叉
羅刹
砂塵の悪霊
鳳凰
大和神(ヤマトノカミ)×2枚
エフェクト・ヴェーラー×2枚

魔法(11枚)
大嵐
強制転移×2枚
強欲で謙虚な壺×2枚
RUM−リミテッド・バリアンズ・フォース×2枚
サイクロン×3枚
月の書

罠(7枚)
強制脱出装置×3枚
激流葬×2枚
奈落の落とし穴×2枚

エクストラデッキ
幻層の守護者アルマデス
ジェムナイト・パール
ガガガガンマン
恐牙狼 ダイヤウルフ
キングレムリン
交響魔人マエストローク
深淵に潜む者
No.101 S・H・Ark Knight×2枚
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
ラヴァルバル・チェイン
励輝士 ヴェルズビュート
CNo.101 S・H・Dark Knight
CNo.69 紋章死神カオス・オブ・アームズ
セイクリッド・トレミスM7

サイドデッキ
D.D.クロウ×3枚
軍荼利(ぐんだり)
ダイヤモンド・ダスト×2枚
マインドクラッシュ×2枚
レインボー・ライフ×3枚
王宮の鉄壁×2枚
ソウルドレイン×2枚

MAで登場以来、10年以上ファンデッキであり続けた下級スピリットデッキが上位入賞。
《荒魂》によるサーチ、《和魂》による展開+ドローで布陣を整え、
《砂塵の悪霊》や《鳳凰》、《夜叉》及び《羅刹》のよるフィールド操作を行った後、
ランク4エクシーズからのランクアップ、《大和神》を絡めてランク6エクシーズに繋げます。
いつの間にか、こんなモダンな動きができるようになっていたスピリット、ワイルドだろぉ?



■おわりに
まとめてみると分かるとおり、本当に多くの地雷デッキが活躍できた環境だったと思います。
もちろん、今期はアライブHEROやインフェルニティ、ドラグニティ、ラヴァル、六武衆、カウントダウン等の中堅デッキも十分に勝負できる環境です。
コナミも、前期の征竜魔導の環境は失敗だったと捉え、多くのデッキジャンルにチャンスが与えられるように新規カードを供給しているように思います。
征竜やヴェルズの存在に挫けず、「作る側」と「使う側」が一体となって、常に新しいデッキを探究していきたいですね!

【魔導】

| 14:22

モンスター(13枚)
魔導書士 バテル×3枚
昇霊術師 ジョウゲン
魔導教士 システィ
霊滅術師 カイクウ×3枚
魔導法士 ジュノン×2枚
トラゴエディア×2枚
エフェクト・ヴェーラー

魔法(20枚)
アルマの魔導書×2枚
大嵐
グリモの魔導書×3枚
強欲で謙虚な壺×3枚
セフェルの魔導書×2枚
ヒュグロの魔導書×2枚
ゲーテの魔導書×2枚
月の書
トーラの魔導書×2枚
魔導書廊エトワール
魔導書院ラメイソン

罠(8枚)
強制脱出装置×2枚
奈落の落とし穴×2枚
安全地帯×2枚
神の警告
神の宣告

エクストラデッキ
霞鳥クラウソラス
TG ハイパー・ライブラリアン
炎魔竜 レッド・デーモン
クリムゾン・ブレーダー
スターダスト・ドラゴン
星態龍
ジェムナイト・パール
ガチガチガンテツ
シャインエルフ
ダイガスタ・フェニクス
ダウナード・マジシャン
No.101 S・H・Ark Knight
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
励輝士 ヴェルズビュート
No.11 ビッグ・アイ

サイドデッキ
増殖するG×3枚
召喚僧サモンプリースト×2枚
トリオンの蟲惑魔
フォッシル・ダイナ パキケファロ
カオスハンター
サイクロン×3枚
魔導書院ラメイソン
ダイヤモンド・ダスト×2枚
転生の予言

最近の魔導。超シンプルなジュノンビート。
ネクロとアルマ2枚目なら、後者のほうが強いような気がして、入れ替え中。

プランとしては、
対征竜:安全地帯+カイクウやジョウゲン、カオハン
対ヴェルズ:サモプリ軸にスイッチ
対水精鱗:トラゴ+ダイヤモンド・ダスト!

魔導ならやっぱりジュノンを使いたいけど、あるさんみたいにメインからサモプリのほうが対征竜、対ヴェルズに強そう。
Out:トラゴ2ジュノン2システィ1トーラ1
In:サモプリ2トリオン1パキケ1聖槍2
みたいな。

あいうえおあいうえお 2016/02/11 19:07 トレードイン3枚と死者蘇生はどちらが価値が高いですか?

あいうえおあいうえお 2016/02/11 19:08 死者蘇生とトレードイン3枚はどちらが価値が高いですか?

Connection: close