yunioshiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

はてなRSSに追加

2006-06-30 ジョージ頑張れ。先輩に負けるな! このエントリーを含むブックマーク

今日仕事で銀座に行ったらたまたまソニービルビートルズの写真展をやってたのを知って見てきた。(7月17日まで8階イベントホール。無料。関東圏にお住いで銀座に行く機会のある方はぜひ。)

80枚ほどの展示内容だが、初来日の様子が時系列で並べられていて、面白かった。撮影は浅井慎平。ステージや記者会見・空港の写真は他の報道写真でも見られるが、ホテルの部屋でくつろいだりしているビートルズは日本人では特別に許可された浅井ならではのもので初めて見たものばかりだった。特に、たった五日間の日本滞在を終えて旅立っていった後の一連の写真を見たら”うちに遊びに来た友達が帰ってしまった後のような寂しさ”を感じました…。

http://www.sonybuilding.jp/

で、昨日の続き。

http://d.hatena.ne.jp/yunioshi/20060629

『プレイボーイ日本語版』には音楽評論家湯川れい子がホテルの部屋でビートルズと話した時のことが載っていた。ポールが優しくて「何か飲む?」とか気を遣ってくれたが、それを言い付けられていろいろやったのはジョージだったと。

うふふ。笑ってしまった。

ジョージ、あんたはポールのパシリかっ!

そういえばジョージはポールの中学の後輩だった。

ポール「ジョージ、ユカワさんに何か飲み物持って来い。もたもたすんなっ」

ジョージ「はい!先輩。失礼しますっ コーラお持ちしました!」

ポール「ジョージ、灰皿持って来い!」

ジョージ「はい先輩。失礼します!」

ポール「(殴って)パシッ、馬鹿野郎!俺が灰皿って言ったらタバコとマッチも持って来い。何度言ったら

わかるんだお前は」

ジョージ「押忍!すいませんでしたっ」

て感じかな。(なわけないですね!またまた演出過多ですみません)

ところで。

もう11年も前だが僕が憧れのリバプールに行った時、有名な「マジカル・ミステリー・ツアー」のバスで市内のビートルズ縁りの場所巡りをしたが、ポールとジョージの中学(リバプールインスティチュート)でガイド氏が紹介してくれた。

それが秀逸で、曰く、

「ポールは大変優秀な成績で、校長に絶賛されてこの学校を卒業しました。その1年後ジョージは…卒業しました」 ツアー観光客は大爆笑だった。

(このツアーは本当に面白かった。また別の機会に詳細を書きます)

この二人の因縁だが、映画(ドキュメンタリーですよ)『レット・イット・ビー』では、ポールがジョージに文句を言うシーンがある。

ポール「ジョージ、だから俺が言ってるように弾けって言ってるだろっ」

ジョージ「でも、先輩、それじゃこの曲に合わないと思うんですけど」

ポール「生意気な口聞くな!10年早いッ。いいか俺が言う通りこう弾け。お前、出来ないのか?」

ジョージはついに涙ぐみながらスタジオをプイっと出て行く。

うう。これを見るたび「ジョージ頑張れ!僕は君の味方だぞ!」と思う。

でも僕が味方したところで今さら何の足しにもなりませんねえ。

しかもすでに故人ですし…。

(で、この翻訳もテキトーです。演出過多でいつもすみません、すみません、すみません)

まあ、解散直後、一番売れたのはジョージだったし彼の才能は皆認識したんでいいのかなあ。

(『マジカル・ミステリー・ツアー』のバスを再現した観光ツアーです。この企画いいよねえ)

マジカル・ミステリー・ツアー

(『青春デンデケデケデケ』の作者の本。上記ツアーの話もありますが、ロンドンハンブルグ体験談もあって面白い。

ビートルズ巡礼

ビートルズ巡礼

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yunioshi/20060630