百年ハモニカ

2007-11-30

[]『乙女ウイルス』発売!


本日11月30日鈴菌カリオ氏の『乙女ウイルス』完結第3集が発売となりました。11月25日発売の月刊IKKI1月号から『Sillyなコダマ!!』を新連載開始した鈴菌氏による、読み切り短編集でございます。


乙女ウイルス 3 (IKKI COMICS)

乙女ウイルス 3 (IKKI COMICS)






オトメン』を始めとして、書店さんでは「乙女」「オトメ」と名のついたコミック書籍がにわかに増えだした印象ですが、そんななかであんまり…それほど…話題になっていない『乙女ウイルス』。哀しいです。いや、嘘!哀しくない!ちょっと前のTV Bros.誌における「乙女特集」だかなんだかでも軽やかに無視されましたが平気!…いや、内容はかなり面白いと思っているんですけれども。というか、相変わらずどうかしてます鈴菌氏。いい意味で。


3集で個人的にオススメなのは「2月14日」「実家と書いてミカと読む」「恋愛中毒」の三本。「実家と書いてミカと読む」は短編ですらなくていわば変則的な4コママンガなんですけれども、掲載時に複数の方から「あれってつまり『ダンサー・イン・ザ・ダーク』ですよね?」と指摘されたことが印象深いです。その発想は1ミリもなかった!という意味で。というか、鈴菌氏、それたぶん観てないし。あと、オマケとして乙女ルポマンガ鉄子の族(ぞく)」と、同人誌『赤い牙』に掲載されたショートパーティージョーク」を収録しております。


そしてIKKI執筆陣からなんだか無駄に(?)愛されている鈴菌氏、オビの推薦文はジョージ朝倉氏が寄せてくださいました。すでに公式に発表されておりますが、実はこの推薦文を書いていただいた当時、ジョージ朝倉氏は妊娠中だったのですね。それなのに…ありがたいことでございます…そして無事ご出産されて何よりです…。あと、先日、作家平山瑞穂氏もブログで取り上げてくださいました。ありがとうございます!


……まーこの個人のブログであれこれ書き連ねてもしょうがないのですが、宣伝ということでひとつ。切に切によろしくお願いいたします! 『Sillyなコダマ!!』も。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yumetaro/20071130/p1