★ A Letter from ゆっぴー _φ( ̄▽ ̄ ) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-07-19 アインシュタインの予言は事実として信じられているのか?( ̄へ ̄; このエントリーを含むブックマーク

yuppii2005-07-19
  • Tedさん

アインシュタインを利用する右翼な人がいるの? (´ヘ`;) ハァのコメント欄より

『 お帰りなさい。私のブログに早速コメントをいただき、ありがとうございました。アインシュタイン来日時の通訳・石原純のことは、お分かりになりましたか。彼は、アインシュタインのもとで研究をしたこともある理論物理学者で、歌人でもありました。詳しくは、http://www.hps.hokudai.ac.jp/hsci/name/ISIHARA.HTMhttp://www.civic.ninohe.iwate.jp/100W/02/006/ をご覧下さい。

アインシュタインの言葉が捏造されて出回っているとは、本当にけしからん話です。

捏造であることの検証を続けておられる中澤英雄先生に拍手を送ります。』

 

Tedさん、勉強になりました。

どうもありがとうです。o( ^_^ )o

来日時の通訳の方は、石原純さんと稲垣守克さんの2人だったと考えられるようですね。

中澤英雄教授には、本当に頭が下がります。

素晴らしい検証の仕方です。

  • ところで

皆さん、こんなモノが世の中にあったって知っていました?

世界連邦運動協会

ゆっぴーは今回初めて知りました。

国連を越える世界連邦政府を創るという理念には共感できます。

問題はどうやってそれを実現に至らせるか、ですよね。

 

問題の捏造された文章と考えられる文章の一例は以下の通りです。

アインシュタインの予言

近代日本の発展ほど世界を驚かせたものはない。

一系の天皇を戴いていることが今日の日本をあらしめたのである。

私はこのような尊い国が世界に一ヶ所ぐらいなくてはならないと考えていた。

世界の未来は進むだけ進み、その間幾度か争いは繰り返されて、最後の戦いに疲れる時が来る。

その時人類は、まことの平和を求めて、世界的な盟主をあがなければならない。

この世界の盟主なるものは、武力や金力ではなく、あらゆる国の歴史を抜きこえた最も古くてまた尊い家柄でなくてはならぬ。

世界の文化はアジアに始まって、アジアに帰る。

それにはアジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない。

われわれは神に感謝する。

われわれに日本という尊い国をつくっておいてくれたことを

祥伝社黄金文庫 「日本文明」の真価 清水馨八郎著より

今から80年も前に日本を訪れたアインシュタインが残した言葉である。日本人よ誇りと自信を持とうではないか

もうこれは完全に捏造された文章と断言しても良いとゆっぴーは思います。

ゆっぴーは、前回紹介した中澤英雄教授の主張を支持します。

 

このアインシュタイン予言名古屋水産卸協同組合のコラムらしいですが、彼らは、捏造された文章と知っていてウェブ上に一般公開しているのでしょうか?

とりあえず、以下の文章を書いて彼らにメールを送ってみることにします。

名古屋水産卸協同組合

ken_ichi55様

 

はじめまして。

唐突で申し訳ありませんが、「アインシュタイン予言」という文章の信憑性が著しく低いとされていることはご存知でしょうか?

もしご存知にも関わらず、このような文章を一般公開されているならば、その理由を教えてください。

誠に勝手ながら私のブログで、このメールについてのやり取りを公表しようと考えています。

返信、よろしくお願い申し上げます。

ゆっぴー

個人ブログ:★ A Letter from ゆっぴー _φ( ̄▽ ̄ )

アドレス:http://d.hatena.ne.jp/yuppii/

今日のゆっぴーの調査はここまでにしておきます。

今後、ゆっぴーの検索にひっかかった人には同様のメールかメッセージがゆっぴーから送られるかもしれません。

でも筋金入りの右翼のサイトと考えられる場合は、見て見ぬフリをするかもしれません。

だってカラんで来たら怖いも〜ん。ヘ(´o`)ヘ


  • 追記

ゆっぴーと同じことを考えてすでに行動を起こしていた先輩がいました。

↓こちらのコメント欄に登場する高田Bebsonさんです。

『アインシュタイン150の言葉』

カッコイイですね o(*^^*)o

Bebson Y. TAKATABebson Y. TAKATA 2005/07/20 23:24 《右翼と私の様な伝統主義者との違い》

ゆっぴー 様

拝啓:

