Hatena::ブログ(Diary)

ループ&ループ second edition このページをアンテナに追加

2017-11-14

[]ホンネテレビ その2(72曲ライブ)

吾郎さんのもしもの結婚式という企画のしょぼさにむかつきがMAXに達していたこともあり、最後のライブがちゃんとうまくいくのかという心配度がかなりあった放送前。というか、3人で歌うイメージが全くわかない。「自分たちの歌がない(歌えない)byつよぽん」な状況で、他のミュージシャンの曲で本当に場が持つのかなど不安は増すばかり。持ち歌が歌えないのはね、忖度な側面もあるけれど、仕方ないかなぁとは思う。吉井さんだってトータスだって、バンドやっていた人がソロになって、自分が作ったバンド時代の歌を歌うまでには随分と時間がかかったことを思い出した。これは権利とか忖度とかそういう問題でもなくて、気持ちの問題でもあるんだろうけれど。


でも、そんな不安も杞憂に終わったライブだった。いやもう感無量。決して歌が上手いわけないのは知っていたけれど、音程やリズムの外れっぷりはそれはもう…だったwでも、それ以上に3人の熱量が半端なくて、どんどん引き込まれていった。まず、3日間ほとんと寝てないのに、最後のライブのコーナーのビジュアルが最高にかっこよかったことにびっくり。そして、ファンが囲むきらびやかなステージに戻ってこれたことに感無量だったのでした。ああ、やっぱりアイドルは歌って踊ってなんぼだなぁとしみじみ思ったものです。そして時間が経つにつれ、3人がぼろぼろになるにつれ、増していく輝き。いやー人前できゃーきゃー言われてこそ光り輝く!まさにアイドル!忘れていた、この人たちはどんな時よりもステージの上がかっこいいことを!

そして、何より素晴らしいセットリスト!本人たちがセレクトした曲もたくさん入ったという歌の数々。ファンじゃない人からみたら、ただのアラフォーカラオケ大会なんだけど、それがいいんですよ!3人と同世代の私にツボ付きまくりのセトリで、次々と繰り出される80年代・90年代の名曲の数々にノックアウトですよ。3人が歌いたい歌、ゲストで来てくださった方への感謝を込めた歌、スマスマが続いていたらきっとコラボしていただろう最新ヒット曲など、それはもう奇跡のバランスで構成されたセットリストだよ。これだけ名曲揃いなのに、その時代に同じく輝くSMAPの曲が1曲もないんだよ…。凄いね。

SMAPがもつ大衆性は凄まじく、彼らが歌うとその歌の普遍性がより強く伝わっていくというかね。きっと彼らが波瀾万丈なことがたくさんあって、それを乗り越えてきていて、私たち視聴者が少なからずその出来事を共有していて、彼らの物語と自分たちを重ねてしまうんだと思う。だから余計にぐっときちゃんだよね、きっと。そして彼らが20年間毎週のように、他のアーティストの方とコラボして歌ってきたという経験が生きているんだよね。だから、こんな72曲を歌えるんだと思う。

やーもう1曲ずつ感想を言いたいくらいだよ。これは3人のうち誰が選んだんだろう?とか、ここにはいない2人を連想させる曲だとか、3人はどの組合せで歌うんだろうとか、見所なんてあげるときりがない。3人がダイレクトにSMAPと言えないのを逆手に取って、自分たちがやってきたことを表現する手法にもうなったっけ。(吾郎さんのロマンティックが止まらないとか慎吾君の西遊記とか。個人的にはつよぽんのスリルに笑ったけどw)個人的ベストはしんごろ(ザ・背中合わせ!)によるオザケンのラブリーかな!その昔、渋谷系とSMAPの音楽は切っても切り離せない関係で、その渋谷系の代表的存在のオザケンの曲を二人が歌うことの尊いよ!これは吾郎さんの選曲なのかなぁ。あと泣けたのは大黒摩季さんのら・ら・ら味いちもんめ=中居君!となって泣けて泣けてしょうがなかった。そしてやっぱりダンスしている3人は最高にかわいかった。みんなが見たくて見たくて仕方かなった恋ダンス!そろってないのがまたいいのだよ。三代目もAKBも見たかったよね。この1年半、ファンたちが見たいと思ってもかなうことのなかったものを見せてもらえてどんどん満たされていくのがわかった。

