Hatena::ブログ(Diary)

mistyな日記

mistyな日記

2018-05-13 合宿終了〜 RYT200取得

合宿9日目と10日目に最終試験がありました。

トップバッターになってしまい、9日目の朝食後にスタート。

課題に沿った25分のクラスを行うというもので、W-UP、中盤、ピークポーズ、クールダウン、クラス終了の流れで。

f:id:yumi930:20180513000549j:image

f:id:yumi930:20180513000545j:image

チーム仲間やフライと一緒の仲間、その他たくさんの方に生徒役で参加してもらい勇気をもらえた!

課題が与えられてから試験までの練習時間が短い中でも、今のベストは尽くせたかな。


フィードバックで指摘のあった個所は、今後の自分のクラスに行かせていければと思います。


自分の出番は終わったら、あとは他の人の生徒役になりまくり。これを2日間続けるんです。

昼間の熱い時間もテストは行われるため、熱中症っぽくなる人が続出していました。

私は全く問題ありませんでしたが。普段ホットヨガに慣れているからでしょうか。

改めてホットヨガは体温調整を上手く調整してくれて、熱中症に強い身体づくりに役立つのだなと。


最終試験では緊張のあまり泣いてしまう人もいたり、思うように進行出来なかったりとドラマは色々。

これは落ちるための試験ではないので、生徒役のみんなが温かく見守って、最後は笑顔で終了〜。ホッとして何回ももらい泣きしましたよ。


ラストディナーはクタビーチまで連れて行ってもらい、別のホテルでいただきました。

f:id:yumi930:20180513002951j:image


チーム「マッスルジュニア」

リーダーのヒサさんも一緒に

f:id:yumi930:20180513003111j:image


心の支えになった同じフライト4人組

f:id:yumi930:20180513003153j:image


食後のダンス大会

f:id:yumi930:20180513003204j:image

ビーチにいるせいか、みんなの弾けっぷりがすごい。



最終日。

10日目は朝の最後のヨガクラスからスタート。

もうこのメンバーでヨガをすることはないと思うと寂しく感じます。ヨガ終了後は半数近くの人が泣いていました。

私なんて最初から泣いていたくらい。あ〜いい経験させてもらえたなという思いと、BGMとフィスカ先生の穏やかな声に感情が高まったというか。


朝食後に最終試験の続きがあり、全員の最終試験後に修了書授与。

f:id:yumi930:20180513205338j:image

f:id:yumi930:20180513005249j:image

f:id:yumi930:20180513205353j:image

全米ヨガアライアンス認定インストラクターになりました!!


そして即帰国な私。

バリ島(デンパサール)→香港成田

f:id:yumi930:20180513003529j:image

深夜に香港で乗り換えて、帰国後はその日に仕事復帰。


チーム仲間ともフライト仲間とも、日本での再会を約束して合宿生活は終了。


バリ島の自然豊かな中でヨガライフを送れて、人生でなかなか経験できない10日間でした。

短期集中だと勉強内容に限りがあるので、あとは帰国後の自分次第ですね。