Hatena::ブログ(Diary)

スローライフ旅日記

2016-06-28

群馬県昭和村「野菜くらぶ」を特集

10:53

デジタル農業情報誌【Agrio】6月28日号(時事通信社

http://www.jiji.com/service/agrio/

群馬県昭和村「野菜くらぶ」を特集しました。

http://www.yasaiclub.co.jp/

外食と連携、新規就農者で産地開拓

野菜くらぶ6次産業化で飛躍(上)

巻頭特集で、2回にわけて掲載。次回は、有機コンニャクの海外輸出、

漬物加工のヒット、再生可能エネルギーの取組などを紹介します。

群馬県の衞邵擇らぶ(代表:澤浦彰治さん)は注目の農業団体です。

昭和村の農家を中心に生まれた会社で、参加生産者は74名。スタッフはグループ全体で180名。売上高は2015年30億円。16年予測は34億円。

レタス、トマト、ほうれん草小松菜トウモロコシなどを栽培。スーパー、生協、食品会社などに直接販売をする。参加農家の売り上げは、2000万円から、最高だと1億円を超える。中心は40代だ。

注目を集めているのが新規就農での独立。有機コンニャクの海外販売。

再生可能エネルギーによる遊休農地利用など、新しい取組で評判を呼んでいます。

野菜くらぶのことは、

「幸福な田舎のつくりかた:地域の誇りが人をつなぎ、小さな経済を動かす」

(学芸出版)で紹介。好評4刷。「クロワッサン」ほか30媒体で紹介。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761513144/kanamaru2007-22/ref=nosim/

2016-06-26

「乳児連れ出勤認め、ライフスタイル丸ごと提案」

04:43

今、気になっている活動に授乳服の制作・販売をしている「モーハウス」の光畑由佳さんがいます。http://mo-house.net/

彼女の会社に行くと、授乳させながら仕事をしている女性たちがいます。

ファッション性豊かで、機能性ある授乳服を企画・販売をしながら、

乳児がいても働けるライフスタイルまでを提案をしていくというもの。

女性の視点での働き方と暮らしを形にしていく素敵な活動です。

連載「新・地域力と地域力創造 16」

時事通信社「地方行政」6月27日(月)で紹介しました。

http://www.jiji.com/service/senmon/clime/

「乳児連れ出勤認め、ライフスタイル丸ごと提案」

茨城県つくば市の授乳服制作販売会社・モーハウス

ぜひ読んでいただけると嬉しいです。

追記:

ペルー・リマで開催される「APEC(アジア太平洋経済協力会議)

女性と経済フォーラム2016」にモーハウス・光畑由佳さんが参加されます。

彼女の取組・活動、ペルーでの支援事業など、活動帰国報告会を開催します。

光畑由佳 http://mo-house.net/?page_id=2240

モーハウス http://mo-house.net/

・タイトル APEC BEST WARD (凱旋/ 帰国報告会)パーティ

・場所 東京都渋谷区渋谷2-16-10池川ビル 

4Fセミナールーム/1F青山ショップ

・時間 7月12日18時ー19時30(4F)

・主催予定 ライターズネットワーク/APEC BEST WARD凱旋を祝う会実行委員会

「ビジネスにおける効率性及び成功目標賞(APEC BEST AWARD)」選考会に

日本人で唯一ノミネートされ出席。同賞は、APECに参加する21の国・地域から出席する女性起業家の表彰を行うもの。光畑さんが国内外で行ってきた女性支援の取り組みが評価され、内閣府から推薦されたもの。(「常陽新聞」記事より)

モーハウスの青山店の店舗4階会場。仕事の現場も見学ができます。

申込み・問い合わせ モーハウス宍倉 <shishikura@mo-house.net>

◎青山SHOP:: 東京都渋谷区渋谷2丁目10−16池川ビル1階

渋谷寄り3分、青山通り沿い。TEL 03-3400-8088

「週刊エコノミスト」4/26号の「名門高校の校風と人脈に掲載

13:04

唐津鶴城同窓会6月25日ホテルル ポ ー ル 麹 町二 階

「 ロ イ ヤ ル ク リ ス タ ル 」約200名の方が集まりました。

http://karatsu-kakujo-kanto.com/pdf/20160414-1.pdf

大盛会でした。

2016年4月26日 「週刊エコノミスト」4/26号の「名門高校の校風と人脈」に

http://www.weekly-economist.com/2016/04/26/%E7%9B%AE%E6%AC%A1-2016%E5%B9%B44%E6%9C%8826%E6%97%A5%E5%8F%B7/

唐津東高が掲載され、そこに「ゲスト篠笛演奏・佐藤和哉さん( 東 高 44 期 )も、あんたも、顔写真入りで載っとるよ」と、何人もの人に声をかけられ、初めてしりました。

