Hatena::ブログ(Diary)

ゆる体操と剣道の日記

ゆる体操と剣道の日記

このブログでは剣道の活動や、ゆる体操の活動の日記を書いてます。
ゆる体操のの指導員をしています。
高田馬場、早稲田付近で高田馬場ゆる体操教室を開いてます。

ブログの引っ越しを致しました。 高田馬場ゆる体操教室のホームページをご覧ください。 ⇒こちら

◆フォームによるお問い合わせは ⇒こちら
 | 

2013-02-27 2月26日大船渡でのゆる体操指導

NPO遠野まごころネット」様主催の「めんこいサロン」でのゆる体操出張指導に行って参りました。


◆2月25日(月)

東京→新花巻(東北新幹線

・新花巻→遠野JR釜石線

遠野に前泊

遠野は”岩手シベリア”と言われているらしいです(笑)。

遠野の方は寒さをむしろ誇りに感じておられるような..)


「冷えるので暖かい服装でお越しください」と事前に教えてもらっていたのですが、とにかく寒い!ですが、とても心地良くて、気持ちよい寒さです。


外歩いていると、マフラーしてても10分ほどで冷たくなってしまいます。私が泊まった日は夜中にマイナス18度に到達したようです。



◆2月26日(火)

遠野大船渡(車)

・10時〜12時

平林(たいらばやし)仮設住宅でのゆる体操指導

参加 6名(60〜80代の方) 施設スタッフ1名、NPO遠野まごころネット スタッフ4名参加


椅子ゆる、寝ゆる、立ちゆるを1時30分ほど行いました。床にはホットカーペットがあったので、寒くはありませんでした。(むしろ室内は暑いくらいでした。)皆さんの反応が良かったので楽しい教室になりました。


参加された方にゆる手ぬぐいをお渡ししました。参加された方々と昼食を頂きました。


大船渡や一関も寒いのですが、遠野の寒さを体験したのでむしろ暖かく感じられました。


大船渡→一ノ関(バス)

バスからは、沿岸の街並みがよく見えました。復興は端緒についたばかり..という感じで重機を使っての瓦礫撤去をひたすら進めていてるように見えました。復興まで10年くらいは掛かるのではないかと予想されます。


・一ノ関→東京東北新幹線

遠野の寒さを体験したので東京は生ぬるい感じがしました。交通の遅れもなく出張指導を終えることが出来ました。


また機会があればお伺いしたいです!







  

 |