Hatena::ブログ(Diary)

わたしの骨

2018-03-29

蜜虫

ころころ ころころ
われのたもとの中で戯れる
玉虫色の小さき虫

ころころ ころころ
虫は恋しい気持ちを
伝える為に耳元まで上りて
羽ばたきする

羽音は
あのお方の囁く声となり
心に語りかけ
あふれる思いに
身をよじらせる

虫よ
われの恋しい 恋しい思いを
すくい取り
あのお方に伝えておくれ

春のあけぼの
七色に輝く羽根を広げ
それ、飛んでいけ
桜の乱れる野を越えて

2017-11-06

ミッキーとの生活

犬を飼うということ
思ったより、ずっと大変だ
そう言えば、以前犬を飼ったときは
家族が沢山同居していた
今は 犬一匹対私1人だ

兄がどんな育て方をしたのかはわからない。
おしっことウンチは順調に覚えてくれたが、
わたしが仕事で居ない時に、ミッキーは豹変する
かわいい犬から悪魔へと…

囲いのサークルの木はかじりまくる
ウンコは蹴散らして、あちらこちらに散らばっている。
多分、ミッキーは不安神経症なのだろう。
でも、なんとか、協力して1人と一匹で
暮らしていかなければ…

3ヶ月前は、こんな事で悩む時が来るなんて
想像つかなかった。

人生って予想がつかない

2017-10-02

明日は引っ越し‼︎

重い鉛がぶら下がっている腰を、
ようやく持ち上げ、
引っ越し先を決めた。
いよいよ明日引っ越しだ。

今住んでるとこと、目と鼻の先の所
早く引っ越して
預けっぱなしの、ミッキーを迎えに行こう。

先日、下の兄の四十九日で、
手を合わせて、報告した。
ずっと下の兄に対して、
何もしなかった後悔の気持ちが、とても重たかったが
少しだけ軽くなった気がした。

2017-08-25

ミッキー

下の兄は、10年前から犬を飼っていた。
名前は「ミッキー
ミッキーと離ればなれになるのを、嫌がって病院には入らなかった。
目がキラキラして、とってもかわいいわんちゃん。

ミッキーを引き取る為に、私は動いている。
誰かのために、何かしていないと悲しみが押し寄せるから…

頑張るからね、待っててね。

f:id:yuria-s:20170825165827j:image:w360

2017-08-19

下の兄貴

私には兄が2人います。
下の兄が、かねてより患っていたので、
終戦記念日に様子をみにいったら、
昼間言葉を交わせたのに、夜亡くなってしまいました。

下の兄には、本当に何にもしてあげることが、できなかった…
だから、いつまでも涙が止まりません。