Hatena::ブログ(Diary)

Creative-S→DiarY RSSフィード

2002 | 10 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 | 09 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 12 |
2013 | 09 | 11 | 12 |
2014 | 05 | 07 | 08 |
2015 | 11 |
2016 | 05 | 09 |
2017 | 01 |

2013-09-17

[]COLORS betaで複数シェルを扱う1・イントロダクション

デフォルト素体はとても素敵なのだけれども、ちょっとお腹まわりを細くしたモデルを作りたくなった。

だが残念ながら、素体自体はCOLORS beta内で特別な位置づけにあるため、ユーザーパーツとして登録ができない。

そこで、COLORS_Hayabusa自体のシェルを複数に増やすことで、対応することにする。

ここで言うシェルとは、COLORS betaによる着せ替え結果を出力したもののことではなく、伺か本体機能の本来的な意味でのシェルだ。

以下、手順をメモしておく。

[]COLORS betaで複数シェルを扱う2・初期設定

手作業でいろいろ書き換えて改造することになる。作業結果に当方は一切責任を取れない。自己責任でお願いしたい。

安全のため、sspインストールフォルダの下・"ghost\COLORS_Hayabusa"フォルダの複製をとってバックアップとしておくとよい。

なお、ここでは新しいシェル名前は"COLORS_SLIM"として設定することにした。

別の名前としたい人は各自読み替えてもらいたい。

  1. sspが停止していることを確認する。
  2. sspインストールフォルダの下、"ghost\COLORS_Hayabusa\shell"に移動する。
  3. おもむろにcolorsフォルダコピーする。("colors - コピー"などとなる)
  4. コピーしたcolorsフォルダ名前を変更する。たとえばここでは"colors_slim"とする。
  5. "colors_slim\descript.txt"を編集する。
  6. 6行目にシェル名を設定する。"name,COLORS"→"name,COLORS_SLIM"とする。
  7. 7行目にID名を設定する。"id,COLORS"→"id,COLORS_SLIM"とする。
  8. "colors_slim\parts\21000_CC_1.png"を、新しいもの差し替える(上書きコピー)。
  9. なお、"colors_slim\profile"フォルダは一旦削除しておくのが推奨とのこと(さとーさんのコメント1 さとーさんのコメント2)

[]COLORS betaで複数シェルを扱う3・sspの起動と素体シェルの切り替え

では起動だ。

  1. sspを起動する。ゴーストを「COLORS_Hayabusa」に切り替える。
  2. \0側立ち絵右クリックし、「シェル」→「COLORS_SLIM」に切り替える。
  3. パーツ設定の「素体・肌」の色を再設定する。事前にもともとの設定RGB値を控えておき、数値で直接指定すると確実。(21000_CC_2.pngが正しく生成される)

これ以後、新規パーツの登録は、シェル別に行われ、全く同期しない。

つまり、COLORS_SLIM側で新たに追加したパーツはCOLORS側で追加されないし、COLORS側で新たに追加したパーツはCOLORS_SLIM側で追加されない。

また、異なる素体シェル作成されたレシピやパーツパックのロードは予期せぬ動作になることが多いので注意する必要がある!

以下、着せ替えレシピとパーツパックの相互利用について手順を記す。

[]COLORS betaで複数シェルを扱う4・着せ替えレシピファイルの取り扱い

まず、シェルCOLORS作成されたレシピファイルの書き換えと、シェル・COLORS_SLIMでの読み込みの場合

(従来からあるレシピファイルはすべてこれに該当する)

  1. 対象とするレシピファイルコピーする。
  2. コピーしたレシピファイルの冒頭行を書き換える。"declare RECIPE/1.0 COLORS"を"declare RECIPE/1.0 COLORS_SLIM"にして、保存する。
  3. シェルをCOLORS_SLIMに設定して、上記変更を施したレシピを読み込む。

COLORS_SLIM側で作成した着せ替えレシピの書き換えと、シェルCOLORSでの読み込みの場合

  1. 対象とするレシピファイルコピーする。
  2. コピーしたレシピファイルの冒頭行を書き換える。"declare RECIPE/1.0 COLORS_SLIM"を"declare RECIPE/1.0 COLORS"にして、保存する。
  3. シェルCOLORSに設定して、上記変更を施したレシピを読み込む。

[]COLORS betaで複数シェルを扱う5・パーツパックの取り扱い

通常のパーツパック/シェルCOLORS側で作成されたパーツパックを、シェル・COLORS_SLIMへ適用する場合

  1. パーツパックファイル解凍する。
  2. recipe.txtを開き、"declare RECIPE/1.0 COLORS"を"declare RECIPE/1.0 COLORS_SLIM"にして、保存する。
  3. 解凍したほかのファイルとまとめてzip形式で圧縮する。
  4. sspを起動し、ゴーストを「COLORS_Hayabusa」に、シェルを「COLORS_SLIM」に設定する。
  5. 圧縮したファイルsspドラッグ&ドロップする。

シェル・COLORS_SLIM側で作成されたパーツパックを、シェルCOLORS適用する場合

  1. パーツパックファイル解凍する。
  2. recipe.txtを開き、"declare RECIPE/1.0 COLORS_SLIM"を"declare RECIPE/1.0 COLORS"にして、保存する。
  3. 解凍したほかのファイルとまとめてzip形式で圧縮する。
  4. sspを起動し、ゴーストを「COLORS_Hayabusa」に、シェルを「COLORS」に設定する。
  5. 圧縮したファイルsspドラッグ&ドロップする。
>>[RSS] [アンテナ]
>>Creative-S->IndeX