Hatena::ブログ(Diary)

アートet猫と日々の風景

 | 

2018-07-18

今週末は第44回アート・メッセ浜松2018(7/22−7/23)

 暑い日が続いています。今週末も気温は34度の予報で、暑そうです。JR浜松駅北口のイベント会場「浜松市ギャラリーモール・ソラモ」には大屋根があり、炎天下ではありませんが、西陽が射し始めると会場の西半分は暑いです。

 週末は静岡県浜松市浜松市ギャラリーモール・ソラモで「第44回アートメッセ浜松2018」を開催します。JR浜松駅北口で、遠州鉄道浜松駅前の会場は人通りが多く、賑やかな場所です。
 
[日時]
7月22日(日)10時−17時
7月23日(月)10時−19時 
 
[場所]
浜松市ギャラリーモール・ソラモ
(JR浜松駅北口、遠鉄百貨店前)
〒430−0926 静岡県浜松市中区砂山町320−1

[アクセス]
○ JR浜松駅北口より徒歩約2分
遠州鉄道「新浜松」駅より徒歩1分
バスターミナルより徒歩約3分

[駐車場]
周辺には多数の有料駐車場があります。12時間500円−800円など。

 アートクラフト作品の出店者は、静岡愛知三重から参加。
 作品は、陶芸、木工、木製まな板、銅細工、鉄アート、革工芸、染織、アルパカ・シルク素材の手織りマフラー・ストール、洋服、エプロン、リメイクウェア、帽子、七宝焼額絵・アクセサリー、モビール、竹ひご、爪楊枝細工、人形、布小物、猫テーマバッグ、ハーバリウム羊毛フェルト作品、トンボ玉、切り絵、風景ジオラマ、編みぐるみ、など。
 実演は切り絵、爪楊枝細工などで、体験は手縫い布小物、ハーバリウム

 生産者物産は、茶、山梨県産ワイン・ぶとうジュース試飲販売、はちみつ、ワッフル、鮎塩焼・鮎甘露煮・焼鮎、焼小籠包、いちごけずり、かき氷など。暑い時季は屋外の販売に参加できない物産出店者もいます。

 絵本や古本類の販売もあります。珍しい本がたくさん展示され、本が好きな人は立ち止まり、見ています。絶版の本や懐かしい本があって、絵本も多いので、いろいろな人たちが見ます。

 7月22日(日)は浜松市の動物保護団体アニマルフォスターペアレンツが「犬猫譲渡会」を開催します。静岡県西部地区で最も多くの犬や猫を救助、保護して新しい飼い主探しをしている団体です。いのちの大切さと共生、いのちにやさしい環境づくりについて考え、ご協力ください。可愛らしい犬や猫を見にぜひお出かけください。 
 



f:id:yumemizuki3vision:20180718113826j:image
f:id:yumemizuki3vision:20180718113847j:image
f:id:yumemizuki3vision:20180718113908j:image
f:id:yumemizuki3vision:20180718113927j:image

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yumemizuki3vision/20180718/1531881588
 |