Hatena::ブログ(Diary)

ユルス このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-03-29

[]鶴瓶は天才

 笑福亭鶴瓶松嶋尚美の「キラキラアフロ」が好きで観ているうちに、笑福亭鶴瓶が凄い人なのだと再認識した。あの人は天才かもしれん。

 元々笑福亭鶴瓶って全然評価したことなくて。高校生の頃から友人が「パペポTV」は最高に面白い、なんて言ってたんだけど真面目に観たことなかったの(鶴瓶なんて毒にも薬にもならないような面白エピソードを語るだけの人だと思ってたし、上岡龍太郎は嫌いじゃないけど彼のトークに笑ったことも、彼の説教に賢いと思ったこともなかったし)。

 でも「キラキラアフロ」観てて、凄いなーと思って。細工のない場所にただ立って、毎週面白いことをしゃべる。それを何十年も続けるってこと、どれだけの人にできるんだろうと思って。例えば「ガキの使いやあらへんで」でトークするダウンタウンは、あの一点だけでも天才認定ですよね?

 しかも鶴瓶はずっとその天才芸だけをやってきたんだよね。他の多くの天才芸人たちが、ミュージシャンの真似事をしたり映画を撮ってみたりしてる間も。

 俺が年を取ったからか疲れてるのか、毒にも薬にもならないような鶴瓶の面白エピソードは楽しい。刺激は少ないけどスローに笑える。あの人は天才かもしれない、ってやっと気がつきました。

 ……そんなことないか。テレビドラマ俳優やったり司会やったりしてるか。落語も。

2005-12-26

[][]M-1 グランプリ

ブラックマヨネーズ優勝は納得、という面白さでしたね。満足。

お笑いに疎い俺ですら麒麟の最終決戦のネタは観たことがあったので、初めて体験するブラックマヨネーズネタは新鮮で面白かったです。オーソドックスみたいな言われ方してるけど、やっぱり「そこを掘り下げるの?」というメインからのハズし方は現代的だなと思いました。

 

決勝の3組はどれも決勝、最終決戦ともに笑わせてもらいました。ありがとうございます。

でも実は俺、品川庄司がすごく面白かったのね。持ち味がすごく出ていたというか。でも品川庄司、今年が結成10年で最後のチャレンジだったんですよね。去年のタカアンドトシもそうだったけど、俺はラストチャンスっていうお涙ちょうだいに弱いのかもしれない。

いやいやそんなことない。面白かったよ品川庄司。今後またネタ披露番組はどんどん減っていく時代になると思うけど、頑張ってほしいです。

 

あと、M-1グランプリに関して書いてあるサイトいくつか拝見しましたが、松本人志の意見を気にしてる人、多いねぇ。あの人は自分の笑いには厳しいけど、他人の笑いにはけっこうゆるい面あるし(それが悪いなんてこと全然思わないけど)、審査員としての評価をそれほど気にしなくてもいいんじゃないかな、って思いましたけど。審査員松本紳助のふたりだけだったらこれもまた疑問がわくわけでしょ?

 

的外れなことを言ってしまうと叩かれそうなラサール石井渡辺正行と比べても、特に一時代を築いたわけでもないのに松本とは別視点の意見としてちゃんと受け入れてもらえている大竹まことって、やぱりいい意味で偉大だな、と思いました。

 

あ、あと、麒麟のオチがズバーンと決まった、あれは奇跡だみたいに言う人多いけど、あれは予想できたでしょ。俺いつキャッチャーミットが鳴るのか、それだけを楽しみにしてましたもん、あの長しゃべり。

2005-11-14

[]あれきさんだーおりょう

「呪ってやる」ネタ。あれ? これもまた前に観たことある気が。別にいいけどね。でもまあ「男前」ネタの方が面白いっちゃ面白いけどね。「してませんけど」で笑っちゃいました。

http://streaming.yahoo.co.jp/content?k=wepc0000300077&r2=%2Fprogram%3Fk%3Dweps00003

2005-11-07

[]品川庄司

んー、もうちょっと期待してたけどな。一番笑ったのが完全に噛んだシーンってのは彼らにとっても不本意でしょう。野次るのが面白かったな。あとたけし。品川庄司って、庄司が切れてわーわー言うタイプの漫才だけじゃないんですね。

http://streaming.yahoo.co.jp/content?k=fdgc0000600145&r2=%2Fprogram%3Fk%3Dfdgs00006

2005-10-28

[]キングコング

超超ありがちな「童謡森のくまさんが上手に輪唱できない」ネタなんだけど、それなりに新しい側面も見せてて面白かったです。漫才の呼吸としてはちゃんと出来上がってると思うので、あとはネタを作ってくれる作家をつければいいんじゃないのかなぁ? カッチリした漫才のはずなのに、ところどころにまるでバラエティ番組みたいなフリーなトークにシフトできるところが彼らの強みなのかもしれない、と思いました。

http://streaming.yahoo.co.jp/content?k=fdgc0000600142&r2=%2Fprogram%3Fk%3Dfdgs00006