Hatena::ブログ(Diary)

スローライフ旅日記

2018-06-28

国産農産物消費拡大事業

04:09

農水省では学校給食地産地消費推進が進められています。

全国平均で30%以上が目標となっています。

「国産農産物消費拡大事業 日本の食消費拡大国民運動推進事業」。

今年度も委員として給食の取り組みを進めます。

(運営・まちむら機構 https://www.kouryu.or.jp/ )

3年目となりますが、これまで各地でノウハウの連携をしてきました。

給食の地場産活用には、多くの課題を抱えていることもあることから

専門家を派遣をする事業があります。

昨年度は8か所で実施され大きな成果を生んでいます。

今年も派遣を希望をするところを募集をしています。

詳細は「■地産地消コーディネーター派遣事業について」

 https://www.kouryu.or.jp/service/chisanchisho.html

を参照をしてください。

■派遣の内容について(1)派遣件数  全国7地域程度 

※各地域につき3回程度、専門家(1名程度)を派遣します。

(2)派遣期間  派遣決定後〜平成31年1月

(3)派遣内容  学校等施設給食における地場産物利用拡大に向けた現地指導 

※単発の講演会等への派遣はできません。

(4)派遣経費  派遣する専門家の旅費及び謝金は、当機構で負担します。

●なお私も専門家に登録されています。

よろしくお願いします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yurachi/20180628/1530212960