調べてみたら、掲載誌が「唐津鶴城同窓会 関西支部」のHPに掲載されていました。光栄です。

http://karakakukan.com/news/20160426.pdf

篠笛演奏・佐藤和哉さんとは、2014年8月1日唐津シーサイドホテルで

お目にかかり、久々の再会。この日、佐賀県市町村議員向け講演会で講師で呼ばれ、全国の地域づくりの事例を、講演したのでした。

2016-06-08

6月「サードプレイス・美味しい食の物語」

18:19

ジャパンFMネットワーク「サードプレイス・美味しい食の物語」出演中。

 全国32局ネットワーク。http://www.jfn.jp/ 

全国の食を中心とした活動を紹介する番組。

毎月第3、第4金曜日の2回お届けしています。

●6月17日(金) 5:30〜6:00

その1・磯沼ミルクファーム(八王子市・教育酪農ファーム)で、

農場開放による牧場の料理会。

明治大学農学部、フェリス女学院大学の学生が参加。

)匸譽薀鵐塑遒蝓畧侏ピザ、ミルクスープ、デザート、牧場乳製品試食

△舛塑颪蠡慮魁瓩舛塑颪蝓∨匸谿篤癲牛乳の話、放牧場で牛とのふれあい

ミルクのテイスティング=3種の乳牛のミルクの味わいを確かめる

ぅ漾璽謄ング=牧場についての質問とお話

 食材の成り立ち、料理展開、味覚ワークショップ、牧場の成り立ちまでを学ぶ。

http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?&no=149&a=1

その2・群馬県昭和村にある「株式会社野菜くらぶ」

澤浦さん家族が始めたコンニャクづくり。糸こんにゃくが、海外で売上好調。健康食でイタリアドイツポルトガルスペインで人気。

http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?&no=188&a=1

●6月24日 5:30〜6:00

その1・ドルチェプラス 井原まゆみさんが創った。

徳島県阿波市阿波町 ジェラートと雑貨のお店。

広い庭と花々が素敵な人気店。

http://tokushima-dolce.com/td_dolce-plus.html

その2・みえジビエ 

三重県伊賀市「いがまち山里の幸 利活用組合 かじか」

衛生管理をした食用のための解体処理施設。県が認可した推薦店。 

食用で、去年は年間450頭を出荷。

食用以外の骨や内臓はドックフードで人気。

http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?&no=200&a=1

[ネット局]http://www.jfn.jp 

FM青森、FM岩手、FM秋田、FM山形、FM仙台、FM福島、FM群馬、FM栃木、 K−MIX(静岡)、FM長野、FM富山、FM石川、FM福井、FM岐阜、FM三重、 FM滋賀、KISS―FM(兵庫)、FM岡山、FM山陰、広島FM、FM山口、FM香川、 FM徳島、FM高知、FM佐賀、FM長崎、FM熊本、FM大分、FM宮崎、FM鹿児島、FM沖縄、など32局

  ※東京エリアでのOAはありません。

なお、東京首都圏でも、スマートフォンで全国放送の同時間帯に32局のどこかに合せていただければ、同時間帯にリアルタイムで聴くことができます。(全国のFMが地域制限なしで聴けるアプリがあります)

⇒ 「radiko.jp」、 docomoの 「ドコデモFM」 auの「LISMO WAVE」などです。

 ※放送後にWEBで聴けるようになります。「jfn 金丸弘美」検索で聴けます。先月の放送分WEB版を聴取可能となっております。

ぜひ聴いていただければ嬉しいです。ご支援よろしくお願い申し上げます。

2016-06-07

牧場の料理会

20:12

フェリス女学院大学のホームページ「フェリス・ブログ」で、

牧場の料理会の紹介をしていただきました。

http://www.ferris.ac.jp/

毎年、大学の学外授業で、八王子・磯沼ミルクファームで行っているものです。

http://isonuma-farm.com/

酪農教育ファーム」と呼ばれるものです。毎回、大好評。

学生のにこやかな笑顔に出会えるのが最高です。

2016-06-05

季刊「人間会議」2016年夏号(6月6日発売)で、特集を組んでいただきました。 (発行:事業構想大学院大学、発売:宣伝会議) http://www.sendenkaigi.com/books/kankyoningen/ 『「食」を活かした地域活性 女性の視点で 農産物の価値を広げていく』 ●農産物直売所や農家レストランなどで、よく売れているところを観ると、 女性の視点でセレクションされていたり、女性消費者の目線で料理が 出ていたりと、女性の活躍する場を創っているとこほどにぎわっています。 農産物の生産・販売のうえでも女性の活躍が目立ちます。 各地の事例をとりあげ紹介します。 今回の特集は、事業構想大学院大学https://www.mpd.ac.jp/ での講義『地元の力「食」と「農」から発想する地域活性化』がベースと なっています。読んでいただけると嬉しいです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 女性の起業を紹介した本が評判を呼んでいます。 書名:美味しい田舎のつくりかた:地域の味が、人をつなぎ、小さな経済を耕す 著者:金丸弘美 発行元:学芸出版 表紙写真:阿部雄介 http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1341-2.htm 毎日新聞」「日本農業新聞」「月刊ガバナンス」「サンデー毎日」 「ソトコト」「会議所ニュース」などマスコミ30媒体で取り上げられました。

02:13

季刊「人間会議」2016年夏号(6月6日発売)で、特集を組んでいただきました。

(発行:事業構想大学院大学、発売:宣伝会議

http://www.sendenkaigi.com/books/kankyoningen/

『「食」を活かした地域活性

女性の視点で 農産物の価値を広げていく』

●農産物直売所や農家レストランなどで、よく売れているところを観ると、

女性の視点でセレクションされていたり、女性消費者の目線で料理が

出ていたりと、女性の活躍する場を創っているとこほどにぎわっています。

農産物の生産・販売のうえでも女性の活躍が目立ちます。

各地の事例をとりあげ紹介します。

今回の特集は、事業構想大学院大学https://www.mpd.ac.jp/

での講義『地元の力「食」と「農」から発想する地域活性化』がベースと

なっています。読んでいただけると嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

女性の起業を紹介した本が評判を呼んでいます。

書名:美味しい田舎のつくりかた:地域の味が、人をつなぎ、小さな経済を耕す

著者:金丸弘美 発行元:学芸出版 表紙写真:阿部雄介

http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1341-2.htm

毎日新聞」「日本農業新聞」「月刊ガバナンス」「サンデー毎日

「ソトコト」「会議所ニュース」などマスコミ30媒体で取り上げられました。