Hatena::ブログ(Diary)

スローライフ旅日記

2017-06-21

和歌山県主催の移住・定住セミナーが7月8日開催

12:20

和歌山県は、若者と子育て世代の移住・定住が増えています。

和歌山県主催の移住・定住セミナーが7月8日開催されます。

田辺市に移住した食品加工販売「CONSERVA」オーナー 金丸知弘

https://peraichi.com/landing_pages/view/conserva

ゲストハウスサイト運営・和歌山市在住「footprints」前田有佳利さん

http://www.footprints-note.com/

二人が登場。開場直後のセミナー(11:30〜予定)において、

和歌山での仕事をテーマに体験談等を話す予定です

イベントの全体概要は、以下のとおりです。

http://www.wakayamagurashi.jp/info/info.php?id=135

日時:平成29年7月8日(土)11:00〜19:00

場所:東京交通会館 12階 ダイヤモンドホール

住所:東京都千代田区有楽町2-10-1

アクセス:JR有楽町駅」から徒歩1分、

東京メトロ有楽町線有楽町駅」「銀座一丁目駅」から徒歩1分

参加費:無料(プログラム内容の一部は有料)

主催:和歌山県

企画運営:ココロマチ

このイベントは毎年東京開催の最大規模のもの。

市町村をはじめ30程度のブースを設け、移住や就職などのご相談に対応します。

大型の会場で、11時から19時までと時間も長いことから、

途中、セミナーやトークショー、ランチ交流会などをはさみながら進行予定。

詳細情報は、順次ホームページに掲載してまいります。

どうぞよろしくお願いします。

和歌山県移住定住推進課)

2017-06-11

『田舎力』が再びベストセラーに!

00:48

有川浩さんのベストセラー小説『県庁おもてなし課』でも紹介していただいた『田舎力〜ヒト・夢・カネが集まる5つの法則』(NHK出版生活人新書)が、アマゾンの「地域経済」で1位に。応援ありがとうございます。 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140882972/kanamaru2007-22/ref=nosim/ 。

県庁おもてなし課』で巻末に著者との鼎談があるのですが、小説を読んだという人はたくさん会いましたが、私が巻末に登場をしていると、知っている人は、今まで、ほぼいませんです(笑)。

今年になって、うれしいことに何度か1位になっています。人気ギフトベスト10には『田舎力』と『幸福な田舎のつくりかた』(学芸出版)、『地元の力』(NTT出版)が常連で入っています。

先だって、山形県・吉村美栄子知事との懇談会で、知事に「『幸福な田舎のつくり方』とてもタイトルがいい。」とほめていただきました。うれしいことに山形県再生可能エネルギーを推進をしていて、ぜひ応援をしたいです。

『田舎力』は、地域側が自主的に創造をして、新たな活力を生み出してきたところを取り上げ、現場では、そのノウハウを連携し、地域のアイデンティティを生み出していこうとの思いで書いたものです。

現場ノウハウ連携事業は、高知県「農業創造人材育成事業」で実現し、その活動は、いまでは農水省地産地消の活動につながっています。

とくに、現場で実際におこなった茨城県常陸太田市の「常陸秋そば」、兵庫県豊岡市コウノトリ育む米」でのテキスト化とワークショップは、大きな注目をあびて、その後、50回以上が実現。

また高知県馬路村農協の消費者と対話をし、デザイナーを入れて、村の景観を創るという形は、大きな共感を呼んでいます。今、注目のところを訪ねると、デザイナーが入るというのは、大きなうねりになっています。

今年、社会学者の上野千鶴子先生から、WANでの農家女性の連載「金丸弘美のニッポンはおいしい!」を依頼されて始めたのですが、最初に書いた愛媛県今治市の「さいさいきてや」のヒット数が2100件以上アクセスがあったり、NPO離島経済新聞・統括編集長・鯨本あつこさんが2ページのインタビュー特集「島にあるものが素敵なんだ」を組んでくださったり。そこに『田舎力』が大々的に取り上げてもらうなど、幸運もつながっています。

そして、読んでくださった方から声をかけていただく機会も多く、感謝、感謝の毎日。次のステップの大きなエネルギーとなっています。みなさま応援をありがとうございます。

2017-06-07

新潟経営大学 公開講座で特別講義「地域と観光」

05:17

新潟経営大学 公開講座で特別講義を行うこととなりました。

http://www.niigataum.ac.jp/somu/kokaikouza/kokaikoza.html

「地域と観光」のテーマで地域連携で連続6回の公開講座を開催。

●案内パンフレット  銑

http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/data/yotei/yotei773-1.pdf

http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/data/yotei/yotei773-2.pdf

http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/data/yotei/yotei773-3.pdf

このうち、7月1日を担当します。

おでかけくださればうれしいです。

7月1日(土) 13:00 【特講】

今、足元から急変する観光の流れ

〜町の資源をつなぐことが人を集めるスポットに〜 金丸 弘美 特別客員教授  

7月1日(土)14:10 【特講】

タカラは足元にあり!〜地方観光の大きな流れがおきている〜

聴講無料

会場:新潟経営大学キャンパス

〒959-1321 新潟県加茂市希望ヶ丘2909-2

JR加茂駅よりスクールバス利用で約8分(徒歩20分)。

車をご利用の方は、国道403号線よりお越しください。

【新潟経営大学 公開講座】受講料 :無料定員  

:各回48名(開催日によって変わる場合がありますのでご注意ください。)