1.学園天国/小泉今日子

2.バンザイ〜好きでよかった〜/ウルフルズ

3.今宵の月のように/エレファントカシマシ

4.innocent world/Mr.Children

5.キセキ/GReeeeN

6.イージュー★ライダー奥田民生 ※稲垣、草なぎギター弾き語り

7.あの素晴らしい愛をもう一度加藤和彦北山修 ※稲垣ソロ

8.Around The World/MONKEY MAJIK ※香取ソロ

9.WON'T BE LONG/バブルガム・ブラザーズ

10.WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント/H Jungle with t

11.ガッツだぜ!!/ウルフルズ

12.CHE.R.RYYUI

13.涙のリクエストチェッカーズ

14.Love Somebody/織田裕二

15.スリル/布袋寅泰

16.ラブリー/小沢健二 ※稲垣、香取

17.OH MY LITTLE GIRL尾崎豊 ※稲垣、香取

18.Diamonds/プリンセス プリンセス

19.HELLO/福山雅治

20.愛してる/米米CLUB

21.サイレントマジョリティー/欅坂46

22.打上花火/DAOKO × 米津玄師

23.恋/星野源 

24.少年時代/井上陽水

25.青空/THE BLUE HEARTS

26.僕の見たビートルズはTVの中斉藤和義

27.奇跡の地球/桑田佳祐&Mr.Children ※稲垣、香取

28.SOMEDAY/佐野元春

29.いつか/ゆず

30.涙のキッスサザンオールスターズ ※草なぎソロ

31.不滅の男/遠藤賢司 ※香取ソロ

32.ひまわりの約束秦基博

33.Romanticが止まらないC-C-B ※稲垣ソロ

34.PONPONPON/きゃりーぱみゅぱみゅ

35.R.Y.U.S.E.I./三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

36.前前前世RADWIMPS

37.愛は勝つKAN

38.君をのせて天空の城ラピュタ」より/井上あずみ ※香取ソロ

39.Hello, my friend/松任谷由実 ※稲垣ソロ

40.いつかのメリークリスマス/B'z ※草なぎ、香取

41.恋しくて/BEGIN ※草なぎソロ

42.アララの呪文/ちびまる子ちゃんwith爆チュー問題 ※香取ソロ

43.やつらの足音のバラード/ムッシュかまやつ ※稲垣ソロ

44.心の旅/チューリップ ※稲垣、草なぎ

45.さらば恋人/堺正章

46.ハナミズキ一青窈

47.歌うたいのバラッド/斉藤和義

48.ら・ら・ら/大黒摩季 

49.ultra soul/B'z

50.負けないで/ZARD

51.HOWEVER/GLAY

52.PRIDE/今井美樹

53.いとしのエリー/サザンオールスターズ

54.翼をください

55.ヘビーローテーション/AKB48 ※稲垣センター

56.LOVEマシーン/モーニング娘。

57.ピンクスパイダー/hide with Spread Beaver

58.Don't wanna cry/安室奈美恵 ※稲垣、香取

59.君がいるだけで/米米CLUB  ※稲垣、香取

60.歩いて帰ろう/斉藤和義 ※草なぎソロ弾き語り

61.時の過ぎゆくままに/沢田研二 ※稲垣ソロ

62.強く儚い者たち/Cocco ※香取ソロ

63.クリスマスソング/back number

64.とんぼ/長渕剛

65.Runner/爆風スランプ

66.大迷惑/ユニコーン

67.止まらないHa〜Ha/矢沢永吉

68.ファイト!/中島みゆき

69.チェリー/スピッツ

70.上を向いて歩こう坂本九

71.雨あがりの夜空に/忌野清志郎

72.72/稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾 ※番組テーマソング

改めて見ると、ほんと90年代キラーなセトリだな!ここに出てくるバンドがさ、もう同級生の男子が好きそうなバンドなわけ!それがほんとたまらなくてね。あーそうだ。私はHDEのピンクスパイダーにね、崩れ落ちた。私たちの年代には外せない人で、曲だから。あと何気に福山さんのHELLOが入ってるのがめっちゃ嬉しかったな〜〜。SMAPがましゃか〜という驚きと、個人的に大好きな90年代の福山さんの歌を歌ってる喜び!!最高だよね〜〜。そして90年代には織田さんのラブサンは欠かせないよね〜〜と感心しきりなのですよ。そうだ!ウルフルズの曲を2曲も歌っていただいてありがとう!きっと選曲はつよぽんだね。ファンとしてとても誇らしいです。

そして、最後のオリジナル曲の「72」の素晴らしさが、このライブの大成功を決定づけたといっても過言ではないと思う。この曲を作ってくださったのはピチカートの小西さん。本当に素晴らしいポップソングでねぇ。心に沁みました。

書き出していくときりがないけれど、何より3人がキラキラ光るステージに戻ってきてくれたことが一番嬉しかったなぁ。もう当分は歌ったり踊ったりできないのかなって思ってたから。もういい年なんだからアイドルなんていうのは恥ずかしくないのか?とさんざんこき下ろされたりもするけれど、そんな固定概念をガンガン壊していくSMAPが最高だよ。これからもできないことの方が多いのかもしれない。でもできることを彼らがやり続けていくことで、また自分たちの魅力をもっともっと発信していくことができるのではないでしょうか。ほんとね、ずっとエンタメの第一線でやってきた人たちの力を侮りすぎですよ、世間は。権利の関係でこのライブがDVDになることはないと思うけれど、だからこそ、あの時、リアルタイムで見れたことを本当によかったなぁと心から思います。楽しかったなぁ、ほんとに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yumi-11-18/20171114/1510667550