Hatena::ブログ(Diary)

アートet猫と日々の風景

 | 

2018-11-11

第71回 浜松アートフェスティバル2018[11/17(土)−11/19(月)]

 2018年11月17日(土)から11月19日(月)まで3日間、JR浜松駅北口の浜松市ギャラリーモール・ソラモで開催する「アートフェスティバル」のお知らせです

[イベント名称] 
第71回 浜松アートフェスティバル2018
━━アートクラフト作品の展示、販売、実演、体験━━

[日時]2018年
11月17日(土)10:00−17:00
11月18日(日)10:00−17:00
11月19日(月)10:00−16:00

[場所]浜松市ギャラリーモール・ソラモ(JR浜松駅北口、遠鉄百貨店前)
 〒430−0926 静岡県浜松市中区砂山町320−1

[アクセス]
〇JR「浜松」駅北口より徒歩2分
遠州鉄道「新浜松」駅より徒歩1分
バスターミナルより徒歩約3分

[駐車場]周辺には多数の有料駐車場があります。12時間500円から800円など。

[内容]
 千葉神奈川山梨、石川、岐阜静岡愛知三重京都大阪兵庫から55人のクラフト作家、アーティスト、伝統工芸士が出展し、アートクラフト作品の展示と販売、実演、体験を行う「アートフェスティバル」です。

 作品は、木工、木製家具、漆工芸陶芸、陶人形、銅細工、鉄アート、革工芸、彫金細工、アクセサリー、染織、手描京友禅着物.・帯、山ぶどうかご、創作服、柿渋染帽子・タペストリー、革・帯地・布バッグ、布小物、犬服、編み物、羊毛製品、人形、樹脂粘土の花、ハーバリウムジオラマ、光で動く鳥、立体書画・時計、七宝焼額絵、木版画パステル画、木製織機など。
 多彩なオリジナル作品が展示され、文化交流の場として、洗練された作品に人気があります。

 アクセサリーは、チタン、真鍮・銀、木工、皮革、マクラメ、天然石、レジン、七宝焼、布が素材の創造性、オリジナリティに富んだ作品が展示され、注目を集める作家も多いです。
 体験は、手縫い布小物、レジンアクセサリー、ハーバリウム、など。
伝統工芸士やクラフト作家、画家の実演もあります。

 11月18日(日)は、当日歩行者天国になる浜松市鍛冶町通りとモール街北側で「第5回軽トラはままつ出世市」が開催されます。農産物、海産物、加工食品などの販売で、時間は10時30分から14時30分まで。賑やかな会場です。     
f:id:yumemizuki3vision:20181111121010j:image
f:id:yumemizuki3vision:20181111121013j:image
f:id:yumemizuki3vision:20181111121017j:image
f:id:yumemizuki3vision:20181111121021j:image
f:id:yumemizuki3vision:20181111121024j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yumemizuki3vision/20181111/1541905828
 |