お申込み:下記連絡先までお電話またはメールでお申し込みください。

連絡先 :新潟経営大学 総務課 TEL:0256-53-3000(代表)

※メールにてお申し込みの際は

々嶌駄将⊆講者氏名E渡暖峭罩い住まいの市町村 を明記してください

koza@duck.niigataum.ac.jp


総務省地域力創造アドバイザー・内閣官房地域活性化伝道師

金丸弘美(食環境ジャーナリスト・食総合プロデューサー

ホームページhttp://www.banraisya.co.jp/kanamaru/home/index.php

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■絶賛発売中!「地方創生」のテキストとして読まれています。

『田舎力〜ヒト・夢・カネが集まる5つの法則』(NHK出版生活人新書

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140882972/kanamaru2007-22/ref=nosim/

上野千鶴子氏、小山薫堂氏推薦!有川浩さんの小説『県庁おもてなし課』、

毎日新聞」社説、「月刊ガバナンス」他65媒体で紹介。15刷り。

2017-06-01

『奄美だけの黒糖焼酎の魅力が満載』

02:33

食のことを紹介する冊子『味の味』(アイディア)で

http://www.ajinoaji.com/

エッセイ「地食が面白い』を連載中。

2017年6月号(6月1日発売)は

奄美だけの黒糖焼酎の魅力が満載』

鯨 本(いさ もと)あつこさんと、石原みどりさ ん共著の

『くじらとくっかるの島め ぐり あまみの甘み

あまみの香り   奄美大島・ 喜界島・徳之島沖永良部島

与論島黒糖焼酎 をつくる   全 25 蔵の話』 (西日本出版社刊)

http://www.jimotonohon.com/annai/a1022_kokutou.html

を紹介。本と黒糖焼酎の素敵な出会いを取り上げました。

鯨本さん、石原さんの著作は、最近、もっとも魅せられた作品。

お二人は「離島経済新聞」http://ritokei.com/を発行。 

島をネットワークするWEBと新聞の手法は画期的です。

新聞では、私もインタビュー特集「訊く」「島にあるものが素敵なんだ」

で紹介していただきました。http://ritokei.com/article/interview/7471

総務省地域力創造アドバイザー・内閣官房地域活性化伝道師

特定非営利活動法人発酵文化推進機構 特任研究員

金丸弘美(食環境ジャーナリスト・食総合プロデューサー

ホームページhttp://www.banraisya.co.jp/kanamaru/home/index.php

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■絶賛発売中!「地方創生」のテキストとして読まれています。

「ゆらしい島のスローライフ」(学研

絵:唐仁原教久、写真:阿部雄介、小泉武夫氏推薦

http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?&no=1118&a=1

2017-05-29

ゲストに北海道十勝平野から村上農場・村上智華さん

06:42

ジャパンFMネットワーク 全国32局。http://www.jfn.jp/

レギュラーのパーソナリティをしています。  

毎週金曜日(5:30~6:00)お届けしています。

6月2日、9日(金)5:30〜6:00の2週にわたって、

ゲストに北海道十勝平野から村上農場・村上智華さんをお迎えしました。

村上農場は50ヘクタールジャガイモ27種類、トウモロコシ7種類、

豆20種類、カボチャ10種類などを栽培無農薬・無化学肥料、特別栽培

を行っています。http://imomame.jp/

村上智華さんはジャガイモの品種ごとのデータをとり、レシピを作成し、

提案をして直接販売をしていくことを行っています。東京での食関連の

勉強会に参加をしたのをきっかけに、レストラン、スーパーなどの

方たちと知り合い、共感をした人が農場に来るようになり、そこから

ネットワークを築き、相手の求められるものを栽培をしていくという

これまでになかったようなきめ細やかな農業を家族やスタッフともに

行っています。

直接、販売をするお客さんは1000名にもなるそう。しかも電話で

対応するきめこまやかなことしているそうです。今では、直接、畑に

行きたいと毎週のように料理家さんが訪ねてくるそうです。

ジャパンFMネットワーク 全国32局。http://www.jfn.jp/  

毎週金曜日(5:30~6:00)お届けしています。

[ネット局]http://www.jfn.jp 

FM青森、FM岩手、FM秋田、FM山形、FM仙台、FM福島、FM新潟、FM群馬、FM栃木、 K−MIX(静岡)、FM長野、FM富山、M石川、FM福井、FM岐阜、FM三重、 FM滋賀、KISS―FM(兵庫)、FM岡山、FM山陰、広島FM、FM山口、FM香川 FM徳島、FM高知、FM佐賀、FM長崎、FM熊本、FM大分、FM宮崎、FM鹿児島、FM沖縄、など32局予定   ※東京エリアでのOAはありません。

なお、東京首都圏でも、スマートフォンで全国放送の同時間帯に32局のどこかに合せていただければ、同時間帯にリアルタイムで聴くことができます。

(全国のFMが地域制限なしで聴けるアプリがあります)

⇒ 「radiko.jp」、 docomoの 「ドコデモFM」 auの「LISMO WAVE」などです。

■村上農場・村上智華さんを紹介しています。

『美味しい田舎のつくり方:地域の味が、人をつなぎ、小さな経済を耕す』

(学芸出版)

http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?&no=196&a=1

毎日新聞」「サンデー毎日」「ソトコト」「月刊ガバナンス

日本農業新聞」「西日本新聞」ほか27メディアで紹介。