石井一昌とユウ右翼のオッちゃんが《アインシュタインの偽予言》を引用して、
『今回は単なる質疑応答ではなく、討論会ですので通り一遍ではなく、納得の行
 くまで仁侠問題も含めて喧喧諤諤と、これからの日本を背負って行く諸君と語
 り合いたいと思います。諸君の熱意に期待しています。』と書いてあったので
以下のお手紙を発送しましたが、無しの礫でしたね。公証右翼なんつものは日本
を本当に愛している訳でなく、自分の劣等感を日本を利用して拭い取ろうとして
いる人達の集団の様な気がしますね。自分のホームページに使う必要も無い英語
でThe Roaring Wolfなどと書いてますからね。でも、ゆっぴー様は決して右翼と
係わってはいけませんよ。危険が一杯ですからね。 敬具: 高田 Bebson


------------------------------------------------------------------------
世界の盟主?
http://www.ishiikazumasa.com/roaring/2005/05192005.html
アインシュタインの予言は全くのデマである事を御存知でしょうか?

http://www.yorozubp.com/0502/050228.htm
http://www.yorozubp.com/0506/050626.htm

日本を真に愛するものとして、恥ずかしく思います。

敬具: 高田 Bebson
------------------------------------------------------------------------

Bebson Y. TAKATABebson Y. TAKATA 2005/08/04 09:27

《大切な追加情報と訂正》

ゆっぴー 様

拝啓:

オジサンは思想的には、ゆっぴーさんの大嫌いな右翼に極めて近いモノではあり
ますが、それでも十分苦労して体験し勉強して、日本の欠点や足りない所を理解
した上でもって、日本は世界的に立派であるとユウ立場を取っております。です
から盲目的に日本は他の国々より偉いんだとユウ一部の右翼は私の最大の敵でも
あるのです。これでは大多数の中国の狂信的な右翼と何ら変わりがないからです。

《アインシュタインの予言》は偽物ですよと、石井一昌氏にメールを送ってから
ずっと何の返事も無かったものですから、この方も私の嫌いな右翼の人に近いの
かなと誤解していたのですが、お忙しかったのでしょう、最近になってキチンと
した対応がありましたので、石井一昌氏もまた日本国を愛する右翼の指導者なの
だと証明され、ここに私の間違いを訂正させて頂きます。 敬具: 高田 Bebson

Bebson Y. TAKATABebson Y. TAKATA 2005/08/04 09:46

《論語:衛霊公》

ゆっぴー 様

拝啓:

人間が間違えるのは仕方のない事なのです。ただ間違えと分かった時に、それを
訂正しないのが、本当の間違いなのですよ。オジサンが神田昌典先生の頁に貼り
付けたコメントをここに再掲して置きます。ゆっぴーさんの参考にして下さいね。




神田昌典 先生

拝啓:

●衛霊公-30

子曰、過而不改、是謂過矣 (過ちて改めざる、是を過ちと謂う)

先生がこう言っていた。
過ちを改めない。これが過ちだ。

敬具: 高田 Bebson

shuwary_ownershuwary_owner 2005/08/06 06:14 リンクありがとうございます。

行動を起こすことも大切ですが、その結果や効果を求めることも大切ですよね。より良い行動につながればと思っています。

ならかならか 2011/03/20 23:05 ゆっぴーさん初めまして。 ならかと申します。
いわゆる『アインシュタインの予言』というものを知って、真偽を調べてたらここに行きつきました。 世界連邦の件取り上げてくださいってありがとうございます。

高齢化が激しく、消えそうだった灯が一昨年3つほど若い支部が出来てまたその火をつなぐことが出来そうです。 自分自身も「平和を考えるフォーラム支部」の支部長をしています。
よろしかったら一度遊びに来るか勉強会にでも来てください。

自分の所は大変低予算で勉強会をしてますが、木戸孝允(桂小五郎)の子孫である 木戸 寛孝さんの会長をしている 3つのうち一番元気なのは「21世紀フォーラム支部」です。
http://www.wfmjapan.com/