ねころふぃりあは負け犬どもを……

2009-09-18

[]鏡の影 佐藤亜紀 22:12

鏡の影 (講談社文庫)

鏡の影 (講談社文庫)

前々から読みたかったので文庫での復刊が嬉しい。

正直最後の展開がよくわからなかったけど、

濃密な文章を楽しめたので満足。

16世紀のヨーロッパって胡散臭くていいなあ。

[]「マンガ」 22:12

積読崩し。

もっとはやく読んで映画観に行けばよかったと後悔。

ヒューゴー賞というのも納得。

ヒーローのあり方について徹底的に追求しつつ

優れた歴史改変ものでもある素晴らしい作品。

1人のスーパーヒーローによって東西のバランスが崩れて

アメリカヴェトナム戦争に勝っちゃうんだもんなあ。

おいおい、調子に乗るなよ、ニクソン

2009-09-13

[]旅のラゴス 筒井康隆 01:01

旅のラゴス (徳間文庫)

旅のラゴス (徳間文庫)

筒井をあまり読んでこなかったので*1

こんな直球の(かつおもしろい)SF作品があったことにびっくり。

鏡明の解説にも書いてあったけど

「王国への道」から方向性が変わって格段とおもしろくなった。

[] 01:01

チキタ・gugu 1 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

チキタ・gugu 1 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

チキタ・gugu 2 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

チキタ・gugu 2 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

チキタ・gugu 3 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

チキタ・gugu 3 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

チキタ★GUGU (4) (ソノラマコミックス―眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

チキタ★GUGU (4) (ソノラマコミックス―眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

チキタ・gugu 5 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

チキタ・gugu 5 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

「カルバニア物語」を11巻まで読み終わったのはいいが、

12巻が約2年間たっても出ていないことを知り愕然とする。

そんなわけでTONOの他の作品に手を出してみようと読み始めたら

これがおもしろすぎるんだよ。

カルバニア物語でも若干片鱗はあったけど割とえげつないことを描いてきて、

この絵でこんなことをするのかと戸惑う。

ハートフルだけど作者の突き放した視点も感じるんだよなあ。

高橋葉介*2津原泰水*3を連想した。

全8巻で完結しているらしいので最後まで読んでいこうと思う。

あと調べてみたら第7回Sense of Gender賞特別賞だった。

*1:「大いなる助走」や「朝のガスパール」のようなゲラゲラ笑う皮肉的なものを読んでいた。七瀬三部作は微妙。

*2:それほど描き込みのない画風

*3:食と幻想風味のホラーということであのシリーズを

2009-09-08

[] 21:13

くるりを聴かなくなってけっこう経つが、トリビュートアルバムは気になる。

特に奥田民生の「ばらの花」と9mmの「青い空」

[]あなたのための物語 長谷敏司 21:13

あなたのための物語 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)

あなたのための物語 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)

褒めたいんだけど言葉が見つからないんだよ。

[] 21:13

ぼくらは知っている、この数年後にマフティー動乱があることを……

きれいにまとめているけれど、このオチは……

もやもやする。おれと福井ガンダム観は合わないらしい。

アニメは楽しみだけどなあ。

ちなみにダグザが好きです。

[] 21:13

騎士は恋情の血を流す    The Cavalier Bleeds For The Blood

騎士は恋情の血を流す The Cavalier Bleeds For The Blood

今年の上遠野は素晴らしい*1

ラストは上遠野らしさ全開。

でもしずるさんパートいらないじゃん。

*1:ヴァルプルギスは連載をまとめたものだが気にすんな

2009-08-26

一区切り 21:17

バイトが終わったので今まで食べてきた*1コッペパンをまとめてみた。

ジャム&マーガリン

つぶあん&マーガリン

はちみつ&マーガリン

ブルーベリー&マーガリン

富の川越いもあん&マーガリン

狭山茶あん&ホイップ

ベルギーチョコ&ホイップ

ピーナッツクリーム

清里産牛乳クリーム

信州りんごジャム&ホイップ


もう一度ベルギーチョコ&ホイップが食べたい。

あと富の川越いもあん&マーガリンはうまい。

[]cloisters' end and piano piece collection love solfege 21:17

コミケにて購入。ピアノ曲集。

過去のアルバムからの再録と作曲者のソロ作品*2

新作の延期は残念だったが、これはこれで素晴らしい。

ピアノのインストなんて退屈なだけだと思っていたが意外と楽しめるもんだ。

本当にガチのピアノ曲。

メロディアスというよりテクニカルな曲多し。

お気に入り

「to exceed」

「arabesque of dif.」

「非デザルグ的な準アフィン代数多様体」

「6月11日、夜明け、曇天の湖畔にて」

「stratospheric melody」

「maestoso di un orgoglio」

*1:仕事内容とコッペパンは全く関係がないのだが

*2:小学生のときのも?

2009-08-20

[]第六大陸 小川一水 20:14

第六大陸〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)

第六大陸〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)

第六大陸〈2〉 (ハヤカワ文庫JA)

第六大陸〈2〉 (ハヤカワ文庫JA)

おもしろかった。

でもこれを読むことで小川一水が好きなのではなく

「復活の地」が好きなのだという結論に至った。

[]無限記憶 ロバート・チャールズ・ウィルスン 20:14

無限記憶 (創元SF文庫)

無限記憶 (創元SF文庫)

3部作の2作目をおもしろくできるのはヱヴァ*1くらいだよ。

これはこれで良かったけど。

[] 20:14

リバース・ブラッド 6 (ガガガ文庫)

リバース・ブラッド 6 (ガガガ文庫)

リバース・ブラッド」にはシリーズとしての大団円など望んでいない。

小説として破綻していようと幻想的な雰囲気を味わえればいいと思っている。

そんなわけで終わっちゃったなあ。

あとがきがないというのが不安だ。打ち切りなのか?

今度は「みすてぃっく・あい」みたいな単発ものが読みたい。

いつか一柳凪は初期の荒巻義雄みたいな幻想SFを書いてくれるんじゃないかと密かに期待している。

[] 20:14

ヴァルプルギスの後悔〈Fire2.〉 (電撃文庫)

ヴァルプルギスの後悔〈Fire2.〉 (電撃文庫)

上遠野とは思えない異様な盛り上がり。

このおもしろさはワンピースに近しいものを感じる。

だから緒方剛志にはもう少し頑張ってほしい。

[] 20:14

鷲見ヶ原うぐいすの論証 (電撃文庫)

鷲見ヶ原うぐいすの論証 (電撃文庫)

ミステリ部分が拍子抜けだったけど、

シリーズ化したらおもしろくなりそうなので

続巻期待。でるよね?

[] 20:14

されど罪人は竜と踊る 7 (ガガガ文庫)

されど罪人は竜と踊る 7 (ガガガ文庫)

アナピヤ編スタート。さてどうなるものやら……

*1:正確には4部作か

Connection: close