Hatena::ブログ(Diary)

スローライフ旅日記

2018-05-11

漁師直行超鮮度の魚がならぶ「道の駅むなかた」・伊藤美幸さん

03:41

WAN(Women's Action Network)で農漁村の女性を紹介しています。

素晴らしい食を生み出し持続的な営みを築いているのは女性の力。

 金丸弘美のニッポンはおいしい! 連載10

「漁師直行超鮮度の魚がならぶ「道の駅むなかた」・伊藤美幸さん」

https://wan.or.jp/article/show/7880

玄界灘に面した福岡県宗像市道の駅 むなかた」。飛ぶように魚が売れる。年間動員は170万人。売り上げは約20億円。九州管内ではトップクラスの道の駅だ。宗像市は人口約9万6千人。その17倍以上の人が来ている。

年間に売り場に登場する魚は200種類。出品する鮮魚を出す漁師は110名、干し物・瓶詰など加工品を出すのは130名。

伊藤美幸さんはすべて頭に入っているというからすごい。

バックナンバーも読めます。

http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/yotei/yoteidetail.php?&no=768&a=2017

●「道の駅むなかた」は著作『美味しい田舎のつくりかた:地域の味が、人をつなぎ、小さな経済を耕す』(学芸出版)でも紹介。 http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?no=196&a=1

よろしくお願いいたします。 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yurachi/20180511/1526064092