Hatena::ブログ(Diary)

スローライフ旅日記

2018-04-29

「奄美群島振興開発総合調査報告書」

07:40

奄美群島振興開発総合調査報告書」(平成30年3月・鹿児島県発行)が出版

https://www.pref.kagoshima.jp/ac07/20180117.html

315ページにわたる力作。奄美諸島の現況と魅力が俯瞰できます。

ホームページからダウンロードできます。

作成にあたり取材に協力させていただきました。

奄美群島振興開発総合調査は,現行の奄美群島振興開発特別措置法

平成30年度末で期限切れを迎えることから,平成29年度,県において,

奄美群島の社会・経済の現状,課題及び奄美群島振興開発事業の成果等

を総合的に調査し,今後の振興開発の方向及び方策を明らかにすることを

目的として実施されたもの。

世界自然遺産登録や広域観光等も見据えての調査・報告と方向性も

取り上げられています。

2018-04-24

「食育活動のトップモデル自由学園]

05:17

食育活動のトップモデル」として「自由学園」を

連載中の「地方行政」(時事通信)で特集しました。

紹介が「自由学園」のサイトで掲載され、記事の全文が

時事通信社の許可をえて公開されました。

学園のWEBサイト

https://www.jiyu.ac.jp/blog/info/66380

記事全文

https://www.jiyu.ac.jp/blog/wp-content/uploads/2018/04/aadf241eaa529e1f9570cf2e53700817.pdf

自由学園は「ソトコト」で紹介したのが出会いの始まり。

http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/data/rensai/pdf/rensai08024.pdf

この記事は、「給食で育つ賢い子供」(ソトコト新書)にも収録されています。

http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?no=157

食育」は2005年基本法ができ国が推進をしていますが、

それよりも早く真摯に食と学びを取り入れてきたのが自由学園。

イタリアフランスで行われている「味覚の授業」に負けない

取り組みです。

2018-04-12

学校給食と農家をつなぐコーディネーター・村上かほりさん

01:45

学校給食と農家を結び注目の長野県一般社団法人塩尻市農業公社

村上かほりさん。給食の地場産活用で大きな成果をあげています。

 金丸弘美のニッポンはおいしい! 連載9

学校給食と農家をつなぐコーディネーター・村上かほりさん」

https://wan.or.jp/article/show/7768

国は給食の自給率アップを掲げています。村上さんとは農水省の事業

学校給食等地場食材利用拡大委員会」でご一緒させていただいています。

この連載、食の現場に携わる女性を取り上げています。

農村の素晴らしい食を生み出し持続的な営みを築いているのは女性の力。

現場では、こまやかな対応を女性の方々が担っています。

バックナンバーも読めます。

http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/yotei/yoteidetail.php?&no=768&a=2017